おきらく社長のぼやきブログ

阿部運送株式会社
代表取締役 阿部能久(よしひさ)
東京城南地区を中心に活動する運送会社

特権階級

2013-02-21 15:11:18 | Weblog
少子化の時代なのに未だに保育所の待機児童が解消されていません。

既存の保育所が既得権益を守ろうと画策したり、
その監督官庁の役人が天下り先確保のためにそれを応援したり、

この国は自分のことしか考えない自己中心的な大人が五万といます。

日本の将来の視点で考えれば、
少子化を改善するべく育児環境を改善して、
産めよ増やせよと若い夫婦を応援する国策を立てるべきなのに、
全く逆のことをしているのです。

それはなぜか。

官僚や政治家はコネや金を使って自分たちの子供や孫を保育所に入れているので、
全く問題とならないのです。

この点では、北朝鮮や中国の特権階級と“心根”は同じなのです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加