おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

開業医報酬:病院勤務医報酬=1.7:1

2009-10-30 16:41:13 | Weblog
中央社会保険医療協議会から、開業医や病院の経営状況を調べた
医療経済実態調査の結果が発表されました。

開業医の平均月収は208万2000円で、
病院勤務医は123万2000円と約1.7倍の格差があった。
年収ベースでも、開業医2521万7000円に対し、病院勤務医1450万円。

この調査結果を元に長妻昭厚労相は10年度の診療報酬改定で
配分を検討し直すという。

前から言われていたことですが、開業医は決まった時間だけしか診療せず、
厄介な患者は紹介の形で病院に差し向けるため重大な医療過誤の
リスクが防げ、その上収入が多い。

病院勤務医は救急対応もあり業務時間が長い上、
失敗により訴えられるリスクがあり、さらに報酬が少ない。
こんな状況では病院勤務医のなりてがなくなるのは当たり前です。

この状況を作ったのは日本医師会とそれとグルだった
自民党の厚生労働族たちです。

長妻さんにお願いしたいのは病院の医療報酬を篤くすることはもちろんですが、
開業医の報酬点数と削減することも合わせてして欲しいものです。

ただ心配なのは、日本医師会は自民党を見限り民主党に
鞍替えしていることです。

頭のいい人たちは抜け目が有りませんから・・・
コメント (2)

ボルボ、中国メーカーへ売却?

2009-10-29 16:07:34 | Weblog
私の乗っている「ボルボ」が米フォード・モーターから、中国の
中堅自動車メーカー、吉利汽車へ売却される可能性が濃厚となりました。

世界の自動車メーカー再編の嵐の中、「ジャガー」もインドのタタ自動車へ、
「ハマー」も中国の騰中重工へと売り渡されています。

私の偏見ですが、外車(古い言い方?)を購入するときの判断基準は、
性能よりもブランドイメージが強いように思われます。

今までは大量生産自動車発祥の地アメリカについで日本・ドイツなどが
性能的に優れていましたが、最近の韓国、中国、インドなどの
自動車製造に関する進歩は目を見張るものがあり、
価格競争力では日本も勝てない状況が発生しています。

ただ、今の車が10年経ちまたボルボを買うかと聞かれれば、
正直躊躇します。ブランド力は理性よりも感性、感情論なのです。

日本で手に入る衣料品も食品などの製品や材料もメードインジャパンでなく、
海外のものが当たり前の時代ですので、部品レベルでみれば変わりが
無いはずですが、買いたいと思える車ではなくなってしまいました。

残念!
コメント

大河ドラマの経済波及効果

2009-10-28 16:44:32 | Weblog
NHK大河ドラマ「天地人」が撮影終了し、
「龍馬伝」にバトンタッチされました。

主役も「同姓に好かれる男性」俳優部門No.1の直江兼続役・妻夫木聡から、
同歌手部門No.1の坂本龍馬役・福山雅治への交代で、
いい男が続くことになります。

ドラマの舞台となる地方が期待するのはその経済波及効果、
試算によれば「天地人」の舞台・新潟は204億円、
そして「龍馬伝」の舞台となる高知は234億円。

この不況下では恵みの雨となること、間違い無しです。
国営企業の問題がいろいろ取りざたされていますが、
悪いことばかりでは無いのですね。

頑張れ、福山! 頑張れ、龍馬!!
コメント

小泉進次郎と野村克則

2009-10-27 16:21:02 | Weblog
前回の衆議院選で世襲の弊害が自民・民主両党で言われ、
それぞれが抑止する決まりを作りましたが、

その規制を潜り抜けて当選した元首相・小泉純一郎の次男・小泉進次郎が、
鳩山首相の所信表明演説の評価と野党自民党の野次に対して、
非常に冷静な判断を下しました。

演説については言葉は分かり易かったがビジョンが分からないとばっさり。
野次に対しては自民党がしなければいけないのは民主党の政策の検証と的確。

そして、民主党の政策が国益に適うなら協力すべきと
正当な価値基準を持った発言をしています。

また、彼の今風の髪型に対して「慎太郎カット」を流行させた親戚である
石原慎太郎都知事と父・小泉純一郎から苦言を呈されても、
そのまま続けている強情さもも持っています。

かたや前楽天監督・野村克也の長男・野村克則は、
親とのセット契約で楽天1軍バッテリーコーチをしていて、

監督と同時に解任されると予想していましたが留任要請があり、
更に純粋に彼の能力を価って巨人の2軍バッテリーコーチとしても
オファーが来ているそうです。

両者とも二世で親の七光りで今の地位にいるのかと単純に考えていましたが、
彼らなりに考え努力して実力と将来性を兼ね備えた素晴らしい人材なのです。

おバカな二代目は私だけですかね。
コメント

高速無料化試行経費6000億円

2009-10-26 16:42:12 | Weblog
平成22年度予算の概算要求に国土交通省が盛り込んだ高速道路無料化の
試行経費6千億円について、藤井財務相は今後の査定で大幅に削減する
意向を表明したそうです。

官僚たちは民主党のマニフェストに即して「焼け太り」ともいえる、
予算要求を次々と出してきています。

特に大きいのが厚生労働省と国土交通省、もともと予算規模が大きいため
目立つのかもしれませんがそれにしてもやりすぎです。

使うべきところには使い、減らすべきところは減らすことを
長妻厚労相と前原国交相にはくれぐれもお願いしたいものですし、

政府としても、日本国の将来の展望と戦略を明確にし、
メリハリのある予算編成を切に望みます。


コメント

普天間問題を大統領来日までにとりあえず解決すべき!

2009-10-22 14:23:30 | Weblog
20日に行われた岡田克也外相とゲーツ米国防長官との会談で、
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、

ゲーツ長官が11月12~13日に予定されているオバマ米大統領の
来日までに結論を出すよう求めていたことがわかったそうです。

昨日も成田問題を相対で謝罪することで解決すべきと言いましたが、
国家運営も所詮人と人との繋がり、信頼関係で行なうものだと思います。

民主党が謳ったマニフェストには移転先は沖縄以外とあるのでしょうが、
現実問題として代替地は無いでしょう。

普通の独立国家として軍隊を持つべきだと考える私が言うのもなんですが、
現時点では、まず日米合意に従って滑走路を沖合いにずらす案で
普天間基地問題を解決し、その後沖縄県に偏る基地問題の本質、
つまり国内米軍施設の縮小提案を時間を掛けておこなうべきだと思います。

最近旗色の悪いオバマさんに初来日のお土産を用意することで
気分を良くさせ、鳩山さんとの信頼関係醸成に努めることが、
双方の国にとって有益なのではないでしょうか。

沖縄の皆さんごめんなさい。


コメント

成田空港B滑走路供用開始

2009-10-21 17:45:24 | Weblog
明日から成田空港の2本目の滑走路が使用できるそうです。
そのB滑走路は2500mあり、大型機が離着陸でき発着回数を
大分増やせるとのこと。

これで世界のハブ空港の争奪戦への参加権を得たわけですが、
他国に比べて大変貧弱なインフラでお寒い限りです。

これも自民党与党時代にきちっとした計画なしで、
唐突にそして強引に成田に決めてしまった報いを受けているわけです。

前原国交相が成田空港をハブにすると宣言しましたが、
成田なしでの運用は不可能ですので、

ここは彼に一肌脱いでもらって、内密に反対派の方々に心からのお詫びと
日本のために協力してもらう御願い詣でをしてほしいと思います。

彼らも心ある人たちですから面と向かって誠心誠意お願いすれば、
きっとわかってくれるはずです。

前原さん、よろしくお願いします。
コメント (1)

日銀の景気判断上方修正

2009-10-20 15:46:31 | Weblog
日銀は19日の支店長会議で、10月の地域経済報告(さくらリポート)をまとめた。7月の前回リポートに続き、9地域すべてで景気判断を上方修正。多くの地域で
「下げ止まりつつある」などとしていた前回の表現を、「持ち直しの動きが
みられる」などに引き上げた。(時事通信)とヤフーに出ていました。

昨晩1日早い給与明細の手渡しを行なった際、みんなといろいろ話した中で、
現場感覚として9月以降の物量が以前より少しだが増えているとの
感想を漏らすドライバーが多数いました。

年度後半にかけて急回復は望めないまでも、底を打ち底這いか
非常に緩やかな上昇基調にあるのではないかと希望的感想を持った次第です。

何度も言っていますが「病は気から、景気も気から!」
頑張ってみんなでお金を廻しましょう!!
コメント

さよなら「すかいらーく」

2009-10-19 16:09:01 | Weblog
1970年に誕生した日本初のファミリーレストラン「すかいらーく」が
なくなるそうです。

「ロイヤルホスト」「デニーズ」と並びファミレス御三家と呼ばれ、
一世を風靡した時代もありましたが、業態としての寿命を迎えつつあるようです。

陳腐化した「すかいらーく」は、低価格店「ガスト」に変更され存続して
いきますが、不景気の中外食離れが進み非常に厳しい先行きとなるでしょう。

私の若い頃はファミレスやチェーン店の居酒屋は不味く、
自分では絶対に行きませんでしたが、このごろは冷凍技術をはじめ
技術革新が進み、驚くほど美味しくなっています。

それなのにお客の足が遠のくとは、まったく商売は難しいものですね。
コメント

長妻厚労相の記者会見欠席

2009-10-16 16:08:47 | Weblog
長妻厚労相が、2010年度予算概算要求に関する記者会見に出席しなかった
ことについて「事務方とわれわれとの連絡が不十分だった」と弁明したそうです。

私は週刊誌を読んでいないので良く判りませんが、
彼が週刊誌から逃げ回っているとの情報が流されているようで、
今回のこともそのためだと見る向きもあるようです。

真偽は良く判りませんが、厚生労働省の莫大な権益に群がる官僚たちが
彼をどうやって蹴落としてやろうかと虎視眈々と狙っている渦中に、

国民のため乗り込んだ男を援護射撃するのではなく、
後から狙撃するようなくだらない真似は止めにして欲しいものです。

あの外添さんでさえおとなしくなってしまった魑魅魍魎が跋扈する
伏魔殿は今も健在ということです。

みんなで応援してあげなきゃね。
コメント