ゴル・バニの日

アビィとレオンのわんぱく日記の続編

さよなら あっちゃん

2018年05月12日 19時46分38秒 | アビィ


 

 

          2018年 4月 18日 アビィは永眠しました


               10歳 6ヶ月

 

              本当に良い子でした




        数え切れないほどの 楽しい思い出をありがとうね








たくさんのお花やメール・お手紙をありがとうございました

皆さんに可愛がって頂き 幸せな子でした












        虹の橋で アビ・レオ コンビ復活です






お友達から スイカの香りのお線香を頂きました
火をつけるとほんのり甘い香りがします



今は 朝に、夕に、お線香でスイカ祭りしています



     スイカ祭り・・・・・ 思い出すなぁ





           アビィ~!
           会いたいよ





 

アビィの様子が変わってきたのは 亡くなる三日前くらいでした

それまでは散歩にも行きましたし、後ろ足を引きずることなく

もっと行く~!と、帰るのを渋るくらいでした

摂取量は減りましたが、食べたいものだけ食べてました

ドライフードを食べなくなったので、生馬肉をお団子にして

薬を仕込んで食べさせていたのですが、それがバレると馬肉も食べなくなりました

 

前日はお散歩に行こうとリードもして門まで行ったのですが

自信がないのか門から先には進みませんでした

朝も、昼も食欲が無いらしいのですが、ビスカルだけは食べました

焼肉なら食べるかも!と、とーちゃんの発案で夜はホットプレートで焼肉にしました    

案の定、テーブルの下に陣取り、上からお肉が降ってくるのを待っていました(笑)

お肉 食べた!!    ヨカッタ!

薬は一日3回 喉の奥に強制的に入れました ゴメンよ

 

亡くなる前日、何かを感じたのか リオがアビィの側から離れませんでした








 

 

 亡くなる日の朝、ビスカルをやっと2枚食べた

水をあまり飲まない  好きな牛乳さえも飲まない

天気が悪く雨が降りそうなのに外に出たがる

オシッコかなと思い外に出すと 外で横たわっている   ダメだよ~

いつ雨が降るかわからないので、とりあえずシッコしてデッキに入れた

私が2階で洗濯物を干して戻ってくると アビィは家の中に入り

ワンコベッドに横になっていた

ただ、苦しい方を下にしていたのでハァハァ呼吸が早い

用意してあった携帯用の酸素を吸わせるが シューと音がするのが嫌みたいで

首を横に振ってマスクから離れる

ペロペロしているのでお水が飲みたいのかも?とフード皿に水を入れ差し出すが

顔を近づけるも飲まない

飲みたいけど飲めないような感じがしたので、シリンジで口に運んだら飲めた!

けっこう飲んだ!  そのうち慣れて自分でペロペロして飲んだ!

皿を片付けてキッチンから戻ってくると アビィがソファに移動していた

ここ最近ソファに乗っていなかったので 乗れなくなっていたのかと思っていたが

乗ってる

嬉しくて写メを撮ってダンナに送信

水も飲んだし、少し安心してトイレに行って戻ってくると

あれ?ソファにアビィがいない!

あっちゃーん! あ、玄関に降りてそこに伏せてる

あっちゃん、オシッコいくの?

顔を見るとまっすぐ前を見据えて床に顔を置いたまま 口を4~5回 ゆっくりパクパク

嫌な感じがして ひだり脇の下に手を当てると

いつもは早い心臓の鼓動が ものすごくゆっくりになっていた

心臓マッサージも出来ず名前を呼びながら ただポンポンと叩くことしか出来ませんでした

そのゆっくりな心臓の鼓動も10秒くらいで動きを止めました

 

 

     悪性黒色腫を発症してからも 2年以上普通の生活が出来ました

    高度医療での治療はアビィも辛かったり不安だったりしたはずなのに

    迎えに行くとニコニコと、何事もなかったように帰ってくる

    本当によく頑張りました

    その頑張りのおかげで旅行にもたくさん行ったし、週末ごとには別荘にも行ってました

    痩せることなく 時にはダイエットなどもしたりして

 

    ・・・・・それでもやはり癌は恐ろしい病気でした

    

     治療はその時その時で悩み・考え 先生と相談しながら

     一番良いと思うものを選択して来ました

     なので、恐ろしい病気のわりに、長く元気に過ごせたと思っています

     そのことに後悔は無いのですが、現実にアビィが居なくなると

     やはり淋しくてなりません

 

     これは、もう時間や リオのちからを借りるしかありませんね

 

     

          犬だけど 人のいい あっちゃん

     

 

     

        新聞咥えて お出迎えしてくれる お茶目なゴル

     

 

            アビちゃん、ありがとうね

               またきっと 会えるよね

 

 

       アビィを可愛がって下さって ありがとうございました

 

 

 

 









 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

桜と犬 別荘バージョン

2018年04月07日 11時53分42秒 | アビィと利音

 

 

河口湖旅行から帰って アビィの定期検診やら
諸々の雑事で 2週間ぶりの那須



今年は 良いタイミングで庭の桜が咲いている時に来ました


 














レントゲンで見るアビィの肺の腫瘍は 徐々に大きくなりつつあり
白い部分も広がって 霞がかかったようでした


咳をしたり、息苦しいような所は無いのですが
旅行後、食欲が落ちました




今までは、ご飯にパラパラと薬を乗っけるだけで
服用出来てたのが、毎回 「あぁ、ご飯どうしようか・・」と、苦労してます

 




ご飯の用意をしている後ろをついて来ないのは淋しいもんです



ただ、フード以外はパクパク食べるので
ついついあげてしまいます
(だから お腹空かないんだよねー)


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雪があったよ! 河口湖

2018年04月02日 09時37分55秒 | アビィと利音

 

 3月24日〜25日 河口湖に一泊で行って来ました




春休みの時期だし、レジーナはいつも満室だけど
たまたまキャンセルが出て 急遽行けることになりました




ただ、アビィの体調がいつ悪くなるか、わからないところがあるので
出発の当日までドキドキしていました


                                 車窓からの富士山

春分の日に雪が降ったそうで、富士山は
雪をかぶっていました








晴れていても気温が低いので 雪が残っています







ホテルのドッグランには 雪が一面
アビ・リオ 大喜び

 



 



 



 



 





フタリとも 思いがけない雪を堪能しているようでした













 




おもちゃでケンカするのでしばらく封印してましたが
今回は特別に新しいおもちゃを持って来ました










ケンカすること無く 夢中で遊んでます









   でも、やっぱりアビィのが欲しいリオ





こうゆうところが お子ちゃまだよねー

 

リオは決してアビィのを取ったりしないで、アビィが放すのを待つのですが
アビィがリオのを取るとケンカになります





さて、お夕食 ♪  ♪













    朝ごはん


  アビィ・・・・ちょっと遅いけど階段も上り下りできます

    ただ、体重が油断してたら 43キロにリバウンドしてしまいました
    食欲があるなら、食べたいものを・・・と、おやつなどをあげていたら
    太ってしまった

    ゴロンの体勢から立ち上がるのに ヨッコラショ状態になってしまいました

    やっぱり少しダイエットしないとダメだな

 

 

 

  思いがけずまた 旅行も出来て、無事帰って来れてひと安心です

 

 


 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜と犬

2018年03月25日 19時21分40秒 | アビィと利音
このタイトルでUPするのも 今年で5回目

アビ・リオで載せられるのも嬉しいことです


今年は、春分の日に雪が降ったりしたので
開花はまだまだと油断していたら
あっという間の開花宣言から 満開情報が出たりして慌てました





ほぼ満開でした








おにぎりが食べたい フタリ
(花より 団子 ・・・的な)




あっちゃん、桜 良かったね
おにぎりもちょっと貰えて 良かったね


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりでしゅ

2018年03月19日 01時46分00秒 | アビィ

 

リオだよー



かーちゃんが更新をずいぶんサボってたので
みんなに心配かけちゃったよー




       アビィ兄ちゃんのことも
       色々あって ボクも心配したでち








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



1月の発熱騒ぎのあとひと月が過ぎ
ようやく落ち着いた体調を保ててた
2月中旬のある晩



アビィの肺の手術以来、どちらかが付き添いでリビングで寝ますが
その日はとーちゃんがリビング泊でした



21時、アタシは二階でゆっくりテレビでも観ようと
お菓子を持ってウキウキ上がって来ました

ドラマが始まってすぐ 夫が駆け上がって来た



   「鼻血! 鼻血出た!」



    「えっ? 誰?」
  (ウチにはリオも居るからね)



      「アビィ!」



     「えーっ ヤダーっ!」 




ワンコベッドの上は30センチくらいの血のシミ
出血の多さがわかります


タオルで鼻を押さえたいが アビィはクビを振って
自分の前足に付いた血を舐めるばかり


どうして良いかわからず、とりあえず病院へ行こう
22時 病院に電話してこれから行くことを伝える


夫は夕飯の時にお酒を飲んでいるので
運転はアタシかぁ・・・



夜の高速道路
自分の運転では行ったことがない
でも夫に運転させるわけにはいかないので
なんとか踏ん張りました!



出発までには、フェイスタオル2本が真っ赤
バスタオル1枚も もう捨てました


血が飛んでる床を拭いて、
ワンコベッドはすぐにでもカバーを外して
洗濯機に入れたかったけど
「何してんだ! 早くしろ」と、言うので
諦めてそのままにして出発しました



その頃には血も止まり少し落ち着いてきました



23時 所沢の小動物医療センターに到着
院内に入ると こんな時間なのに
3組くらい待合室にいました



その頃にはアビィ、何事も無かったかのようにニコニコして
受付のおねえさんに愛想振り撒いていました


30分くらい待ったかな
診察室に呼ばれ 鼻血が出た時の状況を説明する
体温は 38.4度 まぁまぁ平熱



当直の先生は アビィの主治医に連絡をとってくれ
今日は止血剤の注射と点鼻薬で帰っても良いと
ただ、出血の原因が腫瘍による血液の問題となると
元気そうにしていても一週間くらいで
急死してしまうことがあると。



血液検査でわかるということなので
明日また通常の時間に診察を受けに来ます
もしまた鼻血が出たらマズルを冷やすといいそうです



25時病院を出発

あともうちょっとで家に着く辺りで
また鼻血が出てしまいました


帰宅してリオがワンワン迎えてくれましたが
異変を感じたのか離れた場所で見てました



マズルを冷やしたり頭の後ろにアイスノン
を当てたりしてみました

夫はまた病院に電話してます
入院させてくれとか言ってます



えーっ? これから行くのー?
往復で3時間近く車乗って
それでまた行くなんて アビィが疲れちゃうよ
止血剤打ったんだから徐々に止まってくるよ


アビィはスースー寝始めた
血も止まって来た

とはいえ、明日(もう、今日か)受診するんだし
待合室で長く待たされるよりは
今から行って入院してた方が早く検査なり
治療なりやってもらえる
その方がアビィも楽だよね
そう思ってアビィを3〜40分寝かせてから
再び所沢に行きました



午前4時半 アビィ入院しました

帰宅したのが6時ころ
夫は待ってたリオを散歩に連れて行き
10時くらいまで寝てから会社行きました




午後には 血液検査の結果が出てるはずなので 夫に電話して聞いてもらいました




        結果は 大丈夫 でした
一週間でどうにかなっちゃう血液の異常ではありませんでした

    3項目にひっかかるとヤバいらしいんですが
    アビィはどれも該当しなかったそうです

 

            良かったです


         本当に 良かったです



 





       とりあえず、記録として残しておきます

 

 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加