家作り

家づくりを綴る。
 ~なんでダイワハウスなんだ~
I wish Treview 06 で建築(トラブル続き)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

展示場 プレオープン

2006-09-30 20:15:36 | 住宅メーカー選び

本来だったら、検討のためのホーム展示場になってと思われる、五条展示場がプレオープンしました。

 人気blogランキングいったい、今は何位? クリック!

にほんブログ村 住まいブログ(これも参加しています。)

で、早速出かけました。

まずは、おきまりのダイワハウスです。。。

こんな感じです。。

で、早速なかに入りました。。。。とすると、うちの営業担当さんがいました。

(まぁ当たり前です。ここの店長なのです。。)

 

で、さっそく中を案内していただきました。

京都の町屋をイメージした、Japanse Modernだそうです。。

リビングとダイニングのつながりを工夫した空間を演出しているようです。。。(写真とっていません。。)

予算の関係かあまり今回の展示場ではお金をかけていないそうです。。最近のダイワハウスの傾向はそうなってきているみたいです。そういば、高槻の展示場も閉鎖して、街中スタイルにかわっていたし。

 

向かいのへーベルハウスの屋上から全体像を取らさせていただきました。

ほかのメーカーの方が今回のプランをみて感想をいっていると、プレハブらしくないという感じで驚いていました。。

外壁が全面白というのはなんとなく、店長の趣味でしょうか?(ちがっていたらすいません。。)

 

ダイワハウスの展示場をみるなら、大阪方面のほうがセンスがあるなと、正直思います。

あとは、いろいろなメーカーの家へ。。

一社だけとにかく遅れているのは、東日本ハウス。。理由をきくと、プラン決定に時間がかかったそうで、他社から1ヶ月遅れています。。

 

今回すごさを発揮していたのは、三井ホームこの展示場に2棟立っています。

そのうちの一棟は究極の三井ホームというコンセプトでつくられた家です。

1Fの天井高は、3m!

とても大きな吹き抜けのリビング。どっかの高級ホテルの雰囲気。。あとは、無垢のフローリング、天然石の壁。。

とてもすごい。。

(こういったのを見ると、申し訳ないけど、展示場の家としては、今回のダイワハウスちょっと貧弱かも。。)

 

とにかく、展示場全体としては、

 無垢のフローリング

 石の室内壁

この2点が今回の特徴っぽいです。でも、この2点いずもれ実際の家に採用するとなると問題だらけ。

石は、とにかく手入れが大変だそうだ。。。これは、展示場だからできる技。

無垢のフローリングもやはり染み等が問題なるため、たとえば油を塗るとか手入れを徹底的にするそうだ。。

 

自分自身、展示場めぐりに飽きてきていてなんか、どんなものをみてもインパクトにかけるのだが。。

いままでみたすごい家は、いまのところ、守山のシャーウッドがNo1かも。

http://www.ktv-housing.com/moriyama/Model/Shawood.asp

http://www.sekisuihouse.co.jp/cgi-bin/search.cgi?METHOD=D&CODE=T&ID=2582110

です。

 人気blogランキングいったい、今は何位? クリック!

 にほんブログ村 住まいブログ(これも参加しています。)

 

コメント (2)

え?撤退!、不祥事!

2006-09-30 09:05:10 | なんでダイワハウスなんだ?

え?

まず、今日の新聞をみてびっくり!

 

 東電 光から撤退!

人気blogランキングいったい、今は何位? クリック!

 いったいなんなんだ?まあ、KDDIに買収されるみたいけど、まえパワードコムも買収したし。。。

 

うちと何が関係あるかというと、K-optは大丈夫??

契約したばかりなのに。。。

 

やっぱり、電力会社が通信事業をやるのには無理がある??PHSの失敗もあるし。

正直、先日のK-optの工事のかたも、基本は電気工事やさん。

NTTのように歴史があるわけではないので。。

よくよく新聞をよむとK-optは日本で4番目の規模だったみたい。

関西エリアonlyなのにすごいですね。。まあ、どうであれとりあえずしばらく様子みるしかないでしょう。

人気blogランキングいったい、今は何位? クリック!

 

それと、昨日のダイワハウスの不祥事。

昨日電車で新聞を読んでいておもわず「え?」

って感じ。かなり悪質だったみたいですね。。。

 

大丈夫だろうか?

 

人気blogランキングいったい、今は何位? クリック!

コメント

小物シリーズ

2006-09-28 21:09:39 | 建方

 

いろいろとあった、家作り。。。

考えることが最近なくなってきたので現状を報告します。

 

 

 

 

人気blogランキングいったい、今は何位? クリック!

 

 

排気口です。

 

外壁を突き抜けて、CATV用の配線です。(たぶん)

こんな風に大胆に穴を開けるのですね。

その隣にみえるのは、光とTELの引き込み口です。

こんなのもあります。(これも排気口?)

気密性の高い住宅はこんなものがいろいろつくのですね。。

Ecowillの設置予定場所です。

外壁も、コーキングが完了していました。

 

基礎と本体との間の通風とるところもカバーがかけられています。

その中身は外部から虫を防ぐネットになっています。

でも、この網をぬって入ってくる虫があるようです。住んでから気をつけなくては。

定期的に、床下チェックが必要かも。。

電力計が入るボックスも取り付けられていました。

これは、eo光のケーブルをうちの列に引いているところです。

たぶん、うちがいち早く契約したのでそれで引かれたものと思います。プレミアムで契約しています。

 

この写真は、すべて先週の日曜日写真でした。。

家のパーツもいろいろあるので大変です。。。

 

本日もありがとうございました。

人気blogランキング クリック協力を!

コメント (3)

家具選び

2006-09-27 21:48:02 | インテリア

先日の休みのことですが、とうとう、ソファーを買いました。

 

ランキングクリックお願いします(ちょこっとクリックお願いします。)

 人気blogランキングへ 

 

 

買ったのは、

 

以前、xevoのモデルハウスのソファを探していたのですが、結局買ったのは別のものです。

関東方面は、IKEAがはやっているみたいけど、関西進出は、来年なので。。

いろいろ、ダイワハウスの各営業マンにだまされ、カリモク、アクタスをさまよい歩きましたが、

結局、

http://www.pluscasa.com/

でした。。

関西では割とメジャーで人気のある家具屋さんです。

xevoのソファもここでダイワハウスの人が購入したそうです。

 

今回購入したのは、なんといえなく座りごごちがよかったです。

実は、アクタスのものが一番きにいっていたのですが、このソファーの倍の値段でした。。。

IKEAは今度、幕張にいったときにいってこようかと思います。

(以前は、横浜も幕張もしょっちゅういっていたのだが。。。)

 

人気blogランキングへ (ランクUPにご協力を。。。ここをクリック!!)

コメント (2)   トラックバック (1)

空白の日々。。。。

2006-09-26 22:40:07 | 着工

家作りの空白の日々。。。

 

人気blogランキングこのブログはいま一体何位!!

 (このブログのランキングが気になる方!ここをクリック)

 

 

なんか、自分の家の話題を出すのではなく、客観的な話がおおくなっているこのブログだが。

やっぱり、間仕切りある程度できるまで正直、やることがない。。

暇。。。。

 

で、思うのは、工期であるが今思うと、短いに越したことがないとおもう。

いろいろな色決めまで本当に忙しい日々がつづいたところに、いまは、たん待ち状態。

いくら、工期の早いダイワハウスとはいえ、すごーーーーくながく感じる。

各メーカーの様子を見ると(うちの周り)

ダイワ       :2ヶ月

積水ハウス(鉄骨): 2.5~3ヶ月

三洋ホーム   :2ヶ月

SxL       :4ヶ月

東急ホーム  :5ヶ月(先日展示場で聞いた数字)

 

いやー、今となっては、4ヶ月も待つなんて考えられませんね。

うちの場合 検討時間 5ヶ月(うちメーカー選定3ヶ月)

とにかく、注文住宅の場合は時間がかかるのですね。

工期だけ見ると、ローン減税にも間に合ったのでダイワでよかったと思う。

でも、それでも時間がかかります。。。

 blog順位をみんなでUPしよう。。。ランキングこのブログはいま一体何位!!

 

コメント (4)

住宅メーカー選びとは?(工業化住宅とは?)

2006-09-25 21:21:01 | 住宅メーカー選び

家づくりのほうが、ちょっと変化がなくなってきたので、いろいろ住宅業界のことを考えています。

私が属する電機業界から見ると、いろいろなことが見えてきます。

 

人気blogランキングへ (このブログのランキングが気になる方!ここをクリック)

 

一番おもうことは、

・見えない(わかりにくい)価値に、大きな金額を払う業界

 

あと、技術発展がなんとなく遅い業界。。

私みたいに、ITどっぷりの仕事を長年やっている人間からすると、やることが極めて泥臭い部分が多いと思う。

 

 

ここで、工業化住宅とは?を考えてみる。

工業化=プレハブは、電機でいうと一種の半導体と同じ位置づけになると思う。

あちらこちらのブログで職人がいないという話があがっている。

これは仕方ないとおもう。

電機業界でも職人はいなくなってきている。それはなぜか?

ほとんど機能が、ICに集積されてしまっている。

一つ一つの抵抗、トランジスタの部品を半田して作り上げていくというスタイルが本当になくなった。

また、シミュレーション技術が発達し、形あるもので確認するということが本当に減ってきた。

つまり、職人がいなくても何とかなる時代なのである。(操作さえわかればできる時代)

 

で、住宅業界を見てみると、組み立てるだけの家になってくると、職人というよりも、優秀な作業者、マネージメントできる人が重要となってくる。つまり、家作りもどこまで機能的にできるかがいま求められているとおもう。

とするなら、中途半端ではなく、工業化を徹底したほうがいいと私は思う。

工業化を徹底するメーカーがこれからは発展するのではないだろうか?

(なんとなくこれは、日本だけの特殊事情なのかもしれないが。。)

 

残念ながら、いまの時代職人を求めるのは非常に難しいと思われる。

 

でも、工業化が進めば、コストが下がるはずだがなぜが、プレハブメーカーは高い。

不思議でしょうがない。

それと、2x4 これは格安の家を建てる工法ということでいわれているが、

日本においては、2x4メーカーはなぜかすごく高い。

プレハブが高いことよりも不思議。。

で、従来工法で安くできていること、これは、どうみても材料費、人件費を下げているからなのだろうか?

作り方だけみていると、矛盾だらけ。。

グレーな部分が多い住宅業界。

だから、買う側がもっと勉強していかないといけないとおもう。

もうしわけないけど、いまの分譲地の周りをみているかぎり完成の家はかっこいいが、

そのまえの、基本がいまいちっぽい大手HMが何社かみられる。

まあ、前回もおなじこと書いたが

 5年ぐらいではつぶれないでしょう。

 20年ぐらい住んで違いが見えてくると思われますが。

(大手HMでは。。)

自分が何年住むのか、何年後にリフォームを考えるのか?(考えないのか)

長いスパンで考えて、家作りを考えるべきなのだろうけど、普通はそんなことできない。

だから、家づくりを難しいものにしているのだろうとおもう。

デザインとか見た目ではなく、家の本質をわかりやすく説明してれるところが本当にいいメーカー(工務店)ではないかと思う。

残念だが、私はそういったメーカーには出会っていない。

(かな?、でもうちのいまの営業は、とにかく、構造躯体をみてくだささいとよくいってましたが。。。)

いろいろ考えるには、下記をクリック!!(順位急上昇中!!)

 人気blogランキングへ 

コメント

ハウスメーカー選びのポイント(工事中の雨への考え方)

2006-09-24 21:25:16 | 住宅メーカー選び

 

ハウスメーカーや、工務店を選ぶのに、実際の現場をじっくりと観察して選ぶ人ってほとんどいないでしょう?

まさに自分もそうでした。

 

でも、いま自分の家の周りがいろいろなメーカーの家が建ってきていろいろと見えてきた。

 

人気blogランキング、気に入ったらクリック、お願いします。 

 

個人的に気になるのが、まず、雨への対策。

各社、考えていると思うけど。。

でも、時々見られるのが内装材につかう材料を平気で外に放置。

そして、大雨でずぶぬれ状態。そういった現場をいくつかみた。

で、ダイワは?

(正直心配だったが。。。)

こんな感じ。

 

材料がぬれないようにカバーがかかっています。

 

ほかにみうけられるのが、木造の柱をずぶぬれにさせるというのは問題ないのだろうか?

(家の周りにそのような家がいっぱいあるので気になる

 

以前聞いた話では、ぬれている状態ではやはり問題があるので、ぬれたら乾かして次の工程に移るという話を聞いた。そのようなことをやると、工期がかかるだろうな?と思う。

まあ、どちらにしても材料そのものは建てたばかりの時は材料も、新しいので問題にならないとおもうが、10年ぐらいたって(保証が切れて)からが差がでてくるのかな?(わかりませんが。。)

 

知りたいのは、10年後、20年後の各メーカーの家を比べてどうかということである。

 

また、雨のずぶぬれの現場での話しだが、大雨のために内装部分まで雨がしみていた。

すると、釘の表面が錆びはじめていたところがあった。(いまどきそんなのあるの?とおもうが)

まだ、建てたばかりなのに。。

石膏ボード、クロスを張ってしまえば目立ちはしないとおもうが。。

とにかく乾かしてから次の工程に移るという話ではあるが。。

http://www.jawic.or.jp/tech/qanda/041.php

ここにこのようなこことが書かれています。(ご参考まで)

http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1650135

ここにはこうかかれています。

材料は一応大丈夫でも、施工しだいで断熱効果なくすとか、

カビなどの問題を引き起こす可能性はありますね。

 

建築工程での雨。

これに対して、どう考えているのか。ハウスメーカー選びの一つのポイントかもしれない。

 

 

ちなみに、私は何も考えずに選んでいます。

 

住宅選びの参考に。。(下記をクリック!!)

 人気blogランキングへ 

コメント (3)

ALC 床 vs 木床 2

2006-09-24 20:27:37 | プラニング

ここにきて、どうでもいいことだが。。。

とある、メーカーの人と話をしていたことだが、

材料費でみると、ALCに比べて木のほうが高いとのこと?

ただ、施工費がALCはどうししてもかかるので結果、ALCのほうが高くなる?らしい。

 

本当だろうか?

本当?

ランキングクリックお願いします(お願いします。)

 人気blogランキングへ 

実は、ALC標準というのは、コストダウンをねらっていた話なのだろうか?

 

それはともかく、鉄骨の家を建てていてなんだが、木ってぬくもりがあっていいですね。。

いま自分の現場をみていて、木床にしてよかったと思います。

みんながいうひざにやさしいとか言う件ですが、実感しました。

(まあ、所詮外材ではあるが。。)

1Fからみた、2Fです。

 

現場見学会で散々、ALC床を見続つづけていて、最新のものがなんでもいいというものでもないなと思いました。

 

 

 家を考えるならここ!!おもしろですよ。ここ! 

コメント (2)

ダイワハウスの新人営業マン(本日の現場見学)

2006-09-23 20:53:11 | 建方

今日は、土曜日、いつもは工事があるはずなのだが、分譲地の諸事情により中止の日。

と、いうことは現場がみれない。。。

(鍵がないので中にはいれない。。)

なので、いろいろなところに連絡し、みれるようにできないか探りました。

まずは、担当営業。。。正直期待はできない。。

で、結局、本人はだめ。

で、つぎは、工事担当。。やっぱりだめ。日曜祝日はお休みだそうだ。。

で、再度営業担当から連絡、明日外構やさんに都合をつけてと。。。

まぁいいっかと、とりあえず現場に向かう。。今日は、とりあえず外からみて終わりにしようと思っていました。

とりあえず到着。

 

ランキングクリックお願いします(ちょこっとクリックお願いします。)

 人気blogランキングへ 

 

ふと、下をみていみるとかわらがおいてあった。とうとう、屋根に瓦がのりはじめたようだ。

うちは、スレートではなく、陶器瓦を選択。これは、積水ハウスさんと話をしていたときにいろいろ得た知識からそれを選択しました。

上をみてみると、こんな感じでした。

これから葺くって感じできれいにならべられていました。。

換気関係も設置されていました。

 

まあ、今日はそんなところかなっと、まあ、まわりをぶらぶらして帰ろうとおもっていました。

しばらくすると、

「あのぉぉぉ、すいません」

「あ、はい」

「あの、ダイワハウスってご存知ですか?」

と、思わず声をかけられてしまいました。

 

「はい、よく存じております。。」

「わたし、ダイワハウスの営業です。。。」

 

「どうですか?ダイワハウス。。。。」

「いやー、知っているも何も、そこで建てています!」

 

まあ、今日はうちの周りの土地が分譲開始ということもあり、そのために営業にきていたようだ。

それも、自転車で!!!

いやー。。。

で、いろいろ聞くと、今年入った新人。。

まだ、車に乗っての営業が認められていない?のかどうかしらないが、とにかく自転車。

それはどうでもよく、おもわず真っ先に、

「鍵あります?」

「あ、はい。。」

ということで、さっそく、我が家の現場に誘い、鍵をあけてもらいうちにいれてもらう。

すると。。

1F部に床が張られていました。だんだん、家になってきています。

一番みたかったのが、先日みせてもらった花がかざられているところ。

こんな感じに2Fの天井裏に設置されていました。

これはもうみれなくなるのでしょう。。。

で、その新人くん。

「いろいろ現場みましたけど、広いですね。。。」

まぁ。。。結構むりして大きくつくっています。

とにかく頼りない感じではあったが、中にいれてくれてありがとう。。。

本当に、彼にあえてラッキーでした。。。。まだ、契約は一つもとれていないようでしたが。。

 

その後、お客さんが現れるまで、一生懸命宅建の本をみていました。

今後もうちの周りを中心に営業活動をするようなのでまた会うことがあるでしょう。。。

きっと。

だとするなら、どうやったらお客のこころをつかむことができるかいろいろ教えることができるでしょう。。。

たぶん。。。

あと、なぞ?このマニフェスト管理箱ってなに??

 

ランキングクリックお願いします(最後までみていただきありがとうございます。)

 人気blogランキングへ (是非ともお願いします。)

コメント (4)

住宅 おたく??

2006-09-22 23:20:37 | なんでダイワハウスなんだ?

なんどもおなじこといっているかもしれないが、本当に住宅おたくになっているわたし。。。

 

ランキングクリックお願いします(ちょこっとクリックお願いします。)

 人気blogランキングへ 

 

きょうも、山手線のっていてふと、広告を見ると(就職案内特集列車でしたが)、よく似たいろの家が写真で載っていた。

つまり、今回私が選んだ色あわせ、あるじゃないですが。。

これからのトレンドでしょう。一部に、グレーをつかっているパターンは多くあってもうちみたいに上下二つ分けてあるパターン以外に少なかったと思われる。

 

いやー。。なかなかのセンス。

 

つづいて、

品川のYKK APのショールームへ。。

 

http://www.ykkap.co.jp/sr/shinagawa/index.asp

これです。。。

いやー、こんなのがあるとは。。。

検討の前にここにきたかった。(関西にはない!!!)

いろんな窓があるんだなーーって、関心した。

その後、西武線にのり、そこからの車窓をみていたが、、いえのセンスとしてはうちが結構いけているな?

と自己満足の世界へ。。

 

まあ早くできてほしいです。。

ランキングクリックお願いします(ちょこっとクリックお願いします。)

 人気blogランキングへ

 

コメント

上棟の日の出来事

2006-09-20 21:34:56 | 建方

ちょっと、前にさかのぼりますが、

上棟の日ちょっとしたできごとがありました。

 

その前に、ランキングクリックお願いします。(順調に順位を伸ばしています!!)

 人気blogランキングへ 

 

それはなにかというと、いまの土地のくじを引き当てた、某社の営業マンおよび、そこの店長とばったり会ったことです。

それはどこの人?というのは過去の日記をみていただくとして、

その営業マン、その前の日東京転勤をつげられたそうです。

ひぇーーー。住宅メーカーも本当に大変ですね。営業とお客さん密着している商売だと思うのですが。。

いきなり、関西から関東へ。。。

話を聞くに、本社配属だそうで。。。(まぁ栄転ってところでしょうか?)

 

でも、この方がいないといまの家作りはなかったので。。

いろいろお礼を申しあげました。それと、店長。

「え、まだダイワハウスさんでやってるの?」

よほど、われわれを疑っているようでした。。

 

 

本当に、うちらを特殊な客とおもったから、そんなコメントが出てきたのでしょうか?

通常、落としきる自信があったからなのでしょうか?

 

まぁ。。。そうそう、ここまで研究しているお客はいないでしょう。。

 

ということで、わたしらを捕まえたダイワハウスは偉大?

本当にそうなのだろうか??

http://blog.goo.ne.jp/a_nakamu/c/c603d6f254eda4b7a0a38aeb8bcfe819

ここに書いているぐらいのメーカーをいろいろ見ている身として。。。

正直いまだったら、建築を勉強して自分自ら設計しようかと思うくらいです。。。

最先端の家作りをやりたいな。。とおもったりします。その辺の話はまたどこかで書かせてもらいたいと思います。

 

ランキングクリックお願いします。

 人気blogランキングへ 

コメント (5)

本日のいろいろ。。(品質とは?)

2006-09-19 19:39:07 | 建方

本日は、いろいろあって、なぜか現場に行かなくてはだめでした。

まずは、eo光の立会い。

なんかわからない。。。。というより、電気工事の人が、通信関係やっている感じでなんとなく頼りない。。

まぁ。。。本当に10月中に設置できるのかどうか不安は残る。

 

と、本題前に、

結構いいランキングまできました。みなさんのちょっとしたクリックの協力お願いします!!

 人気blogランキングへ  左のクリックお願いします。

(ブログのランキングです!)

まあ、いろいろなブログがあっておもしろいですね。

 

で、

本日はこんな感じ。

シートがつけられていました。

 

遠くからみるとこんな感じ。

工事の内容としては防水関連の工事が主。内部が雨にぬれることなくなるそうだ。

そのために、基礎の水抜き部分をコンクリでふさいでいます。

真ん中すこし黒い部分がコンクリートが固まっていない状態のところです。

 

本日の主目的は、ダイワハウスからの立会い説明。

こーだ、ああーだといろいろ説明があった。

(これも散々いろいろな場所での現場説明会できいているのでさらっと終える。)

同時に品質保証部門による、建て方チェックもおこなわれていた。

他社はしらないが、ダイワハウスの品質保証体制は、

(1)担当工務店の自主検査

(2)支店の現場担当による検査

(3)本社機構の品質保証担当による検査

(4)第3者機関による検査(これは、2回)

という、体制になっている。

本日は、(3)の検査が行われていた。

各ナットのトルクチェック。

で、検査が終わった部分に関しては、

赤いペンでチェックされている。(この写真では見えにくですね。)

同時に外壁のチェックもしているとのこと。

工業化住宅において、作業等が簡単になりつつあるものとはいえ、人が扱う部分が非常に多い商品。

このような品質保証体制、チェック体制ということが非常に重要になってくる。ダイワハウスしかしらないが、システム的によくできていると関心した。(さすがに、この分野の他社の研究はできていません。)

工場の品質保証のすばらしさは以前このブログでも書かせてもらったが、現場もなかなかなものです。

自分の仕事でも見習わなくては。。。

それと、だれもが、簡単にチェックできるような仕組みがいろいろ見られた。

まずは、安心。。。

 

続いて、花飾り("おたふく"とも言ってたな・・・)。

いったいなんだろうと、思っていたが、上棟をしたしるしとして天井に設置するそうだ。

実際は天井裏(?)なので、見えない。

その設置は、大安にする予定だそうです。

その前に、現物を見せてもらった。

 

あと、柱への落書き!!

いろいろな思いを鉄骨に書くことをするそうだ!

工事担当の方の情報を参考に、うちも実践。

台所のコンロの前の柱に「火の用心」と書きました。その他の柱は?内緒です。

なんとなく、書くだけで願いかなったような気分。。。

 

今週の週末は、私のまわりの土地の新規分譲開始の時です。私のうちが大きな宣伝?になると思います。

正直な話、その日は住宅コンサルタントを開こうかと思うぐらいです。

(いまは、そのくらい知識がついてきています。。)

そして最後に、やっとのことでスケジュールが書き込まれました。

他社との兼ね合いもあって、今回の上棟後に書くことにしたそうだ。。

うちよりも先行して基礎工事をおこなっていたメーカーたちを、一気に抜きました。

完成予定は、うちよりも2ヶ月前から着工していた某メーカーをも抜いてしまっています。

ということでうちの列ではうちが一番先に入居することに、たぶんなるでしょう。。。

 

ランキングクリックお願いします。(ご協力を!!!)

 人気blogランキングへ 

コメント (7)

xevo見学

2006-09-18 20:28:47 | なんでダイワハウスなんだ?

今日は、家具選び?

という前に、xevoを見学しにいきました。

これが私が見に行った、xevo。

うーん、なんかうちに似ている。。。

まず技術というよりも、プラニングコンセプトの確認。実際に住むにあたっては、プラニングコンセプトが大事!!

で、アウトドアリビング。。

こんな感じ。これは、高耐力壁でないとできないとか?

でもわざわざこうしなくても、もっと別の実現手段があるような気がします。

まぁ、うちもアウトドアリビングに通じるものを実現しているのでそこは気になりません。

(雨は防げないけど)

それよりも!

スマートビューカウンタ!

これは、xevoから標準! これはいいと思った。

あと、何が変わった?

私みたいに、いろんな展示場を見尽くしている身からするとやっぱり大きな変化はなし。つまり、商品による違いというよりも、自分がどんな家を実現したいのかが一番重要であると思う。

つまり、プラニング力で決まるでしょう。あと、40坪程度の家だったら、高耐力壁による大きな空間もあまり意味がないのでは?と思います。

どんどん、技術に移りますが、外断熱。

モデルハウスで、従来との違いがかかれていたが、たいした改善はないみたい。再度、Q値の定義をみてみたが、

http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-14/Q.htm

窓からの損失が多いとするなら、壁の外断熱をあげても効果はあまりないのでは?つまり、従来商品との実質的な差はないと思われる。

あと、外壁。

魅力的ではあるが、やっぱりメンテは必要。高圧洗浄は必要だと。

従来の壁でも色を変えたりとかの楽しみがあるからいいかも。(メンテナンスの楽しみがある。)

 

最後に、気になったのが、ここのモデルハウスにおいてあったソファ。

これがどこのものなのか?気になります。現在営業に確認中。

結局、私は、、xevoを見に行って、家具を選定しています。家作りは自分の意思が大事だと思います。

 

あ、忘れていました。

あと、xevoの魅力の一番は、結局のところ制震かも。30万UPで取り付けられるみたい?

なんかよさそう。

 

太陽光、これはまだ採用は早いでしょう。。。きっと。

http://ecolifejp.fc2web.com/reform/taiyou-son-eki.html

25年だろうが、10年だろうが、この辺の技術はこれからですから。。

いまはまだ、まちだと私は考えます。

それよりも、今後電力会社は、こんな電気を買わなくなると思います。

とするなら、蓄電が必要になりますが、それはそれで、蓄電の仕組みが必要となる。

まぁ、太陽光は宣伝等イメージでだまされているような気がします。

でも、長い目でみると環境にはいいと思われるので。

 

で、結論。

いまの自分の選択でも問題なし。

という、いいわけです。。

 

 

xevoは本当にこれからの商品。こんな商品を出すことができたダイワハウス、がんばってほしいものです。

わたしも、ダイワハウス一緒にやっていく身になったので。

 

まぁ、実際のxevoを見て、他社との差異化ポイントはいろいろあるので営業的には有利な商品になっていくと思います。

同じ間取りで、xevoとtreviewをくらべても大きな差はでなかったという話も聞こえてきました。

xevo対抗商品が、他社からどのようにでてくるのか?はたまた、他社はどのように、xevoをとらえているのかそこがおもしろいかもしれません。

 

とりあえず、xevoの感想を書かせていただきました。

自分にとっては、ソファーがとても参考になりました。。

 

ランキングクリックお願いします。

 人気blogランキングへ 

コメント (5)

上棟 レポート

2006-09-17 20:28:17 | 建方

本当に、ここまでの道のり長かった。。。

いろいろ検討してきたものが、現実になる日。

にほんブログ村 住まいブログ(これも参加しています。)

人気blogランキングへ 

でも、朝は雨

かなり心配。。。

なぜ心配か?それは、やっぱり部材がぬれること心配だった。

(その後いろいろ話を聞くと土砂降りでも部材は大丈夫みたいです。)

土砂ぶりのときは、足場が悪く作業されるかたの安全で中止するとこか。(台風のときはクレーンなどが危険なので)

個人的にもいろいろなパネル、鉄骨をチェックしたが、確かにぬれても問題のないようにできている。

(さすが、工業化住宅、効率を重視している。。)

とにかく、うちは一日上棟を目標にされていたみたい。状況によっては、2日に分かれる可能性があるとの話だった。

(屋根は、月曜日になるかもしれないという話だった。。)

#でも、結果屋根まで載せてしまいましょうということで、一日で終わりました。

ちなみに、これは、ダイワハウスの建方専門部隊、つまり上棟を専門でやるチームでおこなうようです。ずーーとみていましたが、いろいろな点でかなり熟練されていることがよくわかった。工法そのもの考えられているのもあるが、経験が必要なところもところどころみうけられた。

で、新工法への切り替え時期でどうなるのか?と、そのときは思いました。まあ、私には関係ないけど。。

いろいろなところで聞くに、現場レベルでは、xevoにはまだ不安があるようです。個人的意見ではありますが、1年ぐらい様子をみたほうがいいのではないかと思います。(家電と違って長く使うものなので。。)

では本題。

まず最初から。。。

基礎にまず、一階部分の鉄骨を建てていきます。

近くでみるとこんな感じです。

雨にぬれてはまずいものは、ビニールで保護されています。

これらは、1F部の床および、床の断熱材になります。工事担当の方がいうには、断熱材が、もしぬれた場合は、交換するとの話です。

となりの空き地、鉄骨が並んでいます。

 

ついこないだまでは、こんな感じで保管されていました。

ちょっと、わき道にそれますが、

うちが一日上棟できたポイント。

・道が広い

・まわりに空き地がある。

といったところがポイントでした。(つまり、その分コストが下がる。。)

なので、本当に隣、はたまた、後ろの土地を活用させていただき効率よく作業が進みます。

たとえば、2Fの床部分の鉄骨、事前に組み立てています。

ちょっと渋滞でおくれていたレッカーも到着し、本格作業がスタートしました。

 

 

まず、一階の外壁パネルを内部に搬入します。

 

そして、一枚一枚吊り上げて、外壁パネルを設置していきます。

(奈良工場でみた、第3ラインでつくられた外壁です。。

こんな感じでひとつひとつ設置していきます。

銀色に見える部分は断熱材が入っている部分です。これもダイワハウスの大きな特徴である、事前に工場で断熱材を組み入れたかたちでパネルを入れていきます。

(他社ではあまりないようです。なぜそうしているかというと断熱材そのもの均一にいれるには水平な状態敷き詰めるのがいいようです。)

現場だとどうしても均一に断熱材をいれるのが難しいとか。。(重力の問題があるので)

まあ、この辺は各社いろいろ工夫されているかと思いますが。

窓付きのパネルも設置されます。(これもダイワハウスの特徴のようです。工場でできるものは、工場で取り付けてしまっています。)

他社の見本がまわりにいっぱいあるので簡単に比較できてしまうのがうちの現場。。

某S社は、サッシはまだいれておらず、すべておもいっきり、開口状態です。(台風で雨でずぶずぶになってしまう?)

ちなみに、某五条展示場の現場見学会で、この会社の基礎の水溜りに思いっきり、足を突っ込んでしまいました。

(べつにダイワをひいきしているわけではありません。)

着々とパネルが入っていきます。

玄関部分も取り付けられました。

この玄関部分、工場ではこうでした。

こうだったのがいまは、我が家にとりつけられています!!

 

そうこうしていくうちに、1Fが完成しました。

 

ちょうど、このころ、AM11:30でした。。

雨が心配でしたが、ときより日差しが見えてなんとか天気はもっています。

続いて、2F部分へ。。となりの土地で組み立てていた骨組みです。それが、吊り上げられています。

取り付けられました。

とりあえず、1F部分全体が完成です。

ここで、お昼休み。

中はこんな感じです。

つづいて、午後ようの部材が奈良のほうから到着。

(たぶん総勢トラック4~6台分、うちの土地のまわりはたくさんトラックを止めることができるので大丈夫)

このトラックの場所等が確保できない場合どうしても、工期がかかる可能性があるそうだ。

で、2Fの部材が着々と到着してきました。

2Fの柱をこんどは建てています。

平行して、空き地にて屋根のトラス部分を組み立ています。

クレーンは2つの作業を同時にやっています。すごーいいです。

2Fの外壁パネルを2Fにはこんでいます。

2Fの外壁の設置がスタートしました。

この時点で、現場にいる人がピークを迎えています。

トラック関係の人、現場施工している人、それと、見物人!!

(この土地を見に来ている人が本当に多い)

 

どんどんはめていきます。

吹き抜け部分の窓もはいりました。

これは、工場でこうだったのです。。

どんどん、2Fも完成していきます。

 

気づけば、クレーン2台体制になっていました。(というより、交代だったのかもしれませんが)

2台のクレーンで作業をやっていたときは圧巻でした。(うちは、ビルか?)

この2台のクレーンを駆使して作業が着々と作業が進んでいきました。

で、あっというまに屋根部分が載りました。(ここはビデオ撮影が中心でした。。)

 

あと、ベランダ部分をとりつけています。

ここで、言葉では説明できませんが、高等テクニックで最終的にはまっていきました。

(この時点で、17:00です。)

続いて屋根をのせていきます。

これで、とりあえず近づいている台風を避けることができそう。。。

どんどん、載ってきます。

で完成しました。(本日撮影です。上棟日から一日経っています)

ちなみに、ダイニングのサッシは、2.3m高、4枚戸なので、工場取り付けではなく、現場取り付けでした。

ちょうど、これからの作業をしていただく棟梁さんが下見にきていました。

「お、これからとりつけますか」

とにかく、台風がきているのでできる限り雨の吹き込みをなくすためにも作業をしていただけました。

感謝、感謝。

早速出来上がった中を見せてもらいました。

ダイワハウスの特徴の2Fはほとんど柱なしのスペースをみました。

xevoになると、強耐力壁により1Fもなくなるのかな?

作業していた方が、仕事をやり終えて一服しているところです。

朝から、昼休み以外大きな休み時間とらないで、やっていただけました。

ほんとお疲れ様でした。で、皆様に感謝をこめて、缶ビール500ml1ケース渡しました。

もちろんその場では飲まないです。。

(上棟式はおこないませんでした。)

とにかくダイワハウスでは、よほどじゃない限り上棟式はいまやっていないという話です。

 

ともかく、これが1日で、家の形ができてしまいました。

で、これからどうなるのか楽しみです。

 

 

ランキングクリックお願いします。

 人気blogランキングへ 

 にほんブログ村 住まいブログ(これも参加しています。)

 

コメント (4)

祝 上棟!!!

2006-09-16 23:26:54 | 建方

本日、上棟しました!!

 人気blogランキングへ (協力お願いします。) 

 

まあ、いろいろあったので、落ち着いたときにすべてを書くとして。。。

朝の9:30から、夜の8:00ぐらいまで、ずっと現場にいました。朝の名神の渋滞にまきこまれ現場到着がいつもよりかかりました。

それよりも、なんといっても天候!!

台風が近づいているので、雨の中の上棟。それって最悪!

 

ってかんじでしたが、おかげさまで朝すこしぱらついただけで、夜まで雨にはあいませんでした!!

 

で、

 

後ろからみた写真。

 

表からの写真。

 

です。

 

なんとか、天候は、曇り、ちょっと晴れで無事終えました。

 

本日は、本当につかれました。

詳細は後日。。。。

 

 人気blogランキングへ 

 

コメント (10)