あべまつ行脚

ひたすら美しいものに導かれ、心写りを仕舞う玉手箱

眼に青葉 東博本館から 法隆寺館へ

2010-04-30 22:52:57 | 遊山
東京国立博物館はいつも見所満載で
発見も多く、
裏切られたことはまずありません。

今日は久しぶりついでに表慶館も覗いてきました。

案外若い方たちが入館されていて、
とても嬉しい気持ちになりました。

館内のお宝と、お庭の緑をデジカメしてきました。

良かったら画像でお楽しみください。

こちら

コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ルーシー・リー 展(内覧会... | トップ | 新しい住人 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とら)
2010-05-03 09:43:56
こんにちは。写真がきれいに撮れてますね。わたしも下手な写真を撮ってきたのでTBします。
とら さま (あべまつ)
2010-05-03 21:27:42
こんばんは。

ご無沙汰しておりました。
写真をきれいとお褒めいただけて、嬉しいです!
早速とらさんの所にお邪魔しに!
Unknown (いしい)
2010-05-08 22:54:24
わたしも先日、国立博物館に行ってきました。あべまつさんのおっしゃるとおり、東博は行くたびに新しい発見があり、楽しい時間を過ごすことができますね。私も「パスポート」を購入しようかなと考えています。仏像の部屋にある愛染明王はインパクトがありましたね。今日は天気がよかったので鎌倉まで行ってきました。
鎌倉宮のそばで勧画館という日本画専門の小さな美術館を偶然見つけて入ってみました。狩野元信や土佐光起などの作品があり、なかなかおもしろかったです。
いしい さま (あべまつ)
2010-05-09 22:21:09
こんばんは。

東博のパスポートは強力におすすめ致します。
平常展ならいつでも何回でもOKですし、
特別展ならば6回もいけます。
6回美味しい!!ぜひ。

鎌倉にはずいぶんご無沙汰ですが、
素敵な発見があって、良かったですね。

こちらは連休があけないとなかなか自由が得られませんけれど、魅力的な展覧会続々ですので、わくわくしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

平常展 2010.4.24 @東京国立博物館本館 (Art & Bell by Tora)
 平成館では「細川家の至宝展」ー永青文庫コレクションーが開かれているが、パスして本館を回ってみた。いつものようにまず二階から。 「国宝室」は、《古今和歌集 元永本》。料紙がとても美しい。画像はこちら。 「仏教の美術 ―平安~室町」には、国宝《十六羅...