五島市ごみ問題。。。<バカ野郎はだれだ.>.

<バカ野郎はだれだ.>.
大浜財産区のお金を<自分のお金の様に>使い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

五島市ごみ問題 <長崎県五島市大浜の環境破壊>

2019-10-19 03:55:29 | 日記

<長崎県五島市大浜の環境破壊>

長崎県五島市は
長崎県五島市大浜の環境破壊を仕様としています。。
五島市ごみ処理施設設備及び運営事業
と看板を掲げ
施工場所
 五島市浜町740としています。。から始まった。。。

     <長崎県五島市大浜の環境破壊>
    

<松枯れの原因は松くい虫じゃないかも>才津組の自動車排ガスかも

松枯れの原因は松くい虫じゃないかも>才津組の自動車排ガスかの成果も
僕の畑(農地)にバラマイタ才津組の自動車排気ガス
僕の畑(農地)にバラマイタ才津組の自動車排気ガス
 
下記はインターネット引用
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

松枯れの原因は松くい虫じゃなかった。大気汚染で土壌が強酸性化したことによる(妻女山里山通信)

信州里山通信。自然写真家、郷土史研究家、男の料理、著書『信州の里山トレッキング東北信編』、村上春樹さんのブログも
 

大気汚染防止法という法律ができて,人間や生物に害のある物質を煙突から出すことが厳しく禁じられるようになりました。環境庁(現在の環境省)ができたのもこのためです。法律によって,工場から出る煙はずいぶんきれいになって,木が枯れるということはなくなりました。でも,四国にはまだいやな臭いを出している工場があるようです。

0自動車からでてくる排気ガスについても,1台あたりの有害ガスの量は減りましたが,自動車の数が増えているので,道路沿いの空気はきれいになっていません。排気ガスに太陽の光(日焼けの元になる紫外線)があたってできる光化学オキシダントは,人間の粘膜(目やのどの中など,ぬれているところ)に強い刺激を与え,樹木の葉を落としたり,アサガオの葉の葉緑体をこわすなど,悪さをします。また,ディーゼルエンジンから出るススが葉の表面に着いて気孔をふさぎ,光合成を妨害するので,弱ります。しかし,マツの木が枯れるほどひどい状況は見つかっていません。同じ数のマツノザイセンチュウを接種して,二酸化硫黄ガスでくん煙した実験では,ガスで弱らせた方に枯れた本数が多いという結果がでています。しかし,現在の日本の大気汚染では,マツの弱り方がわずかで,マツノザイセンチュウの増える速さに影響があっても,ほんのわずかといえます
 
高速自動車道が開通して7~8年で、沿道の松はほぼ全滅。 自動車の排ガスによる松枯れの被害例です。
=====================
上記はインターネット引用
五島市ごみ問題 <自動車排ガスを出した才津組>を長崎県警は逮捕してください。。
2019年10月25日
コメント   この記事についてブログを書く
« 五島市ごみ問題 <自動車排... | トップ | バカとしか思えない長崎県五... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事