デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

選挙終わって台風過ぎて。

2009-08-31 21:31:10 | weblog
台風が来るということだったけど、
思ったほどの暴れっぷりではなかったですね。昨日ぐらいまでなら首都圏直撃もありえたけど、
都心はそれほどの被害ではなく。雨は強かったけど、通勤往復とも問題はなく。
それよりも今職場で台風が吹き荒れてますよ!!

台風といえば、自民党にとっての台風直撃が昨日の総選挙。
民主党にとっては立ってるだけでどこかへ飛べるような追い風でしたね。
私は小選挙区については、最も熱心だと思われた候補に投票し、
比例は自民でもなければ当然民主にも投票はしていません。

結果は民主党の圧勝で終わりました。
自民党政権が終わります。バブル崩壊後15年以上、「なんとなく不景気」がずっと続いてきた日本。
それをようやく変えようと国民が立ち上がったとというか、やっと自民党を倒せそうな政党が現れたわけです。
民主がいいか、自民のままがよかったのか、それは誰にもわかりませんが、
少なくとも、国民は「新しい何か」に期待したということです。

ただ、率直な感想を言うと、実は、
「思ったよりは自民が負けていない」ということになります。
というのも、朝日新聞の直前予想では民主320、自民は100割れも、という予測でした。
さらに朝日の予測では自民がどんなに多くても118議席。
別にそれを鵜呑みにしていたわけでもないですが、自民は119議席を取りました。
さらに民主は再議決が可能な320議席にはまったく届かずの308。
篠田麻里子ちゃんかわいい。

それはさておき、民主大圧勝には変わりありませんが、
意外と自民もしぶとく粘ったなあというのが本音です。
マスコミがどうのということは置いておきますが(自民支持者&ネット右翼は何が何でもマスコミのせいにしたいらしい)、
マスコミによっては民主320って大々的に書いたところもありましたからね。
一応自民善戦ということにしておきましょう。

ちなみに、私が一番嫌いなのは国民新党です。郵政民営化を今でも恨んでる神経がわからない。
綿貫落選したようですね。

さあ、これで日本の政治はどうなるのか。
というかね、我々の生活はどうなるんですか。
民主が鳩山と小沢の二重権力状態でどんな政治をするのか。
案外、崩壊というよりは失望は早いかもしれませんよ。

政治家=「自分たちの金儲けしか考えていないオッサン連中」という国民の意識を、どうにかしてほしい。

我が家のHACHI (蜂の画像あり)

2009-08-31 19:32:22 | weblog
以前我が家のバルコニーでハチが巣を作っていると書きましたが続報です。

その後蜂の巣はさほど大きくはなっていませんが、明らかに元気なスズメバチがやってきています。
画像はわかりにくいかもしれませんが、常時5、6匹はいます。

スズメバチなんですから危険なんですけどね。
しかもまだ巣は大きくないから撤去は簡単そうですが、
先日某養蜂場の新聞広告で、ハチが減っている→(中略)→下手すりゃ人類の危機、みたいなのを読んでしまいましてね。

それからハチがいとおしいのですよ。

これから秋になりますが、さあどんなハチの生態が見られますか。

ちなみにハチといえばカラダは黄色と黒。
このブログのコンセプトカラーも黄色と黒。
タイガースは言うまでもなく黄色と黒。

何かの縁か?

最高のゲームで讀賣に完勝!鳥谷獅子奮迅の活躍!!

2009-08-30 22:20:29 | 阪神Tigers
最高のゲームですね。

首位讀賣を終始リードし、
先制、勝ち越し、ダメ押し。
ホームランあり、足を絡めた攻撃あり、ファインプレーあり。
40代バッテリーの粘りあり、アッチ藤川の完璧救援あり。

選挙では政権交代が確実になったけど、
今日のタイガースの強さは安定した戦いでした。

特に鳥谷でしょうね。先制のホームランも左の高橋からうまく打った。
そして8回の2度の激走。足が速いイメージはないけど、判断力の勝利。
まさに若きチームリーダー。来年からはキミが優勝に導くんだ。

金本も調子が悪いながら5回に貴重な勝ち越しタイムリー。
不惑バッテリーの頑張りに応えた一打でした。

下柳はそんなによく見えないのはいつものことだけど、
良く粘ったと思う。好調ラミの後の亀井を封じたのがよかった。
そしてアッチと球児が絶品でしたね。球児も中腰ストレートが出ました。

これで5カード連続勝ち越し。讀賣にも4カードですか?連続勝ち越し。
火曜からは大事な大事なヤクルト3連戦。
鳥谷の公約は「3つ取る」でした。
やってもらいましょう。だって、3つ取らないと無理だもの。
8月は勝ち越し。チーム状態はいい。もう負けるな。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

今年の流行語大賞は

2009-08-29 18:21:05 | weblog
「やましき沈黙」

でいいと思う。
先日もある新聞のコラムでこの言葉を取り上げてた人がいた。


それとは関係ないが阪神頑張れ。
讀賣を倒せばきっと、2位の中部日本さんも頑張ってくれるぞ。

今日はたぶん更新できないのでいまのうち。

讀賣を狩野が逆転!ひさびさ甲子園で快勝!!

2009-08-28 22:18:19 | 阪神Tigers
久々の甲子園なのに見てない…
しかし素晴らしい勝利だ。
狩野、能見のバッテリーがまさに原動力。
桜井も3安打の噴火。若手が頑張らないと将来はないで。

でも今日はいろいろありすぎて、
とてもタイガース勝利に浸っている場合じゃない。

申し訳ないけど、ここまで。
讀賣だろうがどこだろうが、負けるわけにはいかない。
ヤクルト?そんなのどうでもいい。もう負けるな。

ジェフは帰国→退団が濃厚。なんか寂しい去り際ですね。なんかできなかったのかな。


今月25日発売の「sabra」見てください。
仲村みう様がラストグラビアということで表紙で全裸(服や水着を着てない)です。
さらに我らがsakusakuのMC、三原勇希チャンもグラビアに登場!
期待された水着ではありませんが、さすがモデル!!
でももう水着やらないのかね。ヤングサンデー時代にちょっとやっただけだった。
ファンは待っていますよ。

押し出し/秋田がまた上位/選挙迫る

2009-08-27 21:26:33 | 阪神Tigers
押し出し、押し出し、押し出し、押し出し。

ネタ?
相撲取り?

っていうかね、村田と内川という飛車角どころか王将(餃子ではない)が抜けてる横浜相手にね、
いくら三浦とはいえ負けるかね?

唯一の救いは、まだ終わってはいないけど、広島がヤクルトを0-6から逆転したことかな。

讀賣が首位攻防まさかの3タテでついにマジックが点灯、
いよいよセリーグも佳境ですね。

タイガースもあと35試合ぐらいですか?
星勘定やヤクルトなんてどうでもいい。もう負けるな。

-----

今年の小中学校学力テストでも我が故郷秋田が上位に。
うれしいことである反面、確かにそれが何かに活用されているのかとなると微妙。
民主党政権下では実施されない可能性もあるが、
そもそもその学力の高さを、どう活かすのか、そこを考えてほしい。

秋田県が優秀なのはうれしい限り。
でも、それでよかったね、では秋田のためにもまた全国の教育のためにもならない。


-----

選挙がいよいよ日曜に迫ってきた。
追い詰められた自民党は何やら怪しげなビラを撒いているようで、ネットでも話題に。
もう、それこそ末期症状でしょう。
そういうことをする政党にこそ、政治は任せられない。
中傷ビラをまくような政党に政治をやってもらいたくはない、それが国民の常識。
そこまでして選挙で議席を守りたいか?
だったら、全国の選挙管理委員買収すればいいじゃないか。
もはや国民の信頼は欠片ほどもない。失政のツケは大きいのだ。

かたや民主党。
報道では民主の大圧勝との予測が出ている。改選480のうち320議席も夢ではないとか。
だが絶対に勘違いしてはいけないのは、国民は間違っても「積極的民主支持」などではないということ。
何を見ても「民主はここがすごいから」「鳩山代表は素晴らしいから」という声は1つも出ていない。
単に、「自民じゃダメだから」「他に入れる党がないから」「まあ1回ぐらいやらせてみようよ」
そういう理由でしか投票しません。
今回は勝つかもしれませんが、「消極支持」の国民相手の政治、これは難しいですよ。
ヘタなことやったらあっという間に政治は変わると思って臨んだほうがいい。
信任されずに政権に就くんだ、という意識、持てるか?

私はどちらに入れるとも、他に入れるとも決めていません。
それでも投票はします。

今日は中盤で逆転。ブラ砲2発が4連勝を呼んだ!

2009-08-26 22:19:17 | 阪神Tigers
5回、ブラゼルが火をつけてなんとその回だけで8安打で9点。
ブラゼルは1イニング2発と大暴れ。うーん。素晴らしいで。
うーん。すごい勝ち方だ。
しかも点が入ったのはその回だけ。他はチャンスがあまりなく。

それでもね、なんでもいいから勝てばいいんです。
先発岩田が8回2失点。9安打打たれたようだけど、そもそも打たれても粘るのが岩田。
一切見てないんだけど、頑張った。
今日は飲んだから全く見れなかった。

あ、ヤクルト負けたんですね。
でも、そんなことはどうでもいい。
明日勝って、甲子園戻ろうよ。明日は行ければ行きます。

もう何が何だっていんだよ。もう負けるな。


おお、ブラゼルにはご子息が誕生か。25年後ぐらいにはタイガースの4番打ってくれ。

※ちょいとブックマークはじめ、ブログリニューアルしてます。今後もよろしくです。
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

広大値千金の逆転タイムリー!久々のハマスタで3連勝!!

2009-08-25 21:39:15 | 阪神Tigers
※2本立て。三沢さん関連の記事は1つ前。

ずっと言っているように、桜井広大は右左関係なく使えって。
葛城に気を遣うのもわかるけど、タイガースの将来を担うのは広大なんだから。
使えば今日みたいに結果を出せる。最高の場面での逆転タイムリー。
お見事、広大。
(またか、といわれるかもしれないが)ヒーローインタビュー、質問には的確に答えようね。
今日は8時過ぎに帰宅したけど、7回の逆転劇が見れてよかった。

それにしてもまた終盤の粘り。試合も3位も諦めてないという意思表示でしょう。
7回の寺原攻略は見事でした。左3人はよく球が見えていましたね。
新井も最低限の犠牲フライでした。

投げるほうでは先発安藤でしたが、見てない。
でも味方の援護を待てず6回3失点。しかもロートル佐伯にホームラン打者ではない2番に打たれている。
結局勝ちもついてないわけで、まだまだだなあ。あと何回先発できる?
江草、アッチッチ、球児が完璧な火消し。横浜は相手ではない。

これで3連勝!!!
あと2つも必ず勝って甲子園凱旋。できれば明日か明後日はハマスタ行きたいが…
会社帰りなら頑張っても7時になるんだよなあ。。。
でもね、勝利はどこにいても信じてます。もう負けるな。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

三沢さんの懐の深さを、改めて知る。

2009-08-25 17:16:00 | プロレス
先週の週プロで、高山善広が三沢さん追悼インタビューに出てたけど、
驚いた話が1つありましたね。
高山が2001年ぐらいですか?PRIDEに出たい、と言った時、

「じゃあ、PRIDEの社長に挨拶に行こう」

と言ったと。
これって、何気ないことですが、当時のプロレスと総合格闘技の状況を考えると、
とんでもないことですよね。
三沢が頭を下げた、ということとはまた違うのでしょうが、
高山を参戦させるために、三沢社長がPRIDE側に出向いたわけです。

乱入とか口撃とかが多いプロレスの世界において、なんと紳士的な態度か。
さらには高山にはフリーなることを助言&NOAHには上がってほしいと伝えたと。
なんという、「人のために」動く社長でしょう。

仮にあのとき、三沢が高山のPRIDE出陣の要望を蹴っていたら、
高山-ドン・フライのあの死闘はなく、その後の帝王・高山も存在しなかった可能性があります。
PRIDEとNOAHの交流は杉浦が参戦するなどしてありましたが、
その裏には総合格闘技も「敵」とはみなさない、三沢社長の懐の深い対応があったわけですね。

時間が逆になりますがこんな話も。
高山は全日本時代、「組まされたけど、組んだら面白かった」大森とのタッグ(ご存知ノーフィアー)継続を、
当時マッチメイカーだった三沢に直訴。
これも三沢が認めたため、ノーフィアーはタッグとして活動し、その後の大活躍が生まれたわけです。
外からやってきたフリーの選手でも、要望はしっかり聞き入れるその大人な対応。
これによって高山・大森という2人のスターを全日本は育てることに成功したわけですよ。

亡くなって初めて知る、出てくる話も多いですね。
さらに、今週の週刊プレイボーイでは武藤と蝶野の対談が実現。
当然三沢さんのことも話題になり、その中で武藤が、
「(三沢が)全日本時代に、全日本の選手(小橋もいた)と新日本の選手で食事会をやったんだよ。
お互いに自分とこのグチ言ってたなあ」(要旨)
というある意味衝撃発言。
おそらく馬場さんが亡くなってからだろうと推測はされますが、
旧全日本終了の2000年6月まではとても考えられなかったことです。

これについてはどこかで、三沢全日本と当時の新日本が水面下で何かやってたらしいというのは聞いたことがありましたが、
まさか主力選手の食事会とは思いませんでした。
その交流があったから、NOAHになってからですが、対抗戦が実現したわけです。

うーん。歴史の裏側を、ここ数日で知りました。
さらに昨日G+『NOAH di コロッセオ』では2003年1月の武道館、三沢・蝶野-小橋・田上を放送。
(てか、その前には秋山・彰俊-大谷・田中将斗なんてのもやったようだけど。)
これもいい試合でした。ここで小橋が三沢を降し、
伝説の3・1日本武道館三沢-小橋へとつながっていくわけです。あれはナマで見たもんね!

三沢さんがいたから、いろんな夢が実現しました。
我々もいろんな夢を見ることができました。本当にプロレス界にとって貴重な人材を失ってしまったんだと思います。
NOAH田上社長はもちろん、各団体も、もちろん対抗戦乱発はいけませんが、
どんどん夢を見せてほしいですね。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

8・21~8・23甲子園・大阪への旅総集編。(画像あり)

2009-08-24 22:03:54 | グルメ関連
8月21日~23日の大阪方面への旅の総括というか旅行記というか。
7月アタマぐらいでしたかね、「今年は甲子園で高校野球を見よう」と思ったの。
で、お盆は帰省するから外せないし、じゃあどっかで金曜日会社休んで出かけようと。それでこの日程に。

で、行程を簡単にまとめると、
<8月21日>
9:15自宅出発→10:30羽田空港着=11:00羽田発ANA機→12:00伊丹着。(全日空「旅割」で格安)
12:10伊丹発バス→12:45阪神尼崎着=12:50阪神尼崎→13:00ぐらい甲子園。暑い。
13:00~16:00甲子園にて観戦。日本文理-立正淞南は途中ながら席を立つ。そうじゃないと夜に響く。
甲子園は想像以上に素晴らしい場所だった。改装されてすごくキレイにもなっていた。ビール2杯。
前回来たのが1999年(タイガースオープン戦)。当時はさほどキレイな球場には思えなかったが、全く違った。

16:00甲子園発→17:00ホテル着。「ワシントンホテルプラザ難波」。4500円。
17:00から1時間余りホテルで休憩。
18:00過ぎホテル発→18:30京セラドーム着。甲子園から来た時もそうだけど、今回新路線「阪神なんば線」に乗れて嬉しい。
18:30~21:30京セラドームでボロ負けのタイガース戦観戦。ビール飲まず、焼きそばだけ食べる。

21:30ドーム前発でなんばへ。向かったのがミナミの繁華街にある「すしかめ」。
カウンターのみの寿司屋。一人でも入りやすい上に当然美味い。板前さんも気さく。ちょっと東京とはテンポが違うけど。
その後ホテルへ帰りました。ええ、後は何もしてません(笑)

<8月22日>
9:00頃起床、10:00頃ホテル出発→ホテル近くの松屋で朝食後、電車に乗り→11:00甲子園着。
既にバックネット裏席完売。ただ、今日は元々外野席(無料)と決めていた。
ライトスタンド→レフトスタンドと移動し観戦。あまりに暑いのと、名物でもあるので「かちわり氷」を買う。
帝京-県岐阜商を試合終了まで観戦し、甲子園を後に。

13:20甲子園発→14:10ぐらい仁川着。電車乗り継ぎは楽しいが暑い…
やって来たのは阪神競馬場。JRA競馬場はこれで5ヵ所目。建物が何かすごい。ここでたこ焼きとビールで昼食。
馬券は…あまりにひどく…旅費を稼ぐどころかJRAに貯金する羽目に…。メイン終了後早々に退却。

16:00仁川発→16:30ぐらい大阪・梅田着。土曜夜にも書いたけど、東梅田・お初天神通りの「松屋」(という居酒屋)へ。
やっぱり大阪はいいなあ~と、どて焼きなんかを食いながら思う。こういう気さくな店が東京にもほしい(あるんだろうけど)。
18:00頃会員になっているネットカフェの店舗が大阪にもあるのでそこへ。寝たり、漫画読んだり、タイガースのサヨナラ見たり。

21:00にネットカフェ出て近所のラーメン屋へ。これが今回の旅最大の失敗。全く口に合わなかった。
22:00大阪駅発→<8月23日>5:40横浜駅着。高速バスではほとんど眠れず。無理です。安いから乗るってだけ。
6:00横浜発→6:30自宅着。それから札幌記念まで寝てました。

こんな旅でした。楽しかったですよ。目的は大体果たせましたし。
そんなハードな感じはしませんでしたが、2日目夕方にはもう疲れ果ててました。暑かったし。
それにしても、甲子園は今日の決勝まで熱戦続きでしたね。球児の皆さん、ありがとう。
また来年、甲子園行きます!もう病みつき!!金さえあれば年に何度でも行く!!タイガース戦も絶対見たい!!!!
宝くじ当てるぞ!!!(←それかよ)

以下、撮ってきた写真です。
まずはデジカメでの甲子園から。甲子園正面にあった横断幕と、おなじみバックスクリーン。風が強いです。
  

次に、まず席に座ってすぐ撮った甲子園。銀傘の大きさに驚きます。
右がネット裏の様子。真ん中あたりに水色のブースがありますが、あれがNHKの中継席。
  

左は花巻東の校歌斉唱の様子。右は土曜日の県岐阜商の応援席。整然とした応援姿に見とれた!
  
もう1枚は外野席から撮ったバックスクリーンなんだけど、席によってはスクリーンの文字が光の関係で見えにくい。
右は県岐阜商の校歌の様子。
  

あとはケータイで撮ったものです。まずは甲子園3連発。ビールは内野席はアサヒ独占。外野ではキリンもあった。
一番右は甲子園名物「かちわり氷」。氷を割って袋に詰めたもの。ストローがついてきますので、溶けたら水を飲む。
    

そして、大阪といえばこれ!を3つ。道頓堀のグリコに(観光客丸出しで撮影)、競馬場で食ったたこ焼き。
そして、大阪プロレスの常設会場。これは狙ったのではなく、ホテル近くにたまたまあったので撮った。びっくりした。