デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

北乃きいちゃんがFRIDAYに!

2009-02-28 01:15:43 | IDOL
日付変わりましたが、事実上2本立て。

今日28日夜は会社の後輩の結婚式。披露宴に招待されました。
そして、乾杯の音頭を頼まれまして。
記憶が正しければこれで結婚式5回連続で何かやっています。
2006年4月スピーチ。
2007年7月スピーチ。
2008年2月が乾杯の音頭。
同じく2008年2月がスピーチ。
そして今回乾杯。

どうなってるんだ(笑)
そして自分の結婚はいつになるんだ。

それと、
今週のFRIDAY、見た人はいますでしょうか。
我らが北乃きいちゃんが登場です!!
あまりにかわいいそして水着!!!
結構売れてるのにまだ水着やってくれるとは。
グラビア出身の意地か、事務所の方針か、本人が水着が好きなのか。
で、最新写真集「free×フリー×fri」が3月15日に発売!!
買いです。

そして発売記念握手会が15日、銀座「福家書店」で開催!!
福家ってピッチャー、昔タイガースにいたなあ。細面で頬のこけてる人だった記憶が。
ま、私は当日はディファ有明でNOAHの丸藤P興行もあるので…
どうしようかと思ってますが、まあ、会えるなんてそうそうないですからね。
というか、15日はきいちゃんの誕生日ですのよ。
ブログは左下BOOKMARKからどうぞ。

そしてきいちゃんと誕生日が1日違い14日の仲村みう先生も、
21日にブログ本発売記念握手会。
うーん。手がいくつあっても足りないぞ。
2人とも誕生日来て18歳。若さをもらってきましょう。

東京は雪でした。

2009-02-27 21:41:55 | weblog
今日の東京では雪が降りましたね。
寒かったです。
東京は2月に雪がよく降ります。
今年は暖冬と言われていますが、それでもやっぱり降りました。
数時間でやみましたけどね。

今から23年前ぐらいですか、私が初めて上京したときも、
すごく冷え込んで東京は朝方雪でした。やはり2月でした。
当時まだあった寝台特急「ゆうづる」で来たのですが、
寒さで電車の水関係がストップしてしまって、顔を洗えなかったのを覚えています。

とはいえ、当時まだ小学生だったので、
寝るときは1つの寝台に父親と寝たので、寝床はすごく暑くて、
なかなか眠れなかった記憶があります。
私の父親を見たことある人はわかるでしょうが、
いくら小学生とはいえ、あの人と2人で1つの寝床にいるのは苦しいですよ。

それから確か羽田に行ったのかな、飛行機を見に。
んで、そこで朝食取ったんだけど空港の食い物がバカ高かったのを覚えています。
父親という人はヘンにケチな人で、結局一番安いものを食ったはずです。
あと上野動物園、東京タワーとかに行きました。
昼は上野で食ったのかなあ、そこら辺で初めて「東京人」というものを見ていささか衝撃でした。
あと、上野動物園では外国人に外国語で話しかけられて驚きました。
わが故郷では外国人なんてまず見ませんでしたから。-
明らかに田舎とは人間から何から、何もかもが違う。
それから宿とした神奈川の親戚の家までいくのに小田急乗ったんですが、
さすがに寝不足と疲れで眠ってしまいました。

あれから23年、東京は変わり、父親も他界し、
衝撃を受けたその都会に今は生活しています。
東京で雪を見て、そんなことを思い出しました。

クスリ。

2009-02-26 22:59:15 | weblog
小向美奈子が覚せい剤で捕まって、こないだ判決受けてましたけどね、
逃げられませんよ。いや、私からではなく(笑)、男のほうからですよ。
必ずゆすられる。
全部バラす、バラされたくなかったらこうしろああしろ。
目に見えてます。

そもそも覚せい剤使うような男と付き合っている時点で失格。
覚せい剤なんてのはヤクザの資金源ですから、そういうのを向こうが逃がすはずがない。
要するに、極めてわかりやすく言うと、小向はもうカモなんですよ。
判決とかどうとかじゃない。
元AV女優の倖田ナントカも一度捕まって判決受けて、すぐ捕まっている。
逃げられない。絶対に。
それだけ、クスリは恐ろしいということです。必ず、またやります。
小向が悪いというよりは、クスリに手を出した以上、そういう地獄が待っているということです。

最近では大学生がついに覚せい剤まで手を出してます。
闇が、広がります。

真面目に生きてると馬鹿を見る世の中にだけはなってほしくない。

みうブログ。

2009-02-25 21:14:12 | weblog
とりあえず仲村みうチャンのブログが更新されてよかったです。
毎日更新している、特に芸能人のブログなんかが、急に更新されなくなると、
すごく不安になりますよね。
仲村みうチャンのも、先日ちょっと意味深なタイトルと内容だったので、
不安になった人も多かったでしょうが、今日更新。
ただ、本人の画像はなく、まだ少し心配です。

ちょっとメンタル部分でも微妙な年頃ですしね、
好きでやってるとはいえ自分を曝け出す仕事。
そして売れているとなると忙しい。辛いんだろうなとは思います。
アイドルの宿命ではあるんですけどね。
みうチャンのブログは、左下BOOKMARKにリンクがありますのでどうぞ。

最近のイチ押しは、マックのCMで、
走り回ってマックのランチを食べる、吉乃菜穂チャンです。かわいい!!
スーツ姿であたふたして走り回る女子に萌えます。彼女のブログもありますよ。
CM見てると20歳前後の子という感じですけど、もう少し歳は上です。

テレビに映った!!/K-1とノア交流へ?

2009-02-24 21:15:55 | プロレス
ふっふっふ。
ついに期待通り、映りましたよ。
何に?
日曜のNOAH中継の、後楽園ホールの観客席で。私が。

北側客席にやたら大きい顔があり、「これだ!」と。
数回、計5、6秒ぐらいは映ったんじゃないですかね。
丸藤が雪崩式不知火に行こうとしたときかな、手を叩いて喜んでる姿もバッチリでした。
その時は会社の同僚(現全日ファン)と行ったのですが、
その方の尽力で結構良い席だったんです。
アップではないし、私以外は気づかないレベルでしたが、
まあでもよかったです。(何がよかったんだ?)

あの試合は今思い出しても興奮しますね。
日曜の中継でも、2人の技術の攻防が遺憾なく放送されていましたが、
技術の粋を集めた試合、非常に見ていて楽しめる試合でした。
ジュニアはどうしてもヘビーと比べてパワーで劣る分、
打撃とか中心になると迫力に欠けてしまうところがありますが(例えば、実際KENTAのラリアットには批判もある)、
技術の高さを追い求めた試合ならば、ジュニアの良さばかりが出ていいですね。
もちろん打撃戦もいいんですけど、ジュニアならではの試合になるのは丸藤の試合でしょうかね。
ただ、KENTAもどちらにも対応できる。彼はそれがすごい。

武道館ではKENTAが中嶋にリベンジせんとリターンマッチ。
一方丸藤はこれも先日のTVでもありましたが、青木・伊藤とジュニア新軍団を結成。
やはりNOAHの中心には、彼らがいます。
当然、ヨネ軍団入りした金丸・鼓太郎チームも黙ってはいないでしょう。
ますますジュニア戦線、面白くなりそうです。

ヘビーは新日本との対抗戦路線。武道館に中邑・ミラノが登場。
迎え撃つのはドームのリベンジをしたい杉浦、新日本の後藤に似てるから抜擢された!?潮崎(←んなわけない)。
こちらはいずれ全面対抗戦という形になると面白そうです。
4月のグローバル・タッグリーグにも他団体が出てくると面白いですね。

リングはどんどん活性化されていくのに…
テレビが無くなるとはねえ…

<追記>
ところで今日の東スポ!
いきなり売店での宣伝の紙に「K-1vsノア全面戦争」の文字。
さすがにこれは買ってしまいまいした。
K-1の谷川氏がK-1軽量級の魔娑斗の今後の相手として、NOAHのKENTAの名前を挙げたとのこと。
それだけの話を「全面戦争」としてしまうあたりが東スポのすごいところですが、
実際過去には交流?のような?ものが?あったこともあり、パイプはあるようです。谷川氏は3・1武道館にも来るとか。
そういえば秋山-サップなんて試合もあったっけ。小橋がやるとかなんとかあったなあ。

まあ、あくまでも東スポの記事ですから、どうなるかは全然わからないのですが、
実は全く格闘技を見ない、知らない私が、唯一格闘技とNOAHの交流で考えていたのが、
「KENTAをK-1軽量級に出したら面白いだろうな~」というものでした。
上記マサトとか山本ナントカとかで盛り上がっている時、そう思いましたね。

どういう戦いになるのかわかりませんし、そもそもKENTAがジュニアだといっても、K-1軽量級はもっと軽いようで、
実現まではハードルがありそうですが、
NOAHがテレビが無くなった以上は、やはりプロレスでも、格闘技でも総合でもバラエティでも、
どんどん外へ打って出るべきでしょうね。

ただ、KENTAが武道館でベルト獲っちゃうとなあ…
まあでも、東スポ記事、ということを踏まえつつ、期待して待ちましょう。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

NOAH中継、やはり打ち切り。

2009-02-23 21:28:20 | プロレス
正式発表がなかなかないことで、
わずかな希望を抱いていた人も多かったでしょうが、
結局日本テレビの「プロレスリング・ノア中継」の打ち切りが日テレより発表されました。
残念です。
プロレスをろくに見もしないくせにプロレスやNOAHを叩く人や、
プロレス界全体の問題という認識が出来ない一部の新日本ファンなどにも腹が立ちますが、
とにかく今は地上波からNOAHが消えてしまうことが残念です。

G+では残るので、これからは野球中継をCSで見るのと同じような感覚になるのでしょうが、
やはり地上波は世間に対する影響が違いますからね。
定期放送じゃなくても、月1でもいいから放送はしてほしいなあと思いますね。

武藤全日本は最初テレビ中継が無くても会場に客は入り、話題を提供してクオリティの高い興行をやってきました。
中継が無い=団体がダメになるということでもありません。
また、今回の打ち切りはNOAHの問題もありますが、日テレ自体がかなりスポーツ中継を縮小の方向。
讀賣戦も激減のようで…放映権料がやはりネックなのでしょうね。
あとは団体が知恵を絞って客が入るようにしていくしかないでしょう。
テレビが無いことと、会場の熱気は何も関係がありませんからね。

ただ、昨日は丸藤-カズ戦やってたけど、
ああいう素晴らしい試合が、世間に届かなくなっていくのはやはり悲しい。
プロレスというジャンルが廃れていくようで、残念です。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

屁ぶらりステークス回顧。

2009-02-22 20:29:44 | 競馬
フェブラリーSは世代交代となるサクセスブロッケンの勝利。
やはり最後まで実績にこだわってしまったのが私の敗因。
いや、ずっとサクセスブロッケンなんじゃないかとの思いはあったんですが…
というかカジノドライヴを△に下げた時点でダメ。あんなに粘れる馬だとは思わなかった。
しかし素晴らしいレースでした。当たらなかった以上は心から讃えることはできませんが、
レコード決着で、各馬が実力を出し切りましたね。最近はダートも本当に面白い。
サクセスブロッケンは福島デビュー。
大物は中央場所でのデビューが多いですが、尋常ではない勝ち方で福島デビューを飾ったブロッケン。
もっともっと勝ち続けてほしいです。
カジノはドバイに期待を持たせる内容でした。海外もいいけど、日本でもあの走りを見せてほしい。

-----

WBCには興味がありませんが、球児が今ひとつ調子が上がってこないのが気がかり。
WBCがどうなろうと知ったこっちゃありませんが、調整過程にWBCが入ることで、シーズンへの影響が出ないといいのですが。
あとメンバーが発表になりましたが外れた5人のうち4人がパリーグ。ちょっと気になりますね。
シーズンまで悪い意味で見据えた選考のような気がするのは私だけでしょうか。

フェブラリーステークス予想。

2009-02-21 23:59:44 | 競馬
昨日は目黒で遊んでましたが、
初めて「ホッピー」というものを飲みました。
うーん。私には良さがわからない…。
ビールより健康的ということで最近人気だそうですが、私にはただ「安く酔えるモノ」としか思えず。
そのくせ2杯も飲んで、ヘンに酔ってしまいました。
その後会員制ネットカフェへ。いや、ただの入会金300円を取られる普通のネットカフェなんですけど、
会員制のは総じてキレイです。快適に朝まで過ごしました。ええ、一人オールです。「カイジ」を一気読みでした。
ちょっとやってみたかった金曜ナイトフィーバーです(一人だけど)。

さて、今年最初のGⅠフェブラリーステークス。
ダイワスカーレットの回避、引退は残念の一言ですが、メンバーとしては申し分ない顔ぶれ。
予想にも気合が入ります。
さて、ここ5年で4度1番人気が勝利。実力、実績重視でいいと思います。

ですから、やはり今回はまずカネヒキリが連を外すことは考えにくいというのが私の見解です。
昨秋2年半ぶりに復帰してから3ヶ月半、明日で5戦目。
大事に使っていくと復帰当初は言っていた陣営が、ここまで使えるのは、相当状態がいい証拠。
いつ再発するかわからない、という理由でカネヒキリに重い印を打たない人もいますが、
いや、脚の状態は神のみぞ知るだと思いますが、これはもはや完治したレベルと見ていいのではないのでしょうか。
府中ダートも4戦3勝2着1回。ただ、以前も書いたとおり1600がどうなのか。
1600は4戦して2勝2着1回ですが、取りこぼしがあるとすればこの距離でしょう。逃げる馬ではないので、
激しい先行争いを見ていくのはいいけど、差し届かずというシーンもあり得るのがこの距離。
やはりベストは1800から2000なんじゃないですか。
実績最右翼、ただし逆転をされる余地もありと見て○に。

◎はさんざん迷ってまして、結局カネヒキリ2着づけ的な発想ですので、
何でもいいと言ったら失礼なんですが、ここはやはり逆転への希望をヴァーミリアンに。
好調の武、調教がよくないのはいつものこと、これだけ先行馬が揃うと、むしろ好位から差せる方に食指が伸びます。
ただ、体重はもう少し落ちたほうがいいのかなあと。
まあでも無念の退場となったダイワスカーレットの悔しさを晴らす意味でも頑張ってもらいましょう。
何と言っても母親の名前が「スカーレットレディ」ですから。
というかそもそも母系は一緒も一緒、ダスカの祖母はヴァーミリアンの3代母ですから。

▲にははやり外せないサクセスブロッケン。ずいぶん人気が無いようです。
確かに古馬との対戦で一度も勝てず、ここ3戦ではカネヒキリに決定的な差をつけられていますが、
それでも私はまだまだ見限れない。世代交代という意味でも今一度。

☆は一気にひっくり返す何かがあると見てビクトリーテツニー。横山典も不気味。
△はやはりエスポワールシチー。逃げ強力ながら、重賞すら勝っていない馬がこのメンバーでGⅠを取れるだろうか?
△カジノドライヴは強いのは認めるが、前走もっと圧倒的な勝ち方すると思ったのですが。初の57㌔もどうか。
△あとは爆穴としてキクノサリーレ。この馬1600~1700はバカみたいに走る。武蔵野S勝ちがあるのに、距離が参考にならない前走の負けで人気落ちるなら買い。

というわけで、フェラーリピサに印が回らず。む、むねん。
3歳時に府中のユニコーンSでピサと一緒に見たロングプライドはどうしてるかな。
まあ、良いレースを期待しましょう。
買い目は◎→○▲☆△、○→◎▲☆△。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

林家正蔵独演会。

2009-02-19 23:15:58 | weblog
今日は四ツ谷?紀尾井町?の「紀尾井ホール」で行われた、林家正蔵独演会「冬の正蔵」に行ってきました。
先日、歌丸・楽太郎二人会以来、落語づいてますね。
会場は小ぢんまりしたものですが、年輩の方を中心に満席。若い女性もチラホラ。
まあ正蔵(まだ「こぶ平」でも通じますか)はテレビなどもよく出ますからね。

今日は、前座、正蔵、正楽(紙切)、正蔵の順。正蔵は2度登場。
前座の人は題名はわかりませんでしたが太鼓持ちが針を打たれる噺。
正蔵1回目は馬鹿息子が早回りして生きてる親の葬式を用意してしまう噺。これも題目は不明。
ただ、その息子の馬鹿っぷりや、周囲の人のうろたえる様子が良かったです。
そして紙切の人はリクエストに応える形で6つぐらい披露。
中には「石川遼」なんてのもありましたが、見事にゴルフの様子を切り抜きました。
紙切は初めて見ましたが面白かったですね。芸術です。ただ、お囃子の中でやるので、やや声が小さく聞き取りにくい場面も。

そして正蔵2度目は「品川心中」。やや大人向けのお噺ですが、
これはあまり話の本編に関係ない人で終わるオチよりも、
死にたい花魁とそれをどうにか回避したい金蔵とのやりとりが見どころ。
正蔵が花魁を色っぽく演じました。また、品川の海の描写は見事。
噺を聞いてて風景が浮かんでくるというのはいいものです。
この品川心中は長編で、今日はその前半部のみの披露でした。

個人的には先日の歌丸・楽太郎のほうが箱も広いこともあってか大笑いした印象ですが、
まあ今日は今日でまた面白かったです。
同じ会場で年4回、定例会として行われているようで、機会があればまた行きます。
正蔵といえば、弟のいっ平がついに「三平」を襲名することが発表されたばかり。
兄として負けていられないところ。
どうしてもバラエティ色の強い噺家ですが、最近は本業の方でもそれなりに評価されているようです。
姉はご存知泰葉。今日も「姉のことは触れないで」という場面も。
これから歳を取って枯れた雰囲気が出てくればもっとよくなると素人ながらに思いました。

下着やらエロやら、広告がおかしいよ。

2009-02-19 21:46:59 | weblog
こういうことを書くと、
「だからおまえはナンタラカンタラ」とか「どうでもいいじゃんそんなの」とか、
言われそうなんですけど、

最近気になっているのが、いろんなwebでの広告で、
ちょっと恥ずかしくなる?ような?のが?多い気がするんですよね。
例えばmixiなんか見てると、非常に多いのが女性の下着の広告。
他のサイトでも最近すごく見かけますが、私からすると?です。
女性の下着で恥ずかしがるような歳でもありませんけど、
ああまで増えると個人的にはアレですね。

あと、ケータイで多いのが「ケータイで読める漫画」とか「ケータイで読める小説」の広告。
しかも、大半はそのバナーにエロい、際どい言葉が並ぶ。
あれもね、私のような小心者からすれば、ケータイを誰かに覗かれているときに(あまりないけど)、
そういう広告とかが出てきたらアレですよ。恥ずかしいですよ。
自分だけでも十分アレです。(「アレ」ばかりだな。三沢社長か?)

さらに発展させて考えると、ああいう広告が誰の目にも触れるものであるなら、
少年少女たちにとって、少なくとも良い影響は無いと思いますね。
いや、そんな情報であふれ返ってる世の中だというのはわかってますけど。
もうちょっと考えられないものでしょうか。

いや、広告もいまどきなかなか集まらないのはわかるんですよ。
以前も書いたけど、朝日新聞も悪く言うと「強壮剤」みたいな感じのものの広告が増えた。
性とかだけじゃなくてもシモに関わる、あと老化に関わる広告が激増ですよ。
あれじゃあ天下の朝日が広告部分はスポーツ新聞ですよ。

不況って怖いね。