デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

雪でした。

2012-02-29 22:03:04 | weblog
雪 三好達治


太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。





とても大好きな詩です。
国語の教科書にもよく出てきますね。


雪国に育ち、暮らしましたが、
雪が降ってたくさん積もる時って、
音がなく、静かな静かな夜だと知りました。

家の中にいて外が見えなくても、
だいたいの感覚でわかるんですよね。


三好達治の詩はその情景が非常によく思い浮かぶ詩です。
たった2行ですが、雪の降り行くさまをよく表しています。

吹雪の時はむしろひどく積もらない。
すごく冷え込むと逆に雪は降らない、降れない。
雪の降り方には「しんしんと」という形容詞がありますが、
まさにその通りで、しんしんと降り積もるときが、
一番の大雪の日です。


今日東京都心でも大雪でした。
もちろん、雪国と比べれば「大雪」なんて言えないけど。


でも東京でも静かに降ってるのを見て(というか感じて)、
ああ、雪が積もってるんだなと。

午後には弱くなり、道の雪も多くが消えましたが、
都心で雪の上を歩く感覚はそうそうないもの。
貴重な一日でした。


そして明日の予想最高気温が15℃。
三寒四温、いよいよ弥生三月。
春が近いことをむしろ感じさせる、今日の寒さと雪でした。

2月28日(火)のつぶやき

2012-02-29 03:53:55 | twitter
07:14 from jigtwi
TLが相変わらずマイバッハだ。今日もがんばりますか。

07:46 from jigtwi
湘南新宿ラインが運休出てて次が8:02、ホームは混んできましたね RT @musashikosugi: 久里浜行きは07:49頃到着とホームのアナウンス。 #jrksg

07:52 from jigtwi
横須賀線の遅延で湘南新宿ラインを大幅カットするのが理解できない。横須賀線は激混みになるに決まってる。人身事故か知らないが、乗客無視も甚だしいわ。

08:14 from jigtwi (Re: @musashikosugi
@musashikosugi ホームにいましたね…車内は激混みで朝の寒さが一気に解消されました(笑)

08:16 from jigtwi
ホントだ(笑)一部は本気で夢精だと思ってるんじゃ… RT @ysmkwa: 今「夢精映画」でtwitter検索すると、この日本には中ニしかいないのかと哀しくなるよ。

11:57 from jigtwi
朝からストレスばっかりだのう。午後は隣の板橋へ向かう。

15:57 from jigtwi
またこういう微妙な会場を…ネタ提供ですか(笑) RT @noah_ghc: 宇都宮大会リング完成!当日券は16:30より発売☆やる気、元気、もりし!今日は何を魅せるか!? #noah_ghc p.twipple.jp/0X587

16:09 from jigtwi
この寒さでもナマ足魅惑の女子高生には国民栄誉賞をあげたい。

16:12 from jigtwi
板橋、いい駅だ。バリアフリーと無縁すぎて。街も静かでよいね。

19:33 from jigtwi
クローズアップ現代に初音ミク。自然な声だとは思わないが。

20:06 from jigtwi
南京大虐殺があったかなかったかはともかく、河村は注目されたかったんだな。橋下の人気に押されてマスコミ出てなかったからな。

20:35 from web
みうらじゅんのマイブームクッキンングはそれなりに面白いから不思議だ。 #tvk

20:37 from web
@hs5072hs はじめまして。フォローありがとうございます。後楽園はいいポジションでしたね。よろしくお願いします。

21:03 from web (Re: @hs5072hs
@hs5072hs いや、写真がUPされてたので…(笑)

21:41 from web (Re: @YossyNJPWLOVE
@YossyNJPWLOVE そうそう、谷口がチャンコを作って…っておい! もはや何でもマイバッハ。バッハッハ。

by abeshin1976 on Twitter

2月27日(月)のつぶやき

2012-02-28 03:51:32 | twitter
00:02 from web
土曜日に映画「アフロ田中」を見てきたが、あれの一番のハイライトって佐々木希に「ハ○撮り!」って言わせたことじゃないのか。

08:35 from jigtwi
世の中、人のふんどしで相撲取るのが一番楽だからね、AIJとかの連中は笑いが止まらなかっただろう。しかもカネを集める段階まではノーリスク、怪しまれることもない。

09:17 from jigtwi
和田だけじゃわかんねーよw 毅、和浩、豊、竜二、アキ子… RT @nikkansportscom: 和田が左肘の異常訴え検査、水を抜き注射 nikkansports.com/baseball/mlb/n…

12:21 from jigtwi
「気に入らない」って始まりで文句垂れつぶやきしようとしたら、「カニいらない」って打ち間違えて一人で笑ってあきらめた。

12:21 RT from jigtwi
おはようございます。秋田かづの屋、人形町の営業は本日最終となります。本日は17時までですのでご注意下さい。 p.twipple.jp/9c83k
十和田八幡平観光物産協会さんのツイート

13:03 from jigtwi
脚質=追い込みとか先行とか RT @Moonsault_Press: 脚本=オリジナル 脚色=もともと原作がある作品 知らんかった。

13:28 from jigtwi (Re: @Moonsault_Press
@Moonsault_Press 期待通りでありがとうございます♪

19:00 from jigtwi
映画ウシジマくんに大島優子。しかし美來じゃあ…

19:41 from jigtwi (Re: @totonkun
@totonkun 男として憧れはします

20:55 from web
スピ表紙のT-ARAとやらは6人組か。そのうち6人がやつれた顔をしているぞ。

21:01 from web
月曜9時の「いつものやつ」、酒場放浪記はBS-TBS。こないだ本八幡で今日は下総中山か。中山競馬開催に乗っかったか。 #sakaba

22:19 from gooBlog production
2・25NOAH後楽園ホール大会観戦記。感想とつぶやきと写真とマイバッハ。 blog.goo.ne.jp/abeshin1976/e/…

23:14 from web (Re: @birobon
@birobon 矢口渡とは渋いな…今日の店はいいね。ベタだが浅草や錦糸町は選択肢多い、落ち着いた所で門前仲町、町屋あたりは未開の地だ。

by abeshin1976 on Twitter

2・25NOAH後楽園ホール大会観戦記。感想とつぶやきと写真とマイバッハ。

2012-02-27 22:19:08 | プロレス
25日土曜日の夜に行われたNOAH後楽園ホール大会です。
諸般の事情により手抜きではありますが、今日は簡単なレビューと、当日現場でつぶやいたつぶやきと、撮った写真を。

観客は土曜なのに北側を後ろ数列つぶしており、苦しさがうかがえる。
東西南はほぼしっかり入ってたけど。
実は他にもNOAHがいま苦しいんだなとよくわかることがあった。それはいちいち書かないが、
会場でこそわかることもある。妙な本やネットの情報だけではわからないこと。
でも結構な盛り上がりはありましたよ。


当然、会場でこそ、NOAHを見ているからこそわかる面白さもある。
この日は谷口周平をマスクマン「マイバッハ谷口」としたのがまず一番。
しかもその今までにないリングネーム、今までにない微妙なマスク。
いろんな意味での話題の渦を作ろうとしたKENTAの作戦がまず成功した。
動きも今までにない技を出し、新味を出そうとしている。
どうなるかわからないが、話題性も含めて、少しは期待していいのだろう。
KENTAがまた来場。今回はコーナーからのTシャツ投げ入れはしなかったが。


内容的には中嶋と石森のGHCジュニアが、期待を裏切らない好勝負。
石森がやや硬くなっていたか…勝機らしい勝機がなかったが、さすがの試合だった。
特に背中への360°スプラッシュ、そして正調360°スプラッシュでは後楽園が炎上。
しかしスーパースターエルボー、勝負のレボルシオンをいずれもかわされるとあとは中嶋。
中嶋のキックは鼓太郎の時もそうだったが「ボコッ」と音がする。場内に戦慄が走り、3カウントが入る。
しかし試合後の余韻を、マイクで打ち消すのは誰だろうがやめてほしい。
時代は違うが、かつて全日本の武道館などでは勝者も敗者もボロボロになりながら引き上げて、
それを観客がじっと勝ったほうのテーマを聴きながら見送ったもの。石森に拍手するヒマすらなかった。


メインでは無念の欠場の小橋に代わり健介が登場。
GHCシングルとタッグのダブル前哨戦という試みは小橋の負傷であっさり潰えたが、
メインの6人の気迫は伝わった。内容はサッパリだったけど、
最後潮崎がムーンサルトで締め、NOAHのヘビー、それぞれが盛り上げていくとの気持ちは見えた。
しかし、前哨戦だから、では話にならない内容。森嶋、暴れてナンボのチャンピオンだぞ。


そのほかではやはりスペル・クレイジー。保持しているベルトをリッキー相手に防衛戦。
何から何までルチャ・リブレ。後楽園がメヒコに移動したかのような試合。
特に長年見ているリッキーがクレイジー相手に今まで見せてなかった引き出しを披露。
勝敗は紙一重、クレイジーの継続参戦もありそうで、とにかく楽しみな駒は増えた。
最高にカッコ良かった!クレイジー!!

ブラバド兄弟も私3度目にして初めてのタッグでの試合。
確かに今までと動きは違った。やはりタッグのほうがいい。それでもまだまだ。
てか宮原が試合の最初から最後まで「自分が格上だ」と徹底的に見せ付ける試合ぶり。
宮原の頼もしさばかりが目に付いた。


第4試合の鼓太郎と金丸の両者KOは何だったんだろうな。
玄藩がベルト挑戦だからって、ああいうのはやめてくれ。鼓太郎は先の防衛戦でも傷めた肩、大丈夫か。
第5試合はマイバッハ。でも高山が丸藤にやる豪快なショルダスルーはいつも沸くね。


観戦記はこれまで。今回はあっさりと。
前回もそうだけど、いろいろとやっていこうとしているのはよくわかりました。
我慢の冬です。冬のまま終わらせないように。
秋山のブログにあったけど、NOAH入門を夢見る少年がいる。
何より苦しくても会場に足を運ぶファンがいる。
頑張らないと。頑張らないといけない。それが一番大事です。


それではつぶやきと、写真です。

マイバッハ!!

※上から逆時系列です。ごめんなさい。大会の最初のほうから追いかけたい場合は下から上へ読んでください。


つぶやき/今日の気になったこと(2) クレイジーが場外カウントをマイクで言う仲田龍を何度か訝しげに見ていた。
もっと場外で暴れさせてくれよ、との意思表示に私には思えた。リング内だけじゃクレイジーな試合にはならないもんな。
 
返信/とりあえず名前と見た目のインパクトには成功しました。あとは本人次第なのかなと。
どういう路線を歩もうが、試合で魅せられないことには。。

つぶやき/マイバッハ(笑)のフィニッシュ技ってドクターボムだろ、と思ったがシットダウンしてなかった。マイバッハは車の名前か。
 
つぶやき/今日やたら気になったのが、セミの間西永レフェリーと来賓席?(よく菊池孝や門馬さんがいる席)の誰かがずっと会話してたこと。
何話してるんだろと。 あと、秋山が潮崎に試合後ずっと話かけてた。パートナー見つけてこい、とかかな。潮崎は手紙を書くしかないぞ。モンゴルマンに。

返信/おや、バックステージではそんな流れに。クレイジーはさすがでしたよ。何度でも見たいですね。リッキーもルチャでは今までにない動きをしてました。

返信/あ、本当にマイバッハなんだね。いたね、タガノマイバッハ。何勝ったか忘れたが。強く見えるように「バイキング」か、開き直って「ゆういち」とか期待したのに。

返信/マイバッハってどういう意味だったか…内容は正直潮崎戦が良かったですが、新しい技を幾つか見せたので変化の兆しはありました。
マスクがあまりに微妙ですが、強くなれば慣れてくるでしょう。客が。

つぶやき/ノア後楽園終了。メインは前哨戦ってことで…本当は今はそれじゃいかんのだけど。極めて平均的な興行でした。
少しノリきれなかったかな。石森の奮闘と中嶋の強さに乾杯しよう。 #noah

つぶやき/試合は良かったが…中嶋の右ハイは強烈だな。しかし試合後のマイク合戦は余韻が残らない。石森頑張ったのに。

つぶやき/何谷口?マイガハー?

つぶやき/谷口が微妙なマスクで出てきて微妙な雰囲気の後楽園ホール。
 
つぶやき/さて後半。ネットでは専らマスクマンになるのでは、と噂の谷口さんから。

つぶやき/第4試合は何だったんだ?勿体無いことしたなあ。鼓太郎の負傷?もガチかわからんし。延長はないでしょ。

つぶやき/スペル・クレイジーとリッキーは素晴らしい試合。あれがルチャなんだな。フィニッシュは残念だが存分にメヒコを味わった。

つぶやき/やっとブラバド兄弟のまともな試合を見た。しかし宮原がことごとく格上だと見せつけて勝利。強くなった。

つぶやき/北宮はいいな。でもなんか下手なやられっぷりが身についてないか?雅央の新人教育スタイル久々。

つぶやき/土曜日でもやっぱり北側はああなるか。冬の時代だと実感させられる。リングの盛り上がりに期待。
3月7日のチケットも買ってしまった。

つぶやき/川崎で映画「アフロ田中」を見てからNOAH後楽園ホールへ向かう。こんな活動的な土曜日でいいのか。観戦前から疲れてきた(笑)


マイバッハ。


永源。


メインの6人。


また「やるき元気!」で締めた森嶋。チームは負けたんだけど(笑)


以上です!!次回は3・7後楽園ホールで。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

プロレス話…AT仙台、小橋欠場、オカダ。

2012-02-22 22:04:31 | プロレス
プロレスのことを。
2・19仙台のALL TOGETHERは大成功だったようですね。

もうすぐ震災発生から1年、プロレスを被災地へ届けたレスラーの方々、お疲れ様でした。
日曜の夜に秋田の母親と電話で話したときに、母親が、
「今日はプロレスの何かじゃなかったの?」
と聞いてきました。

私がプロレス狂なのは知っていますが、仙台の大会の日程を、
観にいくわけでもない日程を母親に教えたりはしません。
なのに母親から聞いてきたということは、どこかでその情報を得ていたのでしょう。
ちなみにその日は「プロレスの日」でもありましたが。
1954年にシャープ兄弟が来日して力道山・木村政彦組と戦った日ですね。

それだけ大きなイベントだったのかもしれません。


しかし、そのALL TOGETHERでは残念なことも。
NOAHの小橋建太が試合で足を負傷、左脛骨を骨折し、右ヒザの靭帯損傷も、
ということでまた欠場となります。
特に3・18横浜ではGHCタッグ挑戦が決まっていただけに、本人はもちろんNOAHにも打撃です。
何度目の欠場かわかりませんが、去年7月に大阪で復帰して以来、
7ヶ月でまた欠場です。

正直、もうベルトとかムーンサルトプレスとかいいから、
前座で馬場さん的なポジションに収まればいいのに、と思いますが、
小橋自身はそれは絶対ヨシとしないでしょうね。

しかし敢えて苦言を呈すとすれば(小橋じゃなくてもそうですが)、
何度傷ついてもそこから這い上がる姿を見せるのがプロレス、
だとは思うんですが、それ以前に、
そもそも傷ついた姿を見たくはない、と言いたいですよ。

三沢のようなことにはならないかと思いますが、
三沢はボロボロだったゆえのリングでのアクシデントがありました。
小橋も身体はメスを入れた回数からしてもうボロボロです。
続けなければいけない事情があるのか、そこらへんはよくわかりませんが、
小橋の出る幕がないぐらい、ゆっくり休んでもらえるくらい、
NOAHのほかの選手が頑張らなくてはいけないでしょう。
しかしまた大きな戦力ダウン。ただでさえ苦しいのに、KENTA、小川、小橋が、いない。

もう復帰戦ビジネスも不要です。戻ってくるときは第一試合あたりでお願いします。
欠場のたび何度も言ってますが、まずは普通の人間の生活を取り戻してほしい…


最後にもはや勢いの止まらない新日本。
新IWGP王者、オカダ・カズチカについて、ふと思ったが、
ニックネーム?キャッチコピー?愛称?の「レインメーカー」で呼ばれるケースがかなり多い。

これは非常に面白いと思う。
選手名よりもむしろレインメーカーのほうが定着してる感すらある。
こういうレスラーは今までそうそういなかった。

パッと思いつくのでは“ドラゴン”藤波辰爾とか?
そういう意味でも、規格外のレスラーだと言える。
後から出てきたレインメーカーがベルトを持って、
先輩レスラーのジェラシーを買えばさらに面白くなる。
プロレスがのリングではジェラシーが選手を強くし、リングに熱気をもたらす大事な要素の1つですからね。
まずは後楽園で挑戦の内藤、そして返り咲きを狙う中邑、真壁、永田、当然棚橋、
このあたりがレインメーカーとどう戦うか。注目です。


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

金曜日猪木酒場、土曜日磯丸水産。

2012-02-20 00:40:16 | グルメ関連
金曜日は仕事の研修で上京中の、大学の後輩と新宿の猪木酒場へ。
そういう理由(研修とか仕事で上京してるから飲もうよ、的な)で、
現在東京ではないところで働いている人と飲むことは多いです。

てか声をかけていただけるのが、ありがたい。
猪木酒場は店員の教育がかなり行き届いていて、
猪木の映像以外は居心地のいい店です。
全体的に値段がちょっと高いですが。
今回はそんなに飲まない人だったので飲み放題にはしませんでしたが、
ある程度の人数で行くときは飲み放題コース料理のほうが絶対いいです。

でも驚いたのは池袋店が閉店していたことでした。これで新宿だけ。
ちなみに池袋はいま、繁華街の店舗の入れ替わりが激しく起こっています。

そして二次会でカラオケへ。
BOOWYの「LAST GIGS」の映像のカラオケがあって、それで何曲か唄いました。
結構歌の趣味が合う連中でした。他にXとかTMとか。

帰りは新宿から我が家に帰宅するための山手線最終電車(東横線の渋谷発最終に間に合わせる)で帰りました。
久々金曜日仕事帰りに爆発。(FWAの方限定:D・雅央と掌底です。)


そして二日酔い、とまでは言えなくても万全ではない中で土曜日も飲み。
これは高校の同級生と。1年半ぶりぐらいか。てか高校卒業後15年ぶりぐらいに一昨年あたりに再会、
それから2、3度目。

行ったのは『磯丸水産』。(店舗は都内某所、としておきます)
最近話題の24時間営業、魚介中心で、港のような雰囲気のところで焼いて食べるのが主体、
というスタイルの店。最近都内各地で見かけますね。私は初めてでした。
HP→http://www.sfpdining.jp/isomaru/


そんなにたくさん食べたわけではありませんが、
価格から考えれば十分合格点でしょう。酒が出てくるのが早かった。
途中、注文したのがなかなか来ない、店員に頼んでもまだ来ずさらにもう一度頼んでやっときた、
っていうこともありましたが、店員の対応も悪くなかったですね。


気になった点は(私が行った店だけかもしれませんが)、トイレが狭いこと。
あの人数入るのにあのトイレの小ささはありえない。
それも含めて、年中無休の24時間営業で衛生面はどうなのかというのは気になりました。

テーブルの間の狭さはまあいいとして、あとはイスが長時間は難しいこと。
でもワイワイガヤガヤの雰囲気が好きで、魚介類が好きな人にはいいでしょうね。

でも一番驚いたのはその同級生の相談内容と、そいつがAKBの握手会に行ってた、ってことでした!
あと、隣の席でずっとケンカしてたカップル?夫婦?がまさかの同郷。
顔見知りではないけど、漏れてきた会話内容に我々の故郷の市が出てきた時はびっくり!

必要以上に飲まず食わず、ヘンに酔わず、で楽しい2日間でした。
さあ週末の給料日まで水だけで過ごすぞ!

2012フェブラリーステークス。JRAのGⅠ開幕。

2012-02-18 23:24:13 | 競馬
トランセンドが負けるなら、って観点の予想は芝スタートが不安って点だけに頼らざるを得ない。
それで何度か負けてるなら一考の余地はあるが、去年のこのレースと秋の南部杯と、
同じ競馬場の同じコースでのGⅠを連勝しているのに、未だに芝スタート不安とは語れない。

15番という外枠も不安だが、12月のジャパンカップダートもそういわれながらグイグイ前に出て、
結局1800でも逃げ切ってしまった。昨年のこのレースも12番枠という外目から圧勝。
もうどんな不安も吹き飛ばせる馬になってしまった。
トランセンドを逆転してきた馬もいない状況、単が現在1.6倍でもこの馬から。

相手は2年以上府中ダートを走っていないワンダーアキュートより、
府中で10戦して[2,4,2,2]と半分以上連対しているダノンカモン。
父シンボリクリスエスは09年優勝のサクセスブロッケンを出している。
何より昨年の南部杯でトランセンドをアタマ差追い詰めた馬。

ワンダーアキュートは東京大賞典で大魚を逸して2着。人気急上昇、勢いは一番。
しかし府中、マイル、太め残りと不安が大きい。3番手にはするが、当日の気配次第。

エスポワールシチーは終わったのか、というのも今回の予想陣のテーマの1つ。
終わってます。以上。馬主の都合で走らされてないか?平安S見てもうありゃダメだろと。

いつも期待はしてるテスタマッタにも印を。
しょっちゅう書いているがエスポが優勝した一昨年のこのレース、
圧勝のはずのエスポを0.4差まで詰めた馬。潜在能力はきっと高い。

爆発大穴☆は無理を承知で最低人気ライブコンサート。騎手蛯名は既に今年22勝でリーディング独走。
芝馬のイメージが強いがそもそもデビューはダート、去年のこのレースもトランに0.9秒差7着し、
シルクメビウス、ダイシンオレンジといったダート重賞勝ち馬に先着した実績はある。

長くなりましたがまとめ。

◎トランセンド
○ダノンカモン
▲ワンダーアキュート
△テスタマッタ
☆ライブコンサート

馬単。◎→○▲△☆、○→◎。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ  にほんブログ村 競馬ブログへ

塩麹ブーム!?で思い出したこと。

2012-02-16 23:34:58 | グルメ関連
塩麹がブームなんですね。
googleの検索ワードランキングに時折顔を出すから、
何だろうと思ってたけど。

家庭でも作れるんですね。
麹に塩入れてよく混ぜて10日、ってことみたいだけど、
発酵させる食い物は素人には難しそうです。

でもこれは食べてみる価値はありそうです。
肉や魚、野菜を漬けるという用途があるようだけど、
塩と麹ですからね、いろんな使い道はありそうです。

wikipediaにあった画像



ところでその「麹」(こうじ)ですが、
作っているところ(正確には作っている場所)を、
私は見たことがあります。

故郷にある伯母の家に、麹作りのための「室(むろ)」があり、
そこに小さい頃(幼稚園か小学校か、ぐらい)何度か入ったことがありました。
しかも普通の民家なのにその室は地下にあり、つまり地下室があり、
それだけで十分好奇心は刺激されましたね。

今でもよく覚えていますが、
薄暗い室内で木の箱がたくさん重ねてあり、
室内は湿っていて暖かく、なんとも言えない甘いというか変わった匂いがしました。
今でこそその匂いは米が発酵した匂いとわかりますが、
小さい頃はそれまで嗅いだことのない甘いような何かヘンな匂い、って感覚でした。

その伯母の家では麹を実際に出荷して販売していたのですが、
母が言うには地元では結構評判の良い品物だったそうです。
米に麹菌をつけて発酵させて、米麹にするだけなんですが、
やはり発酵食品ですから、良し悪しが出るのでしょうね。
今はもうやってないだろうな…


さて、麹を使った飲み物としては「甘酒」が有名ですが、
これが私の故郷では『あまちこ』という名前で飲まれていました。
甘酒とあまちこは厳密には違うものだと思いますが、
おそらく『あまちこ』のほうが米の形が残っているはずです。
よく飲みました。子どものおやつのようなものですが…
『あまちこ』についてはこちら→http://common.pref.akita.lg.jp/koholib/search/html/029/029_029.html


冬に飲んだな…思い出しますよ、寒い冬を。
冬の飲み物でした。うん。
30年近く飲んでないのにね、口の中に味がよみがえります。


塩麹、って言葉をtwitterで見かけて、そっから麹のことで記事書いてたら、
あまちこ、思い出しちゃったな。
寒い時季だし、帰って飲みたいね。

2・14プロレスリングNOAH観戦記(2)試合篇。

2012-02-15 22:13:02 | プロレス
2・14NOAH後楽園ホール大会観戦記です。
昨日は写真をUPしましたので今日は文章だけ。
当日は開始前に後楽園ホールの東西両通路で選手との握手会。
そもそも時間的にアウトだったのと、南側客席の人間はちょっと行きづらい。
てかPerfumeの『チョコレイト・ディスコ』が流れる中で着席、その頃には握手会終わってた。
ちなみに客出しには『バレンタイン・キッス』が。

そして進行を急ぐNOAHは(笑)、18:58からオープニング。
19時には第1試合のゴングが。

ていうか、また以前みたいに開始前にエアロスミスの『Dream on』流してくれないかな。
あれ凄くよかった。あれこそがNOAHの会場だった。

Dream On - Aerosmith


さて試合を簡単に。
第1試合ではROHから留学中のブラバド兄弟がそれぞれリッキー、ヨネとシングル。
ブラバド兄弟は身体はそこそこいいものの、正直言ってNOAHの動きにはついていけてない。
てかタッグで見たことないから真価のほどはわかんないけど。
ヨネとやったランスのほうが幾分、受けも含めて動きがいいような。
ちなみに日米練習生は元気にいました。頑張ってますね。
ROH、エディやブリスコ兄弟また上がってほしい…


第3試合で潮崎と谷口。タッグチームだったのが1月後楽園で決裂。
そしてこの日のシングル、何が谷口をそうさせたか、非常に気合いの入ったファイト。
その流れが潮崎に攻められても途切れることがなかったので、
観客もこれはひょっとして?!という空気。場外でイスで潮崎叩いても谷口に声援。
それだけ良かった。最後イスをリングにも持ってきて反則負けも、
谷口がここまで支持されて、これは!?という空気を作ったことはなかった。
さらにマイクを持った谷口が昨日の通りのセリフを言うと、NO MERCYの4人登場。
そう、KENTAが来てました。サラッと出てくるあたり演出がうまい。型通りの欠場挨拶なんかじゃない。
そして谷口に「誰一人変われると思っちゃいない」と厳しいことを言いつつも、
最後は「新メンバーを紹介する」と急に認めてTシャツを渡す。
この続きはセミファイナルで。

第4試合ではGHCタッグ前哨戦。
NOAHでここまで前哨戦を多くやるのも珍しいんじゃないかな。
この日は小橋が雅央と組んで戦ったが、率直に言って、小橋がかなり動けている。
復帰直後は歩くのすら精一杯、って風にも見えたが、コンディションが上がっているのか。
チョップのキレはあまりないようにも見えたが、とにかく技を受けられている。
秋山の足4の字にも長時間耐えた。目つきがファイターになってきた感じ。
小橋をベルト戦線に使うことは正直反対。でも、小橋なら見たい。決戦は3・18横浜。


休憩後第5試合。ここで森嶋が佐野とシングル。
佐野がよく攻めた。ちなみにどういうわけか会場で観戦すると、自分の席の近くに、
「今のプロレスはあまり知らないけど、この中では佐野は知ってるよ」という客がいることが多い。
何の知名度か。昔の新日本か、UWFか。
佐野はよく攻めるが森嶋がパワーにモノ言わせて圧勝。そして試合後のマイクへ。
「俺、今日はメインじゃないんですけど、締めていいですか!」
っていう何そのわがままマイク!!でも笑った。
そして森嶋「やる気!元気!」客「モリシー!」、森「Don't Stopだ!」客「コノヤロー!」
をやろうとする。定番にしたいみたいだ。
ところがまずやる気!のほうがおかしい。普通は、「やる気! 元気!」ってその間は空けると思うのだが、
森嶋は「やるきげんき!」って間をおかない。それがまず×。でも客の7割ぐらいは反応。
そして「Don't Stop」では客が「コノ…(でいいんだっけ?「バカヤロー」だっけ?いやそれは別のレスラーでしょ)ヤロ…?」
っていうグダグダ状態に。「おーい」とがっかりの森嶋。でも「俺が盛り上げていくから」と宣言。
とにかく森嶋のやる気はいい!これは客をハッピーにさせる。


でも正直、NOAHのリングにマイクは何度もいらない…
新日本より多くなってるでしょ。イヤだとは言わないけど、歓迎もしない。
せめてメイン後ぐらいにして。玄藩にラッシャー的なことをさせるのもアリ。

セミファイナル。
当初の発表は丸藤軍丸藤、杉浦、新加入の石森の3人vsNO MERCY高山、金丸、平柳。
それでよかったんだけどな…
しかしNO MERCYのセコンドについた谷口を丸藤が「お前、金魚のフンか、やるならやってやるよ」と挑発。
そして丸藤に谷口が襲い掛かったところで台(ry ヨネが丸藤に助太刀。
谷口はハーフパンツ、ヨネはジャージ姿だった。どういうわけかシューズは脱いでな(ry
そして流れるまま4vs4の8人タッグへ。でもせっかく石森が目立とうとした矢先、ちょいと残念。
試合は丸藤が捕まる場面が多い感じも、NMCの連係の妙もあり、また石森・金丸がピリリと引き締め、
かなりの盛り上がりに。場内、いい熱が生まれていました。とりあえず成功かな。
そして急遽加わったヨネと谷口で決着。ヨネの蹴りで丸藤軍勝利、マルビンも加わった。
NMCは負けた谷口を突き放すが、KENTAがマイクで「次の後楽園、何もかも変わった姿をみせろ」と指示。
楽しみになってきました。
で、軍団抗争は秋山と丸藤、ではなくなんとNO MERCYが息を吹き返した。やはりKENTAの力か。
そして丸藤軍とは5vs5の形に。そうなると秋山はどうするか、だけど…
そんなに選手多くないのにあまり多数同士の軍団抗争はなあ、というのが正直なところ。
でも試合に内容があればそれはそれでいいです。てか丸藤軍にヨネはいらないけどね。
そういえば第3試合の後のマイクでKENTAが谷口に「これは誰かに言われてやってるのか」とも。
軍団抗争には裏切りもつきもの。それをどこで使うか、ですね。


そしていろいろあった大会を締めたのはメイン。
GHCジュニアタッグ選手権、王者鼓太郎&青木vs挑戦者近藤&大和。
全日本の近藤と大和を迎え撃ちました。
果たして試合は期待をはるかに上回る内容に。寒い2月でも後楽園は炎上!
特に近藤のパワーが凄まじく、鼓太郎も青木も何度も吹っ飛ばされます。
あの厚みはヘビーやジュニアに関わらずNOAHにはいないタイプ。ヒールとしての煽りもうまい。
大和も一直線な攻めが心地いい。青木とのヘッドバット対決もあった。
しかしやや受けに回ると少しつらいかな、というところも。
鼓太郎はエルボーが多かった。昨日も書いたけど、いわゆる落とす系の大技が少なめ。
青木がやはりこの試合も鍵を握っていた。鼓太郎が近藤に打ち負けず、
青木が底力を出せる展開になって、勝機が生まれた。

ポイントは雪崩式の攻防で、鼓太郎がコーナーの近藤に雪崩式ミステリオラナに行こうとするが、
近藤が踏ん張り、鼓太郎、まさかの三沢-川田のあの宙吊り状態に!しかもコーナーで!
そして持ち上げてパワーボムにいこうとする近藤、場内悲鳴!!
しかし持ち上がるか否か、鼓太郎がものすごいスピードでウラカンラナ!!窮地を逃れました。
それからさらにエルボーとラリアットの相打ちなど、意外とかみ合う鼓太郎と近藤。
相打ちで両者ダウン、どうにかそれぞれタッチをするがなぜか青木がやたら疲れている!
それでも青木は踏ん張り、腕攻め、さらに定番化するか?終盤のバックドロップ連発。
大和も粘りに粘り、ノーザンライトボム、トップロープからのセントーンもきれいに決まった。しかしジャーマンまではいけず。
混戦の中、鼓太郎が近藤にエルボースイシーダ、あとは青木に託すと、
青木はスパイラルポセイドン、さらにアサルトポイント。ところが大和も返す。
それでも最後の局面へ。青木がまたアサルトポイントへいこうとするが、大和は必死にロープへ、さらに
鼓太郎に押さえられた近藤へと手を伸ばす。近藤も必死で手を伸ばして救出しようとするが、
青木は非情にもその手をリストクラッチ。全日本コンビ、合体技で押す場面もあったけど、二人の手が最後つながらず。
リストクラッチ式アサルトポイント改め、オブジェクトで3カウント。

全日本のファンもいたせいか、選手たちへのコールがひっきりなしで、
大変熱気に包まれた試合でした。そして内容も伴ってきた王者、磐石のV4。
インタビューでは相手チームを讃え、さらに「いつ誰とでもやる、名乗りをあげてこい、パートナーいない奴は探してこい」
という主旨のコメント。特に青木が自信満々でした。

というわけで火曜日の後楽園ながら熱気十分、いい大会でした。
こんなんで満足はしませんが、少し頑張っているところは見えました。
大会も選手の協力もあり、2時間15分で幕。会場出る際に募金箱持つ石森に募金して、握手してきました。

頑張りましょう、NOAH。
改めるべきとことろは改めて、良いところは良いままで、
できることからコツコツと。次回は来週2・25土曜日夜の後楽園です。フィーバーなるか?!


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

2・14プロレスリングNOAH観戦記(1)画像篇。

2012-02-15 01:07:02 | プロレス
2・15プロレスリングNOAH後楽園ホール大会観戦記です。
が、今日はもう遅いので例によってまず写真をUPします。いつから例になったんだ(笑)

大会は良かったですよ。
客入りなんてとても満足できるものではありませんが、
発表1600人も北側が薄かったことを考えればやや盛ったかなと思いますが、
平日にしては、健闘の部類でしょう。とにかく女性、女性同士、あとカップルが多い。


てかいつも言ってるように観客数よりも盛り上がり、リングの熱、客席の熱。
それはしっかりありました。
特にメインがまず内容では大爆発。NOAHジュニアでは珍しいゴツゴツした打撃戦中心でした。
やや青木と大和ヒロシ中心かなという内容でしたが、
近藤のラリアットが何度も火を吹けば、鼓太郎のエルボーも数限りなく乱れ飛びました。
考えてみればタイトル戦で鼓太郎がタイガードライバーもブルーディステニーも出さず、
てか体勢にすら入らなかったのはなかった。当然レクイエムもマスドライバーもなし。
しかし非常に熱いメインとなりました。

そして軍団再編の中で大きな動きが。
第3試合でとにかく激しい試合をした谷口がイス使って反則も、
「俺は秋山や丸藤のところではやりたくない、NO MERCYでやりたい」(主旨)
そしてKENTAほかNO MERCY登場で加入を認める。
その後セミでは丸藤に金魚のフンか、と挑発された谷口が丸藤を襲うと、
なんとヨネがジャージ姿で登場、丸藤に加勢。そして試合は谷口、ヨネを加えて4vs4の8人タッグに。
特に谷口が第3試合から、観客から大きな支持を受けるようなファイトをしていて、
変わるのか?という期待は抱かせた。セミで負けてKENTAに次の後楽園で変われと指示される。
丸藤軍はヨネ、さらにリッキーも加わって5人に。
ちなみに、秋山軍は増える感じはない。これは1つの火種になりかねない気も。


そしてわが道をいくシングル王者・森嶋はマイクで盛り上げ?た。
いい大会でした。頑張っていろいろ変えていこう、やっていこうという気持ちは見えました。
詳しい観戦記は明日以降で。

潮崎と谷口。谷口が気合入ってて良かった。


小橋と秋山。わかりにくい… 東京ドームを思い出させる足四の字。


KENTA。普通に歩けて、リングにも上がり、コーナーへも。ゆっくり上がってゆっくり降りたけど。
Tシャツ投げ入れもやった。やはり観客動員の要なのだろう。


8人タッグになる前のセミ。丸藤が谷口を睨んでいるのがわかる。


ヨネとマルビンも丸藤軍(仮)に加わった。勝ち名乗り。




メインのタイトルマッチ宣言by永源。後ろのスクリーン見ると、解説席に秋山。


防衛果たした王者組。インタビュー。大きな声援が飛んでました。



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ