デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

11月も終わり。

2007-11-30 22:18:50 | 競馬
特に書くこともないので(本当はいろいろあるんだけど)、
明日から冬の中山競馬、その幕開けを告げるマラソンレース、ステイヤーズステークスの予想を。
トウカイトリックが人気のようだけど、人気馬が案外飛んだりするのがこのレース。
私の狙いはアドマイヤモナーク。中山にも実績はあるし、3ヶ月ぶりで人気落とすならむしろ狙い目かと。
対抗はネヴァブション。58㌔でも地力は一番。
こんなところで。

やっと朝青龍戻ってきましたか。
それよりも気になるのはカブレラ、グライシンガーという大物外国人の退団。
誰がどこへいくのか。っていうかね、結局カネなのかなあという気がします。
我らが阪神は早々に福留撤退宣言。
福留選手がどこへ行きたいのかはわかりませんが、阪神は無いと自ら思ったのでしょう。
交渉過程には疑問も残りますが、私も福留の阪神入りは無いと思います。
というか、下手に讀賣なんかに入られて讀賣が巨大化するぐらいならメジャー行ってくれ。
それにしても今年のストーブリーグは近年まれに見る熱さですね。

金の…

2007-11-29 23:04:00 | weblog
金の貸し借りだけはダメだ。
学のないウチの親だが、金の貸し借り(特に借金)だけはするなと言っていたのがよくわかる。
わかる、といっても別に自分が金の貸し借りをしていたわけじゃないよ。
香川・坂出の事件を見て、そう思ったのです。
言いたいことはいろいろありますが、金がないというのは本当に不幸なんですよね。
いろんな意見があるとは思いますが、私は金に困らない生活をしたいと思います。

タッグ!

2007-11-28 21:14:22 | プロレス
さっきようやくNOAH11・25札幌のGHCタッグ戦の模様を見ることができました。
日曜日に即日放送してて、VTRに録ってたんですがすっかり忘れてまして。
で、実際は32分だった激闘を15分ぐらいにまとめていたんですが、
それだけでも十分すごい試合だったというのが伝わってきますね。
挑戦した彰俊・バイソン組の気迫と、ヘビー相手でも力負けしない丸藤・杉浦の王者組。
非常によく噛み合ったいい試合でした。
札幌、とりわけスピカという会場はイマイチ盛り上がらない会場という印象があるのですが(行ったこと無いけど)、
テレビを見る限り熱狂してましたね。
バイソンがケガの名残かやや爆発とはいきませんで、それがなければ結果はわからなかったかもしれません。
しかし王者組は打たれ強いし勝機を逃さない。雪崩式合体不知火は反則ですよ。
最後はポールシフトで丸藤が彰俊を振り切りましたが、武道館クラスのいい試合でした。

それにしても今年のNOAHはタッグでいい試合が多いですね。思いつくだけでも、
4月武道館の秋山・力皇-杉浦・高山。
ジュニアタッグリーグのKENTA・石森-丸藤・飯伏。
10月武道館の丸藤・杉浦-ブラウン・ブキャナン。
そして今回の札幌。まだまだあった気がします。少なくともシングルよりは印象が強い。
そして12・2武道館小橋建太復帰戦もタッグマッチ。
今年のNOAHはタッグ!な1年でしたね。
そろそろ今年のベストバウトを気にする季節ですが、
誰が受賞するのでしょうね。

63回目のバースデー

2007-11-27 19:05:54 | weblog
ここ数日当ブログの閲覧数がハンパなく多い。
アクセスIP数はそんなによくはないのだけど。
(いまだに閲覧数とIP数の違いがよくわからないけど)
いずれにせよ、ご覧頂いているみなさんありがとうございます。

今日11月27日は私の父親の63回目の誕生日。
今やおちぶれた小室哲哉の誕生日でもあります。
(松下幸之助、村田兆冶、杉田かおる、浅野忠信なんて名前も。)

その父親は現在故郷秋田で隠居生活を送っています。
ご存知の人もいるかもしれませんが、ここ数年は闘病生活を送っています。
とはいえ、とっても普通に生活していて、傍目には病人には見えません。
でも試練は続くもので、今は左腕が首からの影響か何かであまり動きません。
他にも今はほぼ治りましたが、去年は足がむくんでまともには歩けなかったことも。
とまあ、非健康体の見本市のような父親ですが、
とにかく驚くのは、「病人らしい素振りを全く見せない」ことです。
前向きというか気にしていないというか、病人らしさが全くない。
「普通病人ってもっとヘコむだろうに」と思ってしまうわけですが、全然ヘコんでない。
しかも車運転してあちこち巡るし、地元の飲み会や集まりは皆勤賞。
さすがに力仕事や運動はもうできませんが、非常にアクティブです。
まあ、あそこまで元気な病人もいません。
「病は気から」といいますが、とにかく「気」だけはしっかりしている人です。
親子ですから昔からいろいろあって、今でもまあアレな部分も父親にはありますが、
とにかくその「病気を気にしない」点は見習うべきものがあります。
ここまできたらその「気」で病気を吹き飛ばしてもらいたいものです。
ちなみに野球は猛烈な讀賣ファンなのでアレですけどね。

濱中がトレードです。

2007-11-26 22:05:50 | 阪神Tigers
今日は帰りの電車に乗るまでブログは何を書こうか迷ってたんです。
金曜土曜の大学サークル同窓会の話でもいいかなとか、
ジャパンカップのアドマイヤムーンが引退とか、
仕事でヘコんだことがあってちょっと辛いなあとか、
いろいろ考えてたんですが、電車乗ってネットでニュース見てたら、
「濱中・吉野⇔平野・阿部でトレード成立」のニュースが。
やはりこれは書かなくてはいけないでしょう。
2人ともトレード要員には上がっていたので驚きはないんですが、
「やっぱり決まってしまったか…」というのが率直な感想です。
濱中は生え抜きで4番を打ち、ケガさえなければ虎の和製大砲としてチームを引っ張っていったであろう選手。
ファンからしても、もちろん球団にとっても(営業面でも)大事な選手でありました。
でもあの右肩のケガから歯車が狂い、急速にパワーダウンしていきました。
あの人の良さそうな笑顔、ポイントを前に置いたバッティング、田淵直伝のうねり打法。
どれもこれも忘れられません。本当に残念です。
吉野も2003年の優勝には多大な貢献をしました。ある意味、吉野がいたから優勝できたようなもんですよ。
ポーカーフェイスからの完璧な左殺し。まだまだ活躍できる選手ですが、虎では居場所がなくなってしまったのでしょう。
オリックスからやってくる2人のことを私は全く知らないので、
このトレードはどちらがおいしいとか損だとか言う気は全くありません。
とにかく出て行く2人には新天地で頑張ってほしいのと、
入ってくる2人には早くチームに馴染んで力を出してもらいたい。そう願うばかりです。
でもこれで先発陣補強は終わりなんですかね。元々は濱中と川越なんて話もあったようですけど。
いまだにロッテの清水狙いの話はあるようだし。
でも、基本は自前の選手を育てることですよ。
トレードやFAでの補強がが無意味だとは思いませんが、採って育成する。これが基本でしょう。
それができないチームには目先の1年や2年はあっても、将来はないですよ。
それにしても濱中…残念です。

締まらない。

2007-11-25 21:46:08 | 競馬
金曜の夜から福島で大学のサークルの飲み会だったのですが、
そのときにデジカメでたくさん写真を撮ったのですが、
そのたくさんの画像をどうやって他の人に見せられるのか方法が思いつかずというかわからず悩んでおります。
とりあえず1枚だけでもと思ってそのサークルの掲示板にUPしようとしたら容量が多くてUPできませんでした。

さてジャパンカップは結局のところ2着3着でした。
サムソンがムーンの後ろ、というかムーンが道中前につけていた時点で嫌な気はしたんですが、
やはり最内を突いたムーンが抜け出し、外を回ってしまったサムソンは届かず。
ああいう形になってはサムソンは勝てません。
やっぱり今の競馬は積極的に前に出て行く馬が勝てるような気がするのは自分だけでしょうか。
逃げ馬が強い、というわけではありませんが、最後方とかからいったのでは届かないレースが多い気がします。
これであとは年末の有馬記念。今日の上位馬がまた人気になるのでしょうけど、楽しみですね。

それにしても大相撲。
優勝の可能性が残っていた千代大海が千秋楽休場。
不戦勝で横綱白鵬が優勝。しかもその白鵬は負け。
締まらない、なんてもんじゃない。
人間がやることだからある程度仕方ない部分はあるけど、
あれではファン離れが進むだけですよ。
魁皇の勝ち越し→現役続行はまあよかったけど、
新しいヒーロー誕生の予感もなく、
朝青龍が戻ってきたらまた同じ展開になりそう。
相撲界もいろいろ考える時期にきているんじゃないですかね。

ジャパンカップ。

2007-11-24 22:01:27 | 競馬
今日のジャパンカップダート、予想は書けませんでしたが、
ヴァーミリアン→フィールドルージュで的中(1点買いではありませんが)でした。
あのレースは東京ダート2100を走ったことがある馬がほぼ勝ちます。
ですので、そういう馬ばかりを狙いました。
まあ、証拠を残してないのでこのぐらいにしておきますが。

さて、明日はジャパンカップ。
外国馬にこれといった大物もなく、日本勢同士での決着でしょう。
ところが、やはりGⅠ、多くの馬に食指が動きます。
でもやっぱり◎はメイショウサムソンでしょう。
好位をキープできる安定感、どんなペースになってもしっかり伸びてくる脚。
切れ味勝負では分が悪いが、府中2400ならまず問題ないと見ます。
秋GⅠ3連勝を応援する意味も込めて本命。
○はポップロック。秋天はやや距離不足ながら凄い脚で4着。府中2400はこの馬にとってベスト。
そろそろ大きな勲章が欲しいころだと思う。
▲ドリームパスポート。当初有馬記念での復帰予定を早めた。もちろん勝負は有馬だが、鉄砲も走るので注意したい。
☆爆穴、というほどでもないが特注にしたいのがコスモバルク。そもそもJCに実績があるのと、前走は並居るメンバーに先着し掲示板。
松岡にスイッチしたのも不気味で押さえておきたい1頭。でも、真っ直ぐ走ってね。
△でウオッカ、フサイチパンドラの牝馬勢。ウオッカは古馬牡馬相手では…。パンドラはエリ女のような積極的な競馬を期待。

外国馬は切り。わからないものは買わない。仮に来てもあきらめはつく。
ムーンも切り。2400はともかく府中はあまり合わないのでは。
と、ここまで書いてインティライミを入れていないことに気づいた。うーん。まあいいか。
馬券は馬単流しだが○→◎も押さえる。
ちなみに金曜日の東京・キャピタルステークスでステキシンスケクンが復帰2戦目。5着に粘り、上昇中。狙いは12月の阪神カップか?

福島へ

2007-11-23 13:30:39 | weblog
昨日は飲みに行ってて更新ができませんでした。
連続更新も3ヵ月ちょっとでストップです。
昨日は(というか今日)1時すぎまで飲んで歌ってたのですが、
帰りのタクシーが途中から渋滞にハマり、時間もカネも通常の倍以上かかる事態に!
で、今日は大学時代のサークルの集まり(温泉で一泊)のため、
今新幹線で福島へ移動中。
とにかく楽しみです。自分の肝臓と胃が心配ですが。
サークルもそうですが、大学時代はよい友人、先輩後輩に恵まれましたね。

命をかける。

2007-11-21 21:31:52 | プロレス
というわけで、週刊朝日を買ってみました。
文章が思ったより少なく、やや拍子抜けでしたが、
プロレス雑誌やスポーツ紙ではわからない情報もあったりして、買ってよかったです。
もう少し小橋がどんだけすごいレスラーかというところに言及してほしかった気もしますが。
まあ、気になる人は買ってみてください。
その文章の締めの小橋のコメントを載せておきます。
「僕はこれまでプロレスに命をかけてきた。そのことを悔いたことはありません。
たとえ一度しか試合ができなくても、そのために精一杯の努力をしたいんです」

人が命をかけて取る組むものほど美しいものはありません。
12月2日はその小橋が命をかけてリングに立ちます。
最後かもしれない。始まりかもしれない。
しっかり見届けてきたいと思います。
そして自分も命をかけられるもの、つくりたいと思いましたね。

でも!NOAHという団体のことを考えると、小橋復帰で喜んでいる場合じゃない。
12・2を決して一夜のお祭りで終わらせてはならない。
病から復帰した小橋の試合が1番印象に残るようでは、正直NOAHの未来はない。
そういう意味からも次世代の頂上対決、丸藤-森嶋には期待しています。
去年は丸藤-KENTAでベストバウトを取りました。
今年は正直NOAHでベストバウト級の試合は出ていません。とりわけシングルでは。
なので丸藤-森嶋でベストバウト、やりましょうよ。
そこで「こいつらすげえ」と多くの客が思えば、また武道館満員になりますよ。
当然KENTAも黙ってはいないでしょう。
他のカードも気になるところです。
小橋復帰でめでたし、ではなく、小橋復帰を契機にして、NOAHの発展につなげていってほしい。そう思います。

小橋建太の文字が新聞に。

2007-11-20 21:42:32 | プロレス
今週の「週刊朝日」というか、朝日新聞内の「週刊朝日」の広告を見て驚きました。
「週刊朝日」の今週号の特集に「著名人21人の証言ワイド『がんと生きる がんに生きる』」というコーナーがあるようなのですが、
そこになんと!
「小橋建太 腎臓取ってもリングに戻る」
の見出しが!
他小橋含め21人の著名人がん患者の名前が羅列されているのですが、
森喜朗元首相やアグネス・チャン、鳥越俊太郎に大橋巨泉、山田邦子に盛田幸妃。
そういったがん患者の中に小橋の名前があるんです。
すごいですよねえ。
ねえ、もう小橋ってそういう存在なんですね。
もう、何というか、涙があふれてきましたよ。
小橋、あなたはNOAHとかプロレス界とかそんな狭いところじゃなく、
もう社会の、世の中の希望なんですよ。
皆さん、今週の「週刊朝日」、買ってください。
今、小橋の入場曲「GRAND SWORD」聴きながら書いてますけど、
もうどうしようもないですよ。

実はその広告見るまで、
競馬・ジャパンカップで凱旋門賞馬ディラントーマスが回避とか、
タイガース・上園投手が新人王とか、
NOAHつながりですが、武道館で丸藤-森嶋戦決定とか、そういうネタを書こうと思ってたんですが、
家帰って今日の朝刊見たら小橋ですよ。
朝は寝坊して新聞読む暇なかったんですよ。
ねえ、もう小橋は社会現象ですよ。武道館即日完売ですよ。
12月2日は小橋のその生き様、見せてもらいましょう。