競馬・2倍の複勝

「2倍の複勝」にもどした。

CBC賞の予想

2020-07-05 12:00:20 | 競馬
というわけで、CBC賞を予想してみた。ボクの予想の基軸は、毎週の結果から次走のチェック馬を見つけて、リストアップしておくというのは今まで公開した通りです。

そこで、CBC賞にチェック馬が出ているか。出てない(笑)
出てない時はどうするか? オーソドックス(?)に予想する。

まず、考えないといけないのは京都競馬場の改築で、中京競馬場で施行していたCBC賞の舞台が阪神コースだということ。ということは過去のデータが使えない。または、傾向が変わるということだ。

それと馬場だ。昨日の阪神芝コースは前に行ってないとレースにならない。今日の馬場は急速な回復は望めそうもない。

今日の阪神2Rの3歳未勝利戦1600mが勝ちタイム1.35.9で発表は稍重。勝ったカケルは前走1600mを良馬場で1.35.4で走っている。発表通り稍重馬場だろう。但し、ある程度先行または好位から行かないと勝負にはならないか。そのカケルの勝った2着馬がアドマイヤパンドラでディープ産駒だ。10番人気と低評価だったが最後方から直線縫うように追い上げている。

これは、メインまでに考えなくてはならない。というのは各紙の予想は馬場を重馬場予想でしている。これは先週の宝塚記念が直前の雨で予想より悪化した馬場になったからだ。発表は稍重だったが重馬場だっただろう。発表を変更する暇がなかった。それで馬場を読み違った人が多かったのではないか。

今日はそれの逆に思ったより回復してしまった馬場にならないか。
5、6、8、9Rの芝コースを見て考えたい。

今、多くの人が簡単にデータを使った予想をできるような環境になってきた。スマホでJRA-VANから気楽にデータを見られる。ところが皆んなが同じような予想になると穴馬券が穴馬券にならないという現象が見られる。

そこで、では自分だけの穴馬券が獲れる予想といえばボクは馬場読みもその一つだと思う。なぜか。馬場読み予想は直前でないと結論が出せないので大勢の予想に反映しにくい。

ただ、この馬場読みって簡単にはできない。ケッコウ難しいんですよ。(笑)

コメント   この記事についてブログを書く
« 予想のスタイル | トップ | CBC賞2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事