今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

2020・02・09

2020-02-09 09:27:17 | Weblog
腰痛4日目。
痛みが和らぐ。
今日は完全休みにしよう。
14gでは初のカップリングイベント。
15:15の大所帯。
妻が司会をするらしい。
回せるのかしら。
いい出会いがありますように。

好きな店が似ているっていうのは結構大切なんじゃないのかしら。
音楽や小説や映画や食事よりも、ふわっとしているのがいいような気がする。
細部ではなく、ふわっとした感じ。
人を好きになるのと似ているかもしれない。
好きになるのに理由なんていらないもんね。

たまにコーヒー屋をしている人から相談を受ける。
真面目な人が多い。
いっぱい勉強していて、私なんかよりコーヒーのことも経営のことも知っている。
でもね、その人があまり見えないんだ。
自分を出すのがいいとは思わないけれど、どんな人がやっているかは重要なんじゃないかしら。
個人店の場合は特に。
愛想よくしろとか、饒舌であれとか言ってるのとは違う。
その店で買う理由っていうものはこれだって言い切られるものじゃなく、
なんとなくそこに行く、そう、人を好きになるのと同じ。
画一的な既視感のある店は安心感はあるけれど、そこじゃなくてもいいってことになりやすいのかも。
みんな、がんばって参りましょう!

コーヒー屋になりたい人も来てくれる。
こんなにたくさんある中であえてアアルトコーヒーへ。
せっかくかかわるのだからうまくいって欲しいなとけっこう厳しいことを言う。
ヤな奴だなあって思っていなくなる人もたくさんいる。
それでいい。
甘言は気持いいかもしれないけれど、コーヒー豆屋なんて気持いい時間なんてほんの僅かだ。
覚悟を持って臨まないとたぶん生き残るのは難しい。
って、なんとなくコーヒーロースターになったあんたが言うなって話なんだけど、
なんとなくなったからこそ伝えたいのかもしれない。
至る所に美味しいコーヒーはある。
完全に供給過多の世界で、あなたの店でコーヒー豆を買ってくれる人がイメージ出来ますか?

日曜の朝から、暑苦しいブログ失礼いたしました。
いいサンデーを!