あややの家

あややとその家族のつれづれ

ここらでひとまず

2011-10-31 | ここらでひとまず(家族紹介)

             今日のあやゴコロ: ダイジョウブ?

 

アンジェラ: 秋晴れが続いて気持ちいなぁ~と

10月は歩く速度と気候とココロがピッタリしていた感じでしたが

ホッとした瞬間体調がガタガタっと…

昨日はほぼ丸1日寝込んでおりました。

週末授業参観や音楽会があったので

今日は代休ではお休み。

ぬゎんとか頑張らねばーガッツ~

 

それではここらでひとまず、家族紹介を再び…

 

あやや:感性豊かな自閉ちゃん。特別支援学校に通う新中3の女の子。今日のあやゴコロの絵でハートをわし掴み

ゆうかさま:目指せ勉強とマンガの両立ポケヲタの新高1女子。

なおなお:将来の夢は未来の車を作る工場で働くこと新小4の男の子。

アンジェラ・アキコ:純日本人のお母さん。バンド活動に目覚める。4コママンガにも目覚める。

ポケおやじ:チャレンジャー。データ解析を得意とする。何の?遂に○○レンジャー復活!?

 

明日から11月。

何となく背中をぐいぐい押されて早足を迫られそうな月に入りますが

の足もの指も確実に快方に。

焦らずじっくりいつものあやや家ペースでいくぞ~

 

:そうしましょ~

ガッツ~

 

コメント

ゆうかさまの擬人化ギャラリーその6

2011-10-30 | イラスト☆ゆうかさま

 

           

・マグマラシ擬人化      

 

 

            

・ジュカイン擬人化

 

ゆうかさま:今回はチンピラ×2です
ジュカインは個人的に最高傑作((
背景はシンプルイズベストで(笑)

コメント

なおなお音楽会

2011-10-29 | 日記

             今日のあやゴコロ: 

 

アンジェラ:なんだか最近特に涙腺が緩くなって来たようで

始めっからウルウル

子ども達の歌声ってなんて素敵なんでしょ。

学年ごとに演奏される曲に

『ああこれ、ゆうかさまが〇年の時に確かやったっけなぁ~』

『なおなおも1年の頃はこんなに小さかったっけ…』

なんて事を回顧しちゃうともうダメで。

特にあおぞら学級(特別支援学級)の子たちの無邪気な舞台を見ようものなら

あややの特学時代を想い出し

胸がギュッ

いろんな感情が溢れて来て人知れず(いや多分いろんな人に見られてたかも!)

ハンカチで涙を拭っていたアンジェラでした。

(ポケおやじに報告したら年のせいでは?と失礼な事を言われたぜ

なおなお4年生は音楽劇『ごんぎつね』だったね。

大きなお口を開けて一生懸命歌っているなおなおを

写真とビデオで激写

どうしてもカメラを構えると撮る事に気持ちがいっちゃって

少し損した気分になるのは何故だろう。

記録することはちょっとおいといて、全身全霊で鑑賞したいものだなと

我が子の演奏が終わるといつもいつも思っちゃうんですけどね。

それでも毎年退場するところまで撮影してしまう親バカゴコロ。

責務を終えたようなホッとした気分で学校を後にしました。

 

コメント

ポケおやじのこだわりメガネ/陰山英男氏の娘が東大に合格した本当の理由

2011-10-28 | ポケおやじのこだわりメガネ

          今日のあやゴコロ: おしえて おしえてー

ポケおやじ:10月16日アサヒコムより~東大入試に「第3の道」 5~10年先見据え改革着手

 東京大学(浜田純一総長)は入試改革をめざした「入試企画室」を設置し、14日に初会合を開いた。5~10年先を見据え、従来の選抜方法や前期・後期日程など、根本から改革を検討する。後期日程を中心に、従来のペーパーテストでもAO入試でもない「第3の道」を探る。~

教育界全体に大きな変化が予想される。

 陰山英男は橋下徹知事に請われて大阪府教育委員に就任した年に書いた「娘が東大に合格した本当の理由」(2008年)を三面記事くさい題と100円に引かれて購入読んでみた。「2008年春、次女は東大に合格した。」と始まり、裏表のない陰山氏のキャラが表に出たレトリックのない話だった。

陰山英男は「百ます計算」で有名になり立命館大学教授や文部科学省・中央教育審議会 教育課程部会委員として学習指導要領づくりにも携わる教育界を代表する存在。しかし本はワンパターンで、以前「本当の学力をつける本」(2002年)を読んだが得るところが無く、百ますの一ページだけ切り取って捨てた。

「娘が東大に合格した本当の理由」で阪神ファンの陰山氏は次女誕生時「理想的な人間像としてバースは完璧だったのだ。バースのような子どもに――。そう思っていたが、生まれてきたのは女の子だった。一瞬とまどったが、性別とは関係なく、この子はいつか自分の手元を離れ、中央を目指すことになると直感した。この子は大きくなると東大に行くのではないか」と当時の思いを書く。

オカルト本もびっくりの展開に続き、陰山メソッドの定番である「家族団欒」「ぐっすり寝て、もりもり食べる」や飼犬の話が延々と書かれる。陰山氏の中では小学生の学習も東大受験も同じなのだ。唯一の違いは和田秀樹の緑鐵受験指導ゼミナール(鉄緑会ではない)を使ったことでこれを無条件に持ち上げている親バカぷりもおもしろい。重視すべきとする家族団欒は当時仕事の忙しさに「家族団欒の重要性を世に訴えながら、私はまったく逆のことをやっていた」とも書いてある…。

後半には東大文科三類に合格した本人が浪人生活を書いているのはおもしろかった。

陰山氏の娘が東大に合格した本当の理由は子供の可能性を信じ込むことくらいしか、この本には書かれていない。ただ陰山氏の思込みと喜びは強く伝わった。

私は百ますの一ページはこの上ない教材だと信じ、9年間何百枚もコピーして繰返し使わせていただいています。

 

 
コメント

木曜日は★知れば知るほど あやや/ハチ

2011-10-27 | 知れば知るほど☆あやや

           今日のあやゴコロ:ブンブンブン

 

アンジェラ:なおなおの本棚に置かれた2冊のサザエさん。

毎日きちんと並べてチェックして去ってゆくあやや。

実はつい1週間前…

 

ホ~ンヲウルナラブッコフブッコフ』

と繰り返し繰り返し歌いポケおやじに催促しブックオフへ。

着くと『サザエサン ハチ!サザエサン ハチ!』とまたまた繰り返し探している様子。

ポケおやじがサザエさんの8巻を持ってくると

その場で叩き落とされたとか!

その後あややが自分で持ってきた表紙を見て納得。

あぁぁ~8じゃなくて蜂ね。

そういえば少し前になおなお部屋であややがゴソゴソしているのを目撃。

本棚の本を沢山引き出していたので注意したことが…

買って来た後で

あれっ、この表紙見た事あるぞ!と思いなおなお本棚奥を探すと…

ありました、ありました!

これをあやや無いぞ、と思って同じのを買ってきたのか~

で、2冊になった訳です。

それからはもうご機嫌で2冊をきちんと並べては満足そうなあやや。

でも決して自分の部屋には持っていかず…

そうだっ!!

たしかず~っと前にあややがなおなお部屋に再三放り込んでいたのは…

紛れもなくこのハチのサザエさんだった!

つまり気になってしょうがないものなのかな!?

コメント

続・最近腹を抱えて笑ったことベスト4

2011-10-26 | ダジャレンジャー

                  今日のあやゴコロ: 刺繍したよ

 

ポケおやじ:最近腹を抱えて笑ったことベスト4

 

第4位:なおなおがある日ドキドキした顔で「ひだまりってなあに?」と聞いてきた。説明するとガッカリした表情。「ひだるま」みたいなものだと思っていたらしい…。

第3位:アンジェラが私に「百人一首って何首あるんだっけ」と聞いてきた。(←載せるなーっって言っただろー

第2位:あややがキラキラ星を庭で大声で歌っている「キラキラ光る ひっ お空の星よ ひっうっ またたびしては」…星はまたたびはしません。

第1位:私が、体調不良のアンジェラを「病弱でトトロのおかあさんみたいだね」といたわったら「さつきとメイのおかあさんでしょ!」と怒られた。

 

コメント (2)

4コママンガいってみよ~☆『ポケヲタのポケヲタによるポケヲタのための挑戦 Vol.9』 by ゆうかさま

2011-10-25 | 4コママンガ

ゆうかさま:何か同じ顔ばっか描いてたら普通の顔が描けなくなりそーだ^_^;
岩雪崩 力子(いわなだれ りきこ)…我ながらいいネーミングだと思いまs(蹴
だんごっぱなメガネそばかす。ポケおやじからこの前「巨人の星の左門豊作にそっくり」と言われ、ネットで検索してみたところ……!!
…あたし巨人の星は読んだ事ないはずなのになあびっくりしました

コメント (2)

底値買い~安値の深層~

2011-10-24 | 日記

                  : しめて13,160円也

 

ポケおやじ:今日ゆうかさまとゲーム屋に行ったら、新品同様の中古DSIが8480円で売っていた。今年に入ってぐっと下がったのではないか。理由は明白。ギリシャ危機や円高…とはさほど関係なくDSIシリーズの値下げ、後継機3DSの値下げが効いたようだ。ゆうかさまがもう1台欲しいとのことなのでレジに持っていくと「今後発売される3DSのソフトと互換性がありませんが」との注意があった。一瞬躊躇するがゆうかさま「うごメモ」用に欲しいとのこと。新作のぷよぷよと購入した。

なおなおがハマっている「うごメモ」(動くメモ帳)はダウンロードするだけでパラパラマンガ式自作アニメーションが簡単にでき、DSI使用者向けに発表も出来る結構優れ物。WIFI環境でダウンロードすれば無料で出来る。ゆうかさま情報では3DSでは「うごメモ」は出来ないとのこと。ネットで見ると3DS向けの「うごメモ」は開発中らしい。

子ども達の描いた絵が動いて飛び出す。そういう未来は近づいている。

次のポケモンゲームは3DSで発売されるのだろうか。今度はリメイク版だろうか。それをきっかけに3DSがバカ売れするか、ポケモン離れが始まるか…どちらにせよなおなおが欲しがる3DSは近い未来家に登場するだろう。

なおなおのうごメモのハマり方については復調次第本人に書かせます。

 ゆうかさま:あたしは1学期末テストや塾の英単語テストなどで手に入れたお小遣いでぷよぷよを買いました♫
前から欲しかったんだよね~
DSIは安かったのでつい衝動買い……

コメント

思わぬことで…

2011-10-23 | 日記

             今日のあやゴコロ:早く良くなりますように…

 

アンジェラ:土曜日(昨日)夕方、外出先の店のトイレドアに指をはさめてしまい

なおなおが左手薬指のつめを剥がすケガを負ってしまいました…

そっくり剥がれてしまったので全治1~2か月、長くかかりそうです。

病院へも暫くは1日おきくらいに通うことになりそうです。

左手だったのと骨に異常がなかったのは不幸中の幸いでした。

ピアノ、テニスは休会し、夏以降一生懸命練習していた持久走練習もしばらくは出来ません。

なおなお、頑張って治そうね!

 

ゆうかさまも足が痛む中、何とかテスト期間を終えました。

まだ膿が出続けているので引き続き要治療。

ポケおやじも右手首を痛めてあまり良くなる様子もなく2週間。

ここにきてあやや家はケガ続きなんです。

みんな完治まで道のり長そうだけどしっかりケアしようね!

コメント (4)

クラビノーバ復活

2011-10-22 | 日記

                 今日のあやゴコロ:  フフっ  

 

アンジェラ:鍵盤を新品に入れ替え5万2500円也。

ちょっと高くつきましたが真っ白い鍵盤は気持ちいいもんです。

新たな気持ちでむこう10年は頑張ってもらおうと思っとります。

今回は在庫がたまたまあったので入れ替え出来ましたが

モデルチェンジを繰り返しているため2000年製は製造していないとのこと。

中古でも探せばこのくらいのものはあるんでしょうが

いろいろ思い出も詰まっているので今回我が家はこれで良しとしたいと思います。

 

鍵盤が来るまでの間はライブで使っているキーボードで…

1曲また作りましたーっ

ABOメンバーの皆さま、また練習時に聴いて下さい。

コメント (1)

ポケおやじのこだわりメガネ/照柿

2011-10-21 | ポケおやじのこだわりメガネ

         :ウラジオストックの日本人(抑留者)墓地 (2003年撮影)

 

ポケおやじ:8年前の今日私は、横浜港大桟橋ターミナルより豪華客船ふじ丸(「踊る大走査線-2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」でも使われた)で異業種合流の1週間の研修旅行に出発した。

その観光でウラジオストックの抑留者墓地に参った。道端で花を買った。二-五十代の男性が40人はいたが個人で花を手向けたのは私だけだった。ちょっと奇異な目で見られた。

平日とはいえ郊外にあるロシアの広大な墓地は、人里はなれた森深い寂しいところにあり人もおらず花もなく、乾燥していた。草木もなくカラカラに乾いた地にある墓地を見て水を持ってこなかったことを悔やんだ。

幼稚園の頃7日以上続けて同じ夢を見た。その頃住んでいた奈良の新興住宅地東登美ヶ丘に我が家は17坪の畑を持っていた。その畑で我父がドラム缶でたき火をしている。そのたき火の中で軍服を着た小さな人(死体か)が燃えている。びっくりしながら我父にこの人はだれかと問うと「おかあさんのお父さんや」なぜこんなに小さいのと問うと。「地面の下が寒くて縮んで居るんや」と答える夢だった。怖がりだった私はなぜ繰返し同じ夢ばかり見るのか気持ち悪くなり、相談したら母は考込んで多くを語らなかった。

そんなことはすっかり忘れていたのに、大人になってからこのことを思い出した。母に聞くと祖父は元軍人で官僚だった。ハルピンは空襲もなく平和な日々だったが戦後一変した。略奪を繰り返すロシア囚人兵その後入ってきた中国八露軍。

終戦から1年間以上、混乱の中日本人会で多くの人たちの引き上げを手伝った人にやさしく世話好きな祖父は、然るべき人しか持ち得ないロンジンの軍人時計を持ち帰っていいか八露軍に問い合わせ、翌日出頭するよう言われた。暢気にも出頭して、そのまま今日まで行方不明だ。

情報を持つ元軍人として殺された筈だか夢のせいか抑留され、ロシアの凍土の下に埋められているような気がしてならない。

 

だれもかれもおとこならみんな征く

ぼくも征くのだけれど 征くのだけれど

なんにもできず

蝶をとったり 子供とあそんだり

うっかりしていて戦死するかしら

 

「ぼくもいくさに征くのだけれど」竹内浩三作より抜粋

 

「ぼくもいくさに征くのだけれど」(2004年)は23歳大東亜戦争で戦死した「竹内浩三の詩と死」を25歳の著者稲泉連氏が捉えた大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。名画「西部戦線異状なし」(1940年)の一場面より着想されたこの詩の無邪気さに40過ぎの祖父の無邪気さが重なる。祖父は子供たちにとてもとても甘かったらしく母も大変にかわいがられたそうだ。

10月…65年前引き上げ船で初めて本土の土を踏んだ我母は数え年で10才。日本の熟れた柿の美しさに見惚れたことを今も忘れられないという。

 

コメント

木曜日は★知れば知るほど あやや/水遊び

2011-10-20 | 知れば知るほど☆あやや

                    パラソルの下で…

 

アンジェラ:どんなに寒くても、どんなに暑くても

強風が吹いても、雨が降っても

どこかへ1日お出掛けしても、時間に追われている時でも

皆が楽しく横でバーベキューをして誘っても

お構いなく必ず庭の隅っこで水遊びをします。

水道前の板に坐り

グルリと取り巻かれているプランターや樋(とい)、木の根元に

専用のペットボトルに水を入れ

注ぎ込みます。

小さい頃は花が植えてあるプランターを執拗に攻撃され

最後には引っこ抜かれてポイ!

とかなりの痛手を負いましたが

今はこのポイントで永遠と遊べるようです。

見ていると色々な注ぎパターンがあったり

ペットボトルを1本隠したり違うものと差し替えたりすると

すぐに気がついて探し回ります。

今はこの4本で落ち付いていますが、以前は常時7~8本もあったんです!

注ぐ回数なども決まっているような。

こだわり全開!!

なので途中でやめさせるのは至難の業です。

朝の忙しい時間など出掛ける時は苦戦することが目に見えているので

水道の栓(ひねるところ)をスポッと外せるようにして対処しています。

 

時には高らかに歌いながら、時には奇声を上げながら

ひたすら注いではジッと水の浸み込む様子を観察。

一体どれだけ楽しいのでしょうか…

飽く事なく毎日の日課です。

お陰で庭は雑草を含めて青々!

すべてあやや様のお陰です

 

コメント

ゆうかさま近況報告

2011-10-19 | ゆうかさまつれづれ

                   今日のあやゴコロ:え~っ!?

 

ゆうかさま:…と言っても最近特にいい事はなかったと思いますが、一応現在の状況説明をば。
とりあえず明日(水)から中間テストです!初日は数学I、地理、現国と割りと安定した成績の教科揃い。
今回は3週間前から少しずつ手を付けていたのですが、塾のテストウィーク期間と重なったりでなかなか勉強がはかどりませんでした…結局勝負は一夜漬けですね^^;これから頑張ります←
後夏休み辺りから痛み出した魚の目が膿んでしまって今ほとんど歩けません><今日も学校休みました(2日目)
ホントの事言うと明日も行けるかどうか微妙なんですけどね、どうにかテストは受けたいところです。
でもあの坂をのぼりきれるかどうか…

アンジェラ:魚の目の処置(イボコロリ)に失敗してしまい、可哀想な事になってしまいました…

芯がやっと取れたか、というところでバイキンが入ってしまい歩けない状態に。

病院で抗生物質の錠剤と塗り薬を試みていますが

腫れもなかなか引かずで。

初めから皮膚科にお世話になってればと後悔しきりです

 

コメント (4)

4コママンガいってみよ~☆『アリ君シリーズ2』 byなおなお

2011-10-18 | 4コママンガ

なおなお:僕も夢はよく見ています。でもアリ君の見た夢もストレス発散で見てみたいな。

コメント

紅葉の季節にバリケンを想うという事

2011-10-17 | 日記

                   :我が家の紅葉

 

ポケおやじ:10月13日(木)勤続20年で休みが貰えるとのことで用事の無い平日に休みを貰った。

映画も美術館もなにもやっておらず、やることもないのでアンジェラと紅葉が始まったばかりの市の公園でバトミントンをする。すぐくたびれて公園をぐるっと散歩。こんな風にアンジェラと2人で公園を散歩するのはゆうかさまが出来て以降記憶にない。

平日の公園はウォーキングをする高齢者と幼稚園の遠足しかいない。シジュウカラの集団を追いかけたりしながら歩くと、秋の虫に混じって聞こえるのは、こんな時期にツクツクボウシ!2匹は鳴いている。アンジェラもビックリ。

つい2、3年ほど前は春夏秋冬毎週土曜日、ここの池に食パン3斤もってあややとなおなおと鯉に餌をやった。あややは生き物に餌をやるのが大好きなのだ。平日鯉に餌をやる人が少ないためか土曜日の朝の鯉は飢えている。鯉には満腹中枢が無いというが、空腹時は食い付き方が違う。なおなおが止めてもあややは惜しげもなくパンを千切らず放り込むので大混乱。鯉の上に鯉が乗っかり更に鴨が水辺から寄って来る。

そして雀・カラスに混じって水辺に鶏冠のある怖い顔の黒い巨鳥がいて、威嚇しながら突かれたらケガをしそうな大きなくちばしで餌をついばんでくるのには毎度閉口した。確か声もデカかった。

あんな鳥他では見た事もない。調べてみると、あの鳥はノバリケンという体重3~4kg、全長は70~80cmくらいになる中央・南米産の野鳥を食用家禽として日本に持込んだもので、あまり普及していないが、飛行能力が残っており日本各地で逃げ出したものが散見されるらしい。そいつが市の公園に住着いているのだ。

肉は多そうだがあんなものを食べるとは人間て凄い。今はいるのか知らないが、今度見かけたら写真を撮ってきます。

自宅に戻ってよく見ると我家でも紅葉が始まっていた。セミが鳴こうが、バリケンが鳴こうが秋は深まっていっているようです。

コメント