未来えいごそろばん教室~mpi English Schools相原校 ~橋本☆相原☆二本松☆当麻田☆城山方面~

☆英語教室☆そろばん教室☆橋本駅からバス10分二本松バス停徒歩1分☆相模原市立相原小学校正門向い☆

受験と英語

2016-01-31 09:24:11 | 日記

皆さんこんにちは。

受験シーズン真っ只中、受験生がいるご家庭では大変な時を過ごされていることと思います。

先日、教室の卒業生と再会し、高校受験のことで沢山お話をする機会を持つことができました。

15歳にもなれば、会話の内容も小学生の頃とは違いだんだん大人の会話ができるようになり、なんだかとても嬉しく感じられました。

約3年前、教室を父親から引き継ぎ、今後どんな教室にしたいのかを考えたことがありました。

その時、「生徒さんたちが卒業してもまたいつでも教室に遊びに来てもらえるような教室にしたい」と言う思いが第一にございました。

それは今でも全く変わっておりません。

いつ来てもたわいも無い話ができたり、親や先生には言えない愚痴なんかを吐き出せるような空間を作れたらいいなぁと思っております。

いつの日か、「先生と話すと元気になる!」と、生徒さんたちから頼って来てもらえるような、そんな教室にできたらいいなと夢見ております。

 

さて、話は変わりますが、今の県立高校の受験英語がどのようなものかご存知でいらっしゃいますか。

当たり前ですが、約30年前とは大分変わっていますね。

また、県によってレベルが違うようにも感じられました。

学校の授業で教えて頂けることがそのまま受験勉強に活かせたら良いと思うのですが、生徒さんたちのお話を聞いているとどうやら学校での勉強は受験勉強に繋がっていないように感じられて仕方ありません。

文法の学習内容は絡んでいるはずなのに、生徒さんたちがポイントを掴めていないのです。

一体どうしたら良いのでしょう。。。

 

一番良いのは、1日も早く小学校低学年から英語が授業化し、国語算数の授業が毎日あるように英語の授業も毎日加われば今の受験英語も苦にならずもっと楽に学習できるように思うのですが。。。

しかしながら、これまでの日本の教育制度を考えますと、恐らくその実現は今から何十年経った後も無いように思います。

すこーしずつは良くなるとは思うのですが、、、かなり時間は掛かるかと。

 

いずれはセンター試験が変わり、英語に関しては外部試験を受けて行く流れになっていくようです。

それに向けて今後皆さん勉強をされて行くと思うのですが、せっかく時間やお金を掛けて勉強するのですから、是非、先ずは英語の勉強を楽しんで頂きたいと思います。

時々生徒さんたちから「何で英語を勉強するの~」なんて言われるのですが、そんな時私は、「英語ができると良いこといっぱいあるよ~」と返します。

 

先日、大人になってからまた英語を勉強し直し始めた方々とお話をする機会がありました。

半分以上の方が学生の時は英語があまり好きではなかったと仰っていました。

なぜあまり好きではなかったのか理由をお伺いしましたところ、「つまらなかったから」と言う方もいれば、「ローマ字読みが頭に入ってしまっていたから英語の授業が始まってから読み方が違って疑問だらけだった」と答えて下さった方もいらっしゃいました。

英語学習をお手伝いしている者としてとても参考になりました。

 

今後、当教室では、

先ずは小学生の内に英語を聞いたり読んだりすることになれながらフォニックス学習を終了すること

次に、中学生以上のお勉強では、小学生で学んだフォニックス学習を活用しながら外部試験(英検、TEAP、 TOEICなど)受験に向けて英文の構造をしっかりと身に付けていくこと

を中心に授業を進めて参ります。

英語学習のスタートは早ければ早いほど自然に身に付けていくことが可能になると思います。

難しいのが、英語は学習期間が長ければ長いほど身に付くと言うわけでは無く、適齢期に合った学習を行うことが最大のポイントだと思います。

また、お家での環境作りも重要となって参りますので、ご家族の皆様のご協力が無ければ非常に難しいです。

先ずはお家で、家族皆で片言でも英語を楽しそうに発してみることから始めてみるのはいかがでしょうか

そして、1日に英語のCD(先ずは音楽がオススメです)を流す時間を決めるなどして毎日CDプレーヤのスイッチを押してあげてみるのも効果有りだと思います。

4年後には東京オリンピックもございます。

恐らく沢山のお客様が外国からいらっしゃることでしょう。

そんな方々と一言でもお話をする機会が持てたら素敵ですね。