大航海時代の駄目猫

その場のテンションと勢いで生きてきた結果がごらんの有様。後悔はねーけど!

Vote Show - The Anniversary Stage

2018-07-22 21:53:35 | げーじつな日々
本番日まではこの記事がTOPに来ます


最近、巷で話題になっている都市伝説がある。
「あるゲームをクリアー出来たら、どんな願いでも叶えます」
と言うメールや手紙が突然、何処からともなく届くという。

それだけなら、ただのチェーンメールや広告の類だと捨て置く。
だがそこには【絶対に自分しか知らない何か】が書かれていた。

誰も知らないはずの【自分の欠片】を見た者達は、
一縷の望みと、一抹の不安を胸に、指定された場所へと向かう。

…そこは、何もない無機質な部屋だった。
徐ろに、2人の【キツネ】が語りだす。

告げられた目的は【その部屋から脱出する】こと。

脱出方法は【Vote、投票】を3回成功させるだけ。
5ゲーム以内に部屋から脱出すれば、願いが叶うのだ。

しかし、その部屋には裏切者が紛れている。
そして、もし脱出に失敗すれば…

【死】

誰が味方で誰が敵なのか!?
新感覚・疑心暗鬼ゲームショーの幕が開く。


と、いうことでまた舞台に立ちます。
Vote Show
先日のルーキーステージからの参戦となります。

《公演日程》
18日(水) 19:30〜【1】
19日(木) 19:30〜【2】
20日(金) 14:00〜【3】 19:30〜【4】
21日(土) 11:00〜【5】 15:00〜【6】 19:00〜【7】
22日(日) 12:00〜【8】 17:00〜【9】

※開場は開演時間の30分前になります

☆氷魚君の参戦日赤字の日。

《場所》
北池袋 新生館シアター

〒170-0011
東京都豊島区池袋本町1-37-8
中村ビル2F

◯東武東上線・北池袋駅(池袋から1駅)より徒歩30秒。
 改札を左に出て4軒目のビルの2F(1Fはスリーエフです)
※特急・急行・準急列車は通過しますのでご注意下さい。
※埼京線・板橋駅西口より、徒歩10分。
※池袋駅北口より、徒歩18〜20分。

《チケット》
前売り・当日共 3,000円 (全席自由)

予約サイトは こちら になります。

このVoteShowが2年目を迎えたとのことでThe Anniversary Stageの冠がついています。
その記念にふさわしく質量ともに凄いの出演者!
氷魚君が埋もれるかどうかをお楽しみいただけますぞwww

《更新履歴》
5/18 記事作成
6/5 チケットリンク作成
6/8 参戦日確定
コメント

今回の所要時間は2時間でした

2018-07-21 10:20:56 | げーじつな日々
出演者の人となりを紹介するのが好きなんですよ。
今回は紹介ムービーがあったのでそれに併せて一言コメント載せていました。
が。
大人の事情でムービーが(現状)ない方もいるので、前回記事で紹介しました。
が。
それでもカバーできなかった方もいるので今回記事で補足する形。
いつも通り土下座準備はしているぞ!

<asyulan>
命名のセンスがバツグンのVoteの魔女。
https://www.youtube.com/watch?v=3CuliVWxVdc

<伊豆原友美>
そっと世界の"足りないところ"を補うおねーさん。
推理もバツグンなんですが、推理を捨てたときが一番輝いている気がする。
なお、弱点はシモネタ。

<板橋徹>
ロッテファン。今度キラメキラリを歌いましょう。

<加倉井健>
スーパー戦隊とときメモとセクハラ担当のオジサマ。
うっかりすると一気に場を持っていくので油断ならねぇ
インプロユニットのオセチ・オ・セッチの1人。

<栗原新奈>
ノリツッコミを完備した美少女。
試験期間中にもかかわらず出演を決めたツワモノでもある。
練習通して一番伸びたのが彼女だと思うので本番を経験することでさらに輝くと予想。

<進藤恵太>
ルーキーステージからの付き合い。
経歴聞いたら全然ルーキーじゃねぇという経験豊富な役者。詐欺だ!
気弱な演技に定評。

<田沼ジョージ>
最近はNJのおもちゃ。

<早さきえこ>
飛ぶ鳥を落とす勢いのインプロ団体platformの名女優。
受けの技術が半端ないのでその技術に震えてほしい。
年間100ステージは伊達じゃない!

<星乃圭吾>
実はオレと出演が全かぶりという縁。
https://www.youtube.com/watch?v=DebH-eZxmoo

<横舘氷魚>
野球だけじゃなくてプロレスも好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=Dpv1GylaJ8k

<浅川直樹>
のーびーあのーらいふ
https://www.youtube.com/watch?v=R3SNw0QbNAk

<大塚健吾>
ギリギリカレーで有名なボドゲ作家。
なにを考えているか読めない表情が好き。
気がつくと話の中心にいるんだよなぁ

<小島啓寿>
この人がいればなんとかしてくれるという安心感。

<シモン>
濃くてデカくて上手い
https://www.youtube.com/watch?v=xl6Aw3_VgpA

<筒井大海>
脱げるほど体ができているのかが楽しみ
https://www.youtube.com/watch?v=mKnLQz5TYqc

<ひろせなおや>
控えめにいって神。
これぞプロ!という演技を見せ付けてきます、惚れるわ。
SNSゲーム「SHOW BY ROCK!!」などでも活躍中。

<Momo>
Vote古参の一人。
怪しいはずなんだけど、なぜか怪しくない立ち位置にいる、不思議!
当日は朝から出ずっぱりなので体力は持つのかな?

<NJ>
たっつんとの薄い本を誰か作ってください。
https://www.youtube.com/watch?v=hpJLEc5Oc3k

<戸草内淳基>
将棋も指すようなので今度一局やりましょう

<羽田洋>
カレーをこよなく愛する役者兼カメラマン。
氷魚君のツイッターに載せたメガネ写真(イケメン風)を撮ってくれた。
被写体がアレでもそれらしく見せる技術って凄いな!
コメント

VoteShow スポーツサイト風紹介(18日分)

2018-07-11 01:07:55 | げーじつな日々
本番も近づいてきたのでちょっと捻ったメンバ紹介。
あくまで氷魚君視点だからね!
あと、関係者各位から怒られたら秒速で消すくらいの気持ちですw

【18日(水) 19:30】
☆みどころ
何年目の選手でも緊張感はぬぐえない開幕戦。
この大事な初戦にわっさん監督は田沼、西森、日向、星乃、ヤマガミというVoteルーキー5人を投入する攻めの采配。
それだけにキャリア豊富な狐の2人の手腕からは目が離せない。
また、サテライト(ルーキーステージ)から上がってきた石井、横舘も楽しみな存在。
特にMVPを獲って登ってきた横舘が同じように輝けるのかに注目。

☆スターティングオーダー(+筆者一言)
・石井寿美
ルーキーステージからの参戦。
わっさん監督と同じ師を仰ぐ演技派女優。
推理がおいつかなくてときどき目が泳ぐのが玉に瑕。

・NJ
モデル体系から放たれる理論整然とした推理は力をもって場を制す。
たまにキャパを超えてポンコツになるところが萌えポイント。
風格もあるけど実はVote本公演は2回目とか噓としか思えない。

・田沼ジョージ
わっさん監督イチオシのルーキー。
ベテラン勢に負けぬ本公演4回もの出演がそれを裏付ける。
美しくもキレのあるアクションはメンバ随一!

・戸草内淳基
業界では知らぬ人はいないほどのインプロバイザー。
その裏打ちされた経験と実力は説得力十分。
練習ではジョーカー率が高かったが本番では果たして?

・西森魅萌
人狼アイドル、通称「ぽんちゃん」
ぽわーんとした見かけに反して脳の回転はさすが人狼勢というところ。
彼女の推理はだいたい当たるので刮目せよ!

・日向大祐
飄々と場を泳ぐマジシャン。
柔和な表情、物腰とは裏腹にそっと死神を渡してくるのは職業柄か。
そしてでるのか!?幻の大技タップダンス!!(なお本人は強く否定)

・星乃圭吾
甘いマスクの現役バリバリの地下アイドル。
…の割には稽古場でのえぐい下ネタが多い気がする。
本番で飛び出しても引かないでいただけると幸いです。

・横舘氷魚
ルーキーステージからの参戦。
自他とも認める煽り屋で「稽古後が本番」とのたまうビール屑。
ダミーミッションが最近のブームらしい。

・ヤマガミコトノ
「自分、わっかんないんすよー」といいながら騙してくる現役女子大生。
彼女の笑顔は天使か悪魔かジョーカーか?
きっとゲーム慣れした人ほど彼女に翻弄されること間違いなし。

・渡辺りえ
ボドゲとお酒のおねーさん。
ここ一番の切れ味鋭い立ち振る舞いはファン多し。
Vote古株ならでは卓越した推理を見逃すな!

・板橋徹(狐)
座・シトラスの誇るトリックスター。
…はいいのだが、狐の時にその素質を爆発させてしまうのは怖いような面白いような。
やりすぎたときにくる翁からのツッコミは必見。

・小島啓寿(狐)
先日行われたインプロの祭典で準優勝という文句なしの実力者。
メンバーのインプロ指導もしてくれる頼れる兄貴分でもある。
なお、最近の得意技は実写版クマのプーさん(英語)。


さぁ、この開幕戦。
この個性的なメンバーと一緒に物語を紡ぎましょう!
コメント

「ターナー 風景の詩」にいってきました

2018-07-10 01:22:12 | げーじつな日々
好きな画家のひとりであるW・ターナー。
人気があるようで最近やった気もしますが、また特別展をやってくれるとのこと。
いいものは何度でもガンガンやってください。
つまりフェルメールも何回来てもええんやで。

さて、内容。
旅に旅を重ねたターナーの生き様を追っていくような展示でした。
ターナーの絵画を版画にしたものも展示してあり、オリジナルと比較ができるという面白い展示も。
版画なんて白と黒しかないのにも拘わらず、ターナーの”光”をちゃんと表現している恐ろしさ。
なにこれ、天才かよ!(天才です)

大航海時代好きとしてはやはり海を描いた作品が好みなんですが、やはりターナーは味がある。
<海景-海洋国家に生きて>というタイトルで特集してくれる俺得内容。
はー、たまりませんわ。

と、いうことで気に入った作品を何点か。

●《嵐の近づく海景》



船がね、いいんですよ。
嵐の影が覆ってくるときにそれぞれの船の翻弄される感じにグッときます。
解説曰く、すべて船種は違う模様、やりおる。

●《サン・ゴタール山の峠、悪魔の橋の中央からの眺め、スイス》



当時の山越えの大変さが伝わる一作。
多少の誇張表現があるとのことでしたが、壮大さや雄大さ、恐怖などをぎゅっと詰め込んだのかなという感じ。
高所恐怖症の人の感覚に近いのかな、この恐怖感。

●《ルアーヴル》



ルアーブル好き(注:ボードゲームの方)としてはやはり興味津々。
夕方の港町という空気感が出ていて好き。
ほっとするんだよなぁ

●《ストーンヘンジ、ウィルトシャー》



空の稲光。それに打たれた羊飼いと羊。そしては背景は巨大遺跡のストーンヘンジ。
色々な情景が組み込まれたドラマチックな作品だと思いませんか?
ちなみに真横にコレの版画も。
白黒になることで稲妻がより際立っているというのも面白かったという感じ。
色が減ることも表現なんだねぇ。


はー、これはなかなかあたりの展覧会でありました。
幸せ。
コメント

【悲報】記事が消えた【もう気力ない】

2018-07-07 08:30:37 | げーじつな日々
ヌード展についてガッツリ長文書いていたけど操作ミスで消えた事実。
書き直す気力はさすがに失せたなー。

常設展の方にあったヌードの方がぐっと来たということだけ書いて終わりにする。

●《Stereotype08》(諏訪 敦)



諏訪氏のシリ一ズ「Stereotype」
日本人のステレオタイプと言われる、例えば「東洋人=合掌」「女性は直毛の黒髪」など正誤に関わらず、その情報だけをあきらかに示したモデルを克明に描写した作品群。
画面の上では、ある日本人像へのリアルさを超絶描写で追求しながら、どこまでも物事の本質に到達出来ない 皮肉な「ずれ具合」を作品にしている。

なるほど。
まぁ、でもわかりやすくて好き。
コメント

気がついたら金がない

2018-07-06 23:24:38 | 駄文
不思議!
6月23日は別れの日ということにしよう(血涙)
あ、もちろん現在も見つかってません、糞が!

<6/1>
vote練習日。
飲み会で距離感を詰めていくスタイル。
アルコールクズですがそれだけじゃないんですよ!よ!(必死の自己弁護)

<6/2>
某所でロケテの手伝いなどを。
モノづくりとか企画とか刺激をバリバリうける。
広がれ、私の世界!

<6/3>
背中から腰にかけてのハリが今世紀最大級にヤバイ。
慌ててマッサージに行くも劇的な改善はせず。
ということで"人間を駄目にするクッション"yogiboの購入を決める。

<6/4>
人事部から連絡があり部署異動面接が某日に緊急決定。
ほんとに動いてくれたとは(無礼)。
あ、髭をまた剃らなきゃ。

<6/5>
昨日のベスト・オブ・スーパーJr. 25の話で盛り上がる。
ACHが満場で裏MVPということに。
すっかり魅了されるよね、あの笑顔!

<6/6>
無限氏プレゼンツでのゾーイさん送別会。
今回も下衆トーク満載で大変よろしかった。
ゾーイさん、ニュージーランドでも輝いてください!

<6/7>
NJ氏の呼びかけにホイホイ釣られて麻雀へ。
ほぼほぼトントンという黒服的結果に。
帰ったらカギを会社に忘れるという毎度の糞プレイング。

<6/8>
結局朝まで雀荘で過ごす。
早朝に会社に行き、帰宅即死亡。
髪と髭を切ったら別人になったと酷評、おのれ。

<6/9>
社畜マン!
仕事を(してるフリを)しながらスマホでやきぅ。
阪神のコント野球に癒される程度。

<6/10>
マイナンバー検定日。
LFターらしく眼鏡(賢さ+1)で受験。
手ごたえ的にはギリギリ。はたして?

<6/11>
VoteShowの練習後に語るのが面白い。
個々の個性とか性質とかが透けてくるのが楽しいのである。
コミュニケーション大事!

<6/12>
人事からお断りの連絡。
FU●K!
さーて、どうすっかなー(転職サイトに登録開始)

<6/13>
Vote練習日。
今までとは違うアプローチで演ってみる。
練習後はアーサーとサシ飲み、ほんとエエ男ですよ。

<6/14>
次の資格をなんか取ろうかなと思案。
資格マニアの気持ちがわかる気がしてきた。
この感覚がせめてあと5年早かったらなぁ…(後悔)

<6/15>
会社飲み会。
¥5500とか高すぎで吐きそう。
収穫が無かったわけではないけど次回はもういいなwww

<6/16>
しごおわ後に鍋順から飯の誘い。
オッサン二人でオサレ系バーで夕食という構図。
隣の女子大生かあら「おにーさん」扱いされたのでいい日!

<6/17>
でぇと日。今回は科博に連れて行く。
宇宙に対して興味を持つという予想外の展開。
恐竜は怖いということで刺さらなかった、なるほど。

<6/18>
大阪で大地震。
関西LFターは基本死なないイメージだから大丈夫ということにする。
しかし地震多いねぇ

<6/19>
"人間を駄目にするクッション"yogiboが到着。
部屋に入れてみたら想像以上にデカくて変な笑いが出た。
とはいえ質は十分なのでダメ人間になろうと思う。

<6/20>
Vote練習後にNJの誕生日ということで急遽バースディパーティー。
先日のオサレ系バー的なところに連れて行く。
お店もサービスしてくれて、よき時間であった。

<6/21>
勢いだけで何週間も乗りきりゃ疲れもちょっと溜まる
と、B'zのBIG的な感じに。
つまり早々にダウン。ばたんきゅー。ばよえーん。

<6/22>
NJ&マキのバースディパーティー(NJは二回目)。
めでたいことは何度祝ってもいいのである。

<6/23>
【悲報】財布紛失【またか】
今回は賞与を下したばかりなので100Kという損害。
死にそう。

<6/24>
紛失届とか各所にTELとかする程度。
昼からは仙台組とプエの穴。
案の定麻雀も振るわずひどい結果に。

<6/25>
メンタルはやばいがなんとか生存中。
免許証とかマイナンバーカードとかホント面倒。
しかしバックに入れて運用しているので落とすようなタイミングがいまだに思いつかない。

<6/26>
鍋順と銀英伝Cafeのイゼルローンへ。
銀英伝の空間っぽくて非常によろしい雰囲気。
お値段が結構高いのはしょうがないかな…

<6/27>
Vote稽古。
イメージと体がうまくリンクしない感。
あれ、俺こんなに駄目だったかな?

<6/28>
働きたくないマン!
そろそろ宝くじ爆死チャレンジの時間かもしれん(ガイキチの目)

<6/29>
ターナー展を観る
芝居企画TECALLさんの『eSoRaGoTo?エソラゴト? 紫陽花とネジの賛歌』も観る
いい休日である。

<6/30>
でぇと日。
本日はスシローさんのお店で幼児用ボドゲで遊ぶ。
夜は保育園主催の夏祭り。
コメント

泥縄的に。

2018-06-30 22:44:32 | 駄文
6月おわってしまうー。
書いていた記事はあるんですが、いかんせん会社に忘れてきた始末。
公約達成のため雑に更新。
目的と手段が入れ替わってるwww

と、いってもナニを書けばいいのか。
あ、財布落としました。
友人らに言っても「またかwww」「何回目だよ」「学習能力ないね」と暖かい罵声しか飛んでこない恐怖。
いや、俺も立場が逆なら言うんですけどね。
しかしまさか親にも言われるとは思わんかった、おのれ。

金は大金ではあるものの(100k)、まぁ稼げばいいやということになりますが、カード系がホント厄介。
免許証はお手軽身分証明書だったんですがねぇ。
再発行には免許センターにいけとか言われる始末。ヒマがねぇよ。

マイナンバーカードもいささか厄介。
現在はアレ単体でなんの仕事もしないんですが、今後のために紛失届け&番号変更手続きが。
あー、税関連も絡むからめっちゃしんどい。
会社にも報告せないかんしな、クソが。

ちなみに落としたということは財布そのものがないということで、財布も買わなきゃという感じ。
とりあえずということでLF大会でもらった

支払いは任せろー

    ∧_∧
   (゚ω゚ )
バリバリC□ lヽlヽ
   /  (   )
   (ノ ̄と  |
      しーJ
  やめて!


の財布を使用。
ウケはとれたけどさすがに恥ずかしくなってきたので普通のを購入。
数日間はお世話になりました(マジで)。

と、いうことでみんな落し物には気をつけような!(強引にまとめる)
コメント

半年がそろそろ過ぎる恐怖

2018-06-05 22:46:17 | 駄文
5月も終わりそろそろ冷房が力を発揮する季節になってきました。
いや、その前に梅雨か。
乾燥機付き洗濯機様に日々感謝!

<5/1>
無限さんと飲み。
勢いでオカマバーに突撃する始末。
結論から言うとクッソ面白かった。また行こう。

<5/2>
二日酔いで仕事する俺を褒めろ!
しごおわ後はパンダに突撃。パンダ後は蕨で麻雀。
うーん、遊んでるなぁ。

<5/3>
GW後半戦!
とはいえ、たまった家事とかを処理する程度。
終わったら漫喫でダラダラ。

<5/4>
プエの穴。
ルナ君が来るとオーディンができる幸せ。

<5/5>
続プエの穴。
毎回思うが「朝ケイラス」というパワーワードは凄い。

<5/6>
祭りの後片付けなど。
床の水拭きとか学生時代を思い出しますな。
実は掃除は嫌いじゃない

<5/7>
夜勤スタート。
GW明けというタイミングに恐怖を感じる。
楽だといいのだけれども。

<5/8>
麻雀欲がきて雀荘へ。
圧倒的大敗。
勝負手で引いちゃったのが敗因でした、とほほ。

<5/9>
昼からパンダでMTG&LF。
ブロールでの海賊デッキが高評価でホクホク。
趣味デッキだったムルドローサ君も思った以上に戦えたので本格的にいじることに。

<5/10>
鍋順を拉致ってMTG。
とはいえ戦績は1-2と振るわず。
可能性は感じるんだかもう少し足りない感よ。

<5/11>
久々に横浜へ行って「ヌード展」を鑑賞。
悪くはなかったけど期待を超えるものではなかったかな、詳細は別記。
鑑賞後はkkfと昼から延々とビール屑、最高やで。

<5/12>
興味深いベント大スギィィィ。
厳正なるダイスにより天岩庵さんのオーディンの祝祭イベントへ。
終了後はHUMI君と2人でオーディン研究。ジャンキーである。

<5/13>
スシローさんのボドゲ店であるシュパーズさんへ。
店内が綺麗で女子と行きたいお店という感じでした。
1日中遊んで満足満足。

<5/14>
久々に仕事だと精神の拒否反応が半端ないなw
夜はVoteShowの顔合わせ。
面白そうな臭いしかしねぇ面子、楽しみ。

<5/15>
予定表を見ていたら資格試験まで1か月を切っている事実。
勉強のペースを少し上げなきゃ!
…と思っていてもやきぅを見てしまう罠。

<5/16>
しごおわ後パンダ。
ヌギ神楽がまったく回らなくて草w
鍋順と運営とかについて熱いディベート。

<5/17>
元嫁からボドゲを紹介してくれとの連絡が。
子どもと遊べるものを何点か推薦。
どんな形であれボドゲ好きが増えるのは喜ばしい

<5/18>
働 き た く な い 。
再び投資欲がムクムクと。

<5/19>
Twitterで「この時期の温泉がいい!!」という記事を見て行動開始。
気が付くと高尾山へ向かい、奥高尾まで歩くプレイング。
登山後の温泉は至福の時じゃのぅ。

<5/20>
保育園行事で親子交流会。
幼児相手にリレーで全力疾走する大人たち。
なお、勝敗。

<5/21>
司馬君から借りた「ソフィーのアトリエ」をクリア。
マルチEDが無かったため個人的にはがっかり感。
えー、じゃぁあの好感度ってなんのためにあったんだよw

<5/22>
山井がまさかの完封劇!
9割のドラファンが「捨て試合か…」と思っていたところお見事。
ここから二けた勝ってええんやで(テノヒラクルー

<5/23>
本日から「フィリスのアトリエ」をスタート。
移動の視点が安定しなくてストレス。
モンハンの視点って優秀だったんだなぁ

<5/24>
Platformさんの「その探偵の名」を観劇。
面白く無かった訳じゃないけど¥4000ではないねという雑感。
ただし団体としての知恵や工夫が随所に見られてファンが多いのもうなずけるなぁという感じ。

<5/25>
昼食を久々にリトルケイブへ。
高橋君と盛り上がった後、MTGをやりたいという話に。
夜に高円寺のケイブでMTGという不思議な一日。

<5/26>
でぇと日。
遊戯施設に行き1日中遊ぶ。
時間制の料金形態なので財布が大変なことにw

<5/27>
南塾さんの「POPCORN NAVY〜鹿屋の四人」を観劇。
役者が座って芝居するシーンが多かったため後ろの席だとなにも見えない。
役者の魅力はあっただけに残念。

<5/28>
練習後の飲み会にてゲストークバトル勃発。いいゾ〜これ。
女性がいたときもアレでしたが、帰ってからの加速が凄い!
サイゼリアさんにはご迷惑をおかけしました。

<5/29>
ハチナイのイベントで走る走る走る。
今回は1000位以内が目指せそうなのでちょっとテンションが高い。
試験近いのにねぇw

<5/30>
MTGのブロールが熱い。
が、パンダではOrcaさんに全員がボコられる。
デッキ構築がたのしくなってきたぞー

<5/31>
中日戦をみてキャッキャする程度。
松坂が投げた次の試合は全勝とか幸運の置物が半端ない。
後は中継ぎの整備をなんとか頼む。
コメント

四月の陽気は猫の好奇心を呼び起こす

2018-05-18 21:42:21 | 駄文
<4/1>
だーゆさんと登山。
高水三山というところにて連続で3つの山を踏破する。
登山靴の素晴らしさに感動を覚えた、凄いなアレ。

<4/2>
部署異動はないけど席替えはあった。
通行人からディスプレイ丸見えの位置になった不幸。
いや、これは意図的なものを感じざるを得ないwww

<4/3>
モンハンのやる気が激減したためサカつくを再始動。
シミュレーション系は本当に捗ってよいものだ。
25年とすべての国でのトロフィーを狙おう。

<4/4>
残業しながらやきうを確認。
今季初勝利ができそうだったので、しごおわ後にダッシュで帰宅。
どらほー!

<4/5>
松坂の登板ということでナイターかじりつき。
うーん、二度とないな!というほどでもないけど決して良くないという感じ。
とりあえず次回登板もありそうでしたね。

<4/6>
ハチナイのイベントを回す程度。
結局ガチャでは無事死亡したので、いまいちテンションが上がらない。
ピッチャー有原がどうやってもでねぇ。

<4/7>
満塁得点拒否打線にイライラ。
ドラゴンズは残塁を競うゲームをやっている可能性が微レ存。
しょうがないので美味しいラーメンで癒されることに。

<4/8>
無限会(仮)
ざっくばらんなトークをガシガシできるというものはいいものです。
幼馴染税が久々に復活。許さねぇ。

<4/9>
久々になんかつくろうという気になって買い物に。
カレーとハヤシとビーフシチューで悩む。
最近食ってないからという理由でハヤシに。美味い!

<4/10>
柳が完封勝利。
これでテンションが上がり、明日が休みということもあり雀荘でテツマンへ。
勢いだけで生きている。

<4/11>
昼に起きて有給を取った鍋順とMTG&銀英伝鑑賞会。
夜からはパンダでLFTCG。
金を使わないいい休日である。

<4/12>
我らがドラゴンズがヤクルトをスイープして勝率5割復帰。
森繁政権になって初の借金0という話に苦笑いしかでねぇw
なお、セリーグの借金は巨人さんがすべて持っていった模様

<4/13>
ビシエドのHRなどで快勝!と思ったがヌ吉がやらかして敗戦。
泣くなウナガッツ。
深夜にドヤドヤ人が来てプエの穴。

<4/14>
続プエの穴。
わくわくが招集したユーコンの面子が来てくれてプレイ。
プエルトリコをプレイしていただく、やったぜ。

<4/15>
いつものデート日。
B4の用紙にお絵かき付きお手紙をプレゼントしてもらう。
おお、絵がちゃんと人になっていて成長を実感。

<4/16>
南塾のワークショップ予定だったが仕事が終わらず遅刻。
台本読みなどを行う。
やはり観るのも演るのも楽しいなぁとしみじみ。

<4/17>
急に冷え込んできたため鍋作成を決意。
スーパーに向かうも鍋の元スープがほとんど売ってなくて草。
もう冬ではないことを知る。

<4/18>
仕事中に閃いたデッキをもってパンダへ。
アンチスキルを軸に作成したものの、なくてもええやん的な出来に。
あるあるである。

<4/19>
会社の偉い人と面接。
今の部署の不満を時間ギリギリまで(むしろオーバー)語るプレイング。
いや、いうだけマシな社員だと思うんだぜ。

<4/20>
急に暑くなってきて汗が大変。
この寒暖差のアップダウンはマジ勘弁していただきたい。
そして汗だくだとデブキャラみたいに見えて困るデブ。

<4/21>
パンダでMTGプレリ。
ボムレアがないなかで2-1なのでまぁ良しとする。
今環境は除去がイマイチやね。

<4/22>
立川まで足を延ばして娘とプリキュアの映画。
返す刀で国営昭和記念公園で遊ぶ。
帰りの電車でぐっすり、めでたい。

<4/23>
仕事が早めに終わったので演カツ!に。
知らない団体の知らない理念などを聞いて刺激になる。
苦言をいうなら司会の仮面はやめた方がいい、うさん臭くなるだけやぞ。

<4/24>
同僚からモンハンのイベントのHELP要請。
ワイの打点は低いんだけどなぁと思いつつ参戦。
2時間ほどで退治。やったぜ。

<4/25>
MTG熱がアッチアチの鍋順につられる形でデッキを作成。
テツコドライブはクッソ楽しいけど、サイドで簡単に死ねますw
Brawlデッキも煮詰めてみるか。

<4/26>
鍋順がMTGとお土産を持って襲撃をかけてきたぞ!。
ここ最近記憶がないほどボッコボコにされて心が死ぬ。
氷魚君はレイプ目をしていた模様。

<4/27>
MTGドミナリア発売。
とりあえずデッキ組むかなー。
白が面白そうな予感!

<4/28>
土曜日だけど社畜マン!
6月の資格試験に向けて細々と勉強を始める程度。
真面目やん(キリッ

<4/29>
LFTCG非公式。
…をブッチして黒虹サンゴさんの『ほんとおもろかったです、マジで!』を観劇に。
感想は別記事で。

<4/30>
とつかニキのお誘いを受けてMTGフリーへ。
試作デッキがクソクソ&クソだったりしていろいろ確認完了。
ベナリア史もアンバーも価格ほどの強さではないのではという結論。はたして?
コメント

ほんとおもろかったです、マジで!

2018-05-17 21:39:44 | げーじつな日々
黒虹サンゴさんの『ほんとおもろかったです、マジで!』を観てきました。
知り合いがいるわけでもなく、ただただ題材というかテーマに惹かれて観劇。

観劇終わり、正直全然面白くなかったなあ。でも普段お世話になってるし面会しないと。
なんて言おう、この舞台の面白かったところ、ところ…やべ、でてこない、ちくしょう。ああ、でもなんか言わないと、何か言わないと…ああ、ああ、…ほんとおもしろかったです、マジで!
小劇場でもがき苦しむ役者を通して、演劇界をディスりまくります

¥4000という決して安くない価格設定なのでギリギリまで悩みましたがwww

と、いうことで観劇。
そして俺の第一声。

「えっ?終わり?」

なにを伝えたかったのかが正直わからなかったなぁ。
裏側(というほど深くもないけど)を見せた後のそこからのメッセージを期待していたけどなにもなし。
「結」を観客に委ねるっていうためには材料不足じゃないかな。
求めていたものでは無かったというか、もうちょい踏み込んだ内容が欲しかったというか。
俺みたいな団体や役者目当てで行かなかった客層が求めていたのは【演劇界をディスりまくります】の個所だと思うんですよ。
Disらしいものは無く、暖かな皮肉(変な日本語だなw)に満ちていた舞台だったので、こう…なぁ!

とはいえつまらなかったのかいうとそうではなく。
役者陣の表現は素晴らしく惹き込まれたし、セットの使い方なんかはなるほどと唸ったし。
ドロドロの暗い感じのテーマに対し、内容はコメディタッチで展開したので観やすかったし。
足りないなぁと思ったのは事実ですが、演出家の世界観は俺の好みな気がします。
他作品も観たいと思える劇団さんでした。
…でも¥4000はちょっと辛いかな、やっぱり。

<おまけ雑感>
俺自身が「役者で生きていく」「芝居に就職する」という勇気も覚悟も持つことができなかった人間でして。
大学卒業の際に一般会社に就職することを選んだことを思い出しました。
芝居に就職するリスクをとり、そして生きている役者を本気でリスペクトしています。
皮肉ではなくマジで。
俺はサラリーマンをしながら芝居を行うという”趣味として”芝居と付き合うスタンスで生きています。
だからこそ”仕事として”芝居を選んだ役者には俺を超えたものを要求してしまうのかなぁとぼんやり思ったり。

コメント