松阪市市民活動センター・スタッフ日記

平成16年4月にオープンした松阪市市民活動センター(三重県)に勤務するスタッフの日記です。お気軽にご覧下さい。

NPOあっぱれ大賞2018 各賞が決定

2018-12-10 | 事業コンペ・コンテスト

地域でがんばる市民活動団体(NPO)をより多くの人に知ってもらい

あっぱれ!と賞賛する「NPOあっぱれ大賞」が決定しました 

11/3氏郷まつり~11/30までの期間、たくさんの方々からご投票いただきありがとうございました 

各団体さんの功績を讃えた賞が決定し表彰式を無事終了致しました


【あっぱれ大賞】    松阪ハーモニックジュニアバンド

小学生の金管バンドとして各地での演奏活動はもとより、本事業の趣旨を深く理解し、市民への積極的なアピールで多くのファンを獲得され、今年度もっとも“あっぱれ”なNPOと賞されました

 

【 生演奏が身近に楽しめる! で賞 】  レオパークコンサート実行委員会

豪商ポケットパークで“生演奏”の音楽イベントを定期的に開催し、この地域の人達のみならず訪れた観光客の目と耳を楽しませ、地域の賑わいづくりに貢献したとその活動が高く評価されました

 

【 尊重しあえる街!で賞 】      くれっしぇんど (欠席)
ひとりひとりの個性を尊重し、学ぶこと、働くこと、そしてその人らしい人生を精一杯生きていける地域づくりを目指した取り組みが高く評価されました

 

【 清流の体感・景観・漕快感! で賞 】 MCA松阪市カヌー協会

カヌーを通じて大人も子どもも安心して楽しめる川遊びの魅力をアピールし、多くの人にこの地域を流れる清流の美しさと力強さを“漕快”に伝えたとその活動が高く評価されました

 

【 子育てママの味方! で賞 】     まつさか子育てママチーム

松阪の子育てママへの情報発信と、具体的なテーマで開催する座談会により、安心して子育てができる環境作りに尽力し、子育てママの強い味方としてその活動が高く評価されました

 

【 外遊びが楽しい! で賞 】     まつさかプレーパークをつくる会

遊びの達人である子ども達の自主性を尊重し、最小限のルールで最大限の効果を産むプレーパークの普及に努められ、外遊びの楽しさと見守りの大切さを伝えたとその活動が高く評価されました

 

【 共感・感謝を伝えあえる! で賞 】  富弘美術館を囲む会

想いを伝えあい、支えあえる仲間と共に、元気に生きる目標を持って、人への感謝を忘れず、その志と憩いの場を後世に残したいという強い想いで活動を継続されていることが高く評価されました

 

【 野菜も地域も育つ畑! で賞 】   笑びすや農園

遊休地を活用した市民農園により、人と人がつながり、世代を超えたコミュニティが生まれ、農の知恵を受け継ぐことですくすくと育つ野菜のように地域も元気になる活動が高く評価されました

 

そして、表彰式の後はノミネートされた団体さんに事前にお答えいただいたアンケート結果発表と賞品贈呈・交流会と続きました。

    

      

      

※NPOあっぱれ大賞アンケート→ノミネートされた団体さんの声をいただくことにより、今後この取り組みに参加を検討する団体にとって興味ある部分であり、また未来のこの事業を育む上で貴重な参考意見でもある。

この取り組みに参加されたことにより少しでも、皆様の組織力の向上に貢献できれば当センターのやりがいにもつながります。

ありがとうございました!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 松阪市市民活動センター年末... | トップ | 1月のおすすめ講座のご案内です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

事業コンペ・コンテスト」カテゴリの最新記事