二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

考えると、どうなるか。

2018年09月25日 14時55分25秒 | ニ言瓦版
どうなるのか。
面白い。

真坂のことがある。



「大相撲の貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職届を提出したことが25日、分かった。貴乃花親方が報道各社にFAXを送信して報告した。同日17時から会見を開く。


 貴乃花親方は「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、年寄を退職させていただく旨の退職届及び貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを提出いたしました」としている。退職の理由については、この日17時からの会見で説明するとしている。

 貴乃花親方は8月21日に夏巡業先の秋田市で倒れて救急搬送され体調が心配されていた。また、全ての親方は今月27日の理事会までに、5つある一門のいずれかに所属しなければ厳罰が下される可能性がある中、貴乃花親方は無所属の状態が続いていた。

 また、24日には「貴乃花応援会」のサイトに「千秋楽迎え、貴乃花部屋を支えて下さる皆様へ」とのタイトルで「皆様長らく貴乃花を応援してくださりありがとうございました。厚く御礼申し上げるとともに、弟子たちを今後、末永く応援賜りますように何卒宜しくお願い申し上げます」との意味深なコメントを寄せていた。」




退職するのだろうか。
今後、何を起きるか。

相撲も、大変だろうな。

見る人も、力士になる人も、問われる。

それそれ、相撲の中継は、NHKも、しないのかいい。

実績のある人と、元横綱は、必要ない時代かもしれない。

一門の問題と、弟子の問題。

面白いのは、貴乃花、若乃花の名前が、永遠に、消えるのかもしれない。
時代は、相撲は、淘汰されることだ。

=============

「大相撲の元横綱・若乃花のタレント花田虎上(47)が25日、日本テレビ「ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。この日、日本相撲協会に退職届を提出したことを発表した弟の貴乃花親方(元横綱)について言及した。

 貴乃花親方は報道各社に送付したFAXで「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、年寄を退職させていただく旨の退職届及び貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを提出いたしました」と説明している。

 全ての親方は今月27日の理事会までに、5つある一門のいずれかに所属しなければ厳罰が下される可能性がある中、貴乃花親方は無所属の状態が続いていた。自身も驚いたという花田は「一連の騒動で親方自身も入りたくない、他の一門も受け入れたくないという思いもあるのでは」とコメント。「弟子を親御さんから預かっているので、軽いことでは行動していないと思う」と弟の心中を推測していた。」




どうなるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 考えると、市場は、韓国か。 | トップ | もう、国の支援は、なしがい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事