二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

考えさせられる、最後は、人柄。サザエさんの話は。

2018年09月24日 01時59分25秒 | ニ言瓦版
考えさせられる、内容。
サザエさんの姿。
そして、中身は、変わらない。




「9月23日のアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)で放送された「生まれ変わった姉さん」で、サザエが大幅なイメチェンを披露。ネットを騒然とさせている。

この日のエピソードでは、「もう少し大人になるように」と注意されたサザエが、雑誌の“ワンランク上”を目指す大人の占いに影響され、トレードマークの髪型をやめて髪を下ろし、ラッキーアイテムだというメガネを着用することに。

その結果、全く別人のようになったサザエ。当初は家族からも高評価だったが、だんだんと違和感を覚えたり、サザエ自身が変わったわけではないため、あちこちで失敗を繰り返していく。さらに雑誌は先週のものであったことが判明し、結局いつもの髪型に戻すこととなった。

サザエの見た目が全く変わってしまったイメチェンに、ネットは騒然。「え、誰…」「髪下ろすと女装したカツオだね」「マジでびっくりした」「なんという大リニューアル」「髪型が違う!」「髪型変えただけで本当に誰かわからなくなるな」といった反応で盛り上がっている。」



考えさせられる。
いくら、髪形を変えても、中身が、解る。
人は、最後は、中身、知恵、育ち、人格である。
酷い人格は、見栄えがいいも、中身がない。


人の選び方、出会いは、あるが、最後は、顔の形、姿ではなく、
育ち、人格である。

人生は、変な出会いの人は、変な人生になるのではなく、
自分の人格、人柄が、左右する。

釣銭、忘れた、サザエさん、魚屋の主人が、釣銭、磯野家に届ける姿、
そして、普通のサザエさんの髪になった、サザエさん、多くの人、家族・近所の人は、安堵している姿は、
人柄と、多くの人が、それかいいと、思うものだ。
よくないと、いうのは、おやじさんだけである。

でも、考えることは、人は、最後は、人間性。

どんな仕事、商売でも、職、地位でも、最後は、犯罪者になるのは、人柄が酷いから、起こすものだ。
忖度する、賄賂、接待、選挙で、謀略する組織、派閥は、最後は、その地域の住民は、
バカにしていることだ。
人柄が悪いのが、政治家には、慣れない。

サザエさんのような、人柄でないと、誰も、かばってくれない。
実績のるサザエさんの信用だから、近所の人は、見て、元の姿に、戻るを知っている。


バカは、バカでも、人柄がいい。
利口は、利口でも、人柄が悪いから、誰も、従わないことだ。

党首選挙で、見る。サザエさんは、どんな議員かね問われる。
理想は、誰ても、解る、大統領、総理大臣が、理想である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 正しい。いいことだ。 | トップ | まだ、一年、で。立ってない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事