アンジュ・ヴィエルジュ~ 崩れること、山の如し ~

アンジュヴィエルジュのデッキ公開や近況報告を、週2不定期で公開予定です!
旧「肴のおつまみ」です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年5月25日 「L.I.N.K.sのファンです!!」

2017-05-25 09:38:08 | デッキレシピ
どうも、トラップです。

5月21日のファイナルフェスタ、参加された方はお疲れ様でした。
当日は勤務日で参加することが出来ませんでしたが、Twitter等で盛り上がりを確認しながら楽しんでおりました。

今日は、ファイナルフェスタでコムスビさんに使用いただいたL.I.N.K.sデッキを紹介します。
(デッキの回し方は時間の都合上、控えさせていただきます)





デッキ名:
真・L.I.N.K.sデッキみたいな何か
↑ レシピはこちら!! ↑

真・L.I.N.K.sデッキみたいな何か(コムスビさん使用)
↑ レシピはこちら!! ↑

このデッキのコンセプトは、
L.I.N.K.s以外のプログレスを含まないカードを使用しない
L.I.N.K.s以外のプログレスのイラストを含まないカードを使用しない
です。

このデッキは5章から組んでおり、章が追加されるたびに更新しておりましたが、エクシード環境に入る際にアイコンの殆んどが禁止になりました。
それ以降は更新されておりませんでしたが、今回制限ほぼ全解除との案内がありましたので、新カードを含めて更新しました。
結果、今回の大会で使用したデッキは約1年振りに更新したデッキとなります。

このデッキの目的は、レベル4、5(真夏美海を除く)のL.I.N.K.sユフィーのガード不可を与えて攻撃すること。
新学期美海の効果もあり、初盤から大型展開も可能です。

また、「LINK WITH」「世界を救う」「異装の行進」は、
・全てのL.I.N.K.sネーム
・全ての色
を持つため、エクシードの発動条件の邪魔もしにくい上、盤面が全てユフィーなのに、「グリム・シュトルム」や「赤の世界詩」が張られているという謎の盤面が出来上がります。
(俺が考えた最強デッキ状態ですね…)

カードを集めるのが大変ですが、カードが揃ってましたら良かったら作って遊んでみて下さい。


それでは、また次回!(^o^)ノシ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月13日 「呪印は契約の証」

2017-05-13 08:46:31 | デッキレシピ
どうも、トラップです。
今日は、希望ハンデスデッキを公開します。



デッキ名:
希望という名の恐怖
↑ レシピはこちら!! ↑

6章で希望が登場、8章~10章でカードプールが増えたカテゴリではありますが、11章以降のカード追加はありませんでした。
そのため、エクシード環境+希望の組み合わせは試したことがなく、今回組んでみることにしてみました。

軸は、ソフィーナ&ミルドレッドの新旧魔女王。
そこから各種希望持ちが登場していき、相手にとことん邪魔していきます。



ちなみに、希望持ちは「バトル終了時、手札からそのアタックでリンク失敗したプログレスのいるプログレスゾーンにフォールで置ける」と記載あります。
「自身」の効果で「自身」を出すため、特殊登場メタのインテを何故かすり抜けることが出来ることができます。
知らなかった人は、今覚えちゃいましょう!!


<1ターン目・メイン>


エクシードの都合もあり、基本はソフィーナのみを登場させましょう。
マリガンでは、先攻後攻関係なく「追跡者と逃亡者」を最低でも1枚は残しましょう。
無ければ、全マリガンしても全く問題ないレベルです。

後は手札状況で相談して問題ないですが、可能であれば「束の間のバカンス」と「清らかなる魔女」も残しておきましょう。
このデッキにおいて「追跡者と逃亡者」と「束の間のバカンス」はかなり重要な存在です。

出すプログレスは、先攻なら「追跡者と逃亡者」を出し「清らかなる魔女」をサーチしそのまま出す。
後攻なら「追跡者と逃亡者」→「追跡者と逃亡者」→「清らかなる魔女」の順で出していきます。
最近のデッキにしては動きが遅めですが、次のターンにはほぼ挽回できますので、気にしなくでOKです。



また、手札に「気怠い朝」があれば、躊躇なく使っていきましょう。
除外するのは、レベル2以上のプログレス×2枚がおススメです。

<1ターン目・エクシード>


先攻
①自:無二の絆

②相:ブレイズテラー

後攻
①相:ブレイズテラー

②自:無二の絆

簡単に書きましたが、今まで紹介しているデッキの中でもエクシードに神経をメッサ使います。
無二の絆は全てL.I.N.K.sメンバーであること、ブレイズテラーは全てソフィーナであること。
つまり、1ターン目でソフィーナ以外が出るとほぼアウトで、以降ほぼエクシードが打てなくなります。
追跡者と逃亡者」で盤面の心配は無いですが、注意しましょう!


<2ターン目・メイン>



このターンから、相手のハンドを刈り取ります!
まず、「呪印」が手札にあれば、すぐに出しちゃってください!
最初から張っておくと、希望持ちが登場した時、相手の手札が4枚以上であればその時点でハンデスが可能になります。

先攻は「追跡者と逃亡者」で「束の間のバカンス」をサーチし、その上に出します。
束の間のバカンス」はプログレスであれば何でもサーチャーです。
分解の杖」か「十二杖」の手札にない方をサーチしましょう!
両方ともある場合は、希望持ちをサーチしましょう。

その後、「清らかなる魔女」のレベルを上げ、その上に「分解の杖」を出します。
そうすることで、
・「分解の杖」の能力で「十二杖」を出す

・「清らかなる魔女」の能力でレベル2のソフィーナを出す
ことが可能となり、盤面のレベル0を全て一掃することが可能です。



レベル2は「右腕」か「血の主」です。
その後、この上に「確かなる自信」か希望持ちのプログレスを出しましょう。

後攻は、レベル0が1体しか居ないので「分解の杖」の能力が発動しません。
そのため、
・「追跡者と逃亡者×2」で「束の間のバカンス×2」をサーチし、その上に出し追加サーチ。
・「清らかなる魔女」の上に「束の間のバカンス」を出し、追加サーチ&「血の主」を出す。
・「血の主」の上に希望持ちを出す
の流れが出来れば完璧です。

この時点で「呪印」が張られていれば、1、2枚はハンデス出来ているはずです。

エクシードは返しの1枚があれば、他をオープンさせる必要はありません。
どんどん殴り希望持ちを展開してハンデスしちゃいましょう!

<2ターン目・エクシード>

先攻
③自:フレイムブレイズ(追加チャージで無二の絆)

④相:大いなる意志

後攻
③相:フレイムブレイズ(追加チャージで無二の絆)

④自:大いなる意志


<3ターン目・メイン>



締めのターンです。
ここで決着がつかなくても相手はハンドがほぼ無い状態となりますので、ある程度余裕を持った状態で進行することはできます。

今まで出した希望持ちの上に、ミルドレッド覚醒ソフィーナを出し攻撃力を高めましょう。
また、「錬成の深奥」があれば1枚出しておきましょう。
このカードのクロスリンクが成功すると、相手の除外されているカード3枚につき1枚サーチが出来ます。
大体3~6枚は除外されているはずなので、1、2枚はサーチ出来、手札を増やすことが出来ます。

<2ターン目・エクシード>

先攻
⑤自:ブラッドブレイズ

⑥相:無二の想い

後攻
⑤相:無二の想い

⑥自:ブラッドブレイズ


【終わりに】
今回の希望ハンデスデッキを作成するにあたり、公式サイトへ下記問い合わせをしています。

Q:
フォール時リンクを持つプログレスが、
アタックフェイズにアタック。
その時、フォールした際に発動したリンクが
失敗した場合、そのバトル終了後に「希望」を
持つプログレスを登場させることは可能でしょうか?
(原文ママ)

A:
いいえ、できません。
「希望」はアタック時のリンクステップ中に
プレイされたリンクが失敗した時に誘発する
能力ですが、「フォールした時」のリンクは
それより前のアタック指定ステップでプレイ
されるためです。(原文ママ)



要は何をやろうとしていたかというと、
①「身体測定」でアタック

②フォールしたんでリンクします!(まぁ、Σしかないので失敗です♪)

③アタック終わってリンク失敗してます。

④希望持ち出します!!
ということをやろうとしていました。

「アタック指定ステップ」はバトル前のステップ。
つまり、「このカードはまだバトルをしていない」と扱われ、希望持ちも出せないということになります。

仮に、これが出来ていたら今までなかった1レベルからの希望登場が可能でした。
まぁ、夢は潰えましたが…

この希望デッキはやってみるとかなりハマります。
組んだことのない方は、是非組んで回してみましょう!


では、また次回に!(^o^)ノシ


5/19 追記:
デッキリストを載せ忘れておりましたので、リンクを追記しました。
遅くなり申し訳ありませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年5月6日 「手で触れられなくても…」

2017-05-06 01:16:08 | デッキレシピ
どうも、トラップです。
今日は、現環境風イレーネスデッキを公開します。



デッキ名:
久々のイレーネス
↑ レシピはこちら!! ↑

14章でイレーネスの追加があったものの、デッキレシピはおろか、使う人もほぼ見かけませんでした。
かくいう私もイレーネスデッキは6章止まりだったため、昔のカードを懐かしみながら改めて組んでみました。
なお、エクシードの兼ね合いもあり、序盤はロザリー中心です。


<1ターン目・メイン>



1ターン目は、先行後攻関わらずロザリーデッキとほぼ同様の動きになります。



これは、3ターン目にチャージ5の「ブラッドブレイズ」を発動させるためには、どうしても2ターン目にチャージ2の「キャンディ」を打つ必要があります。
そのため、盤面を全てロザリーにしておく必要があるため、ロザリーデッキみたいな動きになります。

マリガンは、先攻後攻関係なく、1ターン目で使用する上記のカード以外は極力全て捨てましょう(ここ重要です!)
事故るとまわらないのはどのデッキもそうですが、このデッキは事故るとほぼ戦えなくなります。
黒き夜の奇跡」が手札にあっても、後々回収可能なので、捨てて問題無いです。



出すプログレスは、先行なら「春の新色」から「学園祭」→「リフレッシュ」から「桜満開」の流れ、後攻なら先行の流れに加えレベルが2上がった「学園祭」の上に「強さと少女らしさ」が出せるとベストです。
可能な限り、「桜満開」か「春の新色」は場に出し、少しでも手札を増やすようにします。

注意事項はほぼ無いですが、イレーネスのみのネームを持つプログレスは、このターンは出さないようにしましょう。
(まだ慌てる時間ではない!)

<1ターン目・エクシード>
先攻
①自:ブラックアーク

②相:ブラックアーク

後攻
①相:ブラックアーク

②自:ブラックアーク


<2ターン目・メイン>


いよいよ、このターンからイレーネスが少し動き出します。

先攻は、3ターン目の準備になります。
リフレッシュ」の上に「桜満開」、「春の新色」の上に「友の盾」を置きイレーネスが落ちていたら回収、ロザリーが2体登場しレベルが2上がった「学園祭」の上に「強さと少女らしさ」を置きます。
この時点で「黒き夜の奇跡」を出しても良いですが、アタックリンクの攻撃力が出ません。
追加ドローや防御力を高めるためにも「強さと少女らしさ」を出しておいた方が得策でしょう。
なお、準備ターンではありますが、ある程度エクシードが開放されていれば、全員で攻撃しても問題はないです。

後攻は、攻めていきましょう。
リフレッシュ」と「春の新色」の上に「友の盾」を出し捨札回収、「桜満開」の上に「黒き夜の奇跡」を出し、全員攻めの体制でいきましょう。

ちなみに、このターンの攻め状況により、3ターン目が楽になるかが左右されます。
可能な限り4点くらいは、与えておきたいですね。

<2ターン目:エクシード>
先攻
③自:キャンディ(ブラックアークを追加チャージ)

④相:黒の世界の大いなる意志

後攻
③相:キャンディ(ブラックアークを追加チャージ)
※必要なエクシード枚数は溜まってるので、追加チャージはしなくてもOKです。

④自:黒の世界の大いなる意志


<3ターン目:メイン>



先攻にしろ、後攻にしろフィニッシュターンです。
このターンで相手を倒せないと、ガードに回った際に相当辛くなります!

手札にある「黒き夜の奇跡」を「強さと少女らしさ」以外の場所に有るだけ出しましょう!
無い場合は「呪われし指先」や「覚醒」を出して、攻撃力を高めましょう!
また、手札に「聖夜の変身」があれば、回収するカードが無くても使いましょう。
強さと少女らしさ」が残っていれば、攻撃力増加に繋がります。



そして、忘れてはいけないこのカード!!
封印竜の咆哮」は、手札にあれば優先して出しましょう!

たかがリンク+1、されどリンク+1!
黒き夜の奇跡」のアタックフェイズ開始時リンクが6-ΩΩΩになり、リメイク後であれば、ダブルリンクも狙えるようになります!
また、全体2000パンプも何気に強力!
強さと少女らしさ」の全体パンプも発動していたら、「黒き夜の奇跡」なら22000、「呪われし指先」でも19000になり、相手のガード値を増やすことができます!



但し、相手の場に「ゴッテス」があれば話は別。
ヒッペガエスヨ」で確実にヒッペハガシマショウ!
※「結界」によるストライク上昇メタ程度ならまだ何とかなりますが、攻撃力無視で与えるバーンを止められるのは、低攻撃力であるこのデッキにおいて致命的です…。

<3ターン目・エクシード>
先攻
⑤自:ブラッドブレイズ

⑥相:黒の世界の大いなる意志

後攻
⑤相:黒の世界の大いなる意志

⑥自:ブラッドブレイズ


【終わりに】
イレーネスはカードプールにあまり恵まれず、組めたとしても黒Ωデッキの中でもかなり低ランクになってしまうのは否めません。
けれど、黒Ωでバーンによる攻めが出来るのが、このデッキの魅力の1つ!
ストライクとバーンで同時攻撃出来るイレーネスデッキを是非お試しあれ!!


それでは、また!(^o^)ノシ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年4月24日 「深雪と美海は友達」

2017-04-24 13:00:07 | デッキレシピ
どうも、トラップです。
「肴のおつまみ」からご覧いただいている方、初めましての方。
ご覧いただきありがとうございます。

このブログでは、私が作成した適当なデッキの公開や近況報告をしていきます。
また、メンバーとの会話があれば適宜公開していきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願いします。

また、このブログで公開した記事やデッキリストはこちらで纏めてます。

今日は、久々に組んだ深雪デッキを公開します。



デッキ名:
深雪と美海は友達(遠くで紗夜が見ている…)
↑ レシピはこちら!! ↑

深雪デッキは、10章以来の作成となります。
とは言っても、深雪さんだけではパワースペックから考えて、旧カードだけで戦うのは難しさもありました。
そのため、今回はお友達の美海さんに微力ながらご協力いただき、最終盤面は深雪だけでも現環境を戦えるようにしてみました。

<1ターン目・メイン>



先攻・後攻関わらず、「寄り添う微笑み」と「新生徒会長」があるなら優先して残します。
その他、「新生徒会長」用のレベル2、「寄り添う微笑み」があるなら「天才芸術家」を残します。




美術部 遠薙深雪」は「スク・フォ」と「バレンタインチョイス」があるなら、残して良いでしょう。
捨札に「クリスマスチョイス」があること前提ですが、ほぼノーコストでスク・フォからの2ドローができます。

なお、エクシード解放は注意願います。
というのも、美海以外のプログレスを出したら、エクシード解放がほぼ不可能になります
基本はプログレスをプレイする前に、解放してしまいましょう。


<1ターン目・エクシード>
先攻
①自:無二の絆

②相:刹那錬成

後攻
①相:無二の絆

②自:無二の絆


<2ターン目・メイン>




天才芸術家」×1枚
具現する力」×1枚
ずっと見せたかった」×1枚
弾ける輝き」×1枚

上記の盤面で。4パンすることが目標です。
1ターン目に「スク・フォ」を使用していたら、「弾ける輝き」が「バレンタインチョイス」になっているとより良しですね!

なお、エクシードの解放の都合、1ターン目に美海以外のプログレスを残しているのであれば、一度美海に貼り替える必要があります。


<2ターン目・エクシード>
後攻は、パターンが2つあります。
後攻(1)は盤面が美海のみ、後攻(2)は盤面に美海以外が居る時です。
3ターン目は元に戻ります。

先攻
③自:エアリアル(追加チャージは無二の絆)

④相:レイピア

後攻(1)
③相:エアリアル(追加チャージは刹那錬成)

④自:レイピア

後攻(2)
③相:刹那錬成

④自:エアリアル(追加チャージはレイピア)


<3ターン目以降・メイン>





真・覚醒」×1枚
ずっと見せたかった」×2枚
具現する力」×1枚

上記が最終目標です。
手札が無い時は、「ずっと見せたかったもの」×1枚を「創造のスケッチ」×1枚に代えてアタックしましょう!


<3ターン目以降:エクシード>
先攻
⑤自:ウインドルミナス

⑥相:無二の想い

⑦自:ウインドルミナス

⑧相:無二の想い

⑨自:無二の想い

後攻
⑤相:無二の想い

⑥自:ウインドルミナス

⑦相:無二の想い

⑧自:ウインドルミナス

⑨相:無二の想い



奇抜な動きは一切ないですが、使い方さえ分かれば非常に動かしやすいデッキです。
(BD-BOXを全巻購入していること前提ですが…)1度組んで回してみてはいかがでしょう。


では、また何日か後に!(^o^)ノシ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デッキレシピ保管庫

2007-01-01 00:00:00 | デッキレシピ
「山の如し」で公開したデッキレシピの保管庫です。
デッキ名をクリックするとデッキレシピに、年月日をクリックすると記事に繋がります!


2017年4月24日深雪と美海は友達(遠くで紗夜が見ている…)



2017年5月6日久々のイレーネス

2017年5月13日希望という名の恐怖






コメント
この記事をはてなブックマークに追加