Log Book

日々の日記など

11月29日(水)のつぶやき

2017-11-30 | つぶやき
コメント

サブウェイ

2017-11-29 | グルメ
29日!
肉の日🍖

と言う事で、サブウェイで
贅沢★肉サンドドリンク🥤(S)セット。
パン🥖はウィートで、トースト。
贅沢★肉サンドなのに、
野菜🥦も多目のオプション(苦笑)。
ドリンクは、野菜と果物のジュース。
セット価格940円が、クーポン利用で830円。

この店は、寒い時期❄️には辛いですが、
今日は大丈夫👌でした。

って言うか、店の外まで伸びる大行列。
発注まで、結構時間を要してしまいました。

中々、贅沢(笑)
時々感じるベーコン🥓の塩味が良いですね。

贅沢★肉サンドの販売は今日まで。

-----
サブウェイ 赤坂メトロピア店
東京都港区赤坂5-3-1 B2F B2-01
03-5545-5525
コメント

11月28日(火)のつぶやき

2017-11-29 | つぶやき
コメント

すき家

2017-11-28 | グルメ
明日から値上げが予定されているすき家。
値上げ前日に行ってみました。

発注は、値上げ予定の無い牛丼並を軸とした、
牛丼とん汁たまごセット(並)490円。

たまご、IN!


とん汁の熱々具合は、松屋の方が上だね。
もしかしたら、牛丼(牛めし)自体も、
そうだったりして。

-----
すき家 溜池山王店
東京都港区赤坂1-5-2 外堀通ビル1F
03-5783-8806
コメント

11月27日(月)のつぶやき

2017-11-28 | つぶやき
コメント

松屋

2017-11-27 | グルメ
今日のランチは、松屋で、
プレミアム牛とじ丼とん汁セット650円に
生野菜110円。

なんかねぇ、気に入っちゃったんだよねー。
なので、並んでいましたが、
仕方無しに行列の人になります(笑)

松屋なので、待った時間はたかが知れています。
ものの数分で着席。
入口🚪が近くて、風が吹き込んで寒い😵ですが(苦笑)

食券を買ってから待った時間より、
座ってからの待ち時間の方が長かったかも?
たまごとじだから、時間がかかるんだよねぇ。

とん汁、熱い。
ダチョウ倶楽部やるところでした(笑)

-----
松屋 赤坂見附店
東京都港区赤坂3-21-8 千古満ビル1F
03-3560-3396
コメント

11月26日(日)のつぶやき

2017-11-27 | つぶやき
コメント

国立西洋美術館 『北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃』

2017-11-26 | 美術館・博物館
雨降りだった11/23勤労感謝の日は、
東京都美術館の『ゴッホ展』に行きましたが、
晴れ上がった日曜日の今日は、国立西洋美術館の
『北斎とジャポニスム展』に行って来ました。

正直、勤労感謝の日に行くとき、どっちに先に行くか、
迷ったんですよねぇ。
で、“ゴッホは、有名だし、人気があるから、
雨で出足の悪そうなときに行くべきかな”と思って、
雨の11/23にゴッホ展、そして、晴れた今日、
北斎とジャポニスム展に行ったわけですが、
う~ん、選択間違えたかも(苦笑)

いろいろあって、10:10a.m.頃現地に到着したのですが、
入場券を買う人々の列が(だいぶ短くなりましたが)ありました。
そのうえ、入場者を規制するガイドロープが、
まだ張ったままの状態の上に、
国立西洋美術館の通常の入口ではなく、
横わきの通常開いていないドアを開けて、
北斎とジャポニスム展専用の入口が!

そこまでの混雑か、と。
覚悟を決めて入場。

でも、実際に行ってみると、覚悟したほどでは無かったです。
確かに、入口直ぐ近くは、まぁ、結構な混雑ぶりですが、
それは、普通入場口付近は混むものですし、
通路が狭いと言う要因もあって、中に進むにつれて、
混雑具合は解消の方向へ。
良かったです。
でも、あの厳重な体制から鑑みるに、混むときは混みますね、
あれは。

この展覧会の面白いところは、西洋の画家が参照あるいは参考、
あるいは影響を受けたと思われる北斎の浮世絵と、
画家が描いた絵画がすぐ横に並べられて展示されているところ。
比べてみると、北斎の影響がアリアリ。
って言うか、そのままコピーしたような作品も多数。
模写なら、著作権侵害ともならないかもしれませんが、
それを翻案して、陶磁器の図柄に使った場合はどうなるんでしょうね?

モネやゴッホが、北斎の浮世絵に影響を受けていたのは知っていましたが、
メアリー・カサットやジョルジュ・スーラ、ピエール・ボナールまでもが、
北斎の影響を受けていたとは知りませんでした。
上記に記した通り、影響を与えたと思われる北斎の作品と並べてみてみると、
確かに!と言う感じでしたね。
勉強になります。

それと、セザンヌですが、明示的に北斎の作品をどうこうしたと言う
形跡は無い様ですが、有名な《サント=ヴィクトワール山》が、
《冨嶽三十六景》の影響がみられるというのは、興味深かったです。
確かに、見てみると、円形に山があって、しかも連作だったりするって
そうなんですね。

いやぁ、でも、本当に北斎って、すごいですね。
数々の有名な画家に、これほどまでに影響を与えているとは。
しかも、画家の絵画だけではなく、上にもちょっと記しましたが、
陶磁器の図柄にパクられたり、あるいは、アールヌーヴォーの
ガラス製品などの形や図柄にも使われていたりと、
本当にすごい。

混んではいましたが、今回も音声ガイドを借りました。
550円と、強気な値段でしたが。
ナビゲーターは、松重豊さん。
上手でしたよ。

公式図録も買っちゃったんだよなぁ。
3000円もしたよ。

そうだ。
最近、国立西洋美術館での展覧会では、
入口前に撮影スポットがある事が多いですが、
今回もありました。

意外に誰も撮っていなかった。








名称北斎とジャポニスム―HOKUSAIが西洋に与えた衝撃
http://hokusai-japonisme.jp/
会期2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)
会場国立西洋美術館
当日観覧料一般1600円、大学生1200円、高校生800円、中学生以下無料
開館時間9:30~17:30(金曜・土曜:9:30~20:00:ただし11月18日は17:30まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日月曜日(ただし、1月8日(月)は開館)、2017年12月28日(木)~2018年1月1日(月)、1月9日(火)
コメント

昇龍

2017-11-26 | グルメ
晴れの日曜日は、上野に出没です。

ランチタイムは、
大山が18グループ待ちと撃沈だったので、
こっちも同じだろうと思ってきたんですが、
予想よりも行列が短かったので、並んでみました。

昇龍においては、待っていないのと同義で、
10分くらいの待ち時間で、案内されました。
後ろにドンドン列が伸びて行ったので、
タイミングの勝利🏆だったみたいです。

発注は、当然餃子ライス🥟🍚670円

発注したら、すぐ出てきた(笑)
餃子はみんな頼むので、ドンドン焼いているっぽい。
熱々だったよ。

-----
昇龍 part2
東京都台東区上野6-13-2
03-3831-0883
コメント

11月25日(土)のつぶやき

2017-11-26 | つぶやき
コメント