二言瓦版

「復讐は神に所属する。」 「旧約聖書」


暇つぶしの記事、名言、珍言、コラムの批判。
株式の名言など。

みじめだ、なぜ引退させない。

2019年01月15日 03時32分39秒 | ニ言瓦版
無理だろう。
なぜ、引退勧告させない。
不思議だ。



「進退が懸かる大相撲初場所で初日から2連敗を喫した横綱稀勢の里が、3日目の15日も出場する方向となった。師匠の田子ノ浦親方が14日、明らかにした。

 同親方は東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で、報道陣から「3日目も出場か」と聞かれ、「もちろん、そのつもりで」と述べた。厳しい状況に追い込まれた横綱について「相撲がばらばらになっているが、修正は利く」と指摘した。取組後の両国国技館では「まだ場所は終わっていないし、残りもある。自分の相撲を取り切ってほしい」とも話していた。

 取組を土俵下で見た藤島審判長は「攻めて前に落ちているので、昨日(初日)よりいい」と奮起を促した。」



無理だ、もう、横綱では。

大関ならば、とうに、十両と、幕下で、引退だろう。


力のないのは、去ることだ。
なぜ、しないのか。

相撲の管理者、そして、横綱審議会、何しているのか、
とうに、引退だろうに。

負けて、休場しても、復活は、無理なのは、現実。
弱いものは、消えるが、相撲だ。


大関、陥落して、相撲とっているのと、わけが違う。

横綱は、負ければ、引退。
休場のあと、まだ、休場は、引退勧告だろうに。

新しい、横綱、大関つくるには、弱い、負ける、横綱は、引退である。
それが世代交代ではなく、弱いが、負けるから、引退。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« わからない、ことだ。 | トップ | 考えると、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニ言瓦版」カテゴリの最新記事