デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

北朝鮮問題を言いたい放題。

2009-03-31 22:16:16 | weblog
このあたりが政治家さんと、国民の意識の乖離なんだろうね。

北朝鮮からのミサイル?らしきもの?発射について、
麻生首相が、「安保理においての決議の可能性も念頭に置きつつ」みたいなのんきな発言をしています。
彼らにしてみれば、北朝鮮が発射したら国民がどうのとかいう前に、
国連で一般国民には何の関係もない決議をしてもらうことの方が大事なようです。

ところが国民はそうじゃない。とりわけ仮に北朝鮮が打ち上げた「モノ」が落ちてしまった場合、
落ちる可能性のある場所に挙げられている秋田、岩手、東北方面なんかではかなり気が気でないですし、
我々東北とは離れたところに住んでいても、「モノ」の行き先がどうなのよ?
というところを心配しているわけです。
政治家があまりヘタなことを言えないのはわかりますが、
全く国民の関心の強い部分には触れていない。これがよくないですね。

それにしても各種報道をみると北朝鮮は日本をとにかく嫌ってますね。
気持ちはわかるんですよ、六ヶ国協議にしたって、北朝鮮からしてみれば、
国境を接しているわけでもなく、アメリカのような軍事力を持っているわけでもない日本に、
あれこれ口出しされるのは面白くない。
拉致問題だって、向こうはもう決着したと思ってる。(私も個人的には、もう何も出てこないと思ってる)
それなのに日本が口出しするわけで、そりゃあ日本に向けて「モノ」を発射したくもなりますよ。
絶対許されたことではないですけどね。

日本は北朝鮮に対しては、完全放置でいいと思うんですけどね。
その代わり一切援助もしないし、受け入れることもしない。
そういう立場を取って、六ヶ国協議からも日本が抜けてしまえばいいと思います。
わずかでも関わるべき国ではない。
拉致問題は、被害者の方々のご無念は察するに余りありますが、
もはや向こうは何もする気がありませんよ。
どこの誰が煽って被害者の関係者が講演とか映画の上映とかを助けているか知りませんが、
掘っても掘っても出てこない宝を探しているようなものです。
当事者ではないから言えるのかもしれませんが、相手にその気がない以上は、どうにもなりません。

まあ後は北朝鮮が滅びていくのを待つしかないでしょうね。

ロッテガムのCMに佐々木希チャンとたむらぱん!/かぶってる

2009-03-30 21:40:30 | 音楽
ロッテガム「Fit's」のCMが楽しいです。
私は佐藤健が出てるだけのCMと思っていたのですが、
実は我らが佐々木希チャンも出ていることを最近知りました。
数回見てますが、なぜ佐藤とばかり遭遇してんだか。
で、ロッテのサイトで、すぐ見てみましたよ。
(サイトはこちら→http://lotte-fits.jp/cm.html
あー、死んでもいいぐらいかわいい。秋田が生んだ最後の秘宝ですよ。
キュートという言葉はこの人のためにある。今週の週プレも要チェック。
かなり売れているのにまだ水着になってくれるのがいいですね。
CMはいずれのバージョンでも真ん中に豚が1頭いるのがアレですが。
ガムも食ってみよう。

そしてこのCMではもう1つ私にとってのサプライズ!
なんとCFソングを歌うのがたむらぱん!これは売れる第一歩か!?でもCM中にクレジットがない…
でもまあかなりメジャーになってきたのでしょう。かわいい歌声です。
曲は大昔のアニメの替え歌です。
新曲「ちゃりんこ」絶賛発売中、4月2日には渋谷でライブです。いきます。

-----

「かぶった」のと3つ遭遇。
まず、昨日書いたお笑いショーで。
出演者でトップバッターだった林家まる子さんの三味線漫談で、
親がダイエットで、乗馬の機械じゃなく、実際の馬に乗ったら、
馬が痩せた、という話をしたのですが、
これをトリに立った団しん也も同じ話をしてしまったんです。
当然打ち合わせていないでしょうから偶然なんですが、出演者でネタが被ったという珍しい出来事でした。

それと、愛読誌「ビッグコミックスピリッツ」で。
まず、映画にもなった『イキガミ』と、今週から連載が始まった『SEED』という漫画。
イキガミは国が誰か1人を人為的に殺すというのが肝ですが、
SEED(=種)という漫画は、国が種(精子ですな)を残す人を選ぶというもの。
対象というかネタが違うだけで、完全に話として被っています。

さらに、これはあまり有名ではない漫画ですが『ヴィルトゥス』という漫画と『シュトヘル』という漫画。
どちらもスピで連載中ですが、
どちらも現代の人が昔にタイムスリップするというもの。
前者が古代ローマで、後者は「金」時代の中国西部。
設定やコンセプトは異なりますが、結局被っている。

ああ、被ってる。

ナイツを見に「爆笑バラエティーショー」へ。

2009-03-29 22:18:33 | weblog
今日は東京・有楽町で行われた「爆笑!バラエティーショー・スペシャル」という演芸イベントに行ってきました。
早い話がお笑いライブなのですが、出演者はいわゆる最近の若手芸人ばかりではなく、
イベントのタイトル通りにバラエティにとんだ人たちになっていました。
それと観客がほとんど年輩者。どういうルートでチケットが売られていたのかわかりませんが、
(私は一般のネット販売で入手)
ほとんど60代以上の人が観客でしたよ。実際内容・構成も年輩者向けっぽかったです。

出演者順に簡単に振り返りますが、
司会が林家まる子という女性落語家?ですか?私は知らない人でしたが。
微妙な空気の漂う三味線漫談をやってました。テレビなんかにも出てるようで。
次は「茨城芸人」の赤いプルトニウム。
この人は最近レッドカーペットなどで見ますが、結構以前からいる人で、私は知っていました。
茨城ネタ中心ですが、栃木ネタで大人気のU字工事とはまた違って暗さというか影を感じます。衣装のせいかも。

次いで双子のマジシャン(双子だよな?)、山上兄弟。
結構大きくなったのはいいのですが、片方がちょっと肥え気味?でもマジックは驚愕の一言。
途中にタップダンスを挟むなど、ただのマジシャンというだけではないところを見せていました。
次に江戸家子猫。そう、おなじみ江戸家猫八の息子で、動物の声態模写の第一人者。
笑いと鳴きマネで会場を大爆笑に。特に指笛でのウグイスやホトトギスは感動すら覚えました。

そしてトリ前に出てきたのが、今や大人気のナイツ。
おなじみ、言葉のボケを連発する漫才で、マシンガンのようにボケまくるのを堪能してきましたよ。
ナイツを見たくて今回行ったようなものですから、満足でした。
WBCネタでつかんで、今回はアーティストをネタにボケまくってました。
時折あまり似てないモノマネを入れるのがアクセント。声も聞き取りやすくてよかったです。
トリはご存知(じゃない人もいるか?)団しん也。最近はテレビではあまり見なくなりました。
喋りとモノマネと歌を織り交ぜた芸で、日本ではトップの「エンターテイナー」です。
最近はピン芸人という言葉が一般になっていますが、団さんは紛れもない「エンターテイナー」でした。
しゃべって、モノマネして、真面目に歌って。特に年輩者が多いので古い歌を多く披露。曲は知らなかったけど楽しめました。

たっぷり2時間、エンターテインメントに酔いしれてきましたよ。
こんな時代ですから、たまには笑いに浸からないとね。
しかもこれだけの出演者で楽しめて3600円でした。プロレスは高いなあ。

-----

タイガースがようやく連敗脱出。下さん、福原あたりも好投し、何と言っても球児。
映像で見ましたが、あれなら大丈夫。ストレートがホップしてました。
そして新井が戻ってました。今日は開幕を見据えた布陣。底を打ったと見たい。
でもメンチは話になっていない。1打席しか見なかったけど、真ん中打ち頃の速球、変化球を見逃して、
わざわざ難しい球に手を出して凡退。これでは…仕上がり途上かもしんないけど、そもそも使えない。

競馬ははずれ。もうどうでもいいや。
悔やまれるのが中山マーチS。エスポワールCは順当勝ちだったんだけど、
2着に来た人気薄ダイショウジェットを、一旦買い目に入れてたんですよ。
ところが、PATで金額入力の段になって、資金の余裕が無いと思って外しちゃったんです。
そのまま買っていれば、馬単だったので人生5度目?6度目?の万馬券でした。くそー!!

小林麻耶チューボー卒業。/虎危機。

2009-03-29 00:04:39 | 阪神Tigers
今、チューボーですよやってるけど、
小林麻耶卒業なんですってね。
(とか書いてるけど、実はCSでやってる丸藤-カズの「あの」世界ジュニアを見てる)
残念だなあ。まややがいたから土曜の11:30はテレビの前に座ってたんだ。
東京も10年になるけど、チューボーを毎週見るようになったのは最近のことです。
TBS退社しても、TBSのニュース番組とか出るみたいだけど、個人的にはチューボー卒業で、
もうお別れです。
ありがとう。まあ「可愛らしさ」という点においては比類なきアナウンサーでした。(←亡くなったみたいだな)

-----

タイガースは危機的状況。若きエースとして期待していた岩田が故障。
矢野も開幕は無理、前も書いたように新井も無理。
林不調、今岡も復活とは言えず、開幕に指名されている安藤も不調(今日もイマイチ)。
球児もWBC帰りでは無理はさせられない。メンチは帰国させろよ。
というかね、チームがどん底8連敗。
まあ、開幕前に膿を出し切ってしまえば、後は良くなるだけと思いたい。
特に岩田・矢野がダメなら、上に出てきていい投手・捕手がいます。
開幕後1ヶ月は耐えて、交流戦あたりからの反攻に期待しましょう。
キーマンはいません。あえて言えば全員がキーマンです。

-----

今日の競馬は散々だった。かなり大金を賭けたのにカスりもせず。
明日の高松宮記念こそは当てたい。

高松宮記念予想。

2009-03-27 21:54:14 | 競馬
テレビのチャンネル回したら、まだ春先だというのに盆踊りの模様。
何だろうと思ってよく見たらEXILEだった。

Perfume新曲『ワンルーム・ディスコ』絶賛発売中。
買ってないのはいつものことだけど、曲も微妙な…
正直に書くと、今年が踏ん張りどころじゃないのか。

明日書けるかわかんないので、高松宮記念予想。
難解な上に、特に食指をそそられないメンバー。
順調なら絶対的中心のスリープレスナイトが半年ぶり。
母子制覇を狙うファリダットは1200に実績がない。
上がり馬アーバニティは43日で4戦の激ローテ。
実績あるキンシャサ、グレインが前哨戦で2ケタ大敗。

さて、どうしようかと思っていたら、発見した。
◎ドラゴンファング。
安易と言われればそれまでだが、左回りなら連対率100%。中京は初というのはアレだけど。
しかも、これまで9回走って馬券になってないのが1度だけ。
(その時負けたスプリングソングも出てくるけど)
前走は明らかに急仕上げ。それでも3着確保。
まあ1400のほうがいいのは確かだけど、先行できるから押し切る可能性が大。

あとは、いずれも外枠なのが気になるけど、ドラゴンに前走勝った○ローレルゲレイロ、▲ビービーガルダン。
☆で爆穴ジョイフルハート。かつては凄まじく強かったがなあ。芝で何か思い出さないかな。
△で当然スリープレスナイト。中京走るアーバンストリート。
本当は4頭BOXぐらいにしたかったけど、馬連流しで。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

また負けた。

2009-03-26 23:45:34 | 阪神Tigers
やべ酔った。
今週のヤングジャンプ、佐々木希チャンがグラビアですね。
結構売れてきたのに、まだ水着になって、さほど豊かではないボディを披露しております。
買うしかありませんの。

タイガースのオープン戦は今日も負けた。
でも能見が6回3安打1失点。これでローテ入り当確でしょうか。
投手はいいよ、打線だよ、打線。捕手も矢野の穴が埋まってない。
不安だらけです。。。

名場面「街亭の戦い」/WBCと球児。

2009-03-25 22:02:40 | 阪神Tigers
毎週水曜日20時からテレビ神奈川(tvk)でなぜか放送されているのが「三国志」。
結構長いことやってるなあと思っていたのですが、全38回とのこと。
今日見ましたが、2ヶ月ぶりに見たことになりますかね。2ヶ月前はまだ劉備とかが生きていたはずですが、
今日見たら蜀vs魏、しかも名場面の「街亭の戦い」。
それだけなら耳慣れない人もいるかもしれませんが、
この戦いが「泣いて馬謖(バショク)を斬る」のもとになった戦いです。

今日はその戦いで馬謖が敗走し、孔明が魏軍を退け、軍法会議で馬謖を責め、死罪になった馬謖が刑に服すところを、
孔明が泣きながら見ている、というシーンをやりました。
孔明のその無念、自分の力不足を痛感して、先帝(劉備)に申し訳ないと涙するところは、
見ているこっちもグッとくるものがありました。

三国志はいろんな名場面があり、いろいろな伝説も生まれた史実であり物語でもありますが、
故事成語となる出来事もあるのが凄い。その裏にある人間ドラマが凄い。
孔明役の人もうまかったなあ。馬謖役の人も凄かった。
私は横山光輝の三国志しか経験がありませんが、それとそっくりな展開にも驚きました。
あとは三国志にはそれほど大きい場面はなく、孔明が五丈原で亡くなるだけですが、
終盤のハイライトを見れてよかったです。全部通しでいつか見たいものです。

-----

WBCで球児が抑えで使われなかったことの虎ファンの無念は、
虎ブロガーの皆さんからよく伝わりましたし、虎ファン以外の方からも疑問の声を聞きました。
ただ、私は球児が抑えられたのか、どうだったのかわからないので、
使われなかったことは仕方ないと思っています。
こればかりは監督も持ち駒の中で一番可能性が高いものを選んだのでしょうから、
原監督に対しても、さほど不満はありません。
ですが、こういう起用をすると、抑え投手をやる人がいなくなりますよ。
球児は代表引退?を?ほのめかした?とか報道されましたが、
短期決戦、しかも瀬戸際の攻防では抑え投手は不要だということがわかってしまったのでしょう。
まああれで球児が出て打たれて負けたら、アンチタイガースから殺されかねないですからね、
命の安全という意味ではよかったですよ。

でも、球児は腐らずにダルビッシュにストッパーとしてのアドバイスをし、
ダルも「球児さんはいい気持ちじゃないと思うけど、感謝してます」と言ったそうなので、
少しは私も気が晴れました。
WBCはみんなで勝ち取った勝利だったのです。
来週からはプロ野球も開幕。WBC組の活躍を期待しましょう。

まあ、今日はWBCでしょう。

2009-03-24 20:13:39 | 阪神Tigers
確かに昨日WBCにはあまり興味がない旨書きましたが、
やはり今日の決勝は気になりましたね。
昼休み、そして9回とワンセグでひそかに見てました。
ところが9回、ダルビッシュが追いつかれたところで無念の会議突入。
終わってみるとイチローが打ち、ダルビッシュが抑えて優勝してました。

イチローは凄かったですね。
これで彼は神になりました。現人神(あらひとがみ)です。
あの延長の場面で回ってくる強運、決める実力。
何と言うかね、彼と同じ時代に生きてよかったと思いますよ。
人類が続く限り、語り継がれる選手になりました。

球児、投げませんでしたね。
球児だったら抑えていたか、打たれていたか、わかりませんが、
昨日書いた通りで、打たれたら叩かれるだけですから、出なくてよかったのかも。
でも、出て抑えて、タイガースの球児から世界の球児になるところも見てみたかった。
抑えに指名した人には責任持って使って欲しかったが…調子落ちとかあったのかも。
この悔しさはシーズンで晴らして、今度は日本一になるんだ球児。

それにしてもおめでとう。
韓国と5回も戦って優勝というのは確かにアレですが、
優勝は優勝。世界一は世界一。
日本中を熱狂の渦に巻き込んで、野球人気健在をアピールしました。
次回も優勝してください。

WBCにあまり興味がない理由。

2009-03-23 21:59:33 | weblog
せっかく春だっつうのに、何かストレス溜まってんだよな。

それにしてもWBC、アメリカを破って決勝進出ですよ。
今日は実家からの移動中で全く見れなかったけど、逆転勝ちというたまらん試合でした。
これで明日韓国と5度目の対決が決勝ですか。
まあ、ここまで来たら勝ってもらいたい。

ただ、私がどうも代表チームを好きになれないのは、
選手たちがどうの、監督がどうの、ということは一切無く、
ファンの多くが、「自分の贔屓のチームの選手優先」で見るから。
逆に言えば嫌いな球団の選手が打たれて負けたりしたら、それを叩く。
当然、自分にもそういう可能性があるわけで(極力しないけど)、それはものの見方としてフェアじゃないから。

先日負けた韓国戦でタイガースの岩田が押し出しやらかしたけど、
負けてる試合での登板だったにも関わらず、あの試合の戦犯がまるで岩田であるかのような発言を、
いろんなところで聞きました、見ました。
確かにあの押し出しがなければ反撃ムードが高まり、勝利の可能性もあったかもしれません。
当然岩田が責められる理由はあり、私も岩田を擁護するわけでもないです。
ですが、初回に3点取られたダルビッシュには、打てなかった打線には何もなしですか?
岩田が仮に抑えていれば、絶対逆転できたんですか?笑わせるな。
それがフェアな見方じゃないということなんですよ。
そういうことがあるから、代表チームは応援したくないのです。
松坂が打たれるのは仕方ないが、自分の嫌いなチームの投手が打たれるのは許せないってか?
ネット上なら何を書いてもいいってもんじゃない。日本の野球ファンのレベルが低すぎると思われる。

まあ、文句はそれぐらいにしておきますが、
韓国と5回目、今度は後がないのできっちりケリをつけてほしいですね。
ここまで選手、監督・コーチは頑張って来てますが、
明日負けたら、日本国中代表非難の嵐でしょう。日本人ってそうですから。
戦犯探し、監督批判、これまでの頑張りは一切否定、そういうことに走りますから。
私はそういうものにも与しないのでアレですが、
また勝っても名誉しか手に入らない代表試合ではありますが、
選手には是非勝ってほしい。

卒業式の服装/新装甲子園

2009-03-22 22:16:32 | 阪神Tigers
福田萌 ああ福田萌 福田萌

それはさておき。

こないだmixiか何かで卒業式の服装についての記事がありましたけど、
まず、私のいた小学校では制服がなかったので、
中学校の制服を卒業式前までに入手して、それを式当日に着ていましたね。
今でもその通り行われているようです。非常に合理的なシステムだと思います。
しかも、田舎なのでその小学校からはほぼ全員が同じ中学校へ行くので、
だいたい卒業式は皆同じ服を着ることになります。

これが当たり前っと思っていたのですが、
NOAH・秋山準のブログで、娘の卒業式の様子が書かれていたのを見てびっくり。
私服の学校だったようですが、
文章をそのままコピペすると(秋山選手すみません)、
>ドレス、着物、自前の制服などがほとんどだったが娘はアオザイ(ベトナム民族衣装)を着て臨んだ。
と書いてある。

アオザイ!?

さらに、
>チャイナドレスを着たいと言って作りにいったのだが、その店にあったアオザイを気に入ってアオザイを作った。

チャイナドレス!?

はー、すげーなーと思った次第。
今の小学生というのはすごいものですね。

ところで秋山選手の娘はやたら大食いの空手選手としてブログによく登場します。
女子レスラーとかになったら面白いなあ。
秋山選手、どうですか!

-----

さて、昨日からは春の選抜高校野球が、球場部分は新装なった甲子園球場で開幕。
初日から熱戦続きですが、中京大中京のレベル高すぎ。
あの送りバントをゲッツーに取ったのは、プロでも難しいのでは。堂林投手は普通は打てません。

さて、甲子園は、映像で見る限りかなりきれいに、そして見やすくなりましたね。
照明塔がなくなり、スタンドも客席がゆったりしたせいかこぎれいに感じます。
銀傘も大きくなり、内野は雨でもOK。
ただ、そのせいか?応援の音楽とか校歌とかが何かヘンに響いて放送されてた気が?

でも芝も綺麗になり、ファウルゾーンがそんなに狭くなった印象はないけど、ベンチも良くなり。
新しい球場でタイガース選手(もちろん高校球児)が暴れまくるのが目に浮かぶようです。
しかし今日は広島と引き分け。うーん。打線がひどい…