カタログギフトの贈り方

ギフトを贈ればいい!なんて思っていると失敗する!恥をかく前にこれだけは知っておきたいギフトの贈り方

上司に喜ばれる人気の贈り物

2018-01-11 22:31:25 | ギフト

贈り物 人気のものと言えばお菓子類です。

小分けになっているものなどは特に人気があると思います。

クッキーやチョコレートの詰め合わせ、ゼリーやプリン、どら焼きや羊羹などの和菓子などがよく贈り物として購入されています。

お祝いのお返しや、ちょっとした挨拶の品などにお菓子類は最適です。

しかしこれほどお菓子の種類が豊富になった世の中ですが、贈り物に使われるお菓子は意外と限られているのではないかと感じます。

和菓子であれば某有名店の羊羹、チョコレートは海外の有名ブランドのものなど、誰もが1回は口にしたことがある、贈り物としてもらったことがあるというものもたくさんあります。

そういったものは味がわかるという安心感がありますが、少し面白みに欠けることもあるでしょう。

しかし、食べたことがないものを贈るには自分が1度は味見して確認しなければいけないということもでてきてしまいます。

絶対に相手の味覚と合うというわけではありませんし、やはり無難に有名店のお菓子に落ち着いてしまうことも多いと思います。

しかしカタログギフトであればそうはなりません。

有名店のお菓子もあれば、あまり店舗が展開していないようなめずらしいお店のお菓子、贈り物としては贈るのに手間取るような生菓子やケーキ類もあるのです。

カタログギフトは、相手に好きなものを好きなタイミングで注文してもらうことができるので、賞味期限や保管方法を考える必要はありません。

そのため、お返しや贈り物 人気なのです。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 結婚引出物 ギフトマナー で確認する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友人へのお歳暮に関するマナー・常識

2018-01-11 18:39:16 | ギフト

お歳暮を贈る時期については、12月のはじめから20日ぐらいまでに贈るのが一般的です。

いくら親しい友人とは言え、毎年遅れてしまうと印象が悪いので注意しましょう。

お歳暮の「のし」は蝶結びの水引とし、上側には「御歳暮」、下側には自分の名前や会社名などを入れます。

なお、事情があって贈るのが遅れてしまい、届くのが年明け早々となってしまう場合は、「御年賀」として贈るのがマナーです。

それよりも遅くなる場合や、相手が喪中の時などは、「寒中お見舞い」として贈りましょう。

お歳暮にカタログギフトを贈る場合は、同時にのしの手配もできる場合が殆どですので、ぜひチェックしておきましょう。

また、贈る品物のマナーとしては、例えばお酒を控えている相手にビールの詰め合わせを贈ったりしないよう気をつけましょう。

食品についても健康のために食事制限をしているという場合もあります。

何がタブーとなるかがわからない時は、相手に品物を選んでもらえるカタログギフトを利用するか、友人の場合は事前に話がしやすいですので、どのような品物がよいか確認するのもよいですね。

その他にも、商品券などのギフト券を受け取ると、人によっては心がこもっていないなどと感じてしまう可能性もありますので、注意が必要です。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 時候の贈り物(お中元・お歳暮) ギフトマナー で確認する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法事の返礼品の「のし」

2018-01-11 14:14:15 | ギフト

法事 返礼品の「のし」については何通りかあります。

一つ目は「志」という一文字に喪家の名字が入っているというのしです。

これが一番よく目にすることが多い一般的なのしで、法事 返礼品であるお茶や海苔、後日送られるカタログギフト等にそとのしで配られるものです。

志とは気持ちという意味が込められていて、気持ちばかりのものという喪家の心遣いが含まれています。

法事のお返しはある程度決まった品物であることも多いですが、それは昔から仏事で使うということに意味を持っていたり、逆に仏事にふさわしくない品物を選ばないようにという意味合いもあるようです。

二つ目は「満中陰志」という表書きで、西日本地域に多いと言われています。

満中陰とは49日目にあたる日をさすので、満中陰の志という意味が込められた言葉を使う風習があります。

返礼品はお茶や海苔、カタログギフト等と変わらないようです。

その他に、仏式だと「忌明」、神式だと「偲び草」、キリスト教では「記念品」など、宗教によっても表現方法は様々です。

いずれの言葉も、お礼を言えなくなってしまった故人に代わり、喪家が生前のお付き合いに対する感謝の気持ちを込めたお返しを、返礼品とのしという形で表しているということでしょう。



知っていれば恥をかかないギフトマナー
⇒ 結婚・出産・七五三・卒業・入学・就職・退職祝のギフトマナー で確認する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加