デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

へえ~そうなんだ。と思った。

2013-05-30 21:00:27 | weblog
このブログの人気記事のランキングです。
今日20:30時点のデータです。こないだまでは3位まで発表されていたけど、10位まで出るようになった。

相変わらず防火防災管理者講習が人気だ(笑)
そしてウシジマくん。映画そのものに興味があった人も多いだろうけど、
大島優子関連でここにたどり着いた人が多い気がする。

今後、定期的に順位をUPしていこうかな。
どれか記事を読まないとこれ↓が表示されないので、宣伝するには(笑)、
自力でUPするのが早いので・・・

てか逆にヘンな記事はUPできないぞ今後・・・
(今までもないつもりだけど)

・・・ところで7位は何だ?



<<<このブログの人気記事>>>





タイガース連敗。

2013-05-29 22:05:11 | 阪神Tigers
土日と日本ハムに連勝したのに、
この楽天戦は2試合とも惜しい負けをしました。

普段、負けた時は書かないこの我儘ブログですが、
昨日の久保での逆転負け、そして今日の再三のチャンスを逃した負け、
いずれも悔しい負け方だっただけに・・・

というか、昨日も最後久保が打たれたけど、
7回に逆転されたこともそうだし、7回追いついて8回勝ち越して、
そこからもう1点取れなかったことが最後尾を引いていた。
楽天からすれば1点差で9回にこれたわけで、そりゃ逆に意気上がる。
田中から2点取って、雨の中よく頑張ったけど、点を取れる時に取らないと…

久保は抑えに向いてはいるんだろうけど、
まだ本来の調子にないまま来てしまった。
元々走者を背負って粘りの投球をするタイプなのだが、土壇場ではやっぱり走者背負うとツライ。

他の投手も抑えにするには心もとないし、
当面は日替わりで抑えをやっていくしかない。
思い切って安藤に任せて見るのも手だと思うし、新外国人がいい投手なら…


そして今日は2度の満塁のチャンスをつぶす試合。残塁はいくつだ?
4回までに8四死球をもらってヒットが出ず、
5回以降はヒットが出ても併殺2つで点にならず。
チグハグチグハグした試合に。
好投していた榎田を助けられない試合になってしまった。

大和の不調は底なしだし、新井は兄弟でゲッツー競演。
楽天投手陣の微妙に荒れた球にやられた感じだけど、今日は散々だった。

梅雨時にもなってきたし、
ここは投手陣、打順とも再編するぐらいやってくれ。
大和は8番ぐらいでリフレッシュさせて。

巨人も連敗したのに、付き合って連敗ではゲーム差が縮まらない。
金曜からはビジター4連戦。こういう時こそ、手を打つべきだと思う。

とにかく、頑張ってほしい。先は長いんだし。


阪神タイガース ブログランキングへ

GARNET CROW 解散。

2013-05-29 20:58:26 | 音楽
GARNET CROWが解散します。
4月に後輩とカラオケいったその席で知ったわけですが(笑)

ガネクロは一時期ハマりました。
本当に一時期ですが…
2005、6年ぐらいのことです。
2005年に出したベスト、その後のアルバム『THE TWILIGHT VALLEY』を買いました。

ただ、きっかけは2000年に発売された、
『THE BEST OF DETECTIVE CONAN 〜名探偵コナン テーマ曲集〜』
だったと思います。ここに『Misterious Eyes』と『夏の幻』が収録されていて、
それを聴いていくうちに、というパターンでした。
ちなみに、コナンのテーマ曲集は、小松未歩が好きだったので買ったものです。
小松未歩はいつしかベスト出してフェードアウトしていきましたが。


さて、ガネクロはメジャーデビューから13年。
中村由利、AZUKI七という女性2人もお歳はいくつぐらいになったのか・・・
古井、岡本の男性2人はソロでもやっていける能力を持っているが・・・
いずれにせよ、潮時だったのかもしれません。最近聴いていないから言えるんだけど。


ガネクロはいわゆるビーイング系ですが、テレビにも結構出たり、ライブもやってきました。
コナンほかアニメの主題歌に歌が使われることが多かったですね。
元々はビーイングの製作側にいたメンバーたちですから、実力は確かなのと、
バラバラなようでまとまっている4人は魅力的でした。
サウンドは古今東西、暖かさや冷たさ、喜びや哀しみなど非常に多くの要素を含んでいたと思います。

また、ファンには熱狂的というか、良い意味でマニアックなファンが多かった印象があります。
Wikipediaのガネクロのページを見るとよくわかります。

一度、ライブに行きたかったなあ…
最近の曲を聴いていないので、機会があれば聴いてみたいと思います。

ラストライブはまず先週金曜に東京で行われ、
6月8日と9日の大阪2daysで最後となります。

13年間、お疲れ様でした。


オフィシャルHP
http://www.garnetcrow.com/


ハムを初回に攻略!藤浪好投でタイガース貯金10!!

2013-05-26 21:14:59 | 阪神Tigers
タイガース、昨日のサヨナラ勝ちの勢いを今日も継続しました!

何といっても藤浪の復帰登板。
そして日本ハムには藤浪と共に高校野球を沸かせた、大谷がいるだけに注目度の高い試合でした。
大谷は5番ライトで先発出場。
高卒ルーキーの先発・・・片やローテーション投手、片やクリーンアップ。
すごいものです。対決は大谷が2本の二塁打と1枚上手でした。


試合はタイガースが初回に打ちまくり。
四球の大和から鳥谷、マートン、新井、良太、浅井と連続ヒット、マートンからは4連続タイムリー。
タイムリーはいずれも打席とは逆…つまり右へのヒット。左投手攻略の基本ができてました。
そして藤井もあわやホームランかという二塁打で続き、一挙6点。
4回は鳥谷がタイムリー。鳥と藤井は3安打でした。
中盤以降は音無しの試合になりましたが、藤浪に十分すぎる援護をしました。


藤浪は5月5日以来の登板。
しかし、直球がいきなり153キロ出すなど、調子は良かったですね。
走者を初回以外背負っており、決して楽ではありませんでしたが連打を許さず。
細かいコントロールがない分、若さと藤井のリードで7回1失点。
どうやら当面完投はさせない育成方針のようですが、87球。完投もいけそうな球数です。
最後は安藤、加藤が抑えて勝利。

中盤以降は両軍とも大きな見せ場はなかった・・・
というか、自分はダービーのほうに・・・


でも藤浪と大谷、あるいは藤浪と中田翔など、
注目の対決が多いカードですね。これから野球界を引っ張っていく選手達の、初対戦でした。
こういう対決がどんどん増えていけば、野球も盛り上がりますね。



さてこれで貯金10、交流戦も勝ち越しになりました。
あさってからは楽天戦。田中投手が出てくるかもしれませんね。
このいい流れを維持して、黒星つけてやりましょう。


阪神タイガース ブログランキングへ

ダービー回顧。

2013-05-26 16:20:30 | 競馬
ダービー的中。
キズナは最後届かないか、という位置から爆発的な末脚。
他の馬をあっという間に抜き去り、
さらに抜け出した福永のダービー初制覇の夢も抜き去り。

○→◎でしたが的中です。
買い目は昨日の印の通り、というか◎⇔○の馬単と、
◎○から流す三連複だけ。



でも土日、全く当たっていませんでしたので、
今週末初的中(笑)
よかった。

そして何より武豊。
もう下り坂?の彼の意地を見ましたね。
後方から腹括って直線に賭けました。なかなかスムーズに出せませんでしたが、
出してからは凄まじかった。
福永はダービーで勝つには王道を通ったと思います。
ゴチャゴチャしたとこもあったけど、落ち着いて乗っていましたね。
ただ、最後の最後で差された。今年はチャンスだったのに。

3着にアポロソニック。アポロの馬は買わないと来る。
ロゴタイプ、コディーノは距離が大きいと思うけど、
外国人騎手は過去10年で1勝と3着1回があるだけ。
出場数が少ないけど、ダービーで外国人騎手は難しい印象です。

あとヒラボクあたりは3着に来てほしかった(笑)

2013東京優駿。第80回。記念の日本ダービー!!

2013-05-25 23:02:47 | 競馬
第80回日本ダービー。
80年の記念大会となりました。


今年のダービーはいくつかの点で恵まれました。
まず天気が明日は良いようです。気温もあまり高くなく、晴天のダービーになりそう。
こればかりはどうしようもないですからね…
最近のダービーは雨に祟られたことも多かったし。

そして、給料日後に開催というのも大きい。
(もちろん25日(今月は24日)が給料日じゃないよ、って人も多いだろうけど)
競馬にお金使ってくれる人が多くないと、盛り上がっていかないし。
その点、今回は運よく給料日後のダービー。

狙ってるのかたまたまなのかわからないけど、
JRAのビッグレースは給料日後月末近くってのが多いと思う。
モロに月末だとそこでお金に苦労する人も多いだろうけど…
例えば春の天皇賞、ダービー、宝塚記念、秋の天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念は、
給料日直後の日曜になることもある。

さらに、この世代の主立った重賞、G1の勝ち馬たちの多くが参戦できること。
デイリー杯2歳、札幌2歳、東スポ杯、朝日杯FS、ラジオNIKKEI杯、きさらぎ賞、共同通信杯、スプリングS、毎日杯、
皐月賞、青葉賞、京都新聞杯、NHKマイルカップ。
(複数勝ってる馬もいるけど)これらの勝ち馬が無事に揃った。1800以上だといないのは京成杯と弥生賞勝ちだけ?

まさに3歳世代牡馬頂上決戦にふさわしい豪華18頭。
そして天気、日程にも恵まれた日本ダービー。楽しみましょう。


予想は…
今日の競馬がサッパリでして(笑)…資金が…
それはさておき。

◎エピファネイア。中山より東京でこそ、だと思う。父、母、母父、みんなそう。(父親は中山でも強かったが)
ソエが不安視されていたが調教も悪くない。皐月賞はロゴに差されたが、同じ轍は踏まないだろうし、
人気が過去最低の3番人気まで落ちれば逆に腹括って乗れる。キズナの強襲が怖いが、じっくり溜めれば引けは取らない。
福永、ついにダービー制覇、その夢が叶う時が来る。

○キズナ。狙いにきたダービー。京都新聞杯での予行演習も完勝、ということで逆に順調すぎるのが怖い。
さらに昨日も書いたが比較的前につける有力馬が多い中、差し届かずのシーンもある。
本当に強いならラジオNIKKEI、弥生賞とも連を外さないはずだが…毎日杯から急に完成した?相手が弱いだけ?
とはいえ勝ち方が鮮烈だったので評価はここより落とせない。

▲ヒラボクディープ。蛯名&国枝厩舎のコンビ、府中2戦2勝。府中24002回経験。使われ方も好感。
配合はキズナと同じ。あまり焦って前にいかないように…

△タマモベストプレイ。安定感はあるので馬単だろうが三連系だろうが相手には絶対入れたい。
兄弟の成績見る限り距離は確かに長い。そこは和田がどうにかしてくれるでしょう。

△ロゴタイプ。勝ったらごめんなさい、ぐらいで腹括ってこの評価。いろんな意味でダービー向きではない。
△コディーノは距離が長い。ウィリアムズでどこまでやれるか。
△サムソンズプライドは怖い。田辺が先行させ、父メイショウサムソンのような粘りの走りをすれば連はある。

他にも印打ちたい馬はたくさんいるけど、これが精一杯か。
☆爆穴はアポロソニックの逃げ、と思ったら8番人気だって。
なので、16番人気アクションスター。タキオンの最終世代?最後のダービー?
そして鞍上はJRA移籍後勝ちまくっているのにダービーはこの馬の戸崎。騎手にのみ期待。


さあ、良いダービーを。


競馬 ブログランキングへ

9回サヨナラで勝利!!マートン決めた!!

2013-05-25 21:57:47 | 阪神Tigers
タイガース9回サヨナラ!!

ホームが遠い遠い試合だったけど、
能見が1失点で踏ん張り、さらに帰ってきた福原、そして筒井が0点に抑えた。
この頑張りが9回のサヨナラにつながったと思う。
ただ能見は球が高い場面も目立った上、スクイズさらた場面は初球から「はいどうぞ」って球を・・・
先制されてはいけませんよ。中盤以降は良くなったけど。



サヨナラの9回は、浅井がデッドボールで出て、栗山監督が抗議。
審判の判定については、タイガースにラッキーなこともあれば、そうじゃないこともあるので、
自分はどうのこうのは絶対言わない。
技量や程度が低いとは思うことはあっても、どこかに有利な判定を審判がしているとは思わない。
アンチはすぐ騒ぐだろうけど・・・


ただ、その後が良かった。いくら仮に浅井の死球が誤審であろうとなかろうと、
その後バントを決め、ヒットでつなぎ、パスボールで同点、2アウトになってもマートンサヨナラタイムリー、
こう続かなければ勝利はなかったわけで。


だからバントの藤井、つないだ桧山、5試合ぶりのヒット大和、ノウミサンアイシテルマートン、
みんなでつかんだサヨナラだと思います。もちろん投手陣も。


特に感心したのはマートン。大和がヒット打ったあたりかその前か、
チャンスができて大騒ぎのベンチの奥のほうで、スコアラーかコーチかと、話し込む姿が見えた。
マートンには1点取って2死満塁じゃないと回ってこない。
それでもちゃんと用意をしている。プロとして当たり前かもしれないし、マートン以外も誰でもやってるとは思う。
でも結果が出たのは偶然でも何でもない。外角で勝負する武田久にしっかりセンター返し。
ヒーローインタビューは興奮からかいつもより英語多めだったけど、
最後に「ガンバリマショウ、ガンバリマショウ」。


明日も、頑張りましょう。
藤浪を早めに援護しましょう。


阪神タイガース ブログランキングへ

2013日本ダービー出走全馬コメント。

2013-05-24 22:36:28 | 競馬
恒例となりました、日本ダービー出走全馬コメントです。

第80回の記念大会。流れ1つでどの馬にもチャンスがありそうな18頭です。
数字は馬番です。

(1)キズナ・・・いきなり大物が最内枠。後ろからいくこの馬にとって最内の恩恵がどれだけあるか…武はこの馬の父、
ディープインパクト以来のダービー制覇を狙う。前に弥生賞に来たとき、馬体を減らしていた。輸送がダメなのか?
実力は疑いようもないのだが、差し届かずのシーンも十分に考えられる。

(2)コディーノ・・・横典からウイリアムズへ乗り替わり。藤沢さんはこれで勝負に来たと思う。
府中のように長い直線がいいのは間違いない。距離も大丈夫だと思うが、ウイリアムズに限らずガイジンは府中が得意じゃないのがね。
弥生、皐月とも3着でこれが限界なのかな、って気もする。藤沢厩舎だけに秋は天皇賞目指しそう(笑)

(3)アポロソニック・・・アポロの馬は買わないと来る。それはともかく芝ではまだ底を見せてない?
勝浦なら逃げを打つだろう。。結構展開のカギ握ってるのかも。内2つが大物だし。

(4)クラウンレガーロ・・・三浦だし、我らがグラスワンダーだし。頑張ってほしいけど2000でも長いと思ったが2400は…

(5)メイケイペガスター・・・共同通信杯を勝っているから絶対に軽視できない。とはいえ前走前前走と負けすぎか。
上がりの豪脚を生かせるかどうかだと思う。頑張れ藤田。

(6)ラブリーデイ・・・牝馬が登場かと思った。近走からして勝ち目はないだろうが、川田騎手、池江厩舎、金子さん馬と、
そこらへんは他に劣らない。

(7)ヒラボクディープ・・・長距離中心に使われているし、ヒラボクの馬は一発があるので怖い。さらに蛯名。
実は5・12ヴィクトリアマイル、蛯名のホエールキャプチャの単複を買っていたのです私。

(8)ロゴタイプ・・・4連勝で皐月賞制覇。堂々の主役である。デムーロ兄弟だから乗り替わっても心配無用。
ただ2400という距離。これがどうか、どこまで我慢させられるか。しかし我慢しても切れる脚がそんなにはない。
騎手の腕ひとつであろう。そしてこれまた外国人騎手。やっぱり乗り方次第かな、二冠は。

(9)エピファネイア・・・福永が乗ったシーザリオの仔がダービーを目指す。おそらく今回は3番人気か4番人気、
福永も楽に乗れると思う。府中の経験がない以外はいろんな面でダービーでこその馬。
今のところ◎予定。2400をこの気性で乗り切ってくれるかどうか。やはり騎手って大事。

(10)タマモベストプレイ・・・皐月賞は5着とはいえ8番人気だったし、それまで走れば馬券になっていた馬。
人気以下の成績もなく、安定している。相手としては頭に入れておくべき1頭。騎手はデビューからずっと一緒の和田。
デビュー以来乗り替わりがないのがこの馬とレッドレイヴン・内田だけ。

(11)テイエムイナズマ・・・出走おめでとう。それぐらいしか思い浮かばない。

(12)サムソンズプライド・・・遅咲きのオペラハウスの仔、メイショウサムソンの仔。母父エルコン、
面白い血統だし、田辺、逃げ馬と穴の匂いがプンプンする。激穴プンプン丸である。

(13)マイネルホウオウ・・・NHKマイル覇者。マイネル軍団は命賭けても取りたいダービー。しかし2000以上の経験無しでは…

(14)アクションスター・・・戸崎騎手はJRA騎手では初のダービー。思い切って乗ってほしい。馬は知らない。

(15)フラムドグロワール・・・府中2勝3着1回の成績は一番。母はオークス馬だから問題ない。藤沢厩舎三本の矢2つめ。
北村があっと言わせる逃げとか打たないかな。マイルカップを叩き台だとすれば…面白い1頭。

(16)ペプチドアマゾン・・・京都新聞杯2着で滑り込みだけど、2400を2回も走ってますからね。母父トニービンの血が府中で目覚めるか。

(17)レッドレイヴン・・・東スポ杯2着後休養に入って青葉賞で1番人気を裏切り大敗。扱いが難しいが距離がカベの可能性も。
ダービーに間に合ったのか、間に合わせたのか。難しい。母親はグラスワンダーの妹ワンダーアゲイン。

(18)ミヤジタイガ・・・和田じゃないとダメなのかな。大外枠、松山よ、大逃げ打ってみる気はないか(←すぐそれだ)
ネオユニヴァース産駒もあまり大したの出さないですなあ。

以上18頭。軸は数頭も伏兵は10指に余る!騎手も一流ばかりが揃った。
面白いダービーになりそうです。印と予想は明日。


競馬 ブログランキングへ

今日はロッテを圧倒。交流戦関東ラストは勝利!

2013-05-23 22:29:04 | 阪神Tigers
タイガース、今年の交流戦関東ラストゲームは勝利を飾りました。
昨日は9回にまさかの同点弾を久保が打たれ、
延長12回長い長い試合をやって引き分け。

今日負けていたら何かズルズルいってしまいそうでしたが、
ここで踏ん張れるあたりが今年のタイガースの強さなのかな。


試合は帰宅後、4回ぐらいからテレビ観戦。でも時間は19:30ぐらい。
メッセの球数がハンパじゃなく、試合進行が遅い遅い。

そのメッセンジャー、記録を見る限り、よくあれで1点で済んだなという序盤。
6回途中で146球。これから暑くなるし、球数減らしていきましょうよ。
その後の加藤、安藤はランナー背負っても落ち着いてましたね。
点差はついていたけど、石橋を叩いて渡る継投でした。
でもやっぱり若いセットアッパーが出てきてほしいよ。

打つほうは13安打で7点。特に4番マートンが昨日に続いて猛打賞、今日は4安打。
西武戦までちょっと調子落としていたようだけど、さすがです。
マリンが好きなのかな。

西岡も昨日今日マルチ、今日3安打。やっぱ千葉が合ってるのか(笑)
新井良太、今成亮太のリョウタコンビにもタイムリーが出ました。
ロッテの唐川もいい投手ですけど、タイガースが打ち崩しましたね。


結局パリーグの首位ロッテに1勝1引き分け。
貯金も8になりました。交流戦も3勝4敗1引き分け。
西武、ロッテ相手の敵地4試合を2勝1敗1引き分けなら上出来ではないでしょうか。


週末は甲子園へ戻って日本ハムと。
土曜日の先発、誰だろう。



阪神タイガース ブログランキングへ

横浜の大さん橋にて。

2013-05-21 22:39:45 | weblog
先の土曜日18日、横浜へ行きました。
母親と伯母が上京してきた(というか私が呼んだ)ので、
14時頃に横浜駅で待ち合わせしてから、
山下公園へ向かい、山下公園を散策、その後神奈川県民ホールでの落語を楽しみ、
中華街で食事をしてきました。

落語のことは改めて書くとして…

横浜港の「大さん橋」に、豪華客船が停泊しているとの情報を、
横浜駅から乗ったタクシー運転手に聞き、山下公園から眺めてみました。

これです。


大さん橋の陰になっていますので(船の手前にあるのが大さん橋)、
ちょっとわかりづらいですが、巨大だということはよくわかります。
どうやら「サン・プリンセス号」って言うみたい。

横浜市港湾局 横浜港客船入港予定(2013年スケジュール)

こんな大きいのは初めて見ました。
手前にも船があるし、少し南へ歩けば氷川丸も展示されているけど、
この大きさは桁違いであることがよくわかります。

天気も良く、いい休日でした。