探検記 3 海と太陽 〜覚醒の旅《光あれ!歓喜あれ》

チャンネル切り替え【1984-管理社会モード解除】《近未来は~シンプル 無害 万能 すべての生命を蘇らせるもの》が基本

「地球の守護者」鯨を食べないで!〜♪イルカと泳ごう Hawaii

2018-04-21 | イルカと鯨は🌏 「地球の守護者」

こんにちは(о´∀`о)だいぶ あたたかくなってきましたね。

 

ところで まだ、日本人は 《捕鯨》とか、クジラ肉を 食べるのが 伝統とか いう。

これは …、信じられない時代錯誤な 誤りです。

「地球の守護者」だっていうのに。

 

クジラ🐳と イルカに 対して 、まだ 考えが 江戸時代から 捕鯨国だったとか

主張するのは ほんとに 困ります。😰😓

前に 鳩山元総理が 、宇宙人とか ニックネームで いわれて奥様も 著書で

金星に 行ったとか。ぶっ飛んでるから 素晴らしいなあ〜って思い いい人が

政治家にもいるもんだ❣️って 感じてたわ。🤔😊

 

ところが ある日、新聞に 首相の動向スケジュール欄が 目にとまった。

ふだん 新聞は 見ないから、なぜか どこかで 見たの。

は!!嘘でしょ、

「鳩山ご夫妻が クジラ肉の料理屋に 行って 舌づづみ〜」という。

W(`0`)W

え〜〜!鳩山夫人は スピリチャルなタイプなはず。なのに、ヘーキで鯨肉の

専門料理屋さんへ!行っちゃってた。。わあ〜〜。W(`0`)W

 

えー!?金星へ 行ったとか。宇宙人って いうのに。なんなんだわ。

ドランベロ氏の フラワー オブ ライフとか。動画スライブとか。

見たこと ないんでしょうね。∑(゚Д゚) びっくり。

イルカさん.…クジラさん。ごめんなさい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
旅行記 パワースポット  ハワイ編2014.10-11
《私立イルカ中学へ 行こう〜♪》→イルカ中学 ツアーに参加。

 

ハワイのイルカ中学ツアーは ワイキキからバスで1時間、 船で また40分くらいは乗り。


野生イルカたちのいる海で 船から ドボンと、だから 少し危険。
実は 海難事故も あるから 〜、充分に 気をつけてと 案内されたよ。
料金 120💲12000円ほど。船上での軽食付き、半日くらいかかるコース

私立イルカ中学Newプロモーション

野生のイルカと泳ぐ  とびきり楽しい一日だったょ☆

 

[同行してた  水中カメラマンによる撮影]

ワイキキから、1時間で ツアーバス到着♪(v^_^)v
船に 乗り換えて  いざ〜!出発だよ。

アローハ!

 

生粋のハワイアン、ダニーさんからの指導。OK!?

聖地 マクア、パワースポットに。。。
いざ!

イルカ先生〜どこゃ?

ALOHA〜♪ よく来たね(^○^)  船の周りに 来た 来た!
この写真は私が撮り〜♪

 下に、いるよ〜。いっぱい魚もいるよ。

 

わ、わ。

海がめ教授も。スーイスイ♪  見えた〜❣️

イルカ先生、こんにちは!\(^o^)/

 

(  ようこそ。イルカランドへ。ファミリーで、でむかえに 来たよー   )
私たちが 泳いでる 下のほうに  来てる!

ありがとう〜。ありがとう。

イルカ先生。

 

スタッフさん。サイコー!

何より 日本人ガイド    スーさんのおかげで  心から 楽しめたょ、

 

卒業記念に、ブルーのバッグ (^O^☆♪ありがとう!

見てくれて ありがとう〜(^_−)−☆

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光り、あれ!歓喜あれ Selamat jajun .ベートーベン交響曲第九

2018-04-21 | 三次元リアル 、限定解除

いくら 細部を追ったとしても、すっきりと 変わらない。政治が 変わらない…。

もしや、アレ? 

「意識の逆利用」で ネガティヴ拡大していく。

いつも イメージを集中して、早く 良き時代へ!変われ と願っても

戦争屋 〜ハンタイ。原発ハンタイ!良かれと 思っていても …。

 

意識の中で、にっくき 「戦争」に意識集中して 念力かけてる たくさんの民衆。

たいていの文化人も リーダーも、けっこう この大前提を 忘れてるかもしれない。

戦争 反対、原発 反対の願いは まっとう。であるのに、戦争〜反対!と叫ぶときに

物質化するのは 戦争 か。反対か。

「原始、言葉は 神 であった。」はじめに 言葉ありき。恐ろしき 言霊 コトダマのパワー。

言葉に 出すと、脳機能に めいれいが下知され 全身に 伝わるとしたら ?

 

意識の力を わかってないことに なるから。ここらで 一切 、嫌な ものを思わない。

あって ほしくない、悪だくみに 意識を フォーカスしない。

もう 日本は、素晴らしい国に チェンジした!

世界から、悪い 権力は消滅した!

 

光り、あれ!歓喜あれ。

ベートーベン 第九 歓喜の唄

 

まずは ハッピーな自然に 帰ることにした。帰るっていっても、まんま 大自然の中にいて 光に つつまれていながら 遠くの実写では ない 映像を 見ていた。

実物でない 映像を見るのは、ものすごく 注意が いる。しかし つい中毒に なっていた。

もう 見たくない ニュースは 見ないよ。そう、嫌な 政治フォーカスは よした。

少なくとも 私の場合は、ヤバいくらい 意識フォーカスが 強い。

いわゆる《思考が 現実化する》アレです。

 

私は 平和と 自然が 好きなだけ。戦争屋には かかわらない。というか 自分の脳内にも 現実にも要らない。

そうだった。つい 目先のインターネットNEWS配信に つられた!!

テレビを見ない数十年間。ネット配信は、、テレビを見てるのと あまり変わらない。

見たら 現実化しやすい体質だから、慎重に 。視覚の扱いは 注意すべきは、万人に 共通。

人間は、自分の力を  わかっていない。。

 

五感の中で、とくに 注意が必要なのは 《視覚》だった。当たり前の前提だった。

自分の 感覚器官を 麻痺させちゃっては いけない。

 〜デモが 悪いっていうのでは無い。電車が ない 僻地からは 、見えない現実。

私は 遠い 遥かなところに いて 海に 潜って 海を 掃除しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SEIMEI☆日本人の脳と美とスピード/男は美。女は…

2018-02-27 | 柔能く剛を制す!陽電子☆二極化から統合時代へ

 2018/02. 27 《人類の確変まで〜あと297日》

オリンピック金メダリスト 羽生結弦 選手の演技に、世界中が 感動した!

それは 日本の伝統文化が もたらした 人間の極限と 可能性を見せてくれた。

SEIMEI は、世界に 衝撃波を与えた。

何という 美しさ。海外の報道が 絶賛した音楽と 空間芸術の粋。

 大ヒットした映画、陰陽師で 安倍晴明を演じた野村萬斎さんと 羽生選手が 対談していた。

日本の伝統芸能の達人が、磨かれた 極め技を 惜しみなく見せてくれる。

しかも 野村萬斎さんが演じた 陰陽師、安倍晴明を テーマに 羽生選手は演技をする。

単なる 対談でなく、動作や 重要な所作 ポーズを やって見せてくれた。

日本文化の 深みのある美意識が、伝統の枠を 超えて オリンピックで 花開いた…。

日本の文化 歴史にとって、ほんとに 素晴らしい 麗しい 出来事に なったと思う。

 また スケート分野で、スピードを競う スピードスケートでは 女子が 金メダルに輝いた。

スピードで金メダリストとなった男子選手からのアドバイスが興味深いことを 言っていた。

以前の 小平選手は、人がいいタイプの女子で、要は勝つためのぶっちぎりな強さが 足りなかったらしい。ご本人は オランダに留学して 激しい練習を頑張り抜いた。この海外で 現地の人に混じり現地のオランダ語を 自在に話し 全身全霊で突入した思い切りが 才能を 伸ばして 勝機を得たのではないか。

日本語を 母国語にする日本人には、特徴がある。

他国の人には 鳥の声も 虫の声も" 雑音 ”にしか聞こえないのに そこに、情緒を感じる脳の作用がある。それこそ、日本の伝統芸術やらの独特な世界観に つながる。

若い男子が、美を 競う空間芸術で  金メダリストとなり。女子は スピードとパワーで金メダリストとなった!

かつて 私が師事した 天才的な学者は、世界アカデミズムの世界から 熱烈歓迎され 召喚された。その師から 学んだことの一つ、

《21世紀は 女性性が 重要。男性は、受容性や女性性 がないと 通用しなくなる。》

 

力ずくの男性優位な 近代社会は、旧パラダイムの残礁に なりつつある。

かくして 受容性の最たる 役目である 男性の巫己(受信者)こそが 本物だという理由にたどり着く。

宇宙科学論の最先端を 突き抜けて、新たな宇宙の構造を示唆する多次元テンプレートを見せてくれたオコツトの情報。それは 高度な科学理解と 自己批判の視点を保持できる男性だけが分析し 整理できた奇跡だった。右脳のキャパシティを拡大しただけでは、精神はバランスを崩し 持ちこたえにくい。同等の左脳の解析能力と 言語変換できる脳の容量が 裏付けるという。

 

羽生結弦 選手の 躍動感と 静けさを内包した美は 、性別を超越し 時代性を 極めた 。

しなやかさ こそ、最も強靭なことの証しでも ある。

男性は、強く優しく 優美であれ。数千年の男性優位社会は 何だったのか。…

アレクサンダー大王よ、ジュリアス シーザーよ、始皇帝よ。ナポレオンよ。ヒトラーよ。

歴史は 転換点を クリアした。

『柔能く剛を制す』

ごきげんよう〜!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冥王星オコツトの贈り物☆ A gift from Pluto octo

2018-02-24 | 人類が神を見る日: 2013(半田広宣 著)

 2018/02. 24 《人類の確変まで〜あと300日》

ライフワークは地球のために。

太陽系のバランス、調和ハーモニー を取り戻し、すべての人が 幸福になる道を 探すこと。。だったはずが、二十年前に手にした本 《 2013:人類が神を見る日》には違うと 記されていた。


科学的な知性が 熟している現在、物質的な豊かさと 反比例するかのように 人は 苦悩を増し、地球は破壊され続けている。

科学文明の知識は、反転しないと 次に 進めないらしい。同意。

変換人型スピリットに 偶然にも整形された私には、当たり前のこと。

難解と いわれる書物を、二十年後の今こそ紐解きたい。

〜この本は、時空をはるか超えた 贈り物だった。

 

2018/02. 24

《"Up to the Humanity 's Changes ~ 300 days left" Life work for the earth.》

To regain the balance and harmony of the solar system, find a way to make everyone happy. . It was supposed to be, but it was written that the book "2013: the day when mankind sees the gods" that he had twenty years ago was wrong.

As scientific intelligence is ripe, people are suffering as if they are inversely proportional to material wealth and the earth continues to be destroyed.

Knowledge of scientific civilization seems to proceed next without reversing. Agree.

To me, which was shaped by accident in the conversion human spirit, it is natural.

I would like to talk about books that are said to be difficult, twenty years later now.

~ This book was a gift far beyond spacetime.


見にきてくれてありがとうございます😊 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

21世紀の神話「人類が神を見る日」〜

2018-02-23 | 人類が神を見る日: 2013(半田広宣 著)

 2018/02. 23 《人類の確変まで〜あと301日》

 

皆さんへ、

冒険記 として書き始めたこのブログ。

《 近未来は〜シンプル○無害○万能○生命を蘇らせるものがメイン

*常識に 染まる現代人アタマを リセットして、ハッピーに なろう〜!

宇宙人の話が 絵空事じゃない時代へ。GO!》

そのコンセプトと気分は 変わっていないです。


ところが どうやら 地球の人類、意識の進化が 予定より遅れてる。。

そこで もっと 役に立たつように 編集コンセプトを 変えます。


20年前に 発表されたこのタイトルは、「超知ライブラリー」シリーズにも 収められている知る人ぞ知る 名作《2013: 人類が神を見る日》半田広宣 著作。

非常に 大切な示唆に富んだ メッセージです。

本文から 引用させていただき

” 太陽系の進化計画 " を 謎解き、人間の意識が まったく 別次元の洗練された段階へ 進み

平和な世界創出の一助 となるように まとめたいと思います。

 

日本人だけでなく、世界中に 伝わるように なるといいなぁ。


「101匹目の猿🐒現象〜!起これ〜!」

(ライアル・ワトソンが1979年の著書『生命潮流』 で述べ、1981年に出版されたケン・キース・ジュニア(1921年-1995年)の著書『百番目のサル』によって世界中に広まった。これが日本では船井幸雄の『百匹目の猿―思いが世界を変える』で紹介され、人間にも同様の現象が存在するのではないかということでニューエイジ関係で有名になった。)


なお、この企画を 承認してくださった 半田広宣さんに 心から 感謝いたします。

 微力ですが、楽しく 学びたいと 思います。

よかったらプチ応援お願いします📣 

To everyone, This blog I started writing as an adventure note.

"The near future is simple ~ harmless ○ all-round ○ The thing that revives life * Reset modern-day athletes stained with common sense and become happy ~! To the era where the story of an alien is not an image sketch. GO!

" The concept and mood have not changed. Apparently, the evolution of consciousness of mankind of the earth is behind schedule. . So I will change the editing concept so that it is more useful.

This title announced 20 years ago is also included in the "Super Knowledge Library" series masterpieces that people know "2013: The day the human beings see God" written by Kohsen Handa.

It is a very important suggestive message. I will quote from the text Solving the mysteries of the "evolution plan of the solar system", the human consciousness advanced to a sophisticated stage completely different dimension I would like to summarize it to help create a peaceful world.

  I hope it will be transmitted not only to Japanese but all over the world. "101 monkey phenomenon ~ happen!" I am grateful to Mr. Kohsen Honda who approved this project.


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

welcome our planet EARTH!

PVアクセスランキング にほんブログ村