Log Book

日々の日記など

動画@Caretta OCEAN Xmas 2008 "Blue Ocean"

2008-11-30 | イベント
昨日撮ったんですが、今日ようやくUPLOADが完了しました。
281MBもあると、大変です。
ケータイではなくて、デジカメで撮影したんですが、
VGAじゃなくて、QVGAで撮っておいて良かった・・・。
VGAだったら、どんなファイルサイズになっていた事か・・・。



でも、何か、去年と同じ感じがするのは気のせい?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汐留シティセンター

2008-11-29 | 旅行・地域
写真は、
汐留シティセンター1Fの「旧新橋停車場」のイルミネーション
”ファンタジア号”。

そして動画は、B1Fのイルミネーション”Twinkle Twin Tower”


ちょっと風切り音がうるさいですね(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Caretta OCEAN Xmas 2008

2008-11-29 | イベント
今年も、その季節が来ました。

動画も撮ったんですが、620秒と言う事で、
YouTubeには20秒オーバー。
いま、編集方法を検討中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一番どり

2008-11-28 | グルメ
ランチは一番どりで、「おすすめ」の表示がある
照焼そぼろ丼(単品)700円。
つい先日も、来たばっかりでした。忘れていました。

セットだとうどんが付くんですが、
単品でも味噌汁が付くので、単品でも困りません。

・・・何て書いていたら、
味噌汁をひっくり返してしまいました!!!
ズボンとスーツの上着にかかってしまった・・・orz。
不幸中の幸い。今日は、雨で良かったです。
帰りは、雨に濡れたフリをして、帰ります(苦笑)。

-----
一番どり 山王パークタワー店
東京都千代田区永田町2丁目11-1 山王パークタワーB1F
03-5251-5394
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

570円

2008-11-27 | Weblog
サラリーマンの平均昼食代。
別に稼ぎが倍有るわけではないけど、
毎日、ほぼ倍近い昼食代を使っている私は何者(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の訪れ

2008-11-26 | Weblog
これを見ると、『冬が来た』と感じます。

刷り込まれてますね(苦笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎料理でんでんでん

2008-11-25 | グルメ
ランチは宮崎料理でんでんでんで、びびん南蛮1050円。
宮崎では、魚を「びび」と言うらしいのですが、
それの南蛮(甘酢&タルタル掛け)です。
で、タルタルソースが、わさびタルタルソースだそうです。
ランチは、+200円で、味噌汁を冷や汁に変更可能です。

ちょうどMAXの混雑だったようで待たされました
&大人数の来客で席の移動をさせられました(苦笑)

わさびタルタルは、ほのかにわさびの香りがします。
魚に合って、結構良いです。でも、この魚は、一体、何の魚?

-----
宮崎料理でんでんでん
東京都港区赤坂3-14-7 バルビゾン44 2F
03-5561-9811
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

SONY Presents 「シネマ歌舞伎」トークライブVol.2

2008-11-24 | 講演会
運を小出しにして(苦笑)当選した、
『SONY Presents 「シネマ歌舞伎」トークライブVol.2』
に行ってきました。

場所は、銀座SONYビル8FのOPUS。
時間は、13:30開場、14:00開演です。(15:00終了)
ゲストは、坂東玉三郎と言うBigNAME。本当に幸運だったかも。
で、トークの相手は、元NHKアナウンサーで
芸能評論家(特に歌舞伎が得意らしい)の山川静夫氏。
(ちなみにVol.1のゲストは林家正蔵だったらしい)

この手のイベントに行くのは、実は初めて。
「まだ早いかなぁ」と思って、開場時間前の13:10頃に
会場に行ったんですが、着いて見たら既に入場待ちの行列。
もっと早く行かなければならないんですね。

”歌舞伎”と言う演劇の性質柄か、客層の年齢は高め。
私はどちらかと言うと、低いほうの年齢だったかもしれません。
とは言っても、隣の席になった二人組みの女性客は、
私よりは低い年齢だと思うんですが、
二人のうちの片方がどうも玉三郎の大ファンらしく、
始まる前から、
「あぁ、こんなに(舞台に)近い。興奮する。」
とか言っていました(笑)。

確かに、舞台と客席は近いです。
でも、近いのは、それだけではないです。
客席は自由席だったので、通路側の席に座っていたんですが、
そこが丁度、坂東玉三郎が歩いて入ってくる側の通路!
席に付いたとき「なんか広い通路だな」とは思っていたんですが、
まさか目の前を通るとは!
本当に、手を伸ばせば届く位の目の前を通っていきました。

印象的だったのは、彼曰く、女形と言うのは、演技のときだけではなく、
その雰囲気、仕草などを人生を掛けて作り上げる必要があるそうです。
非常に厳しいと言っていました。
ちなみに、坂東玉三郎は、身長が174cmもあるらしいんですが、
目の前の通路を通る彼は、そんなに身長があるようには感じませんでした。
それは、彼の言う、女形としての人生を掛けた稽古・修行の成果なんでしょうね。

今回は『「シネマ歌舞伎」トークライブ』なので、
当然、シネマ歌舞伎の話題を中心にトークが進むんですが、
それと絡めて歌舞伎の面白さなどの話を聞くことが出来て、
歌舞伎に関する興味が広がってしまいました。
一度、見に行ってみようかな。

最後に特典(?)として、坂東玉三郎・山川静夫両氏との
集合写真の撮影&プレゼントがあります。

帰りに、エレベータの中で偶然、山川さんと同じになりました。
(他にも、客は居ました)
普通のおじさんでしたね。

下のスペシャルサイトでは、
トークライブの映像も見ることが出来るそうです。
http://sony.jp/cinema-kabuki/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇遇

2008-11-24 | Weblog
髪を切りに行ったら、美容師の人が同郷の人でした。
”同郷”と言っても、都道府県が同じレベルで、
市町村は違うんですが。
でもその人、仕事か何かで私の実家の近くにも
来る事が有ったようで、近くの店の話とか、
チョーローカルなネタで、盛り上がってしまいました。

でも、こんな所で、同郷の美容師に髪を切ってもらうとは・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

oazoのChristmas Tree

2008-11-23 | Weblog
oazoのtree前は、何時も静かなんだよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加