Log Book

日々の日記など

そごう美術館 『レオナルド・ダ・ビンチ展』

2017-09-23 | 美術館・博物館
未明に雨が降っていましたが、起きたら雨は止んでいたようですね。
それは、どんよりと曇りですが。

そんな土曜日は、横浜そごうのそごう美術館で開催中の
『レオナルド・ダ・ビンチ展』に行ってみました。

午前中、週末の様々な雑事をこなしてから行ったので、
到着は、ちょうど昼頃。
先にランチしようかなぁとも思ったんですが、
他の人がランチしている間の方が空いていると思ったので、
そのままGOです。

ダ・ビンチと言えば、様々な発明をしている訳ですが、
今回は、それの復元?再現?模型が、冒頭展示。

いろいろあったのですが、まず目を引いたのがこれ。

《泉水のための装置》だそうなのですが、
ぱっと見、なんか、絞首刑の模型にも見えなくもありませんね。
機能的には、今の潜水服に通じるところがあります。
水圧に応じて圧縮空気を送る方法の研究もしていたそうです。


こちらは、あまりにも有名な“ヘリコプター”

某航空会社の、古いデザインの尾翼に描かれていました。


これは楽器です。

ダ・ビンチは、楽器にも造詣が深いのですが、
こんなみょうちくりんな楽器も奏でたそうです。
いや、楽器自体はみょうちくりんでは無いかもしれませんね(笑)
デザインがみょうちくりんだと言う事で。
裏側が、竜の頭なんですよね。
この曲がった角のところが、ちょうど腕に収まる様な感じで、
安定するそうです。


その他には、それらは撮影禁止でしたが、
様々な手稿のファクシミリ版などが展示されていました。
有名なアトランティコ手稿はじめ、結構色んな種類の手稿(ファクシミリ版)が、
展示されていました。

あとは、絵画ですかね。
こちらは、やっぱり本物の方が良いかな。
コピーはコピーでしかありませんでした。

この手の、ダ・ビンチに関する展覧会を
東京で行ったりすると、劇込みだったりするんですが、
横浜も東京のすぐ近くなのに、こちらではそれほど混んでいませんでした。
ゆっくり見られて良かったです。








名称没後500年記念 レオナルド・ダ・ヴィンチ展
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/17/leonardo_da_vinci/index.html
会期2017年8月2日(水)~10月15日(日)
会場そごう美術館
当日観覧料一般1500円、大学生・高校生800円、中学生以下無料
開館時間10:00~20:00(入館は閉館時刻の30分前まで)
休館日9月11日(月)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

JEAN FRANÇOIS

2017-09-23 | グルメ
横浜でランチ難民(苦笑)
そごうにいたんだけど、いづこもなんかイマイチ。
そごうを出て、探索です。

もはや、どこに行こうとも同じなので、
こちらのジャン・フランソワで待ってみました。
まぁ、軽いのが良いと言う話もあるしね。

待ち時間は短くて、直ぐに案内されました。

魚介のタルティーヌエスカルゴバターの香り450円
クイニーアマン220円とアールグレイ330円。
表示価格は税別なので、税込だと1080円でした。

タルティーヌも、クイニーアマンも旨いね。
1000円超えになったけど(苦笑)

-----
Boulangerie JEAN FRANÇOIS 横浜ポルタ
神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜ポルタ
045-450-3747
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月22日(金)のつぶやき

2017-09-23 | つぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加