Log Book

日々の日記など

2017/08/30 京都旅 Day3『西本願寺』

2017-09-03 | 旅行・地域
京都旅の本当の最後は、西本願寺です。

本当は、午前の修学院離宮の参観で終わりの予定だったんですが、
少し時間があったので、行った事の無い西本願寺に行ってみました。

京都駅から徒歩で行くこともできますが、
今回は、バスで行ってみました。

バス停で降りて最寄りにあるのが、この阿弥陀堂門

西本願寺と言えば、国宝の唐門が有名ですが、
この阿弥陀堂門も、中々豪華な作りですね。

中に入ると、向かい側には阿弥陀堂

急遽行ったので、下調べをしていなかったのですが、
この阿弥陀堂が、所謂本堂に当たるお堂の様です。

この阿弥陀堂だけでも、圧倒される大きさなのに、
その隣に、同じような圧倒的規模の御影堂があります。

凄いな、西本願寺。

阿弥陀堂、御影堂ともに、中に上がってみました。
流石に、お堂の中は写真は撮れないです。
不思議だったのが、中が薄暗い事。
これは、創建当初のままの作りだからなんでしょうか?

あまり時間は無かったのですが、軽く境内を散策してみます。
って言うか、唐門を見ないで帰るわけにはいきません。

御影堂に繋がっている寺務所の隣にあったのが、この建物

書院でしょうか?

その向かいの辺りにあるのが、旧仏飯所

沿革は、こんな感じです。


さらに奥に進みます。
書院の別の側面に出てきます。

なんか、二条城の二の丸御殿に似ていると思ったんですが?
どうなんでしょうね?

その傍らには、明治天皇行幸記念碑。


そしていよいよ真打登場。


一度見てみたかった、唐門です。

少し色あせ気味ですね。修復しないんでしょうか?

寄ってみると、こんな感じ。

細かい細工ですねぇ。
日光東照宮の陽明門を髣髴とさせますね。

行き止まりまで行くと、大玄関


この向かいには、大玄関門があるんですが、
近すぎて、写真が撮れませんでした。

大玄関の説明は、これです。


最後は、入って来た時とは異なる御影堂門から退出。

こちらは、どちらかと言うと、シンプル(質素)ですね。

以上で、リアルに京都旅終了。
西本願寺は、もう少しゆっくりと見たいですね。
行っていないところもあるし、次回も来ようかな。
『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« POTASTA | トップ | 9月3日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行・地域」カテゴリの最新記事