みらい総合教室~相模原市緑区☆相原☆橋本☆二本松☆当麻田☆城山方面~

☆英語教室☆そろばん教室☆橋本駅からバス10分二本松バス停徒歩1分☆相模原市立相原小学校正門向い☆

小学校ボランティア通訳

2021-07-25 22:40:59 | 日記

皆さんこんにちは。ニコニコ

 

みらい総合教室の市川恵です。

 

今日は、小学校ボランティア通訳を通じて感じたことをシェアさせて頂きたいと思います。流れ星

 

年に2回(夏と冬)、小学校からのご依頼で主に米軍基地に住むファミリーの面談の通訳をしています。

 

各ご家庭のお子様の学校での様子やお家での様子を隣で聞いていると、あえて日本の学校にお子様を入学させていらっしゃるお父様、お母様の思いがよく伝わって参ります。キラキラ

 

基地内にも学校はありますので、本当はそちらにお子様を通わせた方が母国と同じ環境で楽だと思うのですが、

 

それをあえて日本の学校に通わせると言う、険しい方の道を自ら選択していらっしゃいます。

 

せっかく日本に住んでいるので、自分の子どもに日本語を身に付けさせたいのかなぁとずっと思っておりました。

 

このお仕事に関わり始めてから3年目、その親御さんたちがなぜ自分の子どもを日本の学校に通わせているのか、ようやく理由が見えてきたように思います。虹

 

ボランティア通訳を始めてから1年、2年と時が経つに連れて、お父様お母様の日本語力の向上に大変驚かされました。ポーン

 

また、先日の面談でお話をしている間に、彼らの中に日本の心が既にあるようにすら感じられました。ラブラブ

 

彼らは本当に日本が好きななんだなぁと、会話をしている時の内容や表情、会話のトーンから伝わってきて、こちらも非常に嬉しい気持ちになります。ラブラブ

 

親御さんがそのように日本に関心があれば、それがお子様にも伝わり、家族ぐるみで日本の生活をエンジョイできるのだと思います。音譜

 

その国の言語を学ぶだけではなく、その国のelements1つ1つを肌で感じ取り、その国の心を理解する。キラキラ

 

そうか、海外に住むとその体験ができるんだったと、30年前の自分を思い出したのでありました。流れ星

 

今や、言語を学ぶ方法は国内に居ても方法は豊富にあり、海外の経験が無くても語学力が優れている方が多くいらっしゃいます。

しかしながら、このような実体験をして得ることのできる学びや理解は、その国へ行き、その国の空気に触れ、その国の人々と触れ合うことによってこそ得られるものなのだと、この度、小学校ボランティア通訳をしていて再認識したのでした。虹

 

最近は、「日本にいたらどうせ英語使わないし」と悲しいことを言う子どもたちが増えてきているように思います。

 

 

海外に関心を持つ子どもを増やしたい。キラキラキラキラ

 

小学生から英語学習の習慣を身に付けたいお子様、是非、みらい総合教室の体験に一度いらしてください。音譜

先ずは一緒にBBカードで遊びましょう音譜音譜

 

問い合わせはこちら→080-2090-0611(市川)


この記事についてブログを書く
« 学習支援員と感情セラピーの... | トップ | 〜英語体験レッスン(小学低... »
最新の画像もっと見る