ふくろう日記・別室

日々の備忘録です。

バスの運転手さん

2018-11-23 12:29:18 | Care


左半身に麻痺が残る夫のお伴をして外出すると、世間が違って見えてきます。
20日午後、駅前にて、バスを待っていましたら、一旦停車したバスがバックを始めました。
「移動しますから、お下がり下さい。」と車内から運転手さんの声が。
バスは、歩道すれすれの位置に停車して下さいました。
こうして頂くと、夫はバスに乗りやすくなるのです。
乗車してから、運転手さんにお礼を申し上げますと、
「どこで降りますか?」と聞いて下さいました。
いつものバス停に停める時にも、歩道すれすれに停めて下さいました。
丁寧にお礼を申し上げて下車致しました。「心温まるお心遣いありがとうございます。」
週に2度ほどバスに乗りますが、こうしたお心遣いは初体験でした。
退院してから、1年以上経過していますが。
いつまでも、我々老夫婦の温かい思い出になることでしょう。

ありがとうございました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 満月 | トップ | 菊・菊・菊・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Care」カテゴリの最新記事