カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

結婚祝いの内祝いで好まれる品はなに?

2018-07-14 12:08:12 | ギフト

結婚祝いを頂いたら、しっかりと用意しておきたいのが「内祝い」のお返しです。

挙式後一か月以内に内祝いをお返しするのが基本のマナーとなっています。

新しく二人の門出にしっかりと常識を把握して用意しておくのが、大切な心構えでしょう。

結婚お祝い返し相場としては、いただいた金額の約半分を目安にするとよいでしょう。

贈る品としては、シンプルなものが誰にでも好まれるようで重宝されています。

ですが今主流となっているお返しとしてカタログギフトがあります。

これは贈る側も受け取る側もお互いに良いバランスで、気に入った物を内祝いに出来るという便利な一冊になっています。

特にインターネットからのカタログギフト注文は相手先にメール便は無料といったサービスやメッセージ、熨斗、包装といった細やかなサービスまで付随しているのが人気の秘訣です。

これなら必ず結婚お祝い返し相場の半分の金額の物をお届けすることが可能ですし、欲しいものを選んでいただけるといった安心な内祝いになることが確実です。

扱いに困るものを贈られるよりは、自分の欲しいものを選んでいただくスタイルに昨今は移り変わりつつある進歩的なスタイルです。

贈られた側の気持ちを最大に理解した素敵な一冊になっているギフトとして便利なカタログギフトです。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 長寿のお祝い~ギフトマナー で確認する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっとしたお返しに人気の... | トップ | 上司に喜ばれる人気の贈り物 »

ギフト」カテゴリの最新記事