旅行好き!

家族旅行よりママ友旅行が増えてきました。

トロ~リ♪ラクレットチーズ

2018年09月28日 | 徒然なる日々
家の近所のカジュアルイタリアンのお店に、ラクレットチーズというメニューがあり、注文してみました。


テレビでこういうの見たことあるでしょ?


近所のレストランでは
こんな本格的な感じではなくて
どうやってチーズ温めてるのか
わからないけど、
半円チーズ本体のみをテーブルまで持ってきて
ジャガイモやベーコンなどが載っているお皿に

トロ~~~~!

っとチーズをかけてくれました。


そのプレゼンテーション
味、食感、香り、
チーズ好きなら全てが「幸せ」


しかし、たいした量でもないのに
まあまあいいお値段。


これを家でできたら
思いっきり食べれるのに…。


ちなみに、ネットで
半円ラクレットチーズは
8000-10000円で売っています。
(高いけど、意外とそうでもないような…)

温める本格的な機械は10万円????


(しかし、誰かが買って、☆5つけてる… 商売人だよね…???)



大丈夫!!

家庭で気軽にラクレットが楽しめるツールもあるんです!!


ネットで4000円くらいでした。


箱開けたら、なぜか韓国のフェイスパック。オマケなんだろうけど
なんだか怪しさが募る。




まるで「ママキッチン」

オモチャ感満載。


電熱線の上に鉄板載せます。

小さいフライパンみたいのは
電熱線の下に置いて、チーズを溶かします。


チーズもネットで購入。

スライスしてあって、半分に切ってあって、16切れ入り。


小さいフライパンにちょうどのサイズ。
(定型サイズ、とかあるのかな?)



じゃあやってみるよ!

鉄板の上にパン乗せとくと、
いい感じにトーストできます。


チーズぐつぐつしてきたよ!



ほい!




やばいでしょ???


家族全員で
うひょーー!!!!!

絶叫です。


慣れてくると、

1枚より2枚がいい!

じっくり待って、表面焦げるとさらに
しびれる美味しさになる!



しかし、やってみて大きな問題が…。

家族4人。
小さいフライパン2個じゃ足りない…。


キッチンで玉子焼フライパンとかで
やればいいんだろうけど
このオモチャみたいな機械でやるのが楽しい。


チーズ溶けるまで、まあまあ時間かかるんだけど、チーズが溶けてくる過程を見てるのも面白いし、
待ってる時間も楽しい。


というわけで
前半は子供2人がやって
私と夫はほかのつまみなど食べる。

子供が終了したら、私と夫の番。
(私たちは、年齢的にも1-2回で十分)


まあ、子供ったって、もう大人だから
家族揃って夕食食べることも少ないんだけど、

こんな風に新しい楽しみを
運んでくれたラクレットに感謝だわ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロイヤルカリビアン・クァン... | トップ | 台風被害とも言えないくらい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然なる日々」カテゴリの最新記事