おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

刀にまつわる慣用句

2013-07-31 16:17:33 | Weblog
ある夫婦が深刻な喧嘩となり、
離婚も視野に入れた別居状態になっています。

流石に時間を置いたので離婚の線はなくなりましたが、
ご主人に原因があるので奥さんの怒りが収まるまで
相当の冷却期間が必要となりそうです。

なんとか上手く収まることを心から願います。

こんな時よく使うのが、
(刀と鞘の)反りが合わずに離婚しそうになりましたが、
最終的には(刀は)元の鞘に収まりそうだと。

刀と鞘を夫婦に例えていますが、
そうすると替えの鞘は「愛人」ということになるのでしょうか・・・
コメント

変なおじさん化計画推進中

2013-07-30 16:47:21 | Weblog
汗をかく季節ですのでうちに帰るとすぐシャワーを浴びて、
本物のステテコを履き、浴衣と兵児帯に着替えます。

最近は家だけではなく近所に行動範囲を広げ、
先日は行きつけのもつ焼き屋でデビューを果たしました。

昨日は近くのカウンター・イタリアンへ妻と出かけましたが、
オーナーシェフの大井さんからお褒めの言葉を頂戴しました。

お世辞が入っていることは十分承知ですが、
誰に迷惑をかけるわけではないので、
一人ぐらい浴衣で近所を徘徊する変なおじさんがいても
良いのではないでしょうか。

どっかで倒れても「阿部さんだ!」ってわかりますしね。
コメント

喫煙 or 禁煙

2013-07-29 14:34:47 | Weblog
先日、行きつけのもつ焼き屋で隣に座った男性が私と反対隣の客に、
「タバコ吸ってもいいですか?」と聞いてきました。

お店自体が全席喫煙可ですので断る理由がないので
「どうぞ」と返事をし反対の人も応諾したので、
その人はタバコに火をつけました。

この人はどちらかがダメと言ったら吸わないつもりだったのでしょうか。

この人が吸わなくても周りでプカプカ吸っている人が沢山いるので、
大差はない気がするのですが、彼のエチケットだったのでしょう。

また、だいぶ前に同じお店に入ったところ、
お店の人が空いている席の隣の人に
「お隣よろしいですか?」と聞いてくれました。

聞くこと自体もおかしいのですが、
その人は「タバコ吸うの?」とのたまいました。

「いいえ」と答えたところ、
それならいいという許可の雰囲気。

もし、吸う人間だったらこの人の隣に座らせてもらえなかったのかと
もやもやした疑問が残りました。

自分も吸わないのでこの人の気持ちはわからないではないですが、
他の客が座ることに許可を出す権利がないただの客に怒りを覚えました。

根本の問題解決は「完全なる分煙」です。


コメント

片付け

2013-07-26 12:42:39 | Weblog
本日は自分の机の中の整理を行っています。

要は不要になったものを廃棄する作業。

古い研修会の資料や名刺など年代物を掘り起こし、
久しぶりに目を通したあと
不要と思われるものを捨てていきます。

数年前の自分の写真や心に残った研修会資料では
しばし手が止まりますが、

なんでも抱えすぎず、
身軽で身奇麗にしておきたいと思います。
コメント

水攻め

2013-07-24 14:52:09 | Weblog
現在、東京は二重の水攻めにあっています。

一つは昨日のようなゲリラ豪雨。
うちの近くの目黒川も氾濫しかけ、
停電による電車の運休もあり大混乱となりました。

もう一つは利根川水系の貯水率が下がり、
今日から取水制限が始まりました。

片や大雨で困り、もう一方では少雨で難儀する。

世の中はなかなか都合良くはいきません。
コメント

着物の日常化

2013-07-23 21:10:51 | Weblog
この暑い季節、家に帰るとシャワーを浴びます。

正体を明かすと私はパジャマ・マンですので、
本来はパジャマに着替えますが、
最近は寝間着のような浴衣を着ています。

何が違うかと言えば、
緩くなったお腹周りに合わせて帯を結べるので
緊迫感がなくリラックスできる点と、
胸元と裾か開いていることによる「煙突効果」で風が抜けるのです。

こんな快適な衣服は日本人の特権です。
コメント

大きな振れ幅

2013-07-22 11:07:26 | Weblog
参議院議員の選挙は、
自民党が圧勝し、民主党は大惨敗の
予想された通りの結果となりました。

前回の選挙とは大勝と大敗の役者が違いますが、
デジャビューを見る思いがしています。

日本の国民が極端なのか、
議員の資質持った人が沢山いるのかは良くわかりませんが、
あまりにも選手交代が多すぎてびっくりします。

うちの会社でこんなに入れ替えたら、
控えや2軍の選手たちだけの先発メンバーと
なってしまうことでしょう。

まあ兎に角、地に足の着いた政治をお願いしたいものです。
コメント

人生下り坂

2013-07-18 16:47:18 | Weblog
この世に生を受けて50年以上が経ち、

これまでは出来なかったことが出来るようになる
上り坂の人生を歩んできましたが、

これからは出来ていたことが出来なくなる
下り坂の後半生に突入したようです。

人間0で始まり0で終わる運命ですから、
特に悲しむことはないのですが、
できないことに慣れていませんので
いまは戸惑うばかりです。


コメント

「清酒で乾杯」条例

2013-07-16 12:00:47 | Weblog
低アルコール飲料に押されがちな日本酒の消費を刺激するため、
酒どころの自治体が日本酒での乾杯を勧める条例を制定しているそうです。

不味い日本酒を作り、日本酒離れを創った張本人たちが、
行政を味方につけて失地挽回を図るとはなんとも情けないシナリオで、
ドラマには到底使えない愚作です。

本当に美味しい日本酒は沢山有り、
地道に手間をかけて酒造りをされている人々がいます。

私は日本酒には主役ではなく、おいしい料理の名脇役を期待していますが、
好みによってはその逆があっても良いと思います。

地元の気候風土、土、水、米で作られた日本酒と
その土地で採れた魚介や野菜を使った料理の絶妙の取合せで、
その土地のファンを作るのが王道ではないでしょうか。
コメント

前時代の遺物

2013-07-12 11:09:17 | Weblog
21世紀になって10数年が経つというのに、
日本の運輸業界を取り巻く環境は依然20世紀のままです。

日本の年号で言えば平成なのに昭和が幅を利かせる古い体質なのです。

私たちが使っている運賃表は一番新しいもので平成2年版、
下手をすると昭和60年版が使用されています。

また、卸業や酒販業へ配達に行けば、
当たり前のように先入れ先出しを指示されます。

配達に持っていった以外のものの移動をさせられ、
もし壊しでもしたらその責任も取らされるこの不条理。

日本のガラパゴス現象はここにもはびこっています。
コメント