デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

お笑い番組

2005-07-31 23:09:47 | weblog
最近のエンタの神様は知らない人が増えてきた。
面白いかどうかはともかく、いわゆる若手芸人で売れてきた連中が毎週出るわけにはいかないんだろう。
魔邪も最近のネタはつまんなくなってきた。
しかし、波田陽区が見れる数少ない番組ではある。
ちなみに自分はいわゆる「若手お笑い芸人」で好きなのは、
アンジャッシュ、いつもここから、ヒロシも好きだな。

そのエンタの後、フジでやってる「リチャードホール」も見てるが、
あれは出演メンバーが豪華な割に、面白いコントとそうじゃないのの差が大きい気がする。
もっとも見てる理由は加藤ローサが出てるからなのだが。
ローサ、ブログはちゃんと更新しなきゃダメだよ。

スキヤキ。

2005-07-29 22:11:29 | weblog
今日も勝った。阪神5-0ヤクルト。
下柳がよく投げました。もっといけるんじゃないかとも思いましたがね。
打線も今日は欲しいところできっちり取って、まさに快勝です。

-----

数日前に見た夢。

天龍とスキヤキ食ってる夢。
夢だから当然味ナシ。

ヘンな夢ばっか見てるよホント。

安藤がプロ初完投。

2005-07-28 21:24:34 | 阪神Tigers
久しぶりに阪神ネタ。阪神9-1讀賣。

今日は中継が始まった19:00の時点で9-1という大量リード。
あとは安藤の完投ショーを見るだけ、というカンジでした。
それにしても2回によく9点も取りましたね。
ホームラン3本も含め、タイムリーも出て、その回以外は音沙汰なしでしたが、
相手の戦意を削ぐには十分な点だったと思います。

そして、安藤。プロ初完投おめでとう。なんと言ってもコントロールがよかった。
無四球だったし、安心して見ていられました。
これまでも好投はすれど打線の援護ナシってことがあっただけに、今日はよかった。
あとは福原が万全ならもう怖いものナシなんだけど…。

さてこれで14カード連続負け越し無し。
いつの間にか2位中日が迫ってきてるけど、今の勢いなら問題なしでしょう。
恒例、夏のロードが一つのヤマではありますが、
明日からの甲子園3連戦も勝ち越して、いい状態でロードを迎えてほしいですね。

高校野球秋田県大会決勝。

2005-07-25 22:09:52 | weblog
今日は高校野球秋田県大会決勝、秋田商-金足農戦でした。
母校の敗退以後、高校野球にはあまり関心がありませんでしたが、今日は決勝ということもあり、テレビ観戦。
試合は9回に凄いドラマが待っていて、大変面白い試合となりました。
6-5で秋商リードの9回に金農が3点取って6-8とひっくり返したものの、
その裏に秋商が1点返し、さらに2死2・3塁からライト前にポトリと落ちるヒットでサヨナラ。
紙一重、どっちが勝ってもおかしくない試合でした。
勝負の神様が行ったり来たり。実に面白かったですね。

ところが…
NHKの中継を見ていたんですが、どうもその凄い内容を実況のアナウンサーが伝えきれてないんです。
9回はハラハラドキドキの連続なのに、その緊迫感がアナウンサーから感じられないのです。
9ウラに秋商がまず1点返すシーンでは、外野へのヒットなのに内野手が取ったという勘違いまで披露。
8回ウラの秋商の走塁に関する抗議のシーンも、ほとんどそれに触れず。
なぜ抗議してるんだか見てるほうはまるでわかんなかった。
アナウンサーに文句つけてもしょうがないんだけど、
しっかり「伝わる」実況をしてほしいと思いましたね。
別にプロレスやサッカーのような実況をしろとはいいませんが、
折角の素晴らしい試合が、ちょっと残念でした。

さて、2年連続の甲子園を決めた秋商、甲子園でも頑張ってほしい。
2年生主体のチーム、今年そして来年と楽しめそうです。

近況報告

2005-07-23 21:46:53 | weblog
秋田へ戻って20日近くなります。
東京が恋しくなったりすることはありませんが、東京の方がよかったな~というのはテレビを中心に結構ありますね。あと、買い物関係とか。
やっぱこっちでの生活にはクルマが必需品だとも強く感じました。自分はペーパードライバーであり、クルマ運転できません。
まずはこの点を改善しないとこっちじゃ生きていけなさそうです。

体調はこっち来たら来たでいろいろあり、完全復活にはもう少し時間がかかりそうです。
いや、別にどこか悪くて入院したりするような状態ではないのですが。
自分の今後の進路等、これからの道が決まるのはもうちょっと先。
当分こっちで大人しくすることになるでしょう。
それがいつまでになるのか…。

とりあえず現状、というか今週は不眠で困ってます。
眠れない、眠りが浅い、すぐ目が覚める。どなたかよい不眠対策あればご教授下さい。
自分もいろいろ調べてますが。
一番の解決策は「眠ること」なんですけど。

7・18NOAH東京ドーム観戦記。

2005-07-21 21:16:15 | プロレス
ちょっと遅くなりましたが、7・18NOAH東京ドーム大会の観戦記を。

とにかく東京は暑い日でしたが、お客さんがよく入りました。自分の好きな団体は観客数も気になりますが、62,000という数字は素晴らしい。実際場内は満員の雰囲気で、熱気でドームの中も暑かったですね。
時間も15時開始のほぼ19時終了という期待通りの4時間コースで、進行の素早さと選手の努力(笑)が報われました。
大会としては大成功だったと思いますし、初めてNOAHを観た方も、「また来たい」と思ったんじゃないでしょうかね。

では、各試合のレビューを。

第1試合で中嶋勝彦を初めて見ましたが、17歳であれだけできるなら、今後期待できます。もっとNOAHに上がってほしい。百田の奮闘もあっていい試合でした。
第2試合は潮崎が期待通りに頑張りましたが、負け。森嶋、こんなところに出ている場合じゃない。
第3試合は8人タッグということで予想通りのグダグダした展開に。田上の出番少なすぎ。
第4試合のムシキング・テリーはイマイチだったかな。最初から最後までに「ムシキング」を意識させるものが無かったのが残念。ブラックマスクの正体が気になる。

第5試合からがいよいよ本番。
金丸-KENTAのGHCジュニアは数少ないNOAH同士の戦いってこともあり、期待してたけど、それに違わぬ好勝負。勝敗の予想もつきにくかったし、実際どっちが取るか最後までわからなかった。最後は挑戦者KENTAのヒザが炸裂し、ベルト奪取となったけど、多くの観客はこの試合で火をつけられたのでは。

第6試合はGHCタッグ、王者鈴木みのる・丸藤組に秋山・橋組が挑戦。試合は橋の奮闘で盛り上がったけど、この試合で自分はさらに秋山-みのるのシングルが見たくなった。次の武道館あたりでよろしく三沢社長。橋はよくやったけど、これはもしや!と思わせるシーンは残念ながらなかった。丸藤がこだわりの不知火で橋を押さえて防衛。

第7試合はGHCヘビー、王者力皇に新日本の棚橋が挑戦。この試合は正直トイレタイム。両者から伝わってくるものがなかった。最後もあっさり無双で力皇が防衛。力皇、これでは評価が上がんないぞ。

第8試合からは特別試合的な3試合。
まずは小川-天龍。(自分のパソコン、天龍が一発で変換される。すげえ)どう見ても小川が天龍に勝てるはずもなく、あっさり終了。試合後は天龍が小川を抱えて退場し、天龍同盟フォーエバーといったところでしょうか。

第9試合。小橋建太-佐々木健介。
この試合は、全てのプロレスファン、いや格闘技ファン、いや、全国の方、いや全世界の方に見て欲しい試合だった。
そして、プロレスはこんなにも素晴らしいものだということを私たちに教えてくれる試合だった。
見てない人はDVDでも何でもいいから見て欲しい。
チョップを計200発以上打ち合う2人はバカだ、と思うかもしれない。でもバカだからできる、バカにしかできないこともある。
肉体がぶつかり合う、技が繰り出される、たったそれだけのことがなぜこうも見る人間を熱くさせるのか。
最後は小橋がラリアットで取ったが、あまりの素晴らしい試合に、自分は泣けた。感動した。
ドームのカード決定前の段階では、小橋の相手は天龍の方がいいのではと正直思ったが、それは間違いだった。
このカードを考えた人は神。
観客の誰もが思ったはず。「プロレスは最高」。小橋、健介、ありがとう。

第10試合。メインは三沢-川田の5年ぶり再会マッチ。
前の試合が凄すぎたため、印象は薄れてしまうだろうな、と思って見てたけど、この試合も激しかった。小橋-健介戦が無ければ、この試合が年間MVP候補になっても不思議じゃない。
試合は川田が終始押してたが三沢のエルボーはやっぱり凄い。
最後もエルボーで粘る川田を振り切ったが、両者の気持ちというか意地が見てる方にも伝わった。
この「伝わった」というのが無いと、プロレスは面白くない。メインの重責はしっかり果たしたと思う。


長くなったのでこれで終わりますが、改めて言います。
「プロレスは、NOAHは最高です」
誰が何と言おうと、これだけは間違いない。

すみません

2005-07-20 22:25:31 | weblog
楽しみにしてる方がいるかどうかはわかりませんが、
NOAH東京ドーム大会の観戦記はもう少しお待ちください。ちょっと忙しかったりしてまして。
いや、他のヒトから見たらかなりのヒマ人なんだけど。


バテたか?

2005-07-17 23:00:45 | weblog
今日の安藤、ではなく私の話。
ここ数日暑い日が続いていますが、ちょっと夏バテ気味なのです。さっそく。
今、人の勧めで一日一時間の散歩をしているのですが(時間だけはある身なので)、
金曜日(15日)にちょっと暑い中を歩いてしまって、ちょっと体調を崩したカンジになりました。
歩くのはいいんだけど、暑い中を長時間歩けばそりゃあ大変ですよね。
で、その不調のせいか、昨日今日は食欲がなく、カラダはだるく、アタマが重くとても不調な一日でした。
それでたぶん夏バテだろうという見解。何かの病じゃないかとも思いましたが、それはなさそう。
風呂入ってのんびりしたら少しよくなったので。

実は人生の中で夏バテって経験したことないんですよ。
なもんでちょっと驚いてます。
皆さんも夏バテにはご注意下さい。何かよい「解消法」ご存知の方いたらコメント下さい。

でもって明日はNOAHの東京ドーム!!
朝出て東京日帰り、しかも帰りは深夜というハードな日程ですが、おもいっきり楽しみたいと思います。
観戦記をお楽しみに。

高校野球秋田県大会開幕。

2005-07-16 21:58:11 | weblog
昨日今日と暑い秋田ですが、いよいよ夏の甲子園を目指す戦いがスタートしました。

で、いきなり…

わが母校大館鳳鳴は初戦敗退(悲)

中継は無かったので、秋田さきがけのサイトで速報をチェックしてました。
相手が昨年準優勝の本荘なので、厳しい戦いになるとは思ってましたが、
5回までは3-1とリード。こりゃいいぞ、と思ったのも束の間、
6回裏に5点を奪われそのまま3-6で試合終了。
悲願の甲子園出場はあっさりついえました。
今年は自分の出身中学の選手がキャプテンだったりしたので、期待してたんですが。
残念ですが、レギュラーには1・2年生も多いので、また来年期待しましょう。
いや、春のセンバツへ向けても頑張ってほしい。
過去、夏よりは春のセンバツのほうがいけそうだったりしたことが多いもので。

なお、ドラファンでおなじみ、けむ氏の母校湯沢高校はいきなりコールド勝ち。
みうら氏の秋田南なども含め、そちらも注目していきます。

阪神は勝って貯金20だけど、母校が敗れて嬉しさ半減。
そんな3連休のアタマでした。