競馬・2倍の複勝

「2倍の複勝」にもどした。

ジャパンカップ回顧

2020-11-29 17:20:16 | 競馬
今日も脱帽。アーモンドアイに申し訳ないです。能力が衰えているとかローテーションがタイトだとか、休養明け2戦目はパフォーマンスを落とすとか。好きなこと言ってスミマセン。アーモンドアイは年度代表馬でしょうね。

2着コントレイルもよく頑張った。完調でないとか、いろいろ重箱のスミをつついたけど結果3強で決まりましたね。

浜中キセキ行きましたね。面白い競馬になったひとつの要因は浜中の思い切った逃げですね。57.9は速すぎると言うのは結果論です。直線残ってしまうかなと思わすシーンもあった。

4着のカレンブーケドールも3強の一角を崩すかと思わす頑張りでした。グローリーヴェイズも持ち味は発揮したと思う。ボクの思ったより走破時計が速くなったので、それを思えば健闘したと思う。

強い馬が強い競馬をしたレースでした。見応えのあるいいジャパンカップだったと思う。
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャパンカップその2 | トップ | チャンピオンズカップの馬券 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事