だらだら草子

仙台大好きな岩手県出身者が日常あ~んど仙台に関する諸々をだらだらと書き綴ります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

魅惑のどらやき

2011-02-12 21:09:55 | グルメ

ワタクシの住む仙台市には東北大病院というものがありまして、

最近そのななめ向かいに「どらやき」と、でかでかと看板というか、幕?を

出しているお店が出現しました

新しい店と甘いものは大好き!でも車で通り過ぎるたびに店の中を

覗くんだけど、人はいないし商品はないし…

開店準備中?なんて思ってたんですが、

本日とうとう勇気を出して行ってみました

店のドアのところに出鼻をくじく

「本日は売り切れました」の貼り紙

人生こんなもんよ…と思いつつ帰ろうとすると中から店員さんがあわてて出てきて

「今ちょうど追加の商品が届きましたのでどうぞー」

…神様っているのね!

 

どうも話を聞くと、店を開けるとすぐ売り切れちゃって予約しないとなかなか

買えないシロモノだったよう

どうりでいつも人がいなくて商品もないわけだ

 

さてさて、バタどらやき、あんどらやき、いもどらやきを購入し試食する

これ、うま~い

皮はしっとり。あんこがなんともいえないコクがありあとひくうまさ

バタどらやきはあんこにマーガリン?がはさんであるんだけど、

その塩味がなんとも絶妙いもどら焼きは普通の小倉あんにいもあんがサンド

されていて、いも味が消えると思いきやちゃんといもいもしさが残ってる…

売り切れるのも分かる店の名はankoya(駅の方に本店?があるとか)。

 

この周辺、実はおいしいものがいろいろ。ankoyaの道路をはさんではす斜め向かい

には「白松がもなか」。その北へ向かった並びには鯛焼き屋の「鯛きち」、ankoyaから

東に向かって最初の道を南に折れるとコロッケが有名なおそばやさん「揚次」。

 

あ、こんなこと書いてたらコロッケ食べたくなってきた…

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 伊達なむすび丸ロールその2 | トップ | 当たったぜい!その2 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事