abeドンの気ままな徒然日記

散歩をしながら、季節の移り変わりを、体で感じようと思っています。
趣味のラジコンクラブの様子をレポートしています。

スッキリしない天気と気持ちです

2009年02月25日 19時46分55秒 | Weblog
今にも雨が降りそうな空模様ですが、傘を持って散歩に出掛けました。
今日の散歩コースは牛久沼から佐貫駅を廻るコースです。
文巻橋から見る小貝川の流はまるで流が無いような鏡のような水面です。

牛久沼は厚い雲が立ち込めて湖面の先は霞んでいます、白鳥も寒そうに泳いでいます。

 

今朝の散歩のデータ
10936歩 98分 6.74Km 消費カロリー 313Kcal 脂肪燃焼量 22.5gでした。

先日図書館の駐車場での出来事です。
身障者用駐車場に一台の車が止まりお年寄が下りてきて図書館に入って行きました、何の問題も無いような元気なお年寄りです。
「あそこは身障者用の駐車場ですが・・・」図書館の人が声を掛けました
「私は障害者です、障害者用ステッカーは車の後ろに貼ってあります」
「失礼しました、何処がお悪いのですか」・・・・図書館の人
「手が悪いのです」
身障者用の駐車場は足の悪い人、車椅子の人用のものだという先入観がありますね。「手が悪いのです」と言った老人は障害者なので障害者用駐車場を利用する権利はあるのですね。
何故かスッキリしないやり取りを聞いてしまいました。

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 芝生の緑が目立ちます | トップ | 今日も太陽が見えません »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (波平)
2009-02-25 21:21:54
身障者用の駐車場は、通院のとき大変助かりました。
確かに身障者でも歩ける人もいれば、心臓病のように、外見では分からない人もいます。身障者の判断は、難しいですね。

Unknown (volunteer)
2009-02-25 22:38:58
きっと、その身障お年寄りは図書館から帰る時両手に沢山の図書を借りてお帰りになるのでしょう・・・なんて優しい理解者なのでしょう、私!
少々話は長くなりますが、人間その時々都合の良い方を活用いたします。東京都居住高齢者はシルバーパスなるモノを申請すると頂けます(納税額によって年1000円~2万円負担ですが)。都内のバスは乗り放題なのです、その方々バスにタダ同然で乗り込んできても「わたしゃ、老人ではないワイ!」とシルバーシートに座ろうといたしません。空いてれば普通席にお座りになります。後から乗車した正規料金払い者はシルバーシートが空いていても座る訳いかず、立ちっぱなしの事が多いのです。これって?どうなんでしょう?
安いシルバーパス取得の為には高齢者扱いを利用して、人から老人とみられたくない時(元気であればあるほどその傾向は強い!)は高齢者返上って!なんなの★って、何時も元気でバス利用の老母に言い聞かせております。一寸言い過ぎかな?
Re. Unknown (abeドン)
2009-02-26 06:28:08
波平さん
本当に困っている人のことを考えるべきですね。
Re. Unknown (abeドン)
2009-02-26 06:31:33
volunteerさん
その通り、時々シルバーシートに座れよな!と言いたくなることがありますね。
でも私もその高齢者の仲間入りをしているのですね!!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事