みらい総合教室~相模原市緑区☆相原☆橋本☆二本松☆当麻田☆城山方面~

☆英語教室☆そろばん教室☆橋本駅からバス10分二本松バス停徒歩1分☆相模原市立相原小学校正門向い☆

✨マヤ暦ミラクル子育て講座✨

2021-08-08 23:01:33 | 日記

皆さんこんにちは。ニコニコ

 

昨日は朝からマヤ暦ミラクル子育て講座に参加しました メモ

 

マヤ暦を学び始めて2年、

 

きっかけは、息子や教室の生徒さんたちのことをもっと知りたい、

 

と思ったことでした。キラキラ

 

 

私には現在高校生の息子が2人いるのですが、

 

特に上の息子を育てて参りましたこの17年間、

 

悩み&苦労、悩み&苦労の繰り返しでありました汗

 

 

彼が生まれた当時のこと、

 

とにかく病院で決められたミルクの量では足らず、

 

哺乳瓶1本飲み切ってもまだ足りず、

 

満足できずにずっと泣き続ける息子、

 

どうしたら良いのか分からず、

 

非常に悩んだ時期がありました 滝汗

 

 

そんな時に、おっぱい外来でお世話になっていた先生に、

 

「色々と見える先生を知っているから、一度見せてみるのも良いかもよ」

 

と言って頂き、本当に悩んでいた私は、

 

藁にもすがる思いで

 

その先生に息子の顔写真を持って行き

 

見て頂いたことがあります 笑い泣き

 

 

ここで質問です。

 

そこで私は一体その先生に何と言われたでしょう ニヤニヤ

 

 

回答

 

「この子はねぇ、前世で餓死してるよ」

 

へっ?ポーン

 

な、なんて馬鹿馬鹿しい、、、

 

と瞬時に思った私は、そこでようやく目が覚めました 真顔

 

今では笑って話せますが、当時は本当に本当に悩んでおりました ゲッソリ

 

そしてその後もずっと色々と上の息子には悩まされて参りました 笑い泣き

 

思い切って友達に話しても理解はされず、

 

自分の中のモヤモヤは消えないまま、

 

児童相談所には長年通いつつ話は聞いて頂いたものの、

 

結局色々と決めるのは自分自身で誰も助けてはくれない、

 

そうこうしている間にどんどんと逞しくなる自分がおりました ニヤニヤ

 

 

そんな時、マヤ暦と出会ったのです !!

 

幸い、同じ協会のそろばんの先生でマヤ暦のアドバイザーをされている方がいらっしゃいました ラブラブ

 

 

先ずは息子のことを知りたいと思い、

 

息子の誕生日からマヤ暦のKINナンバーを調べて頂き、

 

息子の紋章とその内容を聞き、

 

「だからか〜」

 

と納得!!

 

ストーンと自分の中に落ちたのでした。 キラキラ

 

 

そして、息子だけでなく、

 

自分のマヤ暦のKINナンバーも調べて頂き、

 

私の紋章とその説明をして頂いたところ、

 

やはり、

 

「だからか〜」

 

と納得 !! ニヤニヤ

 

 

それはまるで、

 

病院でお医者様からついに診断名を頂いた瞬間の様でありました 笑い泣き

 

 

それからは、自分の息子に対する見方、話し方、考え方がみるみると変わり、

 

徐々にお互い良い方向へと向くようになりました キラキラ

 

マヤ暦に救って頂きました 虹

 

 

人それぞれ納得できるものがあると思うのですが、

 

私自身はマヤ暦の仕組みがとてもピタリときます 流れ星

 

恐らく中には私のようにマヤ暦にピンとくる方も多くいらっしゃると思うので、

 

今後はマヤ暦を通じて私が

 

子育てで悩まれていらっしゃるママや、

 

ご自分自身に悩んでいらっしゃる方の

 

お手伝いができたらと思っております ニコニコ

 

 

マヤ暦は、現在同時進行で受講しております学習支援員の講座で学ぶ内容と被る点があります。

 

それは何かと申しますと、

 

「先ずは大人が変わらなければならない」

 

です。

 

 

約2年前に受講開始したマヤ暦も

 

間も無くアドバンスコース終了。

 

タイミングの合うところで試験を受け、

 

近い将来、マヤ暦アドバイザーとしても活動を開始できたらと

 

思っております 音譜

 

今後もマヤ暦においてちょくちょくと記事を上げさせて頂きます 星空

 

 

P.S. お陰様で、今年度の新規生徒様は既に過去最多の20名に達しました 〜クラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー

  これからも精進して参りますビックリマーク

  今後とも、みらい総合教室をどうぞ宜しくお願い致します。


この記事についてブログを書く
« LSA(学習支援員)養成講座2... | トップ | 英語コーチング養成講座受講... »
最新の画像もっと見る