デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

8回の逆転劇!濱中がやってくれました!!

2006-08-31 22:22:56 | 阪神Tigers
昨日の悔しすぎる引き分けから一転、今日は見事な逆転勝ちで首位中日との3連戦、2勝1分けとし負けませんでした!!
阪神8-7中日。

8回でした。5-6と1点ビハインド。1死から金本四球で出てバッター濱中。1発出れば逆転という場面。そしたら、、、
出ちゃいました!濱中の逆転2ラン!!
高めの球を振りぬいたら左中間スタンドへ打球は吸い込まれていきました。もうね、私も絶叫でしたよ。期待してましたが、本当にやってくれるとは!濱中!最高です!
これで7-6と逆転に成功。さらに、続く鳥谷も豪快なホームラン
これが非常に効きました。この回2発で3点。試合をひっくり返しました。

そして9回は球児。打たれ、点を取られいろいろあったんですが結果抑えたから良し。ただ、どうも最近本調子の球児じゃないのは気がかりですが。今日もハラハラドキドキの展開。でも自分は信じてました。ファンが選手を信じてあげないと。

ということで逆転勝ちで引き分け挟んでの3連勝を飾ったわけですが、今日の試合は苦しいながらも投打にチーム全体が粘りを見せた試合でした。先行するも先発福原が崩れ(今日は非常に悪かった)、一時は4点差をつけられますが、シーツの2ラン、桧山のタイムリー2塁打で追いすがります。この点は大きかったですね。川上相手でしたからね、なかなか点は取れないと思ったのですが。もっとも、川上も甘い球が多かったですけどね。
そして逆転劇を呼んだのはリリーフ陣でした。吉野が追加点の危機を凌ぐと、ダーウィンは1点失うものの、江草・安藤・ジェフが踏ん張りました。中日にいった流れを徐々に引き寄せてくれました。

まさにチーム一丸の勝利。ヒーローは濱中ですが、そこまで持ってきたのはチーム全体の頑張り。そして最後の球児の頑張り。こういう試合を見せてくれたタイガースに今日は感謝。優勝争いはもうどうこう言えるレベルじゃない。でも、今日のようないい試合を見せてくれることを心から願います。

球児まさかの被弾で負けに等しい引き分け。

2006-08-30 22:55:28 | 阪神Tigers
阪神3-3中日。延長12回引き分け。
前半は押されていたものの6、7、8回と1点ずつ取って勝ち越しに成功。
8回から登板の球児が9回抑えれば勝利と言う展開。
9回2死2ストライクまでいったもののまさかの被弾。
そして9、10回のサヨナラのチャンスを逃し12回まで点は入れられず。
どう考えても負けに等しい引き分けでした。
球児で負けたなら仕方ないのではなく、球児だからこそ負けてはいけなかった試合。
残念で残念で仕方ありません。しかも中日はマジック減らしてるし。
悔しい。とっても悔しい。

打線爆発!14安打9点取って快勝!!

2006-08-29 21:38:32 | 阪神Tigers
今日は阪神勝利につき2本立てです。
久々甲子園に中日を迎えての3連戦。苦手中田から9点取ったタイガースが快勝し先手を取りました!!
阪神9-2中日(8回降雨コールド)。

中田攻略は初回からでした。関本・金本でチャンスを作り濱中タイムリーで先制します。2回に同点に追いつかれるも3回はまたも関本からチャンスを作り満塁から濱中遊ゴロで勝ち越し、さらに暴投で3点目。今季苦しみまくっている中田から早くも3点ゲットします。それにしても中田は悪かったですね。
圧巻は4回。赤星四球を送れなかった関本でしたが、ヒッティングに切り替えたら見事なタイムリー2塁打。ここから怒涛の6連打が始まります。シーツつないで金本があわやホームランの右越え2塁打。さらに濱中が今日3打点目のタイムリー、鳥谷が見事な右中間3塁打。これで7-1。そして仕上げは矢野!!高めのスライダーを振りぬくと打球は左中間スタンドへ矢野の豪快な12号で9-1とします!!
意地でも中田を中日ベンチは代えなかったためKOとはいきませんでしたがまあ事実上KOでしょう。見事に中田を粉砕しました。いつもこれぐらい打っていればなあ…。でもホントよく打ちました。なお、野手で一人無安打だった藤本は反省すること(3度チャンスで凡退とは…)

先発はエース井川。ヒットは結構打たれましたが三振を多く取れていたのでまあ良かったと言えるでしょう。ただ、2回の1点は不用意でした。NHKで解説の広沢も怒ってましたが、あれはやらなくていい点です。エースだけに高いものを要求されますが、今後も奮投してほしいものです。11勝目、おめでとうございます。

8回裏の開始前に猛烈な雨が降り結局コールドで試合は終わりましたが、今日は今までの鬱憤を晴らす快勝でした。これで優勝争いに何か影響が出るとは思えないのですが、こういう試合を重ねていけばファンとしてもうれしい限りです。明日も期待しましょう。

NOAH8・28相模原大会観戦記。

2006-08-29 16:00:22 | プロレス
昨日のNOAH8・28相模原大会の観戦記です。
まず、会場の相模原市総合体育館は大・中・小と3つの体育館があります。新日本なんかは大でよく試合をやるんですが昨日のNOAHは中でした。なんとなく残念でしたが、これがかえって良かったと思います。というのも座席数が少ないながらお客さんが多く入り、もう満員状態(実際超満員発表だった)。それによって大会が盛り上がったからです。第1試合の前から会場がある程度「出来上がってる」雰囲気さえありました。

さて、試合は全7試合。期待していたシングルマッチもありなかなかの好カード揃いでした。
第1試合は6人タッグ。本田・菊地・青木組-佐野・池田・百田組。佐野やタッグ王者の本田が第1試合に登場ってのはちょっとアレですね。百田は年齢を感じさせないファイトで盛り上げていました。最後は池田が若手の青木を降して勝利。大会の「つかみ」としては十分な内容でした。
第2試合はジュニア王者・杉浦に若手の太田が挑んだシングル。この試合は想像以上に太田が踏ん張りました。太田は持てる力を出し切ったと思います。結局杉浦の貫禄勝ちでしたが、太田の成長ぶりも感じられました。
第3試合もシングル。ジュニアの実力者・金丸にNOAHで修行中・石森が挑みました。石森はGHCジュニアにも挑戦経験があるので好試合が期待されましたが、微妙に期待ハズレでした。あまり噛み合わない2人なのかもしれませんが、こっちの期待したほど盛り上がりはありませんでした。最後も金丸にとってはつなぎの技でしかないはずのディープインパクトでピン(強烈な一撃ではあったけど)。もっと石森の粘りが見たかったです。

さて、私は当然一人で観に行ったのですが、第1か第2試合の途中に隣にいい感じの女性が一人でやってまいりました。しかもなかなかの容姿(いろんな面で私の好み)で、私の胸はドキドキ。プロレスを1人で見に来る女性なんてそうそういませんからね、タイヘン気になりましたよ。隣に座られてからは試合への注意力がやや散漫になってしまいました。これは何かの運命か?と思ってしまったのですが。

で、第4試合。力皇・KENTAの同期コンビに田上・マルビンの大小コンビの対戦。マルビンが四股を踏んで元力士・力皇を挑発し、相撲対決に。その流れから田上と(決してそういうキャラではない)KENTAも相撲をするハメに。なかなか面白かったです。田上と力皇のヘビー級による派手な場外戦の最中、KENTAがマルビンをうまく丸め込んで勝利でした。
第5試合は「ダークエージェント」斎藤・井上・川畑組-バイソン・キース・エースという外国人組の6人タッグ。ダークの試合はいつもつまらなくて困ってるんですが、今日は外国人軍団の気合に乗せられたのかなかなかいい試合でした。意外に攻防がスピーディで見てて飽きがこなかったですね。最後はキースが川畑を仕留めて外国人組が勝利。ダークもやればできるところをもっと見せてほしいですね。

第6試合はセミファイナル。GHC王者・秋山とパンチ志賀のコンビにスコーピオ・レジェンドの外国人コンビが対戦。で、志賀は9・3名古屋でスコーピオの持つ白GHCに挑戦が決まっていて、その前哨戦とあって気合入りまくり。パンチ頭を直す仕草も何度も見せますが決してお笑いだけでは終わりませんでした。今日のMVPと言ってもいい活躍。技の一つ一つに気迫が見えるんですよ。秋山も武道館へ向けて好調のようでした。最後は秋山がレジェンドをエクスプロイダーで切って取りますが、志賀の勢いに乗せられての勝利でした(事実ブログでもそう書いていた)。志賀はいい選手になってきましたね。ベルト奪取に期待がかかります。
第7試合、今日のメインは三沢・小川・鈴木鼓太郎のお馴染みトリオに森嶋・ヨネ・丸藤の6人タッグ。この試合は森嶋組が全体的に圧倒していましたね。特に丸藤の動きが良かった。12分というメインではやや短い時間のため、三沢や小川は顔見せ程度の登場に終わりました。でも12分間の途切れることの無い攻防に客席は盛り上がります。最後は丸藤が鈴木を難なく不知火で降し、武道館へ向けて好調ぶりをアピールしました。

さて、隣の女性はどうやらKENTAや秋山がお気に入りの様子。何度も写メを撮ってました。あまり声を出したりはしてませんでしたが、座った席(結構高額)から考えてもプロレスは好きな様子。私はどっかで話しかけるチャンスをうかがってましたが、なかなかチャンスは無し。向こうから話しかけてくれないかなという淡い期待も抱きましたがそれも無し。爪の真っ赤なマニキュアやヘアースタイルが「仕事は終わったのかそれともこれから(夜)なのか」の判断を迷わせました(何だそりゃ)。女性は全試合終了後スグ帰ってしまい、結局こちらは時間切れ。いや、私の判定負けでしょう(悲)。「人生は一度きりだ。チャンスをつかめ」という故・ジャンボ鶴田さんの言葉が胸に重くのしかかりました。

でも、とにかく楽しかったです。NOAHは試合のクオリティーが高く、見ていていろんな意味で安心できます。攻防、攻めと受けがしっかりしていますし。カネ払った分はちゃんと還ってきますね。そして武道館もいいですが、地方興行もまたいいもんです。違った盛り上がりがありますね。
さて、次回はいよいよ9・9日本武道館大会です。秋山-丸藤。楽しみです。

プロレスを観てきました。

2006-08-28 23:24:35 | プロレス
今日はプロレス観戦に行ってきました!
NOAH相模原市総合体育館大会です。
ちょっと遠いので行こうかやめようかさんざん悩みましたが気がつくと足は家を出ていました。月曜日、野球もありませんしね。家に籠ってるよりは外へ出ないと。
電車を乗り継ぎ、バスにも乗り片道1時間半近くかけて行ってきましたよ。
そしてプロレスを思いっきり楽しんできました。
観戦記は明日UPしますが、やっぱプロレスはいいですね。ナマは最高です!!
ただ…帰りのバスが無いのには参った。最終バスが早い地域に体育館があるもので。
タクシーで高いカネ払って近くの駅までいきました。
観戦もいい席で見ちゃったので結構な出費のあった1日でした。

久々の甲子園勝利!藤川復活!!

2006-08-27 21:57:24 | 阪神Tigers
5連敗中の阪神でしたが今日は久々の甲子園六甲颪!讀賣を下し連敗を止めました!!
阪神3-2讀賣。

今日は杉山の好投が第一の勝因でしょう。初回こそどうなることか思いましたが、それを乗り切るとその後はスイスイ。6回に自分の暴投も絡んで1点を失いますが、試合をしっかり作りました。特に制球が良く、コースを丁寧につき、打たせて取る投球ができていました。前回今季初勝利を挙げて調子が上がってきてるんでしょうね。勝ちをつけてあげたかったです。

その杉山を援護したい打線は1点取られたすぐ裏(6回)、好調シーツのタイムリーで同点。これが大きかったですね。赤星の出塁後バントで手堅く送った采配も見逃せません。バントはあまりやらない岡田監督ですが今日は執念を見せました。
そして勝負は8回。関本死球、シーツ2塁打、金本敬遠でできた1死満塁の大チャンス!ここで打ったのは濱中!見事センターにはじき返し(記録はセンターゴロ)、勝ち越し点をゲット。さらに鳥谷もタイムリーで続き、3-1と突き放します。中盤までは讀賣の先発姜に苦しめられましたが、向こうの投手交代が却って虎にチャンスを呼び込みました。昨日完封された鬱憤を晴らしましたね。

そして今日の勝利に大きく貢献したのが8回から登板した「帰ってきた」藤川球児。8回に登場すると豪速球で快投を見せます。これが8回裏の勝ち越しを呼びました。9回もそのまま上がり、1点は失うもののきっちり締めて5勝目。甲子園での復活登板を見事飾りました。やっぱ虎には球児が不可欠!球児が投げれば勝利は近いですね。涙のヒーローインタビューも印象的でした。いろんな想いが頭をよぎったんでしょう。でも球児、いつでもファンがついているので心配なく。

とりあえずこれで連敗を止め、いい状態で火曜日からの「最終決戦?」対中日戦に臨めることになりました。もうペナントの行方は見えているのかもしれません。火曜日から3連勝したって焼け石に水かもしれません。でも希望を持てるような、というか去年の覇者としての意地というか、そういう戦いを8月の最後に見せてほしいと思います。

5連敗。

2006-08-26 22:28:25 | weblog
阪神惨敗。もう何も書くことはありません。
もはや中日云々ではありませんが、向こうの連敗に付き合わなくたっていいのに。
甲子園で大勢の観客の前で何とかしようという気持ちが見えませんね。

で、阪神戦がつまんなかったこともあり、今日はG+で生中継だったNOAH後楽園ホール大会を見てましたよ。
今日は丸藤-雅央のシングル対決が注目でしたが、雅央のうまさに丸藤が苦しみました。自分のペースではできずに時間だけを浪費してしまう丸藤の姿がありましたね。っていうか、逆に雅央が良かったんですよ。もし勝てばGHCにまた挑戦なんて話もあったぐらいですからね。よもや、というシーンもありましたし。まあ、最後は丸藤がうまく丸め込んで勝ちましたが、最近ではなかなか見れないいいシングルマッチでした。武道館では丸藤がどういう試合をするか。注目です。
その他は特にこれと言ったカードもなかったのですが、GHC王者・秋山の調子は良さそうでしたね。それにしても、NOAHは今6人欠場、2人海外遠征という状態ですが、やっぱり選手の層が厚いですね。8人も抜けてる感じがしませんでした。
また、三沢がデビュー25周年とか。もうひと花咲かせてほしいですね。

JK崩壊。

2006-08-25 21:44:50 | 阪神Tigers
呆れて言葉になりません。阪神今日も逆転負けで4連敗。
7回2死からの失点。しかも投手に打たれてからズルズル5失点。
正直、福原は変えない方がよかったのではないか。
焦ってJFKにつなごうとしたのが見える。福原なら少なくとも逆転はなかったはず。
結果論ですけど。
ジェフは調子が良くない。久保田も良くない。それは登板前からわかっていたことで、まだいけそうな福原でよかった。監督のミスと言われても岡田監督は何も言えまい。
ちょっと疑問の投手交代でした。
せっかく甲子園に戻ってきたのにねえ。
誰が連敗ストッパーになるのやら。
ちょっと情けないですよ、タイガース!!
(温厚な私ですが、今日は怒ってます)

-----

帰省中のため買えなかったCDを今日購入。
買ったのはサザンの『Dirty oid man』とmihimaruGT『いつまでも響くこのmelody/マジカルスピーカー』。
サザンの方はもうメロディは最高のマンネリ(褒め言葉)。『君こそスターだ』をややマイナーにした雰囲気でとってもありがちなサザン・サウンドですが、やっぱりメロディは泣ける。日本人泣かせだね、桑田佳祐は。歌ってる言葉の意味はよくわからないんだけど、メロディだけで十分楽しめます。
ミヒマルは今回の新曲は3パターンのCDを発売。2つはDVD付きでそれぞれ収録されてるPVが違う。もう1つはDVD無しで曲が1つ多い。で、自分はDVD無しを買いました。どうやら9月発売のアルバムにPV収録したDVDがつくらしいし、それほどPV見たいわけではないし。最近人気急上昇でうれしい限りです。
音楽を聴いて往く夏を惜しもうと思います。

やせる。

2006-08-24 22:28:31 | weblog
阪神逆転で3連敗。
リードを保ってJFK(順序はJKF)という展開でしたがKさんがまさかの被弾。まだ本調子ではないのかも。
9回もチャンスありながら一本出ず。
今日はせっかくテレビで見れたのに。甲子園で出直しですが、勝って帰りたかったですね。
それにしても今年も厳しいロードになりました。

さて、私帰省中に飲んで食ってダラけた生活をしていたら体重が増えてしまいまして。
でもって今日からちょっと減量に取り組んでおります。
ただ、「ナントカダイエット」を試したり、ダイエット食品に頼るようなことはせず、単純に「多く食べない」ようにするだけです。そして少しでも運動をする。何か食いたくなったらガムを噛む。
過去の経験からいって食べる量を減らせば少しは痩せることがわかってるので、それを少し継続していこうということです。
どこまで痩せられるかはわかりませんが、とりあえず5㌔ぐらいは減らしたいですね。

ところで早実の斎藤投手、大人気ですが、一部マスコミの報道が気に入りません。
高校選抜チームの遠征でアメリカへ行ってメジャーの試合を見る機会があって、ヤンキースの松井と会うことになるらしいのですが、一部のマスコミの書き方が「斎藤、松井と対面」みたいな書き方なんですね。松井と会うのは斎藤投手だけじゃないのに。まるで松井は斉藤君とだけ会うような印象でした。マスコミの書き方っていつも気になりますね。

阪神連敗。

2006-08-23 22:49:28 | weblog
阪神連敗。2点先制しておきながらそれを守れず。
広島に負け越しとは残念です。
下柳に去年最多勝を取った時の様なキレが今年はありませんね。
チームもどうにかもう一度奮起してもらいたいところなんですが。
今必要なのは大型連勝です。
優勝がどうのこうのじゃない、去年の覇者としての意地を見せて欲しいのです。

しかし!今日の試合は我が家のCATVでは見られなかった!!
何故だ!!たぶん明日も見られない。
それも含めて残念です。

それにしても東京は暑い。蒸し暑いですね。
秋の気配はまだ無いようです。
実家のほうではすすきが見られたりしたんですけどね。

そういえば帰省した時6年ぶりぐらいに会った友達が極めて近い所に住んでいることを知りびっくり。
ちょっと長めの帰省でしたが、いろんなことがあって楽しい日々でした。
これから頑張らないと。