おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

人気取りの休日

2014-12-26 15:49:50 | Weblog
政治家は国民受けを狙って補助金などのばらまき政策をします。

国民から巻き上げた税金を配りなおすだけの
「人気取り」はいただけません。

どうせやるなら政治家が決めていい休日を作ったらどうでしょう。

下請けの中小企業は自分の会社で休みを決めることはできません。

こんどの12月29日が祝日となれば、
早いところは明日から遅いところでも日曜から年末年始休に入ることが出来ます。

そんな「粋なことは」彼らには無理か。
コメント

ほどほど

2014-12-24 14:53:12 | Weblog
最近は体調不良のため、二合を目安に飲酒の量を控え目にしています。

大酒呑みではないと思いますが、
ほどほど二合のお酒ではほどほどの酔いにしかならず、
冷静に自分を見ている別な自分が存在します。

彼はからだのことを気遣い、
飲むのはそれぐらいのほうが良いとも思っているのですが、
いまいち酔いの流れに乗れないつまらなさも認識しているのです。

我を忘れるのは良くないとは思いますが、
どっちつかずの中途半端さは、
ストレス解消には程遠い欲求不満をため込みつつあります。
コメント

夜の銀座

2014-12-22 15:01:01 | Weblog
金曜日の夜に忘年会の二次会で銀座へ連れて行ってもらいました。

昼間 配達に出かけたことや、
ショットバー、イタリアンレストランはありますが、
夜のお店へ入るのは初めてではないでしょうか。

場違いと言おうか不釣り合いと言おうか、
馴れない私にとってあまり居心地の良いところではありませんでした。

ただ、日頃のお付き合い以上話をしなかった方々と
お話しできたことは大きな収穫でとても楽しかったです。

夜の銀座を酔っぱらって歩く人たちはとても楽しげで、
年末の繁華街の良い雰囲気を醸し出していました。

さすが銀座!
コメント

綱渡り

2014-12-19 15:38:02 | Weblog
毎年この繁忙期を乗り切るために11か月かけて準備をしますが、
必ずこの月にいろいろなことが重なって起こります。

今年も例年通り同じようなことが頻発し、
あと一人休んだら業務が回らない日が続き、
私も現場に出て「猫の手」ほどの仕事をしています。

それならば一人予備人員を置くのも一案ですが、
業務が特殊なため経験のない人には難しいのです。

解決策としては一年を通して一人増やすことですが、
その勇気は今の私にはありません。

時間をかけてよーく考えてみます。


コメント

本物の真価

2014-12-15 13:58:03 | Weblog
昨晩、“最も面白い漫才師”を決める大会「THE MANZAI 2014」を見ました。

何でもかんでも芸人が出てくる最近のテレビに食傷していましたが、
博多華丸大吉の漫才は出色で、競合の若手との差は歴然としていました。

「M-1」などの他の大会は芸歴や年齢制限があり、
彼らに資格はなかったようですが、
その制限を設けた理由も良くわかる気がします。

まるで、大人とこども。

本物とはこういうものなんですね。

コメント

ルンバの威力

2014-12-12 11:08:43 | Weblog
幸運なことに妻が誕生日のお祝いに自動掃除機「ルンバ」を頂戴しました。

そのおかげで、今まで週末にしていた掃除がほとんど必要なくなり、
非常に重宝しています。

またルンバに掃除してもらうために障害物を出来るだけ無くす必要があるため、
部屋の中も必然的に整理整頓しなければならないので
今までより家中整然としています。

とても便利な時代になったものです。

欲を言えば、障害物をどかして掃除してくれたら最高なんですが。
コメント

師走

2014-12-11 16:50:20 | Weblog
小学校ぐらいの時に12月は師走と言い、
日頃落ち着きのある先生までも走り回る忙しい月と教えられました。

まさにいろいろなことが起こり、
すごく売り上げが上がっているわけではないのに
非常にせわしなくなっています。

金八先生ではありませんが、
「忙しい」は心を亡くすと書きます。

落ち着いて冷静に一つ一つ困りごとを解決したいと思います。
コメント

楽しいこと

2014-12-10 16:32:50 | Weblog
ほぼ毎日ブログを更新していますが、
なかなか楽しい話題になりません。

今日も愚痴ではなく、ハッピーなことを
一生懸命探しましたが見つかりません。

ほんとに辛い人はこんなことも言っていられないので、
私は幸せボケなのかもしれません。

恥ずかしながら強いて言えば、
25年連れ添った妻と犬の話をすることが私の楽しみです。

決して好感度アップを狙っているわけではありません。
コメント

国民献金制度

2014-12-09 11:52:17 | Weblog
政治家もマスコミもスポンサーの意向には逆らえません。

口では国民のため言いながら、
実はスポンサーのために政治や報道をしているのです。

税金が政党助成金として政治家に渡っているのに、
彼らにその実感は全くと言ってないでしょう。

そこで、ふるさと納税のように、
国民一人一人が自分で決められる政党助成金にしたらどうでしょう。

そうすれば企業献金を当てにせず国民献金でなりたつ、
国民のための政党も出てくるかもしれません。

コメント

二度目の東京オリンピック

2014-12-08 14:41:05 | Weblog
どこかの政治家が50年前の東京オリンピックの時に、
日本はその開催を弾みに国家が躍進した。

再度、二度目の東京オリンピックを契機に、
地方を含めた日本再生をしたいと言っていました。

50年前と今と日本の規模や状況が全く違うし、
ちょっとしたカンフル剤ぐらいで全体が良くなることはないと素人でもわかるのに、
この政治家は何を言っているのでしょうか。

時代錯誤も甚だしい、時代遅れの政治家です。

と言いながら、オリンピックが来ることを喜んでいる多くの人が、
景気や経済と結び付けているのは確かでしょうが・・・

コメント