blog版 カードのお告げ=阿部ヒロの『近未来案内所』=

星座別今週の運勢は毎週日曜日更新。twitterでお知らせします。
対面鑑定のお申し込みはWebサイトへ。

カードのお告げ+<プラス>2/3~2/9

2007-02-02 06:50:57 | 総合
週間占い(2/3~2/9)
相互の信頼と忠節そして愛情のもと、条約は締結されます。長い議論が決着し、不協和音が収まります。これは偶然の産物でもなければ、単純な運の良さでもありません。信頼を得るにも愛情を持続させるにも、努力が不可欠です。この機会に、それをしっかりと学んでください。

★おひつじ座★:3月21日~4月20日生まれ
「新規」
新しいものをひとつ手に入れるには、しまう場所を確保しなくてはなりません。増築しなくとも、今あるところを整理すれば十分です。手に入れてから考えようなどと悠長に構える時間があるなら、いっそ使わない品物の処分に費やしましょう。
<仕事も人間関係もいったんリセットして整理をしなくてはならないようです。「開かずの押し入れ」を占拠しているものは何でしょう。それは、もしかして2年以上使わないでいたものではありませんか?「いつか」役に立つと思うなら、「今」役にたてられる人に譲る事を考えてください。ゆずの香りがラッキーアイテムです。>

★おうし座★:4月21日~5月21日生まれ
「前兆」
その新しい芽は、いきなり降ってきたわけではありません。長い間、他の雑草や灌木に覆われて地中から顔を出す事ができなかったのです。草は抜かれ木々も切り倒されて、風も陽の光りも雨も遮るものが無くなったので、満を持して出てきました。これから大きく育て花を咲かせて実を結ばせるのは、あなたです。
<再編成、あるいは再出発のカードが出ました。忙しさを言い訳に、取りかかるのを先延ばしにしていたことを再開させるのも良いでしょう。ご無沙汰していた人に、季節の挨拶状を書くにも良い機会かもしれません。豆まきは、ラッキーパフォーマンスです。>

★ふたご座★:5月22日~6月21日生まれ
「制御」
スピードを上げたままコーナーを周り続けるのは、オートレーサーにとって腕のみせどころでしょう。しかし、ふたご座生まれの全員がレーサーである必要はありません。
<人生をレースにたとえる事はできます。が、そこは車だけが走るコースとはちがいます。信号もあれば、歩行者もいます。今週のふたご座は、通勤通学時間帯の住宅街の道路を走るがごとく、慎重さとスピード制限が必要です。健康管理に注意を。回復したからといって、油断しないでください。朝起きたらコップ一杯のミネラルウォーターを飲むのは、ラッキーパフォーマンスです。>

★かに座★:6月22日~7月22日生まれ
「避難」
先週に続き、暫し前線を離れて自分の生活を享受せよ、とカードが告げています。
<今週は一歩進んで、自分の専門分野にとってのスキルアップに力をいれてみましょう。あせって、にわかに事業計画を立ち上げるのと頓挫するだけでなく、人との関係にもひびが入って修復に膨大な時間がかかる事になりかねません。ブルーベリーがラッキーアイテムです。>

★しし座★:7月23日~8月23日生まれ
「交渉」
予断を許さない状況とはいえ、あなたからは周囲の様子が丸見えです。この有利な立場を利用しない手はありません。
<しし座は,戦(いくさ)の星ではありません。しし座が闘うのは、自分のファミリーやテリトリーを護るためです。護るべきものがあるほど、あなたは強くなります。困難がつきまとうかもしれませんが、勇気をもって臨んでください。予想以上の結果は出るはずです。ラッキーフードは豆を使ったお菓子です。>

★おとめ座★:8月24日~9月22日生まれ
「重圧」
幸運に恵まれ、利益を得て、成功すれば、それなりの責任という重圧がかかってきます。忙しく動き回れるうちはそこに没頭していれば良いとして、ふと、我に返る時間をどう過ごすかが問題です。
<あなたの成功を歓迎する人ばかりではありません。拍手とアンコールのあとは,批評家達がペンを研いで待ち構えています。どう闘うか悩むところですが、目下、笑顔に勝るものは無いようです。アールグレイティーがラッキーアイテムです。>

★てんびん座★:9月23日~10月22日生まれ
「源泉」
金の鉱脈、あるいは温泉の源泉,それとも石油かプラチナ鉱床?探し続けてずいぶんと迷いましたね。そろそろ気がついても良いのではありませんか。それは,あなた自身であることを。
<考え続けていた人は考えるのをやめてください。歩き続けていた人は、ひと休みしませんか。顔を上げれば、地面ではなく空が広がっているでしょう。大丈夫、解決します。ローズ(ウッド)の香りはラッキーアイテムです。>

★さそり座★:10月23日~11月21日生まれ
「黙考」
黙っていても心は果てしない葛藤をしているものです。人が饒舌になるのはその葛藤に耐えきれなくなった時なのですが、なぜかそういう時に、真の聞き手を見つけるのは至難の業です。
<あなたの良いところは、自分の知識を独占せず、必要な人にも惜しみなく分けられる点です。しかし中には、もらうものだけはもらうが絶対に感謝はしないという人も、います。あなたはわかっていて何も言いませんが、今週は、そういう人たちへの対応の裏技を身につける必要が、あります。ドーナッツがラッキーアイテムです。>

★いて座★:11月22日~12月21日生まれ
「往復」
ひとつ質問をするとまったく違う答えがいくつも帰ってくるような状態は、おさまったようです。パスが繋がり出すと、ゲームはおもしろくなります。得点が入ったらみんなで喜びを分かち合ってください。<ビジネスライクとフレンドシップが共存できるとカードが告げています。但し一方通行はいけません。必ず戻ってきてください。意中の人がいるなら、早めのバレンタインプレゼントが吉です。ロードショウがラッキーアイテムです。>

★やぎ座★:12月22日~1月20日生まれ
「慎重」
あなたは軽い気持ちで応えたつもりでしょう。あるいは,照れ隠しもあるかもしれません。しかし相手が同じ感性であるとはまだわからないのです。相手の本心(本性)をどうしても確かめたいというのならば止めはしませんが、大きな悔いを残す事になります。
<やぎ座生まれにわざわざ言う必要はないかもしれませんが、今週は、石橋を叩いて渡る態度を貫いてください。迷ったときは初心に還ってみることです。特に恋愛関係は要注意です。日記をつけることは、ラッキーパフォーマンスです。>

★みずがめ座★:1月21日~2月19日生まれ
「迷子」
迷路を抜けるのは簡単です。上からみてコースの確認をすればいいのです。ただし、ひとりで何役もこなさなくてはなりません。だいいち、いつでも上から眺められる条件とは限らないのです。
<あなたにとって迷路とは、自分が上から見て、中で迷っている人たちを指図するものでした。いざ自分がその中で迷ってみると、様子は一変します。怖がらないでください。待ち伏せする怪物はいません。恐怖は自分の心の叫びです。出口は必ずあります。なにより、この経験は、あなたが再び指図をする立場に還った時、力を発揮します。果汁100%濃縮ジュースがラッキーアイテムです。>

★うお座★:2月20日~3月20日生まれ
「多忙」
忙しさに振り回されるのではありません。その先に、さらなる目標が見え始めたことをあなたの直感が悟りました。目前の事態がめまぐるしく動くのではありません。あなたの運気が加速しているのです。
<企画立案していた事を実行に移すには良い週です。結果が良い事もそうですが、これがさらなるチャンスを呼ぶきっかけになるでしょう。ラッキーパフォーマンスは、結ぶ、結う(靴ひも、エプロンのひも、髪、など)です。>
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« パワーストーンチャーム17 | トップ | カードのお告げ+<プラス>2... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そういう人たち (さそり座)
2007-02-03 23:38:55
いつもすばらしい近未来案内をありがとうございます。

「そういう人たちへの対応の裏技」を是非知りたいです。
それは、各自ってことかもしれないですけれど。
星座の区切りについて質問 (キモノミチから)
2007-02-05 23:56:51
いつも楽しみしています。キモノミチから手繰ってやってきました。
私は10月23日生まれなのですが、以前読んでいた占いはてんびん座とあり、そう信じて生きてきました。
こちらの占いも含め、最近は10月23日からさそり座と書いてあるものを多く見受けます。
これはその年、その年で違うのだと思いますが、ちなみに1963年生まれの私はどちらの星座なのでしょうか?
今後占いをみるときは、星座名と誕生日のどちらでみるべきなのでしょうか?
教えていただけると、うれしいです。
Re: (あべひろ)
2007-02-07 15:52:54
>さそり座さま
いつもありがとうございます。
さて,裏技ですが、
<人と自分は、同じではないのだ>という言葉が、キーワードになると思います。ただしそれが善悪の判断基準とはなりません。人は人の数だけ正義を持っているからです。今週の中盤は、人とコミュニケーションをとるには良い期間。親しい人たちとのティーブレイクのお供は、もちろんドーナッツです。

>キモノミチからさま
1963年のさそり座は10月24日12:30から始まりました。キモノミチさんは、限りなくさそり座に近いてんびん座です。
星占いを読む時には、てんびん座とさそり座の両方に目を通してください。で,どちらを信じるか?ですって。それはもちろん、良い方に決まっています。

__
以前、いて座の方からも同じ質問がありました。
12歳座の分類は日付ではなく、自分が生まれた瞬間に太陽が黄道のどの星の領域に入っていたか、で決められるものです。通年使用するために便宜上、日付で分類しているのです。
誕生日が星座区分の間にある人は、両方のコメントに目を通されると良いでしょう。


ありがとうございました。 (キモノミチから)
2007-02-10 07:32:42
あべひろ様。
すっきりしましたので、今後は両方の都合のいいところ取りをしていこうと思います。
また、お邪魔します。

コメントを投稿

総合」カテゴリの最新記事