おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

悪徳組織

2013-05-31 10:52:07 | Weblog
新しいトラックの購入を検討するため見積もりを取り寄せています。

環境に低負荷の天然ガス車の見積もりを見てびっくり。

第一のびっくりは、メーカーの努力で改造費が格段に下がり、
ディーゼル車とほとんど変わらない価格に抑えられているのです。

そして、第二のびっくり。
環境優良車の普及を目的にある政府系の組織が、
低金利(彼らは手数料と呼ぶ)でリースを組んでくれていると思っていたのに、
それが全くの勘違いだったこと。

ところがよく聞いてみると、
本体価格440万円にもろもろの助成金60万円でて380万円になり、
4年間のリース料金とリースアップ後の買取価格を含めると460円超。

つまり4年間で彼らの言う手数料は380万円に対し60万円。
約16%です。これって決して安くありませんよ。

安くないなら民間に任せれば良いのですから、その組織は不要です。
ここにも紳士の仮面をかぶった守銭奴の天下り組織が存在しています。
コメント

反面教師

2013-05-30 11:07:07 | Weblog
会社で入っている保険の手続きでトラブルが発生しました。

うちの担当者にお願いする趣旨を説明し、
こちらはその指示通りに動いたのに、
お願いしたようにはなりませんでした。

今日初めてそれが分かり対応をお願いし希望通りになりそうですが、
残念ながら彼とその会社への信頼は失墜しました。

彼はその会社の社員ではなくインセンティブをもらう契約社員ですので、
個人事業主のような立場です。

うちの保険契約で彼にはそれなりの報酬が払われているわけで、
彼が向き合わなければいけないのは“お客”の方なのに、
インセンティブのはいる契約しか眼中にはないのかと思ってしまします。

うちはちゃんとお客さんに向き合っていられているか、
よーく考えてみます。
コメント

やぶヘビ?

2013-05-29 16:30:12 | Weblog
会社のユニフォームで夏用のスラックスを更新しようと、
いろいろサンプルを取り寄せました。

値段を聞くと今使っているスリーシーズン用のスラックスより、
2割以上高いのです。

理由を聞くと要望を取り入れた高機能の品物で、
値引き率は今まで通りとのこと。

また、スリーシーズン用のものは仕入れ価格が上がっているのに、
納入価格は値上げできていないとの切り返し。

攻めれば攻め返される、何処も戦いですねぇ~
コメント

「ああゆう人だから・・・」

2013-05-28 20:03:40 | Weblog
今まで私の人生は他人から見れば結構好に生きているように見えると思います。

私からすればこれでもいろいろ社会の常識や慣習に配慮して、
我慢しながら生きてきた感があります。

自分の飼い犬を会社に連れていくなど社員からすれば、
「社長は好き勝手やっている」との思いがあるかもしれません。

いろいろ考えましたが53歳の現在“やったもん勝ち”だと結論が出ました。

これまで通り犬も会社に連れて行きますし、
もうちょっと禿げてきたら結髪にして“素浪人”然の姿で、
会社にも出て行きたいと思います。

みんなから「ああいうゆう人だから」と呆れられ、
そういう意味で認められたらこちらの勝ちです。
コメント

お宝ざっくざく!

2013-05-27 20:02:24 | Weblog
先週の土曜日に今年初の“狩りもの”潮干狩りに、
いつもの木更津江川海岸へ行ってきました。

日差しも強くない天候でグッドコンディション。

前日に現地へ行き大漁だった友達から聞いた情報で、
アタックするロケーションはあたりが付いていました。

潮干狩りはロケーションの良し悪しが90%以上を占めるファクターで、
これが的中すれば後は根気よく掘るだけ。

場所によってあさりしか採れないところ、
バカ貝ばかりのところと非常に偏りがあります。

ただ今まで、ハマグリばかりのところに
当たったことがありませんでした。

それが今回のロケーションはハマグリざっくざくで、
掘ればハマグリ、掘ればハマグリの大漁で73個もゲット。

焼きにするほど大きくなかったので酒蒸しにしましたが、
日本酒とのマリアージュは堪えられませんでした。

”狩りもの”は、レジャーと味覚の一粒で二度おいしいお楽しみです。

今回はちょっと鼻につくカタカナ多いバージョンでした。
コメント

流行り 廃り

2013-05-24 16:45:37 | Weblog
最近のスーツを見ていて素敵でないなと思うことがあります。

それは、ストライプのスーツにストライプのシャツを合わせること。
下手をするとそれにストライプのネクタイをしています。

それと、シャツのカフス全部が出てしまうほど短い袖の上着を来ていること。

20年以上前の洋服屋の端くれとしては、首をひねってしまいます。

これが現代の流行りで、
着ている人が解っているのなら私の考えが古いのでしょう。

昔はストライプのスーツには無地のシャツで
ペイズリー柄や柄のないネクタイを合わせるのが定番で、

スーツに肌が直接触れないよう2センチ弱シャツの袖が出るのが理想で、
左右の腕の長さが違う人は直していました。

一番怖いのは売っている人がそれを知らず、
何も知らないお客に売っていることです。
コメント

アベノミクスの影

2013-05-23 08:38:20 | Weblog
アベノミクスで経済が良くなっているように見えますが、
掛け声先行で実態はまだまだです。

その中で危惧するのが、日本強靭化と言って行われる超大型公共工事。

先の長い長い自民党政権の中でバラマキ公共工事が行われ、
その時に肥大化した建設業界がやっと淘汰されようとしていた矢先、
ゾンビのような会社が延命されてしまうのです。

本人の意識がなくただ心肺が機械的に動かされた病人と同じで、
何の意味もなく無駄なお金が垂れ流されていくのです。

結局産業構造のは何も変わらず、
つけを先送りして、
後の次代にその大きな支払いが回るのです。
コメント

何が大事?

2013-05-21 20:00:11 | Weblog
沖縄県与那国島へ陸上自衛隊の沿岸監視部隊配備を巡り、
迷惑料として10億円を要求していた与那国町の町長が、
この要求を撤回する意向を防衛省側に伝えていたそうです。

でも形を変えて地域振興策を要求しているようで、
「誠意を見せろ」と言う輩と同類に見えてしまうのは私だけでしょうか。

所詮市長レベルは市にどれだけ利益をもたらしたかが評価されるので、
この発言はある意味いたしかたないのかもしれません。

国益とその地域の防衛なんかどうでもいいんです!

優先順位の問題ですね?


コメント

火に油

2013-05-17 16:54:33 | Weblog
昨日、あるお取引先から電話があり、
うちのドライバーの応対に問題があるとお叱りを頂戴しました。

早速本人に確認し、
厳重注意と今後の応対の仕方を指導しました。

午後にお取引先へお詫びに上がりましたが、
あいにく担当者は外出中で名刺を置いて帰ってきました。

本日午前中に再訪するもお休みで、
もうひとりの担当者の方へ面談のお願いをしたところ、
アポイントをとって来て欲しいとお叱り。

お詫びは約束をとって行くものではなく、
即、対応するものと思っていた私の誤りのようで、
約束をして即対応するもののようです。

失態でした。
コメント

東京から見る富士山

2013-05-16 15:24:30 | Weblog
成蹊気象観測所によると吉祥寺から富士山が見える日数が半世紀で倍増したと公表。
昨年は年間126日で、明治時代なみに戻ったとみている。

原因は空気が綺麗になっただけではないようですが、
東京に住む者にとっては朗報ですね。

実は私も現在の品川区のうちを建てるときに、
富士山の見える家を建てたいと思い目黒駅近辺の高台を物色した覚えがあります。

地に足のついた暮らしがしたいと願っていたので、
マンションは選択肢にはなく、
立て込んだあの辺りではそんな物件は見つかりませんでした。

最終的に品川区中延で建て替えて住んでいますが、
未だに朝起きて富士山の見える暮らしは憧れです。
コメント (1)