デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

福島競馬場観戦記。

2008-06-29 22:45:43 | 競馬
宝塚記念、Aオーラは全く競馬になってませんでしたね。
故障かとも思いましたが、いずれにせよ雨もあって苦しい競馬でした。
昨日予告したとおりサムソンを軸にいくつか買っておいたんですが、
エイシンデピュティの逃げ切りまでは予想できませんでした。
強い馬なんですが、阪神2200を逃げ切るとは、参りました。
サムソンはやはり後ろすぎ。伸びはやっぱり凄いのですが、
逃げる馬を捕まえるレースをしていない。皐月やダービー勝った頃はもっと前にいたような気が。
凱旋門、行くんですかね。

さて、昨日行ってきた福島競馬場の様子をUPします。
写真12枚をご覧ください。

福島競馬場はJR福島駅からバスで15分程度。歩いていくと30分かかります。
そして、そのバス(普通の路線バス)がくせもの。
「競馬場前」という停留所で降りるとむしろ入り口には遠回りで、
一つ前の停留所で降りたほうが早い。みなさんそっちで降りてて、私は何が何やらわからず「競馬場前」で降りて失敗。
皆さん行かれるときはご注意。
さて、写真。まずは外観。右は正面?入り口。結構小さめな入り口です。
  

左は1階馬券売り場。土曜日午前でガラガラ。ただ、2階がメインだったことに後で気づいた。
右は客席からみた馬場。山が見えるあたりが東京や中山と違う。とにかくのどかな雰囲気でした。天気もよくて、最高の競馬日和。
  

左は馬が走ってるところ。ズームで撮ればよかった。やはりナマは雰囲気がある。
右はパドック。大きさは東京並みだけど、外ではなく室内にあるのが特徴。
この日はパドックでいいと思った馬が馬券に絡むことは無し。まだまだです。
  

さて、私は午前11時ごろに着きましたが、できれば指定席でゆっくり見たいと思ってました。
で、実は競馬場に着いてからは指定席売り場にまず向かったのです。
時間的にはギリギリであったため(JRAのサイトに指定席売り切れ時刻(去年の)が載ってある)、
どうかなと思ってました。そしたら、指定席売り場から係員の「B指定席禁煙、あと1枚です~」の声。
そう、その「B禁煙」が私の欲しかった券だったのです。
ギリギリでセーフ。これは神様がついていると思いました。
そして指定席(5階)へ。
まずは5階からの眺めを2枚。最後の直線がよく見えます。ゴール直前は500円高い席になります。
  

左が指定席の様子。やはりキレイです。WINSとかで人ごみの中の汚いところしか見てないですからね、天国でした。
座席は2席で1組。手元にはテレビが。画面は切り替えられるのですが、隣の人が他人だとなかなかできませんでしたね。
右は今日一番カッコよかった馬名の応援馬券。B'Zの名曲「ラブファントム」。
馬券にはなりませんでしたが、今後も応援しましょう。
  

さて、馬券の成績はこの日は(この日も?)全くダメ。
しかも昨日書いたとおり、競馬場を楽しむことができず、大いに反省。
なぜか阪神メインを当ててしまい、福島で自分の希望通りに決まったレースは8つやって1つぐらいでした。
そして、福島メインも確定して終了し(写真左)、宝塚記念の馬券も買ったので帰ることにしたのですが、
なんとなく福島っぽいものでも食っておこうと思って、喜多方ラーメンを食いました(ちなみに昼はただのカレー)。
ところがこのラーメンがおいしくない。麺は喜多方なんですが、スープがおいしくなかった。競馬場で食い物には期待しちゃダメなのかな。
そして帰りはバスの時間も合わず、福島駅まで30分、歩いて帰りました。
福島を離れてからもう9年ぐらいになりますが、町は結構変わってましたね。
アルバイトした店ももうありませんでした。いい町なんですけどね。
そして福島駅からバスで東京まで帰りました。
  

以上です反省点もあるけど、行ってよかったです。
楽しかったし、競馬は満喫できました。まあ今後はもっと馬券の腕を磨いて、
交通費ぐらいは出せるようにしたいものです。
そして今日の宝塚で競馬上半期もおしまい。
かなりの損失が出ているので、当分競馬はお休みにしようと思います。
秋ぐらいにまた福島行ってみましょうかね。中京も京都も阪神も行ってみたいです。

さて、今日はNOAH後楽園ホール。観戦記は明日以降UPします。
全体的に楽しいプロレスでしたが、最後に待っていたものとは!?

阪神快勝/福島競馬

2008-06-28 23:59:39 | 競馬
阪神快勝。
我が故郷秋田で、しかもヤクルト先発石川の故郷・秋田で、
先発&代打野手全員安打、15安打で7点。
特に鳥谷が完全復調を告げる4安打。新井も3安打。
投げても先発下柳→JKWで青木以外には仕事させず、
ペナント再開初戦を最高の形で取りました。
貯金は再び22。中日負けて7差。また、走り出しました。

-----

福島行って来ました。
競馬場は立派で、指定席も取れてよかったのですが、
座って競馬ができたので予想に夢中になって結果馬券を買いたくなりました。
ところがあまりに馬券が当たらず、
当てることに必死になり、折角の福島競馬場を楽しめませんでした。
これは大いに反省。
だったらWINSでもいいわけで。
なんか自分が悲しくなりました。
でも阪神メインを的中させ、どうにか損失は最小限に。
明日の宝塚も昨日の予想通りに購入。
当ててスッキリさせたい。
雨予報でオーラ軸が不安になってきましたが、
強い馬は雨も風も関係ありません。
ただ、明日NOAH後楽園が12時からで、おそらく宝塚には間に合うので、
少し買い増しておこうかとも思っています。

なお、写真はたくさん撮ってきましたので、
明日以降福島競馬場紀行をUPしようと思います。

宝塚記念。

2008-06-27 23:22:54 | 競馬
宝塚記念です。
明日は福島行きで遅くなる可能性もあるので、
今日のうちに予想をUP。
去年は宝塚は4歳馬が来る(というか4歳しか来ない)と予想し、
見事アドマイヤムーン-サムソンで的中。
過去にもヒシミラクル-ツルマルボーイで万馬券を当てるなどしているレースですが、
我らがグラスワンダーの栄光と終戦のレースでもあり、
いろんな思いが去来するレースです。

さて、今年も4歳馬中心というのは変わりません。
その4歳馬は今年は4頭。中でも中心はアドマイヤオーラとアルナスライン。
特に◎アドマイヤオーラが前走の負けで人気を落とすようなら狙い目。とにかく末の切れ味は半端じゃない。
前走は苦手の左回りに直線短い中京と完全に度外視。海外も当然無視。
差し馬が多いこのレース、末脚勝負なら負けるはずがない。
えっ?雨?そうなの!?
(完全に無視して)アルナスラインを○に取る。
オーラほど切れる脚ではないが好位から確実に伸びてくる。
距離はやや短いかもしれないが、復帰3戦目、今が一番いい状態。
4歳馬中心には変わりないが、
▲にはやはりメイショウサムソンを指名しなくてはならない。
去年の2着馬。春天もレースに勝って勝負に負けただけ。
雨なら逆転まである。調教も良いと伝えられた。やはり主役はこの馬であり、武である。

☆特注にはエイシンデピュティ。4歳ではないが、前走の逃げが目に焼きついて離れない。58キロではとんと走らないのが気になるが、やはり先行力は脅威。阪神も鬼のように走る。
△4歳ロックドゥカンブ。GⅠでは主役になれない雰囲気。
△4歳アサクサキングス。好きじゃないが四位ですからねえ。
△爆穴サクラメガワンダー。大好き。父グラスの血が宝塚で騒ぐ。しかも阪神3勝はこの馬だけ。

馬単流し、▲○→◎も。これでアサカディフィートにでも来られた日には。

中嶋クン

2008-06-26 22:24:12 | プロレス
昨日は飲んでて更新できず。
久しぶりに平日日付が変わるまで飲んでました。
それはさておき、
日曜日のNOAH中継のビデオをおとといようやく見たんですが、
KENTA-中嶋のシングルに時間が割かれていてよかったですね。
もちろん横浜の小橋、健介のタッグ戦もたっぷり。
時間の使い方が本当にうまい。
特にKENTA-中嶋は2人の意地がぶつかりあって、素晴らしい試合でした。
しかも両者とも技術がしっかりしている。
激しい攻防も技術がちゃんとあっての話なんですよね。
トップに立つ選手はそこが違うんですね。
中嶋も近い将来日本のプロレス界を背負って立つ選手になるでしょうね。
それを確信した試合でした。
もっともっとNOAHでやればいいです。
次のシリーズでは秋山、三沢とのシングルもあります。
ぜひ見たいですね。健介とともに武道館にも参戦予定。どんなカードが組まれるのでしょう。

Perfume新曲!

2008-06-24 22:53:50 | 音楽
さてさてPerfume。
昨日「HEYHEYHEY」に出て新曲『love the world』披露していました。
うーん。いい曲です。さすがヤスタカ。
まあぶっちゃけ『シークレットシークレット』とどう違うのかがわからないのですが(笑)
あと「チュチュチュ~lovelove the world」のあたりが意味不明。
スッキリしない終わり方です。
でも曲は素晴らしい。買いましょう。
というかね、音楽番組結構出てますけどね、
あ~ちゃんにばかりしゃべらせるのはダメだね。トーク担当というのはわかるけど。
かしゆかやのっち、とくにかしゆか、っていうかかしゆかにもっと話をさせましょう。
日本3大アニメ声の一角ですよかしゆかは。
あと2人?愛内里菜と椎名舞。(←誰だよ)

まあ、そんなこんなで『love the world』お聴きください。
6分あたりから曲が始まります。


シャカシャカ/死刑論

2008-06-23 22:18:26 | weblog
マックが盛んにCMやってるシャカシャカチキン。
一度食べてみたいなあと思ってはいますが、
本当にチキンなのかという疑問はさておき、
今日マックに入ったら一人のニイチャンがチキンをシャカシャカさせてるんですよ。
これが見事に滑稽でしてね。
友達同士でとか、カップル、家族でシャカシャカならわかるんですが、
いい大人がシャカシャカさせてるのって、死ぬほどカッコ悪いです。
アレ見て、絶対一人ではシャカシャカすまいと思いましたね。
どうしてもやりたくなったら家に持ち帰って一人でやります。

-----

今日ニュースで久しぶりに麻原彰晃(本名・松本智津夫)を見ましたが、
彼、今死刑囚なんですよね。
最近鳩山法務大臣が相次いで死刑を執行させ、
いろいろと死刑について議論も沸き起こってますが、
仮にもし、次の選挙で政権が代わり、法務大臣も代わったとして、
その大臣が死刑廃止論者だとか、死刑を執行しない信条の持ち主であったら、
おそらく死刑は執行されないでしょう。
となると、麻原も死刑にならず、のうのうと生き長らえる可能性もあります。
これでは国民納得しませんよ。
死刑制度の是非は置いておきますが、
次の選挙では、死刑をちゃんと執行する人を法務大臣にしてくれる党に投票したいです。
というか、鳩山さんじゃないが、法務大臣が可能な限り私情を挟まずに、
きっちりと死刑を執行できるような制度が必要です。

死刑制度廃止の人の気持ちもわからないではありませんし、
例えば麻原一人が死んでもサリン事件の被害者は返ってきません。
秋葉原で加藤に殺された人たちがどうにかなるものでもありません。
死刑があってもなくても、今の世の中、犯罪は減らないでしょう。
死刑が行われたら遺族の悲しみは癒えるのでしょうか。
少しの救いにはなるかもしれませんが、家族が亡くなった事実は変わりません。

ですが、重大な犯罪を犯した人間が生き長らえることは、どう考えてもおかしい。
さらに、死刑の執行はちゃんと法律で判決からいつまでやると決まっているのに、
法務大臣が署名という形で認めないと執行されないのは、
どう考えてもおかしい。
死刑執行をしない大臣は、政治における法のトップでありながら、
自ら法を破っているわけです。違法行為です。

話が長くなりましたが、死刑制度の存続は当然必要であり、
仮にこれから選挙があったら、そのあたりも考慮に入れて私は投票します、
ということを言いたいのです。

世の中にはいろんな考えがあって当然ですが、
死刑廃止論者は、自分の子供が無惨に殺されても、死刑廃止を唱えてられるのでしょうか。
私もいろいろ考えてみたいと思います。
何が一番いいんですかね。

昨日を振り返る。

2008-06-23 19:25:35 | 阪神Tigers
いやーそれにしても昨日の交流戦優勝をめぐるドラマは面白かったですね。
最終戦までもつれこみ、4チームに優勝の可能性が残り、
しかもその4チームが直接対決。
こんな状況はまさに野球の神様が作り出したと言ってもいいでしょう。
プロレスのリーグ戦とかのように見事に「調整(笑)」されていた感じです。
いや、もちろんプロレスも野球も、狙ってやっているわけではないのですが。
そういえばNOAHのグローバル・タッグリーグも最終日まで5チームぐらいにVの可能性が残り、
結局最終戦で決まってましたね。
それを昨日思い出しましたよ。

こういうのがあるから、やっぱり野球は面白い。交流戦は面白い。
とにかく勝てば良かった日ハム。
勝ってさらに東京ドームの引き分けを待つしかないタイガース。
自分たちが勝ってとにかく甲子園の結果を待つ讀賣とソフトバンク。
試合前はこんな状況。

そして先に決着がついたのが甲子園。
タイガースが日ハムを下し先に15勝到達。
日ハムは最後の最後で連覇を逃しました。
これにより優勝のゆくえは東京ドームへ。
勝った方が優勝、引き分けならタイガース。
そんな状況の中、ソフトバンクが讀賣を振り切りました。

実に面白かったです。また来年もこういう展開になるといいですね。
当然、優勝はタイガースですけど。

アニキ2発で交流戦締め!優勝は無くても本当に強かったのはタイガース!

2008-06-22 21:49:16 | weblog
結局ソフトバンクが讀賣を下したため、
タイガースの交流戦優勝は成りませんでした。
惜しかったですね。東京ドームがうまい具合に同点で推移してたんで、
結構希望を持って見てたんですが。

さて、今日のタイガースは日本ハムを5-3で破り、
交流戦最終戦を勝利で締めました。
久しぶりにタイガースの勝利をゆっくり観れたカンジがします。
まあ、実は平成教育学院とジャンクスポーツとのハシゴでしたが。
ジャンクには我らが今井りかちゃんが出演。う、美しい…。

さて、今日は何といっても金本。
先制そして勝ち越しと2本のホームラン。
試合の主導権をアニキの2発で握ります。
先発アッチソンも頑張りました。
イニングはもっといけたでしょうが、まあ明日から休みですからね。
リリーフも使っておきたかったのでしょう、5回降板。
打線はさらに5回に赤星で追加点。
さあ今日は後はリリーフの好投を見て終わりだな、と思ったのですが、
8回ジェフの思わぬ乱調で2失点。昨日の久保田といい、しっかりしてや。
それでも8回に追加点を取ると、最後は球児が締めて勝利。
交流戦15勝目、ペナント43勝目をゲットしました。

結果、交流戦はソフトバンクと並んで同率1位。
但し規定により(昨年の順位が上のほうが優勝)、優勝はSB。
でも、セリーグ初の交流戦「1位」という見事な成績を残しました。

しかしですよ。
まあ規定ではSBの優勝なんでしょうけど、
直接対決の結果を見てくださいよ。
タイガースはソフトバンクに3勝1敗です。
どっちが真に強かったか。
言わずもがなでしょう。
優勝はSBでいいですが、私は叫びたい。
交流戦を「制した」のはタイガースである!!!!!

以上。
4日休んで、また頑張りましょう。

<追記>
タイガースペナント再開初戦は秋田なんですね。
我が故郷ですが、こまちスタジアムはまだ行ってないです。
行きたいところですが、私は福島が精一杯。
今はこれが精一杯。
わかる人は笑ってください。

福島スタート/MALICE MIZER。

2008-06-21 23:20:35 | 音楽
今日から夏の福島競馬がスタート。
東京・中山での開催がない今は、東では福島が競馬の中心。
そして福島の街が活気付く季節でもあります。
学生時代に4年間住んでましたが、
実は福島ではナマで馬を見たことがありません。
福島競馬場にも行ったのは1度だけ。
というわけで(どういうわけだ?)、来週は福島競馬場へ行ってきます。
日帰りで、そんなに長い時間いない予定ですけど、天気がよくなりますように。
翌日29日の宝塚記念の馬券も買ってきます。
なお29日は昼からNOAH後楽園ホール大会。
充実した休日を目指すこのごろです。

-----

話は180°変わりますが、
最近YouTubeを見ていて、ふと思い出したのが、
MALICE MIZER(マリスミゼル)の曲、「ILLUMINATI」。
発売はちょうど10年前。私が学生のころでした。
マリスミゼルが特に好きだったわけではありませんが、
この曲は完全に自分のツボを押さえている曲で、
買いはしませんでしたが、レンタルでCDシングルを借りた覚えがあります。
で、今回YouTubeであるかなあと思って見て見たらありました。
毎日聴いて、完全にとりつかれています。

マリスミゼルは1992年結成の、いわゆるビジュアル系バンド。
中世ヨーロッパ(とりわけフランス)をモチーフにした衣装が売りで、
私は初めて見た時衝撃を受けました。
ビジュアル系は80年代後半からいろんなのが出てきましたが、
その極みが彼らだったと思います。
まあ、後にも先にも彼らのようなのは出てこないでしょう。

ただ、その歴史は紆余曲折だらけ。
長いことインディーズでやって力をつけ、
ボーカルが交代したのを機に一気に加速してメジャーデビューを果たし、
売れたと思ったら、ボーカル(ご存知Gackt)が脱退、
さらにドラムの逝去、インディーズに戻っての活動再開、
3代目ボーカルの加入そして解散。
凄い勢いで音楽シーンを走り去っていった人たちでした。
Gacktが脱退する前は失踪とかって騒がれましたし、
いろいろ書かれたりしましたね。メンバー間の不仲、意識の変化があったようですが。

でも、Gacktのとんでもないカリスマ性や、
ギターのManaの女性っぽさ(男なんだけど)、
クラシックとロックを融合させた音楽など、
忘れられないバンドでした。

で、今日早速HMVでベストアルバムを買ってきました。
もう彼らが元に戻ることはないけど、
これから追いかけていこうと思います。
さて、その『ILLUMINATI』という曲、ここに貼っておきます。
興味のある方はどうぞ。

Malice Mizer - Illuminati