二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

わからない、ことだ。

2019年01月15日 03時23分53秒 | ニ言瓦版
難しい、経済の状況。



「NY株式14日

 きょうのNY株式市場でダウ平均は続落。この日発表の中国の12月の貿易統計で輸出、輸入ともドルベースで予想外の減少となったことで中国経済への懸念が強まっている。また、シティグループが決算を発表し、債券トレーディング収益が大きく減少していたことも圧迫した。

 寄り付きから売りが先行し、ダウ平均は一時230ドル安まで下落。エネルギー株や産業株、IT・ハイテク株など中国関連中心に下落。ただ、売り一巡後は買い戻しも入り下げ渋る動きも見せている。

 シティーグループは冴えない決算にもかかわらず上昇に転じたことで、他の銀行株も上昇し相場をサポート。債券トレーディング収益は冴えなかったものの、他の事業部門は好調との見方が出ており、ネガティブな雰囲気は強まっていない。

 ただ、今週から始まる決算を前に調整の動きも出ているようだ。S&P500採用銘柄の利益見通しは前年比14.5%増が見込まれている。ただ、2019年は鈍化を見込んでいるようだ。市場は決算を通じて減速のサインを精査しに行く可能性もあり警戒される。

 ダウ採用銘柄ではメルクやファイザー、ウォルグリーンが下落しているほか、アップル、IBMも軟調。一方、ゴールドマンやJPモルガンが上昇しているほか、ユナイテッド・ヘルス、ユナイテッド・テクノロジーズが堅調に推移している。

 ナスダックも続落。アップルやネットフリックス、アルファベットが下落しているほか、マイクロンが軟調。一方、フェイスブック、エヌビディア、AMDが上昇。

 マイクロンは4日ぶりに反落。アナリストが2019年には回復しない可能性を指摘した。昨年の5月以来株価は40%下落したにもかかわらず、依然として下値警戒感は根強いという。

 ウエスタンデジタルが大幅安。アナリストが投資判断を「売り」に引き下げ、目標株価も30ドルに引き下げた。先週末終値から25%の下落余地を示す。

 ヨガウェアのルルレモン・アスレティカが大幅高。11-1月期のガイダンスを公表しており、既存店売上高は10%台半ばから後半の伸びを予想している。

 カリフォルニア州北部と中部で発電事業を手掛けるPG&Eが急落。破綻を従業員に通知し、今月29日までに破産法適用を申請すると伝わった。」



わからない、アメリカの市場。

予測ができない、アメリカの市場。
また、日本の影響するだろうな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 来年、まだ、待つ時代かも。... | トップ | みじめだ、なぜ引退させない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事