ある蕎麦職人の気ままな日常

多少、放浪癖のある僕の日記です。やりたいように生きてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石釜パン屋

2008年01月06日 | Weblog



行ってきました「Paysan (ペイザン)」
瀬戸内海の島にある天然酵母パン屋さんで、
季刊誌「自給自足」2007年春の表紙になった店です

http://www.q-paysan.com/index.html

大晦日に愛媛の友人に電話した時に、

彼 「尾道に帰省するんだったら、
   今治に知り合いのやってる
   おもしろいパン屋さんがあるけど行って見る?」
僕 「行く行く~」

お店は正月休みでパンは食べれないということだったので、
ちょっと見学に行くだけの予定が・・・

彼 「なんかしてあげたいから
   蕎麦でも打ってよ」
僕 「オッケ~」

とお昼は蕎麦を打って食べてもらいました。
求(もとめ)さんご夫婦の他に、
数名集まってくれてお昼からわいわい
夜は、元宮大工さんが修復中の
古民家に20名ほど集まって宴会に参加することに。

彼 「調理は俺らに任せてといてください。」
僕 「え゛っ!?
   そういうことなの?」

いっぺん食べてみたいから調理してみてと
漁師さんが持ってきたサメに悪戦苦闘・・・
そんなん下ろしたことないしっ!?
ちょっと疲れたけどいい休日を過ごせました。
だってこんな経験普通じゃできないですよね!?

そして、本日大阪の家に帰ってビックリ
実家に鍵を忘れてしまったようです。
なんか最後までバタバタの休みやったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 年越し蕎麦 | トップ | 立ち呑み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

Paysan (ペイザン) (今治バリバリリンク集)
Paysan ペイザン 今治市吉海町本庄477 0897844016 Paysanの天然酵母パン7種セット送料無料   保存版やな。 かっちぁんでっす しまなみのPaysan  お出かけ写真UP(ペイザン) 身体からの喜び。 パンを求めて。 haruruさんの針仕事日記 週末、いろい...