未来えいごそろばん教室~mpi English Schools相原校 ~橋本☆相原☆二本松☆当麻田☆城山方面~

☆英語教室☆そろばん教室☆橋本駅からバス10分二本松バス停徒歩1分☆相模原市立相原小学校正門向い☆

〜8月教場検定終了〜

2016-08-10 06:46:26 | 日記

皆さんこんにちは。

暑いですね〜。

教室は明日から1週間夏休みです。

子供たちからは『教室の夏休みはなんでこんなに短いんだ〜』と口を揃えて言われ、、、

来年はもう少し形を変え幾つか選択肢を持てるようにしようかと考え始めたところです。

夏休み中はたくさん練習できるチャンスでもありますが、その反面、お休みが続くと練習が嫌になり復帰が難しくなったりもします。

そのため、教室では1週間以上のお休みは避けるようにしました。

また、夏休み中にも検定を行ったりもしています。

先週の土曜日、8月の教場検定が行われました。

6月の珠算検定から約1ヶ月半、短い期間でしたが、暗算を中心に皆で一生懸命練習して参りました。

初めは合格まで程遠かった点数を取っていた生徒さんも、この1ヶ月半の練習で合格基準点以上の点数を取れるようになりました。

教室に通う今の3年生は殆ど1年生からご入会頂いた生徒さんばかりなのですが、やはり、1年生からソロバンを弾いている生徒さんは、メキメキと暗算力が身に付いてきているのが明らかになってきています。

次は2級、1級とどんどん難しくなってきますが、次の皆さんの目標は、3桁のみとり暗算を一気に計算できるようになることです。

3桁のみとり暗算を一気に計算できるようになれば、珠算段位の検定でも上段を目指せると思います。

珠算式暗算が身に付けば、一生、珠が頭に浮かびいつでもどこでも暗算が出来ます。

珠算ならではの特殊な技で、大変貴重なことだと思っております。

私は、物心ついた時には既に珠算式暗算で計算をしていたので、珠算式暗算を知らない方はどのように計算をしているのかいつも不思議に思っておりました。 (今もです。

珠算式暗算は無限な可能性があると思います。

年に3回(4月、8月、12月)当教室で行っている教場検定は、基本暗算検定になります。

8月に限りましては、この春にご入会されてから6級以上まで進まれた生徒さんや外部の検定を受けられなかった生徒さんには珠算も受けれるよう調整しております。

今後、日本の伝統あるこの珠算の良さがもっともっと認知され、更に多くの人々にソロバンを通じて暗算が得意になって頂きたいと切に願っております。