デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

NOAH10・25武道館で丸藤-KENTA!

2008-09-30 18:27:04 | プロレス
NOAH10・25日本武道館大会で、
丸藤-KENTA!!
言わずと知れた2006年プロレス大賞ベストバウト。
私もナマで見ましたが、本当に「魂を揺さぶられる」試合でした。

それが今このタイミングで再戦。
先日28日の記事で書いたのが、早くも現実となりました。
その時までに2人のベルトがどうなっているかはわからないので、
統一戦とか(そもそも全日本が認めるか?)はまだ言える段階ではありませんが、
NOAHの切り札中の切り札カードを出してきましたよ。
しかも、ジュニア中心に他団体との交流が活発化しつつある中での試合。
NOAHジュニアここにあり!というのを見せたいのでしょうね。

正直に書きますが、NOAHは今厳しい厳しい状況です。
小橋不在、観客動員低下、一部地上波打ち切り、
ベルト他団体流出、森嶋移籍情報、杉浦の総合敗退などなど。

そんな閉塞状況を打破すべく、ついにNOAHが動いたということでしょう。
当然観に行きますが、どういう試合になるのか、想像もつきません。
でも、一つだけ言えるのは、この2人なら最高の試合ができるということです。
最高の戦いを見せてほしい。

と同時に、これも発表になったGHCタッグ、
彰俊・バイソン-秋山・力皇にも注目。
丸藤-KENTA戦の露払いで終わらせる4人ではないはず。
奮起を期待したいですね。
なお、私は10月5日後楽園にまず参戦。カズ・ハヤシが登場です。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

球児、雨中の甲子園に仁王立ち!アニキ勝ち越し弾でM7!!

2008-09-29 22:26:00 | 阪神Tigers
まず、雨の中お疲れさまでした。
それほど激しい雨ではなかったようですが、
日程的に余裕があれば中止でもおかしくなかったと思います。
雨の試合は見ていてかわいそうですし、自分も雨の中の試合は大嫌いでした。
でも集中力を切らさず、よく戦ってくれたと思います。

試合はタイガースで5-3で勝利でした。
会社で今岡のソロで先制を確認し、家に着く頃3-0。
また石川が好投か、今岡はホームランとゲッツーか、よくわからんな、
などと思いながら、中継の見たい気持ちを抑えて整体へ。
で、私のカラダが整っている間に崩れたのがタイガース。
アッチッチが今日はアッチッチ、さらにはジェフで試合を振り出しに。
JAが打たれるとは、そりゃあ日本の農業も崩壊ですよ。(JA=農協)
どっちも四球から崩れるとは…雨だから辛いのはわかるんだけど。

でも!その試合にケリをつけた男が2人。
まず8回から登板、「禁断の2イニング」を投げた球児。
最近笑顔が多いんですよね。球児が笑っているうちは、ファンも笑顔になれるということです。
2イニングは個人的にはやってほしくありません。
なんか微妙なものが裏で見える気すらします。でも本当に頼もしい。
そして8回裏のアニキ。
今日3安打でスタメン復活を飾った新井を置いて勝ち越しの25号2ラン!!
雨の甲子園にやたら高く打ちあがった打球がスタンドイン。全国5000万のタイガースファンがガッツポーズ。
ここで打つのが4番。これなら残り試合も大丈夫。

そんなわけで勝ちました。
課題もありますが、もう今は結果しかありません。
これで再び讀賣に1ゲーム差。明日はペナントでの甲子園最終戦。
先発は下柳?福原?でもとにかく勝って、逃げ切りましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

虎M8!/NOAH9・27大阪大会観戦記。

2008-09-28 22:34:14 | プロレス
中日よくやった!!
中日(というかオレオレ竜)への普段の思いはともかく、
ありがとうドラゴンズ!!チェン様荒木様岩瀬様!!
この調子で讀賣戦あと2試合もお願いします。
そしてタイガースはマジック8が点灯。
もう讀賣戦負けてもあと全部勝てばいいわけで。新井も戻ったし、やるしかない!
(今日の大阪のスポーツ紙、負けたのに1面みんな「新井電撃復帰」でしたね。)

-----

さて、昨日のNOAH大阪大会の観戦記を書きますが、
まず、大会としては非常に残念なものとなりました。
観客の入りが悪かったのはまあ、このカードですからある意味仕方ないんですけど。
(実際アリーナですら大きな穴が見え、スタンドは3割程度。厳しかったですね)

残念だったのは、会場に来ていた空手道場に通う少年少女たちの存在でした。
ただし!彼女彼らたちを責める気は一切ないことはあらかじめ書いておきます。
NOAHが大阪の空手道場を応援し、NOAHカップのような大会を開くとのことで、
その宣伝にやってきて、リング上でのPRと観戦をしていたのですが、
その空手少年少女たちが選手たちに声援を送るんですけど、
リングに出ている選手にただ「○○選手頑張れ~」と言うのみで、
凄い技が出たら拍手するでもなく、劣勢だから声援を送るのでもなく、
ただひたすら(何人かで組んでかな?)声を出すだけ。
これには参りました。しかもその声が結構な人数で出るもんだから、見てて集中できない。
ハッキリ書いてしまうとウザかったです。
同じようなことは新日本の会場などでもあるのですが(試合展開に関係なく選手に声援を送る)、
今回はそもそもプロレスをよくわからない(であろう)子供、しかも大人数。
ですから際限がないんですよね。大人だと分別があるから、歯止めはあるんですが。
参りました。先日の武道館の太鼓にも参ったけど。

おそらく、ですが親とか空手塾の大人の人たちが声援を送れと指示したからやったのでしょうが、
ただひたすら単調な感情のない声援、そしてどんな凄いことしても沸かない態度、一切拍手もなし、驚嘆の声もなし。
これは普段プロレスを見慣れている、そして凄い攻防には拍手を、悪事にはブーイングをする私からすれば辛くて辛くて仕方ないことでした。

繰り返しますが、その空手少年少女を責める気は一切ありません。
むしろ会場に来てくれて最後まで観戦し(騒いだり走り回ったりもなかった)てくれて、
これを機にプロレス好きになってくれればいいなあ、ぐらいに思っていますが、
プロレスの見方を教えなかったであろう、会場の雰囲気をぶち壊してくれた人(大人)に、腹が立ちます。
(見方、って言っても、凄い技が出たら拍手とか、ピンチなら声援とか、そのぐらいでいいんですけど)
せっかく大阪まで行ったのに、非常に残念な思いをして観てました。

実は第6試合の時にリッキー・マルビンがその少年少女らにむかって「ウルセー!!」って怒鳴ったんですけど、
あれは単にマルビン流のリアクションではなく、本当にうるさいと思ったんでしょうね。
選手からしても、結構やりにくかったのではと推測しました。

で、ここまでの文章で結構書いてしまったので、あとは簡単に。
・クジ「のあのあ」を引いたら2004年の初ドームのパンフが当たった。うーん、在庫処分お見事。
・今大会はかなり選手を絞ってるんですね。思いつくだけでも小橋以外に多聞や志賀、川畑ほか7名が欠場。
・伊藤は1発で決められないならドラゴン使うな。
・三沢と高山が第3試合に登場。高山はもう神通力はないね。以前は入場だけで観客は興奮したものですが。
・秋山と力皇がGHCタッグ獲りへ。でも田上が頑張っていたのが印象的。
・森嶋-中嶋はよかった。森嶋はやっぱりNOAHの宝なんだけど。中嶋もあわやのシーン作った。いい試合でした。
・ジュニア4人(丸藤・マルビン-KENTA・石森)は上記観客の声援のアレもあって見る側が集中できず(少なくとも私は)。
・KENTAがピンを取られたのはともかくとしても、丸藤がタップというのも…3本勝負というのもあり、やや内容はイマイチ。
・でも。この4人をはじめNOAHジュニアの技術の高さは本当に素晴らしい。それが昨日今日で証明されましたね。
・GHCジュニアタッグは、完全な対抗戦ムード…のはずが、その空手軍団の声援で台無し。普通なら観客席に緊張感が走るものだが。
・試合はよかったです。新日本のコンビもよく動いていたし、技術は王者組に引けを取りませんでした。
・ただ、内藤という選手が途中からスタミナ切れを起こし、そこをうまく裕次郎という選手がサポートできませんでした。
・王者組は平柳を介入させず完勝。危ないシーンもあったし、正直手こずりましたが、最後は実力の高さを証明しました。
・メインGHCヘビーはヨネが入場前の健介を襲撃。ただ、それも何となく予定通りって感じで。
・ヨネは場外とリング内で3度キン肉バスターを決めたけど、それを返されると打つ手なし。健介が磐石の初防衛。
・でもヨネの気持ちは伝わった。特にラリアットを打ち負けなかったところは観客もどよめいたし、決して凡戦にはしませんでした。

まあ、こんなところです。
で、今日の全日本横浜では(行ってないのですが)、丸藤が土方を倒して世界ジュニアを奪取!!
土日のメジャー相手の対抗戦でNOAHが連勝です。やっぱ強い!
というか、これで次のシリーズ、KENTAがGHCの方のジュニアを取れば、
丸藤とKENTAがそれぞれシングルのベルトを巻くことに。
組んではGHCジュニアタッグを長く持ち、戦ってはベストバウトをやった2人の、
新たなる物語がスタートですよ。
KENTAが取れば、ですが、統一戦も…?大阪では試合後のリングで一騎打ちの約束?みたいなのしてましたね。
NOAHも苦しい今、丸藤-KENTA戦をついに投入ですかね?
こりゃあKENTA、広島は負けられないね。


にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

大阪!

2008-09-27 22:41:19 | weblog
府立体育館大会、楽しんできました。
後で観戦記を書きますが、個人的には楽しめました。
旅気分も手伝ってなんでしょうけどね。
今、大阪ミナミで飲んだくれてます。
タイガース負けたしね。
でもやっぱりプロレスは楽しい!旅も楽しい!
いい夜です。気分がいいです。
タイガース負けたけど。

NOAH大阪大会へ!!

2008-09-26 18:59:10 | プロレス
さて、明日は大阪上陸です。
明日は、というか今日の夜から夜行バスで行くんですけど。
初夜行バスで少々心配です。夜行、という乗り物も、いつ以来だろう…?
高校の修学旅行以来か?夜の移動は大学の卒業旅行(車で大阪)以来か?
おそらく眠れないだろうから、明日は大阪到着後、どっかで寝ます。

さて、お目当ては当然。
そう、甲子園の阪神-讀賣戦、といきたいところですが、
大阪府立体育会館のNOAH大阪大会です。(タイトルに書いてますが)
去年に続いて2度目の大阪観戦。仕事以外での大阪は今年初です。

メインはGHCヘビー、健介にヨネが挑戦。
その他も新日本が来てのGHCジュニアタッグ、ジュニア特別試合、
WWE入りが噂される森嶋と中嶋の一騎打ちなど、面白そうなカードが。
阪神の経過も気にしつつ、というか勝利を願いつつ、というか勝つ!!
大阪の夜を楽しんでこようと思います。
去年は観戦後最終の新幹線で帰りましたが、
今回は宿泊の予定です。

それにしても森嶋はWWE入りの可能性、あるみたいですね。
週プロは「秒読み」とまで。
うーん。個人的には2、3年ぐらいならいいのかな、という気はしますが、
向こうは真剣勝負ではない、演技の世界ですからね。
それに森嶋がついていけるのかどうか、という点が気になります。
でも、森嶋はNOAHファンには本当に支持されているレスラーですし、
やっぱりヘビーでは日本の頂点に立てる男なんですよね。
それが海外にいってしまうのは、NOAHファンとしては純粋に寂しくなりますね。
イチローとか野球選手の流出と同じような寂しさを、
プロレスでも味わうことになるのでしょうか。
タイガースの球児もそんな話が…。

逆に新庄とか、バスケの田臥のように日本に戻ってきて、大いに話題を振りまくケースもありますけどね。
田臥の試合は見たいな~チケットも売れてるようだけど、
やっぱり見たいです。中学時代1日だけバスケット部にいたことがある身としては(笑)

4回集中打で5点!今岡3打点!球児3連続セーブで100S!

2008-09-25 22:38:27 | 阪神Tigers
横浜には悪いけど、
ここで立ち止まってはいられません。

高卒ルーキー相手に苦労する虎じゃない。阿斗里?阿久里?
4回の激烈集中打で5点ゲット。
安藤が相変らず不安定な投球でヒヤリとしますが、
JAFにつないで無難な勝利。

欲を言えば3回以外毎回走者だったのに、4回の5点のみ…
CSのことはあれこれ言える状況じゃないけど、取れるときに取らないと…
うれしいのは今岡の好調ぶりですね。
今日はヒット1本ながら3打点。打点王のときのような今岡になってきましたよ!

さあ、これで3連勝。単純に考えて、あの讀賣戦3連敗は取り返しました。
あさっては讀賣との最終決戦第1R。
讀賣との差とか、そもそも今日讀賣がどうなったとかなんて関係ありません。
目の前の1つを勝つこと。それだけです。
頑張れタイガース。

ところで、実は今後の日程を全くチェックしてなかったんですが、
甲子園は30日でおしまい、そして10月3日~8日は関東圏で6連戦。
神宮、横浜、ドームですよ!
優勝かかった試合なら(そうじゃなくても時間の許す限り)、
絶対行きます。優勝の瞬間を見たい!
でもそのために、甲子園残り3つ。取りましょう。

それにしても今、「みなさんのおかげでした」見てますけど、
オグシオのシオは天使のようにかわいいですね。声もいい。
あれでスポーツ選手ですか?参ったなあ…(←何が)
私もバドミントン、始めます。バドワイザーで終わるのが関の山。
で、「細かすぎるモノマネ」ずっと見てましたので、
タイガース勝利の瞬間はおろか、球児の快投、珍しいヒーローインタビューを見逃しました。
ファン失格です。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

今岡逆転弾、赤星3安打、横浜に連勝、一歩も退かぬ虎!!

2008-09-24 22:58:00 | 阪神Tigers
讀賣が負けない。
ならば、虎も一歩も引くわけにもいかない。
苦手とかなんとか言ってる場合じゃない。
今岡の2ランで逆転、流れを引き寄せると、
赤星が3安打2打点で、昨日の何とやらを晴らす大当たり。
そして投手陣はリーソップから福原、JAFとつなぎ、横浜を2点に封じ勝利。
今季幾度と無く見せてきた横綱相撲で横浜を降しました。
試合は見てませんが、福原がリードを守る投球ができたということで、
今後先発が不調の時には長い回いける存在であるとうれしいのですが。
とにもかくにも勝てて万事OK。
あと11試合、絶対に負けるわけにはいかない。
讀賣が全勝しようとも、虎も全勝ならこっちがV。
それにしても、広島は一体何をしてるのか。
明日も勝つ。最後まで勝つ。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

オールスター戦構想。

2008-09-24 18:35:59 | プロレス
新日本の社長が来年1月のドームで新日本、NOAH、全日本などの選手を集めた、
真のオールスター戦を構想しているとか。
NOAHもここ3年ドームをやっていないんで、観客の入りとかはともかくとしても、
新日本は今業界で唯一ドームを定期開催できる団体。
でもやっぱり客を呼ぶためにはもうそうする以外ないのかなと。
1つの団体だけでドームを満員にできる時代は終わったんですね。
新日本には一切恨みも嫌悪感もないんですが、
もはや過去の新日本ではないんだな、と。
NOAHも武道館をフルハウスにはできず(小橋復帰戦とかは例外)、
業界の地盤沈下は深刻なようです。

そんな中でオールスター戦。
やるのはいいんですよ。いつも言ってるように。
でも、そこから何か生まれるのかが大事。点で終わらせてはいけない。
過去もNOAHと新日本の交流はあったけど、永く続かなかった。
もちろん交流戦、オールスター乱発はいけない。
でも両者、各団体にとって、将来的に利益になるものでないといけない。
新日本の社長の発言が、そういう観点に立ったものであることを祈ります。
間違ってもドームを満員にしたい「だけ」の構想ではないように。
というか、もう水面下では各団体のコンセンサスがある程度得られているから言うんでしょうけど。
新日本と言うとどうしても蝶野あたりが「業界の起爆剤」と言っては、
点でしか終わらないことをするのでアレなんですけどね。
でもNOAHも正直、今は箱舟が順調に航海しているとはとても言えず、
波間をゆらゆら漂っているだけの状況です。

そういう閉塞感を打ち破るようなイベントになることを願ってやみません。
日曜日ですから、曜日には恵まれました。NOAHが出るならたぶん行きます。
新日本はナマでは見ない団体ですが、業界をよい方向に持っていくなら応援します。

個人的には見たいのが三沢-武藤のシングル。どっちも中年だけど、死ぬまでに1度は見たいカード。
秋山-中西の大学先輩後輩対決、諏訪魔-潮崎の同年デビュー対決、
田上、小川、長州、健介のジャパンプロ対決、
荒谷-雅央の芸人、いや職人対決、小島、天山はいらないから、
丸藤・KENTA-中邑・後藤なんてシビれそう。
まあ、夢は広がります。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

虎は引き分け/藤川ゆり様/佐々木希様

2008-09-23 23:19:52 | 阪神Tigers
引き分けってなあ…
そんなところまで讀賣に付き合わなくてもいいのに。
まあでも今日は12回で3安打。普通に考えれば負け試合。
それを投手陣の踏ん張りで引き分けに持ち込んだ。
そう考えたい。本当なら首位陥落だったのです。
半歩前進、とはいかなかったが、後退もしなかった。

特に延長の久保田はヒヤヒヤものだったけど、
藤本の神プレー(あれがなかったら負けていました)、
平野の超絶美技(普通なら絶対捕れない)もあって無失点。
でも要所で久保田本来のストレートは出ていた。あれでいいんだよ。
JAFもすばらしかった。下柳も中2日で奮投。投手陣、守りはよくやりました。
問題は打線だよ。あんまりでした。

-----

「美人過ぎる議員」として話題の八戸市議会議員、藤川優里さんが、
ついにDVDと写真集を発売することになりましたね。
(本名は優里ですが、一般的には「ゆり」と名乗るみたいですね)
今週の週刊プレイボーイにグラビアが載ってるのでどうぞ。

ただ、確かに美しいのですが、既に28ということで一般人がグラビアをやるには結構しんどい気はします。
あくまでも「美人議員さんの美しい姿を拝む」という感覚で見たほうがいいと思います。
(芸能人としてではなく、という意味)
また、議員のそういった活動に否定的な声が、支持者なども含めて、一部では上がっているようですが、
私は何をバカなことを、と思いますね。
さらにバカな連中はDVDの売り上げの行き先とかまで心配してますが、
議員が芸能活動に明け暮れているならともかく、DVDと写真集出して地元をPRすることの、どこがおかしいのかと。
議員ではないけど東国原知事なんてテレビばっか出てるじゃないですか。
国会議員だって本を出して儲かっている人も大勢いますよね。
本は良くて写真集はダメなんですか?バカ言わないように。
副業がどうとかいう人はもう一度小学校からやり直してください。

美人であることは大きな武器です。しかも若いうちにしかできないことですから、
どんどんやったらいい。
しかも八戸のPRという大義名分があるわけですから、何も問題ではありません。
むしろ、議員が身近に感じられて、議会への印象はよくなるでしょう。
なぜ彼女が選挙で、しかも告示直前の立候補でトップ当選したのか?
明らかに今までの議員とは違うからでしょう。

それにしても美人というのは大きい。男は皆美人が好きだからね。
サザエさんの原作4コマにも、こういうのがあります。
①マスオとノリスケが街を歩きながらの会話:ノリ「男って美人に弱いよ」マスオ「そうかな」
②ノリスケ「わあ、すげえ美人!!」と大声で叫ぶ(勿論その場にはいないのだが)
③街の男たちが一斉に顔を出して、美人を見ようとする。得意げなノリスケ
④家の中で病に伏せっている老人までが窓を開けて美人を見ようとするオチ。それを老人の妻が「おじいさん!」と言って止める。

今まで32年ぐらい生きてますが、「美人過ぎる」っていうのは藤川さんが最初で最後ですね。
ただ、DVDも写真集も買う予定はないですね。
握手会がないんだもの(そういう理由かよ)。

さて、美人といえばもう一人。
佐々木希。
もうね、許してほしい。負けた。
私はこういうフレーズを思いつきましたよ。
「人間のレベルを超えた美しさ」
おそらく、人間界が始まって以来の美しさじゃないですか。
作られたとかそんなのはどうでもいいんです。完璧です。
しかも秋田出身。
あー、もう説明するのも面倒なので、こちらでも見てください。
佐々木希

写真集などでまだまだ水着を披露してるのもいいじゃないですか。
写真集は買ってない&握手会は予定があっていけなかった。
(ただ、微妙に写真とかでは「?」な顔の時もあるので、実物or映像が一番)

もうね、一度でいいからね、「こまち」に一緒に乗って帰省したい。
オレは盛岡で降りるんだけど。
で、「え~秋田までいかないの?」と言われるので、
「だって行ったら泊まるところないだろ」と答える。
「じゃあ、どっかホテル取って?」と言われてその段階で昇天。
さらに秋田キャッスルホテルで以下略。
あー、キモい。キモすぎる俺。
でも、本当に人間としてのレベルを超越してますよ。
これからも事あるごとに書きます。

石川プロ初勝利!接戦制して横浜戦連敗ストップ。

2008-09-22 22:30:34 | 阪神Tigers
久々横浜に勝利して、2位陥落の危機を免れました。
先発がルーキー、今季未勝利(先発も初か)石川ということでどうなのかなと思っていましたが、
5回を4安打2失点という上々の内容。
2回には貴重な送りバントも決め、大活躍でした。
ヘンに意識してしまうベテランよりも、こういうときは未知の力に賭けてみるのもいいかもですね。
投球は見てないのですが、杉山とかより使えるんじゃないですか。
とにもかくにもプロ初勝利おめでとう。
ところでドラ1の白仁田ってどうしてるのかしら。

打線は初回今岡、2回関本のタイムリーで3点。
これだけでした。7回以外毎回走者出しておきながら11残塁。
石川がもしも悪かったら負けていたでしょうね。

で、勝利をグッと引き寄せたのが、アッチッチと球児のFAコンビ。
しかも意外や意外2人で2イニングずつ。
どういうことでこうなったのかはわかりませんが、
讀賣戦出番のなかった球児が久々の奮投でした。
信頼できる中継ぎがあまりいないことの裏返しかもしれないんですけどね。

でもまあ悪い流れはこれで断ち切れましたよ。
讀賣が相変わらず「4球団連合」のサポートを受けていますが、
マッチレース、競馬で言う叩きあいは白熱しますね。
こっちも残り全勝でいきましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ