デラシネ(deracine)

阪神タイガース・NOAH・BUCK-TICK・酒場・鉄道など

西武ドーム生観戦!タイガース10点取って逆転勝利!!

2013-05-19 23:04:58 | 阪神Tigers
交流戦も3カード目。今日からは西武ドーム2連戦です。
そして、生観戦、行ってきました!!

交流戦は関東では4試合だけになるタイガース、
しかも休日に試合があるのは今日だけでした。あとは明日と、水曜・木曜の千葉マリンだけ。

だからか、今日の西武ドームは満員。満員御礼が出ました。
当日券は内野立見だけ発売。
もちろん西武側もギッシリでの満員ですが、やはりタイガースファンの数はおそろしい・・・


さて私は自宅の最寄り駅から東横線→副都心線→西武池袋線直通開始の恩恵を受け、
まず乗り換えなしで所沢まで。そこから西武球場行きに乗り換えたけど、タイガースファンで電車も満員。
そして球場に着くとさらにエラい人の数。

駅改札を出て外から駅側を撮影。


駅の改札出て1分も経たず球場入口に行けるのですが、いやー、人が凄かった。
食べ物の屋台も、グッズ売り場も混雑。

ドーム入口。


ドーム外観。


私はここで野球を見るのは実は初めて。
西武ドーム(球場)自体は、17年前のサザンオールスターズのライブ以来。
その時のライブの事は全然と言っていいくらい覚えてないんですが・・・
(1996年の『ザ・ガールズ万座ビーチ』ツアーです)

ドームになってからは当然初めてですが、空気は通り抜けるため、開放感があっていいです。
アンチだから言うんじゃないけど、東京ドームのような「小屋」っぽさとは大違い。
いい球場です。入口から客席へは坂を上がっていく構造なのと、トイレの少なさ(広いけど)にはちょっと…

ドーム内部。右下にブルペンが見えます。


屋根。雨はグラウンドと観客席のほぼ全部はよけられますが、通路一部と飲食物販スペースは雨が当たります。


7回裏前のイベント。お姉さまが踊り、子ども達もレフトスタンド前で踊る。


西武もいろいろと話がありますが(売却とか)、
ファンサービスには一生懸命だし、1980~90年代の黄金時代が終わってから、
地域に密着していろいろ趣向を凝らしてやっています。快適な野球観戦となりました。


ちなみに西武ドームではタイガース戦(巨人戦も)では通常内野自由席を、
指定席にして値段を少し上げて売っています。私は内野指定C、前売2500円でした。
他のカードなら内野自由席前売2000円です。

交流戦はセ・リーグが縮小を唱えていて、パ・リーグは反対のようですが、
この日の満員の観客を見れば反対の気持ちもよくわかりますし、
セが交流戦減らしたいのもわかります。とにかく今、タイガース戦はお客さんが入りますね。




さて、試合は能見と涌井というエース対決、投手戦が期待されたものの、
双方共にそれを思いっきり裏切る内容。
能見は3回まで毎回失点。球が全部甘い上、ホームランはさておいても、2-3であと1点もやれない3回は、
2アウトからズルズル失点。打線が逆転して、5回までは投げきったため勝ち投手にはなりましたが、
あまりにひどい内容でした。

その能見に負けず劣らずだったのが涌井。
こちらはコントロールがまったく定まりません。タイガースの打ち損じで3回2失点で済んだカンジ…
しかし3-5の2点リードの4回はエラーも絡んだものの3四球に暴投。押し出しで交代となります。
どうも今年はWBC組はあまり良くないようです…
この涌井大乱調の4回はリードされてたし、ゆっくりトイレやら食い物買いにやらやってて、押し出ししか見てないw


代わったのが坂元。甲子園のヒーローも4球団目で西武へ。地元へ戻った形…
しかしこの坂元から大和も押し出しを選ぶと、打席はこちらも高校が埼玉・聖望高校の鳥谷!!
ここで逆転タイムリーツーベース!!西武ドーム1塁側(西武ドームはビジターが1塁側)が炎上!!
試合がひっくり返ってしまいます。マートンも犠牲フライで続き5点のビッグイニング。


ここからはタイガースの実質ワンサイド。
能見が5回を持ちこたえ、6回からは筒井、この筒井が良かった!2イニングを無安打で流れを引き寄せます。
隠れヒーローは筒井でしょう。安藤、久保で4回以降は西武2安打。久保は修正できてきましたね。
序盤は怖い打線だなと思ってましたが、中盤以降は大振りが目立つ打線に見えました。
中継ぎ投手も明暗を分けましたね。西武は悪すぎた…

打つほうでは新井さんが好調維持!6回に2ラン。これで突き放し、7回はまたも暴投で追加点。
終わってみれば10-5、6年ぶりの交流戦2ケタ得点。9安打、10四死球と打って、助けられて。
地元・埼玉の浦和学院出の今成が6番レフトで出たのには驚いた。柴田も今季初スタメン。

歓喜のタイガース応援団。今日も歌いまくりました。全チャンスマーチ歌えてお腹いっぱい。


ヒーローインタビューは準地元・鳥谷。



それにしても今年はホームランがよく出ますね。統一球、変わった?打者が慣れた?
ちょっと投手受難のシーズンかもしれません。実際ホームランは去年より多いようです。
また、WBCや春先の気候の異常など、投手によっては調整に苦労した人も多いですから・・・


最後に、今日の7回表の攻撃前、西武ドームから、「六甲おろし」を流してくれました。ジェット風船もOK。
そしてスクリーンにはタイガースファンへのメッセージ。
「両軍の歴史は…田淵や真弓などのトレードに始まり…1985年の日本シリーズではバース、掛布、岡田の前に負け…」といった主旨。
そして「タイガースカラーの西武鉄道でお待ちしています」と締めました。
確かに西武鉄道、一部は黄色い電車走ってますね。

今や鉄道会社が親会社の球団はこの2つだけですね。
西武側から歓迎受けて、点数てんこ盛りでお返しをしたタイガースでした。

これで連勝、明日も西武ドーム。連勝、伸ばしましょう。


阪神タイガース ブログランキングへ


最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。