心の免疫力~書とことばから

もっと暮らしに書を~
雲のように水のように あっけらかんと自在に生きるヒントを
求めて~ by 沙於里

音楽から描く

2018-06-11 | 表現を探す

「ここから・はじまり」展で、シャツに墨ARTを描く~をやりました。

私の場合、音楽からのインスピレーションで描くのですが
真っ白いところに描く最初の一筆はやはり緊張します。

でも一筆が入ると、だんだん楽しくなって
最初の白いシャツは、帽子作家いわもとけいこさんからのオーダー。
なるべくたくさん描いて~というので、にぎやかに。
*音楽はこの曲

こちらはT様がお持ち下さったシャツに。
静かなイメージでとのことでしたが、少し色を入れてみました。
*音楽はこの曲




もう1枚は、最初に私が左の縦線2本を描いてから、ご自分でも描いてみては?と
おすすめしたら、やってみるわと 



こんな感じに仕上がりました~


背中にも描いて~というので、「回」のイメージで描いてみました~。



長年、書をされているとのことでしたが、なかなか正しい書から離れられなくて・・
どうしたら「自分の書」が書けるのかしら・・と。

きれいに書かなきゃとか、恥ずかしいとか、一切合切取っ払って
裸になれたら書けると思います、なぞと偉そうにお話ししてみたら、
えいや~って感じに描かれて。

 なんか自分でも描けそな気になってきませんか?
 そうね、そんな気がしてきたわ。

うふふ~なお言葉を頂き、何よりも嬉しく感激なひと時でした~。

できない・・と思っているのは、そう思い込もうとしているだけで
らりらりら~と歌ってみたら、案外なんでもできるかも~


コメント

「ここから・はじまり」展 無事終わりました~

2018-06-10 | 個展
 

帽子工房 IWAMOTO での第1回企画展「ここから・はじまり」展、
今日無事終了しました。

4日間、13時-17時と短い期間でしたが、たくさんの方にお越し頂き、
新しい出会いや思いがけない再会、嬉しい出来事もたくさんあって、
実り多いひと時でした。

猛暑の日もあり、今日は雨で肌寒く、と天候不順の中にもかかわらず
あの坂道をえっちらおっちら登って来て下さった皆さま、
本当にありがとうございました

ここからはじまり、工房に集まる人と人、手と手が、
少しづつ広がりつながって行けたら嬉しいです。

次回はどんな企画展になるのか、どうぞお楽しみに~

       
コメント (2)

ミシンとのコラボ

2018-06-08 | 個展


ここでも何度かご紹介させて頂いている 帽子作家いわもと けいこさん
帽子工房の企画展 Vol/1 「ここから・はじまり」Vol.1に、
墨ART作品で参加させていただいています。 

画像の作品は、先日の阪急うめだ本店での展示作品。
帽子工房ならではのミシンとのこコラボ、気に入っています


お近くにお越しの機会がありましたらお立ち寄り頂けましたら嬉しいです。
作品も展示しますが、お茶を飲みながら語り合えるひと時にしたいと思っていますので
お気軽にお立ち寄り頂けましたら嬉しいです

わたしは9・10日のみとなりますが、工房にいます。
(DMではいわもとさんは9日不在となっていますが、全日いらはいます)



 ◆6月7日(木)〜10日(日) 13:00〜17:00

 ◆町田市玉川学園4-14-15-101
  小田急線玉川学園前駅北口より徒歩13分

 改札を出て左の階段を降り左折、右手にスーパー三和を過ぎて最初の信号を右折。
 そのままゆるやかな坂道、三つ又の真ん中を進みしばらく道なりに。
 第五小学校を右手に進み、道が少し狭くなってきたら右手の白い2階建アパートの1階 

        

  
        地図→クリックで拡大
  
  ちょっと傾斜のある坂道が5分位あります。
  玉川学園前駅よりたまちゃんバスというコミュニティバスがあります。

コメント

「ここから・はじまり」展今日から~

2018-06-07 | 個展

先日の阪急うめだ本店での、展示会レポートができていないままですが、
今日からスタートの展覧会のお知らせです♪

ここでも何度かご紹介させて頂いている 帽子作家いわもと けいこさん
帽子工房の企画展 Vol/1 「ここから・はじまり」Vol.1に、
墨ART作品で参加させて頂きます 


ここ数年、岩元さんと二人であたためてきた、人と人の出会い、手と手の体験を通して、
忘れかけていた感激や好奇心を呼び起こす「はじまり」になれたらなぁという思いへの、
第一歩です。

お近くにお越しの機会がありましたらお立ち寄り頂けましたら嬉しいです。
作品も展示しますが、お茶を飲みながら語り合えるひと時にしたいと思っていますので
お気軽にお立ち寄り頂けましたら嬉しいです

わたしは9・10日のみとなりますが、工房にいます。
(DMではいわもとさんは9日不在となっていますが、全日いらはいます)



 ◆6月7日(木)〜10日(日) 13:00〜17:00

 ◆町田市玉川学園4-14-15-101
  小田急線玉川学園前駅北口より徒歩13分

 改札を出て左の階段を降り左折、右手にスーパー三和を過ぎて最初の角を右折。
 そのままゆるやかな坂道、三つ又の真ん中を進みしばらく道なりに。
 第五小学校を右手に進み、道が少し狭くなってきたら右手の白い2階建アパートの1階 

        

  

        地図→クリックで拡大
  
  ちょっと傾斜のある坂道が5分位あります。
  玉川学園前駅よりたまちゃんバスというコミュニティバスがあります。
  詳細あとで調べてアップします。



コメント

━地球を纏う─ 出品作から-

2018-05-20 | 萌インターナショナル


世界各国の展示会で高い評価を受けているブランド萠インターナショナル株式会社様
展示会 ─地球を纏う─ に、出品する作品のひとつです。

書から始まり、黒と白、線と空間の世界に魅かれ、「存在」-Beingをテーマに
創作活動をしていますが、今回は墨ARTとして、数点出品します。

50坪の空間にドイツのシューズブランド「Trippen」、萠のアパレル以外にも
オリジナル小物雑貨、アクセサリーや器など多彩なラインナップ。
日本伝統の炭染め、炭織り素材にユニークなデザインが融合したウェアをご紹介します。

その空間の中で、拙作も響き合えるものになっていたらうれしいです。

■5月23日(水)~29日(火)まで
■大阪阪急うめだ本店 10階 中央街区パーク

2016年の時の模様はこちらから

このような機会を頂けましたことに感激と感謝の気持ちでいっぱいです。
画像は、出品作。額サイズ 41×41cm

お近くにお出かけの機会がありましたら、お立ち寄り頂けましたら幸いです。
コメント (3)

5月23日~阪急うめだ本店にて

2018-05-20 | 前衛・抽象

思いがけず。
世界各国の展示会で高い評価を受けているブランド 萠インターナショナル株式会社様
より、拙作に興味があるとお声をかけて頂きまして。

来週5月23日~29日まで、大阪阪急うめだ本店での展示会─地球を纏う─に、
墨ARTの作品として、私も参加させて頂くことになりました。

書から始まり、黒と白、線と空間の世界に魅かれ、「存在」-Beingをテーマに
創作活動をしていますが、今回は墨ARTとして、数点出品します。

展示方法については、ゴールデンウィーク明けに伺い、実際、額装した作品が
どのように展示されるのかわかなくて、ちょっと不安もありますが
その空間の中で、拙作も響き合えるものになっていたらうれしいです。

50坪の空間にドイツのシューズブランド「Trippen」、萠のアパレル以外にも
オリジナル小物雑貨、アクセサリーや器など多彩なラインナップ。

日本伝統の炭染め、炭織り素材にユニークなデザインが融合したウェアをご紹介します。

2016年の時の模様はこちらから

このような機会を頂けましたことに感激と感謝の気持ちでいっぱいです。
画像は、出品作。額サイズ 41×31.5㎝

お近くにお出かけの機会がありましたら、お立ち寄り頂けましたら幸いです。

コメント

新緑の中へ

2018-05-20 | つれづれ

ここ1ヶ月位、父母の介護、介助は少しごめんなさいしながら
ご依頼頂いた本のタイトルの文字や、来週から始まる展示会での作品制作に
日々追われていました。

ようやく一昨日、作品を発送して、久々に緊張が緩んで
昨日はぼーっと過ごしていました。

気分転換に近所の林を散策。
昨年大量発生したキアシドクガ(毒はないそうです)が、今年は幼虫の時に
駆虫散布されて心配していましたが、生命はつながっているみたいで
今年もひらひらと儚げに舞っていました。

さて。
画像の整理ができましたら、来週から始まる展示会に出品させて頂く作品を
アップしていきたいと思います。

お時間ありましたら、おつきあい頂けましたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

こちらもよろしければ~ 坂本沙於里 クリック→ Facebook




コメント

お久しぶりです

2018-05-20 | つれづれ

2月22日以来、なかなか更新できずに早や3ヶ月。
桜の季節も過ぎ新緑の候となりましたが、寒かったり暑かったり。

ブログを更新していないけど、どうしてる?とお声をかけてくださった皆さま、
ありがとうございます ぼちぼち、元気にしています
私事ですが、父母もなんとか小康に穏やかに過ごしています。

日々をなんだか追われる毎日で、ブログはスマホではすっきりできず、
なかなかパソコンに向かう時間がなくて、すっかりご無沙汰してしまいました。

そんな中の出来事やら、作品やらをぼちぼちアップしていきたいと思いますので
またおつきあい頂けましたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします 

こちらもよろしければ~ 坂本沙於里 クリック→ Facebook


コメント

反発のドラマ

2018-02-20 | 前衛・抽象

        ケント紙に墨

        画仙紙は吸収して融合するけど、ケント紙は弾いて反発する。
        反発のドラマは生々しや〜。

        
        

        


        でも聞こえてくる音楽によって、印象も変わってくるような。
        たとえばこの1曲。
        
        鬱陶しいくらいの生々しさも
        生きることへの哀愁に見えてくるのでして。

        FBでこの画像は投稿済ですが再び。
        


        Bon Iver - I Can't Make You Love Me




       


コメント

木簡の魅力

2018-02-16 | 木簡


久々の臨書。
昨日の書道教室で参考に書いた木簡「治馬傷水」
筆は仿古堂。


私にとって木簡の魅力は、生々しさ、自由奔放、解放感、率直、哀愁、潔さ、生命力。


私にとって木簡は音楽にすると、たとえばこのギター。

横田明紀男(元FRIDE PRIDE)スペイン 
コメント

Thank you and Bye bye.

2018-02-10 | 

早いもので今日2月10日は、みーにゃの1周忌。
ぷくぷくが逝って10日後。

17年と10ヶ月、色んな出会いと別れを一緒に過ごし、
お互いを許容する時間を持てたことに、改めてありがとうの気持ちが沸々と。

 

みーにゃは、あまり甘えるタイプではなく、たおやかで自立したいい女でした。




花にたとえると、ぷくぷくは元気な黄色のガーベラだとしたら
みーにゃは、上品なピンクのラナンキュラスかな。




最初の画像は、ブログ友のまたさんことSatokoさんが、
昨年描いて下さったみーにゃとぷくぷく。

穏やかでやわらかな表情に、毎日癒されています

この世ではお互い距離を置く関係だったけど、今はこんな風に
仲良く抱き合っているといいなぁ

いとしのみーにゃ。いとしのぷくぷく。
Thank you and Bye bye.

コメント

2月7日の朝の空とわたし

2018-02-08 | つれづれ

去年の同じ日、同じような空の写真をアップしていて。

変わってない自分に、思わずクスクスと。








そしてお天気も去年と同じように快晴と真っ青な空と。
当たり前のようで、特別なことのようで。

くたくたな朝のほんのひと時、この透き通った清々しい空に
小さく深呼吸して、ふと見つけた自分。




もうそろそろ、大切なものだけを大事にする生き方をみつけたいなぁ。
なんてね。



コメント

ぷくぷくの1周忌

2018-02-01 | 

今日2月1日は、ぷくぷくの1周忌。

ついこの前のことのようで、もう1年経ったんだ・・と思い出の写真を眺めていたら
私は猫さまたちを守っていると思っていたら、実は守られていたんだなぁと。



最後の数年は、持病やお年もあって介護の毎日だったけれど
生きること、生きて欲しいと思うこと、いとおしさ、
その間にある生まれるたくさんの思いをもらえたことに
今も、ありがとうの気持ちでいっぱいです。












今日は元気印だったぷくぷくのイメージカラーのイエロー系のお花を
ぷくぷくに贈りました。




一緒に暮らしてきたもう1匹のみーにゃは、ぷくの10日後に亡くなりましたが
色々あってお世話してきた外猫2匹(今年15才)が、昨秋から家猫になりました。

みーにゃとぷくぷくがもう少し若くて元気だったら、4匹一緒に暮らせたかもだけど。
何度かご対面しているので、今は天国から見守ってくれているといいなぁ。

保護して間もなくの頃の、左:ひめ(♀)右:シルバ(オス)
2匹のことはまた後日。

まだしばらく、猫さまとの暮らしが続きます。

コメント (2)

ミラノでのArt Fair 2018に出品しています

2018-01-26 | 前衛・抽象

遠いイタリアはミラノでのお話ですが。
1月26日-28日に開催されるAffordable Art Fair Milan 2018に、
小品3点を出品させて頂いております。

辞書によると、空間とは「物体が存在しないあいている場所」と。
けれど空間に「モノ」は見えなくても「間」は存在していて。

「間」は空間だけではなく、ことばや人、モノの間にもあって。

人と人、思いと思い、それらの響き合い、つながり。
そのちょうどいい「間」を探す作業が私は好き。

墨、直線、曲線、強い線、鈍い線、滲み、擦れ、余白、余韻。
そこには禅の世界が見えてくる。

色には出せない世界が、黒と白の中にある。




北井画廊のブース:C2
Gallery KITAI booth : C2

会場地図: Superstudio Più


フェアスケジュール
 1月26日(金)11.00 – 21.00
 1月27日(土) 11.00 – 21.00
 1月28日(日) 11.00 – 20.00
コメント

Affordable Art Fair Milan 2018

2018-01-22 | 前衛・抽象

2014年、このブログをご覧下さっていた北井画廊の村越様より
Artexpo New York 2014での半紙プロジェクトというのにお誘いを頂き。

その時は半紙3枚の作品を出品させて頂けたのですが、なにせ初めてのことで
右も左もわからず100枚位作品を持参して、どうか選んで下さいなぞとお願いをして。

え?とたぶん、驚かれたというか、困惑されたと思うのですが、
1枚1枚丁寧に作品をご覧下さったのでして。

その時の、紙をめくる音と自分の鼓動しか聞こえない空間は、緊張よりも
なぜか安心感のようなものを感じたことを今でも覚えています。
それはたぶん、村越さんの真剣な眼差しが嬉しかったのだと思います。

最終的に選んで下さった3枚を見て、なるほど!と、納得できました。
チャレンジの機会を頂けたことで、発見や気づきもあり、
以降、アブストラクトの世界が益々好きになったのかも、と今ふと。

そして今回また、村越さまより、ミラノでのアートフェアにお声かけ頂き、
参加させて頂くことになりました。
新作ではないのですが小品を3点、出品します。

さまざまなアート作品が展示されていると思うので、刺激、感激満載だと思います!
私は残念ながら遠すぎて・・会場には伺えないのですが、
お近くにお出かけの機会がございましたら・・って距離ではないけれど 
お立ち寄り頂けましたら幸いです。

Affordable Art Fair Milan 2018

北井画廊のブース:C2
Gallery KITAI booth : C2

会場地図: Superstudio Più


フェアスケジュール

 1月25日(木) Opening Night (invitation or online booking only) 18.00 – 22.00
 1月26日(金)11.00 – 21.00
 1月27日(土) 11.00 – 21.00
 1月28日(日) 11.00 – 20.00

コメント (2)