gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

両陛下と皇太子ご一家がご昼食(産経新聞)

2010-03-19 19:40:42 | 日記
 宮内庁関係者によると、天皇、皇后両陛下は18日午後、皇太子ご一家とお住まいの皇居・御所で昼食をともにされた。

 皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年生の敬宮愛子さまが、不安感を訴えて学校に通学されていないことが発表された5日以降、両陛下が愛子さまに会われたのは初めてとみられる。

 この日は午前中、御所での行事に両陛下と皇太子さまが出席された後、皇太子妃雅子さまと愛子さまが合流して昼食を取られたという。

【関連記事】
愛子さま、終業式の日にご登校
皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国
皇太子さま伊大統領と懇談
「ケニアは日本人憧れの地」皇太子さま、首相主催晩さん会ご出席
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」

<日弁連会長選>再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
<地下鉄サリン>15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
救急救命士の業務拡大へ=ブドウ糖投与など3項目-厚労省検討会(時事通信)
トヨタ叩き「風向き」変化? 急加速「証言矛盾」に「不適切編集」(J-CASTニュース)
<縁切寺満徳寺資料館>外国メディア取材相次ぐ 願い事書き「縁切りトイレ」に短冊流す姿など(毎日新聞)
コメント (2)

教え子暴行、雑木林で女児撮影目撃も(読売新聞)

2010-03-18 12:54:08 | 日記
 教え子の女児への婦女暴行容疑で福岡県警に逮捕された同県内の英会話学校を経営する米国人の男(69)が、女児を車に乗せて自宅に連れて行ったり、自宅前の雑木林で女児を撮影したりする姿が、十数年前から近所の人に目撃されていたことがわかった。

 男は「勉強会」と称して女児らを自宅に誘い込み、わいせつな行為を繰り返していたとみられ、県警は裏付けを進めている。

 男の自宅は、竹やぶに囲まれた2階建てで、近所の人によると、30年以上前に引っ越してきて一人暮らしをしていた。十数年前から、小学生とみられる女児や中高生とみられる制服姿の女生徒を乗用車に乗せ、家の敷地内に入っていくのが頻繁に目撃されていた。

 夕方のことが多く、女児らはいつも1人だったという。近くの住民は「英会話学校の先生と聞いていたので、学校の勉強が終わった後に連れて来たのだろうと思っていた」と話している。

<鳩山首相>政治とカネ「率直に反省」(毎日新聞)
<エゾバフンウニ>ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)
<雑記帳>橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路(毎日新聞)
「暴力団会長と兄弟分じゃ」 入院費を恐喝しようとした男逮捕 東京・竹ノ塚駅(産経新聞)
<神戸ブランド浸透へ>17日から神戸セレクション販売会開催(毎日新聞)
コメント

殺人容疑で夫を再逮捕=おので妻切り付ける-警視庁(時事通信)

2010-03-16 21:45:36 | 日記
 東京都八王子市元本郷町の市営住宅階段踊り場で昨年11月、女性の遺体が見つかった事件で、警視庁八王子署は10日までに、殺人容疑で、同住宅に住む無職柴田俊雄容疑者(67)を再逮捕した。同署は女性が同容疑者の妻勝子さん(66)と確認した。
 同署によると、同容疑者は「やったともやってないとも言えない」とあいまいな供述をしているという。
 逮捕容疑は昨年10月ごろ、同住宅の室内で、刃渡り約8センチのおので頭を切り付けるなどして殺害した疑い。 

【関連ニュース】
背中の傷、肺まで到達=現場から包丁発見-3人死傷放火・岡山県警
国連本部で初の落語=桂小春団治さんが公演
56歳男を逮捕=受験帰り男子高生重傷
タクシー走行中にコンビニ物色=銃刀法違反で運転手逮捕
米海兵隊員を逮捕=酔って民家敷地に侵入

<続報>武装勢力が中国漁船を襲撃=人質7人の身代金に1万5000ドル要求―カメルーン
「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も-橋下大阪知事(時事通信)
全国展開の理美容会社書類送検=無資格者が散髪-鳥取県警(時事通信)
乗用車同士が正面衝突、4人が心肺停止(読売新聞)
<新潟市美術館>市長が文化庁訪問 国宝展示に理解求める(毎日新聞)
コメント

頼まれ妻殺害の夫に猶予判決「同情の余地ある」(読売新聞)

2010-03-12 04:24:56 | 日記
 妻に依頼されて殺害したとして、嘱託殺人罪に問われた神奈川県相模原市宮下本町、自動車運転手菅野幸信被告(66)の判決が5日、横浜地裁であった。

 川口政明裁判長は「長年連れ添った妻を死なせた苦悩や葛藤(かっとう)、悲しみの深さは想像の及ぶところではなく、同情の余地がある」と述べ、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役3年)を言い渡した。

 判決によると、菅野被告は昨年10月11日夜、これまでに数回、自殺を図った妻の初子さん(当時65歳)が再び自殺しようとしたため、心中を決意。翌12日午後2時半頃、自宅1階の寝室で初子さんに依頼されて包丁で首を切って殺害した。川口裁判長は「残された娘や孫らと共に、息子や妻の分まで社会で生き抜くことこそが、責任を果たす最も適切な方法だ」と述べた。

 初子さんは、筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症で闘病中の長男(当時40歳)から懇願されて殺害したとして、2005年2月に同罪で執行猶予付きの有罪判決を受けていた。

<大阪・付属池田小>安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)
<仮処分申し立て>記者会見出席拒まれたジャーナリストが(毎日新聞)
ホワイトビーチ案も浮上=普天間移設(時事通信)
直接支払制度の影響で約5千人の「出産難民」も―産科中小施設研究会(医療介護CBニュース)
春の大雪、通勤の足直撃 仙台24センチ(河北新報)
コメント

京大病院看護師を逮捕=データ虚偽入力容疑-容体急変患者からインスリン・府警(時事通信)

2010-03-10 19:14:47 | 日記
 京都大医学部付属病院で昨年11月、心疾患で入院していた女性患者(94)が一時意識不明となり、治療には必要ない高濃度のインスリンが血液から検出された事件で、京都府警捜査1課と川端署は2日、女性患者の看護記録に虚偽の血糖値を入力したなどとして、公電磁的記録不正作出・同供用容疑で、京都市左京区吉田下阿達町、看護師木原美穂容疑者(24)を逮捕した。
 同課などによると、木原容疑者は容疑を認めているという。同容疑者は女性の担当看護師で、点滴の交換などをしていた。同課などは女性の点滴にインスリンが故意に混入されたとみており、経緯を知っているとみて事情を聴く。
 逮捕容疑は昨年11月14~16日、数回にわたり、循環器内科に入院していた女性患者の看護記録に虚偽の血糖値を入力して不正な電子データを作り、病院事務で同データを使える状態にした疑い。 

【関連ニュース】
自称霊能力者ら再逮捕=女性に薬物、殺人容疑など
自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑
容体急変患者からインスリン=故意に投与の可能性も
肥満対策に健康な日本食を=大使館が料理指導

地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案-観光本部(時事通信)
<新幹線>新青森行き「E5系」愛称公募スタート 「はやて」に替え(毎日新聞)
<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)
生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)
<JR東海道線>尼崎駅構内で信号故障 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
コメント